• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたと何が違うのか? スカウトランク上位1%のVIPエンジニアたち 最高390位! 自分のスキルに対する自信とその裏づけを猛烈アピール
自分のキャリアを匿名で公開し、企業からのオファーを待つリクナビNEXTスカウトコーナー。登録後、企業が履歴書を検索した数とメール送信数で、自分の市場価値がリアルにわかる履歴書(レジュメ)ランキングシステムがある。今回は強気のアピールで上位にランクしたエンジニアのキャリアとレジュメ登録の秘訣を聞いた。
(取材・文/栗原知女 総研スタッフ/山田せいめい) 作成日:04.11.17


はじめに  履歴書ランキングの仕組み
スカウト登録は、いわば企業とエンジニアのマッチングシステム。年齢、職務経歴、希望条件など、企業が求める条件をキーワードで検索すると、それにマッチするエンジニアが登録者の中からリストアップされる。さらに企業はスキルや経験などで絞り込みをかけ、数人から数十人になった時点で登録者の履歴書を詳しく読み、「会ってみたい」と思ったエンジニアだけにオファーが送られる。この検索ヒット数とオファーの数から月次で、「エンジニアの市場価値ランキングがはじき出される仕組みだ。ちなみに、現在のスカウト登録数は、約40万人以上(うちエンジニアは約14万人)。
事例/オファーでの高評価で自信を取り戻し、強気の自己アピールで内定獲得Kさん(ソフトウェア・情報処理/27歳)のケース
スカウトランク上位の秘訣 1
「COMを使用したWebアプリケーションの構築実績」を根拠に、強気な姿勢をアピール

 Kさんが転職を考えた直接のきっかけは、上司だった。Web系の開発の仕事は自分に合っていて、短期間のうちに次々と新技術を習得し、技術リーダーを任されるほどだったが、新技術がわからない上司のしり拭い役に疲れ果て、実績が反映されない評価制度に失望した。腰痛、メニエル症などストレス性の病気をいくつも併発し、休職せざるを得なくなった。

 スカウトランキングは、最初から上位集団に入った。「数千番台という数字を見て最初はショックでしたが、分母が数十万だと知って、オレって意外にできるじゃん?と思ったりして」。不思議と、体調は転職活動を始めたとたんに回復してきた。「いろいろな企業からオファーをもらって、面接を受けるのが楽しかった。先方と話をするうちに、自分は思っていた以上にSIerの仕事をよく理解していたんだとわかって、徐々に自信がついてきました」

 Kさんは、新卒のときもそうだったが、会社の規模やブランドではなく、中身で選ぶ主義だ。「大手企業でもテンプレートみたいで画一的なメールを送ってくる企業は無視しました。歯車のひとつにされるのは嫌ですからね。それよりも、“あなたのここがいい”と具体的に書いてくれた企業に注目しました」

 Kさんが興味をもったのは、技術リーダーとしての実績と「単純作業は苦手ですが難しければ難しいほど挑戦したくなる性質」という自己アピールに反応してくれた企業だ。Kさんは特にWindows DNAを使用したWebアプリケーションの構築に関しての知識・スキルに自信があり、「ほかの協力会社へのレクチャーも行いました。 MSのコンサルタントの方にもアプリケーションのレビューなどを行う際に技術レベルを評価していただいています」と自信の根拠を具体的にレジュメに書いたのが企業の注目を集め、その結果、多くのオファーが届いたのだろう。

Kさん(ソフトウェア・情報処理/27歳)
日本大学経済学部卒。2000年に従業員約250人のSIerに入社。Web系の開発プロジェクトのプログラマーから出発したが、すぐSEに昇格し、新人の技術教育、大規模システムの負荷テスト担当、技術リーダーを歴任。ところが新技術に追いつけない上司の肩代わり役に疲れ果て、心身の健康を害して休職。転職活動を始めたところ、実力を高く評価してくれる企業と出合い、自信と健康を取り戻した。2003年11月にやはり小規模のSIerに転職。入社半年で昇給し、マネジャーに昇進して現状に満足しているが、自分の市場価値を確認するため、現在も継続してスカウト登録している。
■登録時期:2003年3月
■メール受信数:最も多かった月は7〜8通
■ランキング最高位:390位
スカウトランク上位の秘訣 2
「ストレステストツールのe-Testを経験」=旬のスキル、旬の業務経験を強調

 面接では試されるというより、むしろ自分から会社を試すつもりで臨んだ。「新卒のときの就職活動と違って、リラックスできましたね」。スカウトされた立場だから、余裕がある。組織の中身、業務は受託メインか派遣メインか、給与の額は?評価制度は?教育システムは?もしも自分が入社したら、どのような仕事を任せてもらえるか……知りたいことは何でも質問し、「この人数でこれしか資本金がないとすると、新しい業務に挑戦する余裕はないな」などと、頭の中で情報を分析し、その企業の仕事の「質」を判断した。

 「質問の仕方や受け答えの感じで、僕の性格やこれまでにしてきた仕事のレベルやコミュニケーション能力を判断してくれたのでしょう」。企業側からはあまり質問されなかったという。レジュメの中でKさんは自分のエンジニアとしての「質」を自己分析し、とくに「旬のスキル」「旬の業務」をアピールした。
 「ストレステストツールのエンピレックス社のe-Testの経験もあり、これも他社へのレクチャー経験があることを書きました。
この点も評価されたようです。派遣ならe-Testの業務は日給10万円レベルの評価になると後で知って驚きました」
スカウトランク上位の秘訣 3
自分の市場価値を常に確認したいから、プロジェクトを完了するごとにレジュメを更新

 複数の内定を得た中から現在の会社に決めた理由は、「マネジメントの教育に力を入れている点と、社長が直接会ってくれて、今後の展望をしっかり話してくれたから。最後に“だからあなたがほしいのです”と言われて決心しました」

 入社後すぐに任されたのは「SWAT」、つまり何か重大なトラブルが起きたときの火消し役。それはすなわち、エース級の扱いであることを意味している。3カ月後にはマネジャーに昇進し、半年後には基本給が2万円アップ。現状に満足しているけれども、スカウト登録は続けている。「更新をサボるとすぐに順位が落ちてしまう」ので、新しいプロジェクトを手がけ、それが完了するごとに更新している。

 「現時点での自分の市場価値を確認したいからです。もし、本当に自分に興味をもってくれる企業で、良い待遇を提示してくれれば、会ってみたいですね」

 ただし、順位が高くてもそれが即、自分の実力を反映しているとは限らないとKさんは言う。「同じ業種、職種、年齢で順位がわかれば、もっといい。ランキングがよければただ純粋にうれしくて、今後の励みになりますね」
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
山田せいめい(総研スタッフ)からのメッセージ
今回ご登場いただいたKさんとお話をしていて、自分自身に対して自信を持っている印象を強く受けました。もちろん裏づけされたスキル・キャリアを持っているからこその自信なのですが、ことスカウトレジュメに関しては自信過剰なくらいの自己PRが、ランキング上位になるひとつの秘訣なのではと思いました。

このレポートを読んだあなたにオススメします

1482年、フィレンツェで頭角を現したのちに転職するとしたら…

もしもダ・ヴィンチが30歳でレジュメを書いたら

もし歴史的人物がレジュメを書いたら不世出の大天才も、転職の際には細心の注意を払って、自分の能力と可能性をより効果的にアピールすることを怠らなかった。歴史…

もしもダ・ヴィンチが30歳でレジュメを書いたら

あなたのキャリアはココが見られている

企業にスカウトされるレジュメ作成術【キャリア編】

リクナビNEXTスカウトのプライベートオファーにある「キャリアプラン」の欄。果たして何を書くべきか? 書いてはいけない…

企業にスカウトされるレジュメ作成術【キャリア編】

Dr.スカウトがこっそり教える 企業にウケるプライベートオファー返信術

企業にスカウトされるレジュメ作成術【資格PR編】

企業がレジュメを見る視点を探るレポート第5回は、「資格PR編」。企業にスカウトされるときに資格がどの程度有利に働くのか…

企業にスカウトされるレジュメ作成術【資格PR編】

あなたのキャリアはココが見られている

企業にスカウトされるレジュメ作成術【自己PR編】

自分のキャリアを匿名で公開し、企業からのメールを待つリクナビNEXTスカウト。プロフィール、職務経歴、経験職務チェック…

企業にスカウトされるレジュメ作成術【自己PR編】

エンジニア100人のクチコミでわかった!

スカウト登録賢い活用術【転職の不安を解消】

リクナビNEXTスカウトの賢い活用術自分のキャリアを匿名で公開し、企業からのアプローチを待つ「スカウト登録」。このスカウト登録について、100人のクチコミ…

スカウト登録賢い活用術【転職の不安を解消】

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP