• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックエンジェルの突撃ア会社訪問 
 話題沸騰中のPSPはこの快適空間から生まれた!
 訪問先:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
今回のターゲットはエンターテインメント業界の雄、ソニー・コンピュータエンタテインメント。果たしてエンジェルは、次々にユニークで魅力的な製品を生み出す同社の真相にどこまで迫れるのか?
(取材・文/山河宗太 総研スタッフ/山田モーキン) 作成日:05.02.02
テックエンジェルとは?
テックエンジェル 突撃会社訪問  株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
(エ) みなさん、お久しぶりです!エンジェルです。今日は3回目で少し慣れてきたので、ちょっと飛ばしちゃおうかな。
(編集部) 今回の訪問先は、今ちまたで話題の“PSP”(プレイステーション・ポータブル)を開発した、ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCEI)さんですよ。
(エ) うわ〜! じゃあ今日はいっぱい、いろんなゲームで楽しめちゃいそうですね!!
編集部 あの〜、くれぐれも仕事で来たことを忘れないでくださいよ。
(エ) 当たり前じゃないですか〜。さてと、どんなゲームで遊ぼうかな〜。やっぱりまずはPSPで○○して……。
編集部 ……。
 
今回の案内役、和田さん
こちらが今回の案内役、和田さん
company profile
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 1993年11月設立。その翌年発売された「プレイステーション」が全世界で大ヒットして一躍有名になった、世界的エンターテインメント企業。その後もさまざまなゲームソフト・ハード機器を開発。最近では、2004年12月に発売され、大ヒットとなった携帯型ゲーム機「PSP」が記憶に新しい。
今回の案内役は入社1年目の和田信亮さん。ソフトウェアプラットフォーム開発部に所属し、先述のPSPの開発にも携わっている、若手実力派エンジニア。
その1まずはソフトウェアプラットフォーム開発部部長の豊さんと対談(対戦?)
(エ) こんにちは。今日はお忙しい中、快く引き受けてくださってありがとうございます。
(部) どうもはじめまして。よろしくお願いします。
(エ) 今日は、SCEIさんの訪問ということで、私、少し緊張気味なんですよ。
(部) あはは。私も緊張していますよ。エンジェルの取材は受けたことがないもので。
(エ) 東京・青山に、この最新設備の高層ビルじゃないですか。中に入る前からドキドキしてました。ところで、大企業ということでものすごくカチカチのイメージをもっていたんですけど、割と皆さん、自由奔放といいますか、とても伸び伸びしているように感じるんですけど……。スーツを着ている方も見当たらないし、その辺りは放任主義なんですか?
(部) そうですね。放任といいますか、私たちエンジニアって自由な発想をしながらいいものを創造していくものだと思うんですよね。スーツに身をかためたエンジニアが果たして変幻自在な発想ができるでしょうか? 答えは否。生まれてくる発想を大事にするには、働くエンジニア自身がラフで自由でないと駄目だと思うんですよ。
(エ) なるほど〜。私もPC好きなんで、わかる気がします。私もテックエンジェルに変身していないときのお仕事をホームページで公開しているんですけど、やっぱりリラックスしているときが一番はかどりますもんね。
(部) そうなんですよね。それから、やっぱりエンジニアですから、PC好きであってほしいですよね。うちでも毎日のように夜遅くまで頑張っている社員がいますが、帰らないのかなってこちらが思うくらい、好きで打ち込んでるんですよね。
(エ) そうなんですか。毎日頑張っているなんてすごいですよ。ところで、SCEIさんといえば、昨年末発売のPSPですよね!! あれはPS2に続いてものすごいことになっているみたいですね。
(部) いや〜、うれしい悲鳴というやつですね(笑)。生産が追いつかなくて、お客様にご迷惑をおかけしているのが心苦しいのですが。
(エ) いつごろからPSPの構想をもっていらしたんですか?
(部) PSPの構想は、大体5年くらいかけて実現しました。PSが発売されたときから、本体のポーダブル化ということを視野に入れて開発を始めたんですよ。
(エ) ええ!! そんなに昔から考えていたんですか? じゃあ今回の大ヒットは、部長自身、大変満足していることですよね?
(部) 満足なんてものじゃないですよ。自分自身と開発チームに、そして会社自体にも100点満点をあげることができると思います。
(エ) す、すごい……。でも、それでも足りないくらいの今回の爆発的人気ですよね。皆さん、開発時には毎日のように残業や徹夜だったんですか?
(部) そうですね。でも彼らはそれを楽しんでやっていましたよ。ものすごい熱意を社内で感じていました。逆に私は、そんな仕事を頑張りすぎる彼らを抑える立場でしたね。そうそう、ちょうどいい人材がいましたよ。まだ入社1年目なんですけど、PSP開発を一緒にやってくれた和田をご紹介しましょう。おぉ〜い、和田君。

(和) はじめまして。ソフトウェア開発部の和田といいます。
(エ) はじめまして。今、豊部長さんにいろいろお話を聞いていたんですよ。和田さんはまだ入社1年目だというのにPSPの開発にも携わっていたらしいですね。すごいじゃないですか。
(和) いやいや……。最初は何事かと思いましたよ。入社していきなりのプロジェクトですからね。でも気がつくといつのまにか夢中になっていましたよ。開発している僕たちが楽しんでやっていたから面白いものができたんじゃないですかね。特に昼休みまでPSPをいじって悩んでいましたから。
(部) そうだよね。和田君にしてもほかのメンバーにしても、みんな本当によく頑張ってくれていたと思うよな。
(和) でも豊さん、おかげで発売日の売れ方を肌で体験できたじゃないですか。あの感動といったらほかにはないですよ!! 鳥肌立ちましたもん。
(エ) え〜、お話の途中ですが、おふたりとも私を忘れていないでしょうか?
(部) えっ?いや……。
(和) あはは。
(エ) もう!! でも、今の会話を聞いていて感じたんですけど、ものすごくお互いを信頼しているんですね。うらやましいくらい上司と部下の関係がソフトですよね。
(部) いやぁ、この和田君はエンジニアであるのに交渉も上手なんですよ。人当たりも柔らかくて自慢の部下のひとりなんですよ。
(和) 豊さんだって気さくでフレンドリーな上司じゃないですか。PSPの感動のチャンスを与えてくれたのは豊さんですからね。
(エ) あらら〜。今回の対談は、途中から上司と部下の対談となってしまいました。おふたりともお忙しい中、今日はありがとうございました。
ソフトウェアプラットフォーム開発部部長
こちらが豊開発部長。とっても気さくな方です
ソフトウェアプラットフォーム開発部部長
ソフトウェアプラとットフォーム開発部部長とソフトウェア開発部の和田さん
おふたりとも、とってもフレンドリー!
ソフトウェアプラットフォーム開発部部長
せっかくだからと手元にあったPS2で対戦! 
結果はご覧のとおり……
その2企業の固定概念を脱ぎ捨てたエンターテインメント企業の内部をのぞいてみよう!!
「トロちゃんが生まれて5年なんです!!」
受付
(エ) 突然驚かせちゃってごめんなさい(笑)。受付の方ってアポなしで来るとやっぱり驚きますよね?
(受) ものすごく驚きました(笑)。何が起きているのか、いまだにわからないです。
(エ) てへへ。突撃会社訪問なんですよ。
(受) でも、たまには刺激的でいいですね。また来てくださいね。
 
プレイステーションスクエア
「開発者の意地にかけて負けられません!!」
(エ) この設備、プレイルームというよりほとんどショールームですよね?
(和) そうですね。修学旅行の企業見学や、時には学生さんが遊びに来ていたりします。いわば青山名物になりそうな勢いですよ
(エ) う〜。ゲームにはまりそう……。
 
「神宮球場はすぐ目の前 遠くには新宿の高層ビルが」
食堂
(エ) ええ!!ここが社員食堂? どう見ても一流レストランじゃないですか!!
(和) そうですかね(笑)。まぁ、確かに眺めは最高ですよ。神宮球場もよく見えるし花火の打ち上げも迫力ありますしね。
(エ) もう、至れり尽くせりですね。
(和) いやいや、ちょっと……。1食当たり400〜500円かかることもありますからね。ぜいたくですか?
(エ) 普通ですよ……。それにこの景色だし……。文句は受け付けません!!
 
保健室
(エ) 保険医さんが恥ずかしいから出たくないとのことなんで、人事部の三上さんに女医さんをやってもらいました(笑)。
(三) ここでは、常に社員の体調をチェックしてくださっているんですよ。おかげで私たちは健康な社会人生活を過ごしているんです。
(エ) すごく優しそうな先生ですよね。本当は皆さんにも見ていただきたかったのに〜。
(三) 本当、優しくてとても面倒をよく見てくださるんですよ。
「先生。血圧が低いって言われるんです、私……」
 
「近代建築物に囲まれた竹やぶが、ちょっと風流」
竹やぶ
(エ) なぜ、ここに竹やぶなんでしょうかね?
(和) きっと社長が好きなんだと思いますよ。
(エ) 普段、ここは何をするところなんですか?
(和) 喫煙所ですね(笑)。それに緑に触れていると癒されるんですよ。実は僕、ここの愛用者なんですよ。
その3ハイテク企業のアイテム紹介!! そしてエンジニア社員の素顔に迫る
「社員証をかざすだけで簡単に自動決済されるんです」
Edy
(エ) こ、これはハイテクシステムですね〜。
(和) そうですね。社員証に内蔵されているので支払いが楽ですよ。
(エ) でも、入金はどうするんですか?
(和) 各フロアにディスペンサーが設置されているので割と便利に使っています。そこの売店でももちろん使えますよ。
 
PS2
(エ) このPS2は新しいタイプなんですか?
(和) 実は環境問題に絡んでいるんですよ。本体を小型化することによって、簡単に言えば「地球に優しく」ですね。構造にしてもとにかく無駄なところは削除して、いかに小さくまとめあげるかというところに苦労したんです。
(エ) でも、技術の進歩には本当に驚きますよね。PS2ですらこんなに小さくなっちゃうなんて。
(和) そうですね。その結果、前モデルと比較して体積が1/4以下、重さが1/2以下、厚さがおよそ1/3になりましたから。でも、そうした進歩があるから新しい感動も生まれるのでは。
(エ) おおっ。いいこと言いますね(笑)。
「あのPS2の中はこんな感じ。なにやら複雑そうです……」
 
「ちょっと一息。実はこの訪問、話し続けるのでのどが渇くんです」
自動販売機
(エ) すごい!!自動販売機、無料なんですか!!
(和) ええ。基本的には。でもなぜかカルピスとコーラは50円なんですよね(笑)。
(エ) あらら。せっかくだから全部フリードリンクにしちゃえばいいのに〜。
 
自転車
(エ) わぁ。おそろいの自転車がたくさんある〜。
(和)  ええ。実は、これが僕たちの移動手段だったりするんですよ。
(エ) ええ?そうなんですか? 自転車でどこへ行くんです?
(和)  うちは青山にビルが3つ並んでるんですよ。その移動時に時間短縮と運動不足解消を兼ねて(笑)。
「ちょっと隣のビルまで。キマってますか?」
 
「やはりここにもプレイステーションの文字が……」
ユニホームとガム
(エ) このユニホームは何に使うんですか?
(和) 実は、僕の同期でサッカーチームをつくってるんですよ。
(エ) うわ。じゃあ和田さんはサッカー経験者なんですか?
(和) いえいえ。やったことないです(笑)。楽しんでやっているんですよ。
 
今回のエンジニア1
(エ) 皆さんの顔がPSPの部品に見えちゃう(笑)。
(和) 愛すべきわが仲間たちですよ。
(エ) この皆さんがPSPを生み出したんですよね?
(和) あはは。そうですね〜。みんな開発スタッフですよ。
(エ) すごい〜。でもとっても和やかな雰囲気ですよね〜。
「ここから先は社内秘ゾーン。あ〜ん、入りたかったよ〜」
 
「われら同期4人組!!」
今回のエンジニア2
(エ) おいしそう!! アイス食べている人たちがいる!!
(和) ご紹介します。僕の同期でソフトウェアプラットフォーム開発部の久保田君と伊藤君です。
(久) こんにちは〜。
(伊) はじめまして。
(エ) こんにちは。皆さん、和田さんと同じ年なら私も同じですよ(笑)。
 
今回のエンジニア3
(和) ええと、エンジェルさん、どこ行っちゃったのかな?いないから僕が紹介しちゃいますね。同期でソフトウェア開発担当の川崎君です。
(川) お疲れさまです。
(和) 実は彼、技術者でありながらも営業的なセンス抜群なんですよ。サービス精神旺盛なアクティブエンジニアなんです。
「こちらが川崎さん、ですがエンジェルはいずこに?」
振り返って……株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントはユーザーの夢を実現させる企業
(エ) 今日の訪問で感じたことは、どの社員の方もとてもいきいきしているんですよね。
(和) そうですね。みんな、自分の好きな分野でそれぞれが自信をもって仕事に取り掛かっていることが要因のひとつだと思いますよ。
(エ) 和田さんはそんな自分のいる会社の社風をどのように感じますか?
(和) うちの最大の長所は、やはり自分の特性を生かせることだと思うんですよね。得意なこと、好きなことってみんな率先してやるじゃないですか。うちでは社員のやりたいことを形にして実現させてくれる上司がいますからね。半面、自分から積極的にチャレンジしない人だと、置いてかれちゃうかもしれないです。
(エ) なるほど。結果として、それがユーザーの皆さんに夢を与えてくれることになっていることは間違いないですよね。本当に大企業なのに変に形式ばってなくて、ある種家庭的な部分さえ感じられる会社だと思います。最後になりましたが、今後、SCEIさんに入社してこられる方、転職を検討している方へ何かメッセージはありませんか?
(和) そうですね〜。とにかく、やりたいことがある技術者の方にはうってつけな企業だと思います。自分が思い描いていた企画を実現させたい方、チャレンジ精神旺盛な方には本当にやりがいのある会社だと思っています。
(エ) 今日はどうもありがとうございました。
和田さんから〜「ナビゲートを終えて」
最初は驚きました。取材があるからナビゲーターをという話は聞いていたのですが、まさかエンジェルが来るなんて……。でも、驚き半分、途中からは逆にこちらが楽しませていただいちゃいましたよ。1回と言わず、何度でも歓迎しますからまた来てくださいね。
テックエンジェルの「会社訪問ありがとうございました」
やはり一番の印象は社内のアットホームな雰囲気ですね。これだけの大企業ですから、やはりものすごく堅い雰囲気なんだろうと思っていたんですよね。ところがふたを開けてみたら全然違いました。部長さんも若い社員の方のよきお兄さん的な役割までしていらっしゃって、人間味あふれていました。こういう企業だからこそ、ユニークで面白いモノができるんだなあと妙に納得してしまった一日でした。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックエンジェルの突撃★会社訪問

Tech総研伝説の押しかけヒロインがあなたの会社を突撃訪問! 「隣の芝生を見てみたい」エンジニアのために、日々魅力的な職場を探し続けます。

テックエンジェルの突撃★会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

次世代ゲーム機/世界のエンターテインメントに参加

求人トレンド解析室今や日本の有望産業と期待される家庭用ゲーム。次世代機の話題とともに求人も増加中だ。次世代機のカギは、ゲーム機自体の高性…

次世代ゲーム機/世界のエンターテインメントに参加

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

畳で会議!?「面白法人的業務」を生む奇想天外な職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問デスクに囲まれた広大な畳に、鮮やかなピンクと紫のミーティングスペース。テックハニー史上、最も奇想天外な職場に足を踏み入れたきゃん…

畳で会議!?「面白法人的業務」を生む奇想天外な職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

ここは職場!?ゲームを“真剣プレイ”する仕事の魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回訪問した職場に足を踏み入れたとき、そこに広がっていたのはアーケードゲーム機から各種キャラクターグッズをはじめ、まさに“エンタ…

ここは職場!?ゲームを“真剣プレイ”する仕事の魅力

テックエンジェルの突撃☆会社訪問

キャリアアップをとことん支援する職場とは?

テックエンジェルの突撃★会社訪問今回はITアーキテクトを目指して奮闘中の入社5年目・若手エースエンジニアに迫ります。ITインフラストラクチャの構築に日…

キャリアアップをとことん支援する職場とは?

テックエンジェルの突撃☆会社訪問

週2回のノー残業デーを可能にさせる職場の秘密とは?

テックエンジェルの突撃★会社訪問今回の訪問先では複合機やプリンタの印刷管理ソフトウェアを開発する若手エンジニアに密着。能率よく仕事を進めるワークスタイ…

週2回のノー残業デーを可能にさせる職場の秘密とは?

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP