• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた   Vol.6 「親会社に常駐」から自社製品開発ができるソニーへ転職
転職したいけど、忙しくて活動がままならない――そんな人にぜひ活用してほしいのが、リクナビNEXTスカウト。今回はレジュメを登録したことで企業からアクセスがあり、仕事や、生活が大きく変わったという事例を紹介しよう。
(取材・文/入倉由理子 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/大寺聡) 作成日: 04.12.01
CASE   大手電機メーカーでの組み込みソフト開発経験にソニーからスカウト!
「親会社に常駐」という形態に不安を感じていた
 情報家電の組み込みソフト開発という仕事内容には満足していたというH・Kさん。しかし、親会社に常駐して働くその形態から将来のキャリアプランが見えず、H・Kさんを不安にさせていた。30歳になるということもあり、今年初めに転職活動を開始。しかし、仕事が多忙を極めたため、リクナビNEXTスカウトを活用することにした。
2004年1月レジュメ登録
派遣にとどまらない役割をアピール
 2004年1月、ネットを活用して転職活動をするにあたり、まずはどんなサイトがあるのか情報収集。数ある転職サイトの中で、リクナビNEXTの活用を決めたのは、ランキング機能によって自分のキャリアの客観的な評価が見えるからだ。レジュメ作成には、転職ノウハウ記事が役立った。単に携わったプロジェクトの中身を書くだけでなく、自分の役割を明確に書いた。派遣の枠にとどまらず、プロジェクトのメンバーの技術サポートなど、プロジェクト全体を見ながら仕事をしていたことを強調。また、「読むのは人事担当者であろう」と考え、専門用語や略語は極力解説を加えるようにした。転職ノウハウを読んで、十分ではないなと感じた部分があれば、ブラッシュアップするようにしていた。
H・Kさん(30歳)
Q&A
2004年5月オファーが届く
 
退職直後、ソニーから会社説明会の案内
 登録後、オファーが届き始めた。組み込みソフト開発、派遣ではない働き方を希望し、それにかなったメールも届いたが、仕事が忙しかったこともあり返答せずにいた。そして5月中旬、会社を退職し、少し時間に余裕ができたころ、ソニーからオファーが届く。いきなり面接ではなく会社説明会の案内だったので、気軽に「参加してみよう」という気になった。
 
2004年5月会社説明会
 
仕事のスタイルに共感し、即応募
 正直、今までさまざまな企業とつき合う中で、大手企業では自分が歯車になってしまうのではないかという懸念があり、あまり魅力を感じなかった。しかし、ソニーの会社説明会で「デバイス部門とセット部門が密に連携を取らなければいい製品は作れない」という考え方に共感。CCDカメラの組み込みソフトという仕事内容にも魅力を感じ、その場で応募を決めた。
 
2004年7月面接
 
失敗を糧に入念に準備
 他社の面接で、準備不足がたたって失敗。そこで、ソニーの面接は入念に準備した。現場担当者と会う1次面接では、これまでの仕事内容をパワーポイントにまとめて整理。2次は人事面接だったので、技術には詳しくないことを考慮し、開発に携わった分野の製品を持ち込んで担当した役割などを説明した。こうした努力が功を奏し、言いたいことを言えたので満足できた。
 
2004年9月転職決定!
 
こんな人たちと働きたいと思えた
 内定は8月下旬。最初から興味があったと言えばウソになるが、内定をいただいたときはすんなり受諾。面接を通じ、ソニーへの魅力が高まったからだ。仕事は結局、人対人。面接で私がした質問に対しても真摯に答えてくれた。こんな人たちと一緒に働きたい。心からそう思えた。
 
「プロ」に囲まれた環境に満足
 現在は、CCDカメラの画像処理部分のソフト開発を担当しています。転職してよかったと思えるのは、この分野のプロが周囲にたくさんいること。技術的な壁にぶつかっても、だれかが適切な回答をもっています。「個人プレーが多そう」と勝手に想像していた風土も、コミュニケーションを大切にし、組織として強い連携があることも見えてきました。「大手」という偏見もあり、スカウト機能を活用しなければ、きっとソニーには応募しなかったはず。思わぬ出合いに、今は満足しています。
検証 なぜH・Kさんはスカウトされたか
ソニー株式会社 セミコンダクタソリューションズネットワークカンパニー
事業概要
ホームエレクトロニクス、モバイルエレクトロニクス製品の付加価値を高める半導体の開発。
採用の背景
この数年、同社では組み込みソフト開発エンジニアの経験者採用を拡充してきた。募集のポストと近い製品を扱ってきた人材がベスト。一方、職種を問わず、高い達成意欲をもつ人材であることが採用の要件。
プロジェクトの推進に必要な「エンジン」をもった人材だと判断

「レジュメを見て判断するポイントは、コアの経験が何なのかであり、募集職種の経験年数が長ければいいというわけではありません」
  と、鈴木氏は話す。登録レジュメに「経験○年」としか書かれていなかったり、携わった製品名や開発ツールを羅列するだけの応募者には、魅力を感じない場合が多いという。
「H・Kさんの場合、プロジェクトの中で果たした役割が明確に書かれ、自らが核となってプロジェクトを推進してきたことが伝わってきました。与えられた立場に甘んじず、自ら目標をつくり、徹底的に工夫を重ね、それを達成していく『エンジン』をもった人材だろうと期待できたのです」
人事部リソース開発課 統括課長 鈴木尚美氏
オファーが届く可能性を高めるには
レジュメは読む人の立場で「わかりやすいか」「自分の魅力が伝わるか」徹底的にチェック
 H・Kさんの事例を見ると、レジュメの書き方の研究がスカウト確率のアップに大きく貢献していることがわかる。H・Kさんのレジュメは「果たしてきた役割が明確に見えた」という人事側の評価を得ているが、プロジェクト別の項目の立て方は「実績」「開発環境」「プロジェクト人員」「役割」「習得した技術」。これらを個条書きにしてまとめてあり、すべて読むと、プロジェクトごとにその役割の広がり、技術的な深まりが見えてくる。読む人の立場になってわかりやすいか何度も見直したというH・Kさん。その徹底ぶりを見習いたい。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
企業から届くオファーは自身の市場価値が測れることはもちろんですが、人生の転機となるチャンスも運んでくれます。いきなり面接といった段階ではなく、企業説明会に参加して、そのワークスタイルに共感して応募を決めたH・Kさんも、最初はソニーに転職するなんて思ってもみなかったとか。そんなエンジニア人生を変えるかもしれないリクナビNEXTスカウト、みなさんも試してみませんか?

このレポートの連載バックナンバー

スカウト転職したエンジニア

レジュメを匿名で公開し、企業からのアプローチを待つリクナビNEXTスカウト。見事スカウト転職に成功したエンジニアの体験談を通して賢い活用法を探ります。

スカウト転職したエンジニア

このレポートを読んだあなたにオススメします

【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた!

【実録】モトローラにスカウト転職したソフト技術者

スカウト転職したエンジニア登録しておくだけで企業に自分のレジュメが見てもらえる「リクナビNEXTスカウト」。本当に声がかかるのか? 企業にスカウ…

【実録】モトローラにスカウト転職したソフト技術者

【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた!

【実録】“開発重視”企業スカウトに内定蹴って転職

スカウト転職したエンジニア登録しておくだけで企業に自分のレジュメが見てもらえる「リクナビNEXTスカウト」。内定をもらい、会社の条件提示を待つだ…

【実録】“開発重視”企業スカウトに内定蹴って転職

あなたのキャリアはココが見られている

企業にスカウトされるレジュメ作成術【キャリア編】

リクナビNEXTスカウトのプライベートオファーにある「キャリアプラン」の欄。果たして何を書くべきか? 書いてはいけない…

企業にスカウトされるレジュメ作成術【キャリア編】

企業からの熱いオファーが届く!

エンジニアの新しい転職スタイル「スカウト」の全貌

2005年8月22日から、『リクナビNEXTスカウト』がより使いやすくリニューアルした。レジュメを登録しておけば企業が…

エンジニアの新しい転職スタイル「スカウト」の全貌

今、スカウト転職では技術職が売り手市場

だからエンジニアはスカウトされやすい

リクナビNEXTスカウトで今、技術職に対するニーズが急速に高まっているという。なぜエンジニアが多くの企業からスカウト登…

だからエンジニアはスカウトされやすい

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP