• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたと何が違うのか? 登録者ランキング上位1%のVIPエンジニアたちA 最高1位!海外赴任経験とリーダー経験で上位キープ
自分のキャリアを匿名で公開し、企業からのオファーを待つリクナビNEXTスカウト 。登録後、企業がレジュメを検索した数とオファー送信数で、自分の市場価値がリアルにわかる登録者ランキングシステムがある。その上位1%にランクされたエンジニアのキャリアとレジュメ登録の秘訣を聞いた。
(取材・文/栗原知女 総研スタッフ/宮みゆき) 作成日:04.11.10


はじめに  登録者ランキングの仕組み
スカウト登録は、いわば企業とエンジニアのマッチングシステム。年齢、職務経歴、希望条件など、企業が求める条件をキーワードで検索すると、それにマッチするエンジニアが登録者の中からリストアップされる。さらに企業はスキルや経験などで絞り込みをかけ、数人から数十人になった時点で登録者のレジュメを詳しく読み、「会ってみたい」と思ったエンジニアだけにオファーが送られる。この検索ヒット数とオファーの数から月次で、「エンジニアの市場価値ランキング」がはじき出される仕組みだ。ちなみに、04年9月現在のスカウト登録数は、約44万人以上(うちエンジニアは約14万人)。
事例/インドでの開発経験やリーダー経験を戦略的にアピールして最高1位をGet!Sさん(ソフトウェア・情報処理/31歳)のケース

登録者ランキング上位の秘訣 1
海外経験=自分のキャリアのコア体験を強くアピール


  リクナビNEXTでスカウト登録のサービスが始まった当初からエントリーした。「軽いノリで登録できるのが魅力ですね」。最初からいきなりベスト10圏内にランク・イン。「とにかくスキルを詳しく書きました」。ただ、ズラズラ羅列したのでは読んでもらえないだろうと、Sさんの最大のセールスポイントである海外赴任経験を目立たせた。

 Sさんは入社5〜6年目にインドに派遣され、現地パートナー企業との共同開発に道筋をつけた。「日本人のいない環境で英語を使った開発作業は、とても有意義な体験でした」。

 インド駐在経験を中心にアピールするため、「インド駐在前」の入社1〜4年目、「インド駐在後」の入社6年目から現在(10年目)に至るまで3つのブロックにキャリアをざっくりと切り分けて職務経歴書をデザインした

 「インド駐在前」は各種プロジェクトに参加して開発経験を積む一方、海外研修のトレイニーとしてインド、シンガポールで学び、国際派エンジニアとしての下地をつくった。一方、「インド駐在後」は「ひとり駐在員」で鍛えられた経験を生かし、プロジェクトリーダーとして実績を挙げている。海外経験をコアにして実力を伸ばしていったSさんのキャリア・ストーリーには説得力があり、鮮やかな印象を残す。


Sさん(情報処理/31歳)
私立大学法学部卒。95年に大手SIerに入社、数多くのシステム開発プロジェクトを担当してきた。99年から1年間、インドに駐在し、パートナーとの共同開発に従事。帰国後、20代後半からプロジェクトのチームリーダーを任されるようになった。転職意向はそれほど強くないが、力試しのつもりで常時、スカウト登録の内容を更新し、現在も100位以内をキープしている。
■登録時期:2001年2月
■オファー受信数:最高で月20通以上
■ランキング最高位:1位
登録者ランキング上位の秘訣 2
検索されやすい技術キーワードを意識して記入した

「海外でのご経験を生かして……」と誘いかける文面のオファーが多く届いた。「企業の欲しがるスキルと自分の生かしたいスキルがマッチすればうれしいですね」。自分が持っているスキルの情報をキーワードで示せば、マッチングのチャンスを増やせるのではないか――そこで、E-commerce、Windows NT、Java、Weblogic、Oracle8iなどを職務経歴の中に書いてアピールした。PMP資格を持っているのもSさんの強みだ。ほかにMCPと第1種情報処理技術者も取得している。

 スカウト登録システムはデータベースマッチング型なので、企業が欲しい人材の条件をキーワードで検索できる仕組みになっている。Sさんはこの仕組みの利点を応募者の立場から上手に利用した。届いたオファーの数は、最も多かった月で20通を超えたという。
登録者ランキング上位の秘訣 3
プロジェクトチームのリーダー経験を強調した

「30歳の誕生日を迎えてから、なぜかオファーの数がガクンと減りました(笑)」。だが、数は減っても質的にはむしろ充実したという。「マネジメント職で採用したいというオファーが届くようになりました。経営コンサルタントなど、異業種からのアプローチもあり、新しい刺激材料になりました」。

 大規模Webサイトの設計・開発プロジェクトのリーダーを任され、駐在員時代の経験とコネクションを生かしたインド系ソフトハウスへの発注実績、さらにはサイトの機能拡張に向けてのコンサルタント業務の経験がマネジメントやコンサルタントの適性ありと評価されたようだ。
「単にキャリア上のトピックスを並べるのではなく、それぞれの関連性や、一定の成果を挙げることができた理由、そして自分が成長していくうえでどのような意味を持っていたかを分析して書いてアピールしたのがよかったと思います」
Dr.スカウトの”登録者ランキングを上げる”ポイント解説
1. 長い社歴はキャリアの節目でざっくり分けて書き、経験の豊富さを印象づける
海外経験など、最大のアピールポイントを目立たせてメリハリをつける
2. 技術的なキーワードを多く記入し、企業の検索ヒットのチャンスを増やす
企業が欲しがる人材の条件を意識して書く
3. プロジェクトリーダーの経験は強くアピールする
リーダーとしての適性、能力、プロジェクトの成果を具体的に書く
「企業はスカウト登録者のどんなキャリアを欲しがるか」と、企業ニーズやその視点を研究して、レジュメの書き方を工夫したのがSさんの勝因です。
「キャリアをよく見せたい」という気持ちが強いと、ひとりよがりな書き方になりがち。一方、「見やすい」と「見つけやすい」を意識した書き方が読み手の好印象を得るポイントです。
 
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
約40万人の登録者の1位を飾ったことがあるだけに、スキル・経験もさることながら、Sさんはレジュメ登録においてもかなり戦略的でした。「読ませたい」という気持ちに加えて、ユーザーの方が「読んで役立つ」ということを考えながらレポートを作ろう!そんな気持ちになりました

このレポートを読んだあなたにオススメします

Dr.スカウトがこっそり教える 企業にウケるプライベートオファー返信術

企業にウケるプライベートオファー返信術【面接編】

企業からのプライベートオファーに興味がわいてぜひ応募したい。そんなエンジニアに向けて、プライベートオファー返信術第3弾…

企業にウケるプライベートオファー返信術【面接編】

あなたと何が違うのか? 登録者ランキング上位1%のVIPエンジニアたち

【最高250位】技術、経験、希望をマメにレジュメ更新

自分のキャリアを匿名で公開し、企業からのオファーを待つリクナビNEXTスカウト。登録後、企業がレジュメを検索した数とオ…

【最高250位】技術、経験、希望をマメにレジュメ更新

あなたのキャリアはココが見られている

企業にスカウトされるレジュメ作成術【スキル編】

自分のキャリアを匿名で公開し、企業からのメールを待つリクナビNEXTスカウト。企業は登録レジュメをどういう観点で検索し…

企業にスカウトされるレジュメ作成術【スキル編】

今、スカウト転職では技術職が売り手市場

だからエンジニアはスカウトされやすい

リクナビNEXTスカウトで今、技術職に対するニーズが急速に高まっているという。なぜエンジニアが多くの企業からスカウト登…

だからエンジニアはスカウトされやすい

【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた!

【実録】デンソーにカーナビ開発者が海外スカウト転職

スカウト転職したエンジニア転職したいけど、忙しくて活動がままならない――そんな人にぜひ活用してほしいのが、リクナビNEXTスカウト。第8回は、海…

【実録】デンソーにカーナビ開発者が海外スカウト転職

こんな時代に人事が欲しがる

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

不景気だから年収が下がるのは当たり前、と思ってはいませんか? 世の中には、こんな時代でも年収が上がり続ける「不況知らず…

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP