• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ ヒューマノイドロボット

近年、日本のロボット技術の集大成ともいえるヒューマノイドロボットが、マスコミをにぎわせている。
現在はパフォーマンスロボットという側面も強いが、将来的には人間と共生したさまざまな役割が期待される。
技術のすそ野が極めて広い分野なだけに、多くのエンジニアにチャンスありだ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:05.02.02
世界を引っ張る日本技術の集大成は多くの職種が参入可能
業界事情
 2000年にホンダが、二足歩行を可能としたヒューマノイド(ヒト型)ロボット「ASIMO」を発表。その後ソニー、トヨタ自動車、日本ビクターなど、多くの企業がヒューマノイドの試作機を発表している。ヒューマノイド開発に参画する企業は今後、さらに増える見通しだ。
 日本のロボット技術は世界最先端。市場規模も大きく、国内だけで5000億円規模。経済産業省の予測によれば、2010年には1兆8000億円、2025年には6兆2000億円にまで成長するという。

 ただ、現状ではヒューマノイドの商業需要は皆無に等しく、2010年時点でも量産の可能性はほとんどない。しかし、さらにその先を見渡すと、ヒューマノイドそのものや、それを基盤とする技術へのニーズが増大すると見る向きは多い。
 旧来のロボット専門家には、ヒューマノイドはロボットとして非効率的な形態だと否定的にとらえるケースも多い。だが、ヒューマノイド開発を手がける側は、人間との共存をフィジカル・メンタルの両面で円滑に行えるという点で、その利用には相当の可能性があると考えているのである。

 ロボット開発は膨大な技術の集大成だ。モーター、アクチュエーター、ソレノイドといった動力、電池、各種センサー、軽量・高剛性な新材料、動作を制御するためのコンピュータやソフトウェア、画像処理・認識技術……。これらテクノロジーの先端分野を有機的に組み合わせることで、初めて複雑な動きのヒューマノイドを、スムーズに動作させることができる。
 当然、一朝一夕にそれだけの技術やノウハウを得られるものではない。それゆえ、ヒューマノイドロボットの可能性を予見している企業は、本格的な市場形成が先であるにもかかわらず、先行開発にしのぎを削っているのである。
 未来志向型のR&Dヒューマノイド開発は、多くのエンジニアにとって、いやがうえにも興味をそそられる分野である。

採用動向
 ヒューマノイドロボットの研究開発は既に相当数の企業が手がけているが、ヒューマノイドに限定した求人はまだ少数である。リクナビNEXTでは「ロボット」をキーワードに検索し、求人内容を精査することで求人情報を得ることができる。あるいは、ヒューマノイド開発を表明している企業名で検索するのも手だ。

 一方で、ヒューマノイドを成立させている要素技術の開発に視野を広げると、求人数は一気に広がる。業界動向の項で述べたように、ヒューマノイドは材料、動力、情報通信、画像処理・認識といった、多くの分野の最先端技術を融合させたものだからだ。
 つまり、一企業が完全に独力で開発するのは不可能に近く、実際には多様な分野のトップ企業に協力を仰いで作るケースが多い。産業用ロボットやオプトメカトロニクスを扱う企業は要チェックだろう。

 求められるスキルとしては、ハードウェアでは多軸型アーム、アクチュエーター、モーターをはじめとするメカトロニクス系、システムLSIやASICなどの回路系、撮像素子やレンズなどの受光体、動力源としてのバッテリー、協調制御やホストコンピュータとの通信を行う無線LAN、環境情報や動態情報を収拾するセンサー系、ボディー製作のための3D-CADなど、実に多岐にわたっている。

 ソフトウェアではロボット制御に必要不可欠のリアルタイムOSはもちろん、ボディーに無数に埋め込まれたチップへの組み込みソフト、自律行動のための人工知能、画像や音声の処理・認識ソフトといった、多分野の開発経験が生きる。
 非ヒューマノイド系ロボットの経験者はもちろん、未経験でもこれらのスキルに自信のあるエンジニアは、門戸をたたいてみる価値は十分にある。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ブラシレスモーター/革新の波が押し寄せる動力の源

求人トレンド解析室振動、騒音が少なく、トルクの安定性に優れたブラシレスモーターの技術革新競争が、世界で繰り広げられている。ハイブリッドカ…

ブラシレスモーター/革新の波が押し寄せる動力の源

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

家電ロボット/いよいよ一般家庭にも普及近し?

求人トレンド解析室掃除機、洗濯機、留守番などの家電ロボット開発が急進中だ。高齢化社会もあり、実は家事全般の補助機能ニーズは現時点でもかな…

家電ロボット/いよいよ一般家庭にも普及近し?

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

医療機器/ロボット、光学などの先端技術が集積!

求人トレンド解析室先端技術大国日本が世界市場で苦杯をなめ続けてきた医療機器分野。だが、厚生労働省の後押しで国産先端医療機器の開発が活発化…

医療機器/ロボット、光学などの先端技術が集積!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

生体認識/需要が急拡大する先端認証システム

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

生体認識/需要が急拡大する先端認証システム

史上最高のロボット開発ブームでチャンスがやってきた

鉄腕アトムを作りたい人、この指とまれ!

世界に冠たるロボット先進国、日本。開発ブームに沸く現在、「自分の技術を活かして参加したい」というエンジニアが急増中だ…

鉄腕アトムを作りたい人、この指とまれ!

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP