• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ オフショア開発

中国、インド、東南アジアなどの企業にソフトウェアやシステムなどの開発を委託する、オフショア開発。
日本でも一般化しつつある開発手法だが、その成功の決め手にはブリッジSEや
PM(プロジェクトマネジャー)など、統括エンジニアの存在が欠かせない。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.10.20
技術、語学、マネジメントのスキルを高めて世界の舞台へ
業界事情
 IT業界においてメジャーなソフトウェア開発手法として定着してきたオフショア開発。オフショアとは商業英語で国外、域外という意味。その定義どおり、コーディングなどソフト開発の一部工程を人件費の安いインド、中国、東南アジアなどの海外ソフトハウスに外注し、コスト競争力を高めようという手法である。
 そもそもSIerなどIT企業にとって、開発工程の外注は珍しいことではない。現在、日本のSI市場はおよそ12兆円といわれているが、そのうち4分の1はソフト開発の工程をアウトソーシングで受ける2次請け企業である。ただ、オフショア開発の活用については、実は欧米に比べて遅れ気味であり、外注市場のほとんどが日本企業で占められている。だからこそ、コストメリットの大きい海外企業への発注は、今後ますます増える可能性が高い。

 日本でオフショア開発の導入がなかなか進まないのは、開発の上流工程でどのように仕様書を作れば海外企業から質の高いプログラムが上がってくるかといった、海外企業への外注ノウハウが確立されていないこと、外国語できちんと指示が出せるSEやPMが不足していることなどが主な理由。そのため、オフショア開発に失敗して数十億円規模の損害を被ったケースもあるほどだ。近年では、それら日本の事情に注目し、オフショア開発のコンサルティング企業も生まれてきている。

 オフショア開発の普及は、国内のソフトハウスにとっては、受注競争の激化という頭の痛い問題ではある。その一方でエンジニアにとっては、自らのソフト開発技術、コンサルティング能力、プロジェクト運営経験などを活用して、ステップアップを図る好機である。英語など語学力は求められるが、将来の市場価値を考えれば、挑戦する価値は大いにある。

採用動向
 オフショア開発関連の人材ニーズは、近年ますます高まっている。リクナビNEXTでは「オフショア」をキーワードに検索すると、主にオフショア開発のコンサルティングや発注代行などを行う、オフショア専業のソリューション企業のヒットがあるだろう。
 また、オフショア開発を活用している大手SIerやソフトハウスが人材を直接募集している場合には、「ブリッジSE」や「海外プロジェクトマネジャー」などの言葉で探すのもよいだろう。

 必要とされるスキルは、Java、.NET、ASP、Cobol、VC++、RDBMS、IMS、など、プログラミング関連の全般。もちろんこれらのすべてをマスターしている必要はなく、いくつかに精通していればよい。Web系、各種OS関連、ネットワーク構築のスキルももちろん有用だ。
 ただし、これらのスキルはあくまで前提だ。そのうえで重要視されるのは、プロジェクトリーダーとしてある程度の規模の開発案件を仕切るなど、管理業務の経験である。発注先との連携や綿密なスケジュール管理が、プロジェクトのパフォーマンスやコストを左右するためである。
 また、いわゆるコミュニケーション能力が重視され、語学力(多くのケースでは英語力)も必須。最近は中国企業の台頭に伴い、中国語能力が転職に有利になるケースも急増している。

 オフショア開発に携われば、大型プロジェクトを経験する機会が多いだけでなく、国際間でのマネジメントのノウハウも得ることができる。エンジニアにとっては、単なる転職先というだけでなく、転職後のスキルアップを図るという点でも大いに期待のもてる業界である。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

笑いのツボは世界共通!?オフショアなのにアットホーム

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回のテーマは、近年注目を浴びているオフショア開発に力を入れ、画期的な広告配信システムを確立したベンチャー企業。そこで…

笑いのツボは世界共通!?オフショアなのにアットホーム

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

求人トレンド解析室プラズマや液晶が脚光を浴びる薄型ディスプレイ市場で、第3の技術であるリアプロジェクターテレビが急速に成長している。大画…

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

高機能繊維/10兆円市場の繊維産業が先端開発の舞台に

求人トレンド解析室破れない、汚れない、薄くても暖かい……従来の繊維の常識を打ち破る高機能繊維に注目だ。布や建材といった従来用途に加え、潤…

高機能繊維/10兆円市場の繊維産業が先端開発の舞台に

ITエンジニアの4人に1人が海外と関わる仕事をしている!

外資系だけじゃない!海外と関わるIT技術者の仕事

企業の新たなグローバル展開、オフショア開発の定着など、ITエンジニアが海外と関わる仕事が拡大している。そこで、実際に海外と関わる…

外資系だけじゃない!海外と関わるIT技術者の仕事

賛否両論!アジア技術者が採点する日本技術者の実力

アジア技術者が採点する日本技術者の実力(3)インド編

欧米企業をはじめ、インドでの自社開発拠点設立や、ソフト面のオフショア開発が一般化している。コスト優位性に加え、最新技術…

アジア技術者が採点する日本技術者の実力(3)インド編

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP