• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ 不揮発性メモリ

不揮発性なのにSRAM並みの高速性――そんな夢のメモリの実用化が目前に迫っている。
PCを面倒なOSの立ち上げから解放し、PDAを省電力、高速化。果てはユビキタスコンピューティングを
実現させる次世代IT機器のコアテクノロジー。それが次世代の不揮発性メモリだ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:05.02.23
IT社会を変革させる次世代メモリMRAM、FeRAM
業界事情
 デジタルカメラのフラッシュメモリなどですっかり身近な存在となっている不揮発性メモリに今、新たなイノベーションの波が押し寄せている。不揮発性という、メモリにとっては非常に都合のいい特性はそのままに、リード・ライトにかかる時間をSRAM並みに高速化した次世代メモリ、MRAMFeRAMなどの開発が激化しているのだ。

 MRAMはハードディスクと同様に磁気にデータを記録するタイプ、FeRAMのほうは強誘電体膜に電気を蓄えてデータを保持するタイプのメモリだ。両者の原理は
異なるが、高速アクセス、ランダムアクセス、大容量、不揮発性を同時に成立させるという点で、コンセプトは全く同じである。既に量産技術が確立されているものもある。
 次世代不揮発性メモリは、現在のコンピューティングをがらりと変えてしまうだけのインパクトをもつ。例えば現在のPCは、起動させるたびにいちいちOSが立ち上がるのを待たなければならない。だが、シャットダウン時のデータを丸ごとイメージ保存される不揮発性メモリを使うと、スイッチを入れた直後からシャットダウン前の状態で、OSやアプリケーションが走るのだ。

 現状では不揮発性メモリの大容量化はまだ果たされていないが、携帯電話やPDAなどの携帯端末分野では、高性能化の決め手として期待が寄せられている。実際、不揮発性メモリにフラッシュメモリを用いたLinux PDAが試作されたこともあった。その際はメモリの低速ぶりが際立ってしまったが、コンセプトは非常にユニークだとしてかなりの注目を浴びた。

  次世代不揮発性メモリが実装されれば、小型高速PDAの実現に一歩近づく。もちろん大容量化のほうも時間の問題で、将来的にはPC以上のIT機器にも採用されることだろう。ユビキタスコンピューティングのコアテクノロジー、半導体業界の新たな収益源として熱い視線を浴びている次世代不揮発性メモリの開発に、新規参加者が求められている。

採用動向
 次世代の不揮発性メモリ開発は、主に国内外の大手IT機器メーカーによって手がけられている。大容量化、高速化、低価格化で既に激しいつばぜり合いを演じている状況だ。
 リクナビNEXTでは「不揮発」「MRAM」といったキーワードで検索すれば求人情報をゲットできる。だが、フラッシュメモリやDRAMを開発している企業の多くが、次世代不揮発性メモリの開発に取り組んでいる。積極的に門戸をたたいてみるのも手だ。

 求められるスキルは主に半導体関連だが、MRAMのコアに使用されるTMR素子やFeRAMの薄膜はいずれもナノスケール加工によるもの。アンダーμmスケールによる製造プロセスなど、LSIの中核技術をもっていることが望ましい。
 また、ウエハーの材料であるシリコンや導電体である金属などの材料、半導体現像といったベーシックなスキルに熟達していたほうが有利なことはいうまでもない。
 MRAM、FeRAMの構造自体については、企業ごとにノウハウの蓄積がある。転職前に基礎的な原理や開発動向について、ひととおりの知識を身につけておくことは必要だ。

 不揮発性メモリの開発は回路設計、ナノ加工など、さまざまな要素技術によって成り立っている。その開発に携わることで得られる経験は、半導体分野以外でも必ず将来性のあるスキルにつながる。
 エンジニアとして飛躍を遂げたいと考えている向きには、またとない鍛錬の場といえよう。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ストレージ/世界的需要に乗り得意な開発を楽しみたい

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

ストレージ/世界的需要に乗り得意な開発を楽しみたい

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ICタグ/市場規模30兆円の次世代技術に今から参入!

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

ICタグ/市場規模30兆円の次世代技術に今から参入!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

グリッドコンピューティング/高速化は「創造力」が鍵

求人トレンド解析室多数のコンピュータをネットワークでつないで1つのスーパーコンピュータのように稼働させる技術。既に数年前から世界で注目さ…

グリッドコンピューティング/高速化は「創造力」が鍵

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

LED/青色、白色以外にも新技術が続々と登場!

求人トレンド解析室青色、白色など、続々と誕生する新技術に沸くLED業界。メーカー各社はこぞって光量増加や価格低減などの改良に乗り出してお…

LED/青色、白色以外にも新技術が続々と登場!

改良版19nmプロセス増産・次世代製品開発に向け、四日市工場増強

世界最小NANDメモリを実現!東芝の次世代プロセス開発

人気企業の採用実態19nm第2世代プロセスの増産や3次元構造の次世代NANDフラッシュメモリの生産スペースを確保するべく、四日市工場を…

世界最小NANDメモリを実現!東芝の次世代プロセス開発

こんな時代に人事が欲しがる

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

不景気だから年収が下がるのは当たり前、と思ってはいませんか? 世の中には、こんな時代でも年収が上がり続ける「不況知らず…

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP