• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 セキュリティーシステム

個人情報の漏洩が相次ぎ、セキュリティーへの関心があらためて高まっている。
パッケージ商品を売るだけではなく、独自の技術やコンサルティング能力をもつ企業に
顧客が集中している。SIerやソフトハウスなどで十分に実務を積んだ人には、格好の草刈り場だ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.07.14
求人ニーズは幅広い職種で拡大中。得意分野を絞り込め
業界事情
 今年に入って、企業間でセキュリティーシステムを見直す動きが強まってきた。最大の理由は、多くの企業のサーバーを舞台にした、大規模な個人情報漏洩事件が続発したこと。事件の多くは人為的なものだったが、これを機にネットワークセキュリティーも見直そうというわけである。
 新たにセキュリティー対策が必要となる案件も増加中だ。携帯電話による少額課金、RFIDによる課金、コンテンツ配信、IP電話などだが、これらを含めて、セキュリティーベンダーは新システムの開発・導入で激しい競争を展開している。

 対策手法も変化しつつある。以前は1つのパッケージセキュリティー商品を改良・導入して済ませることが多かったが、現在ではオリジナルコードによるプログラムを新規に開発し、認証、ファイアウォール、侵入検知、フィルタリングを多段階的に設定するケースが増えてきた。
 だが、これらのプログラムがいくら強固でも万能ではない。ネットワーク上で不正侵入やワームの侵入を防止するのと同時に、異常なトラフィックやアクセスをどれだけ迅速に探知し、外部ネットワークと切断して防御できるかといった、セキュアデータセンター全体の設計ポリシーも問われる。

 セキュリティーソフトウェアの市場は拡大を続けており、2006年には1600億円弱にまで成長するという予測もある。これはソフトウェアの金額であり、運用などの付帯事業を勘案すると、さらに市場規模は大きくなる。
 注目されるセキュリティー業界だが、数年前の電子政府構築のときに比べて、ユーザーの目ははるかに厳しくなっている。淘汰の時代だからこそ、プログラミングやポリシー策定などのスキルに自信のあるエンジニアにとっては、今が転職チャンスである。


採用動向
 セキュリティー業界は人材の流動が多く、常にチャンスがあるといえる。自分のスキルが独立した価値をもつという自信がもてるようになってから、スキルとポジションのアップを狙って転職しても十分間に合う。ゆえに、転職先は慌てず、じっくりと探したい。
 リクナビNEXTでは「セキュリティ」「セキュア」をキーワードに検索すれば、情報がヒットする。求人情報を出している企業は、セキュリティー、認証それぞれのベンダーから大手警備保障会社までさまざまである。自分のスキルと企業のニーズをよく見比べて応募したい。

 要求されるスキルはそれぞれだ。SE系ではネットワーク全般の知識が対象。Java、PerlなどのWebアプリケーション、Firewall-1、Netscreenなどのセキュリティーアーキテクチャなどの経験があると有利だが、後者では脆弱性の解決経験があるとさらにいい。
 また、システム制御・管理などの経験は意外に軽視できない。ポリシー策定など、開発のコアな案件に対する提案を直接左右するからだ。

 一方、セキュアデータセンターなどの大型案件は、警備保障会社、またはセキュリティーベンダーの中でも比較的大手の企業が手がけるケースが多い。要求されるスキルも、個別の技術の知識よりは運用経験の比重がぐっと高まる。法務などの基礎知識を併せ持っていると、さらに重宝されるだろう。
 いずれにせよ、一般的に求人件数が多い業界なので、応募先企業や業務内容などを熟考してから行動したい。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

暗号技術/セキュリティー信仰が暗号のプロを求める

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

暗号技術/セキュリティー信仰が暗号のプロを求める

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

生体認識/需要が急拡大する先端認証システム

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

生体認識/需要が急拡大する先端認証システム

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

VoIP/いよいよ始動、世界的IP通信網の大本命技術!

求人トレンド解析室NTTをはじめ、多くの通信キャリアがIP通信網に莫大な投資をする方針を打ち出し、活況を呈しているVoIP業界。世界が相…

VoIP/いよいよ始動、世界的IP通信網の大本命技術!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

グリッドコンピューティング/高速化は「創造力」が鍵

求人トレンド解析室多数のコンピュータをネットワークでつないで1つのスーパーコンピュータのように稼働させる技術。既に数年前から世界で注目さ…

グリッドコンピューティング/高速化は「創造力」が鍵

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ホログラフィック/用途も分野も拡大!最先端3D技術

求人トレンド解析室3D映像を描写するための技術、ホログラフィックが注目だ。ITS、試作用、医療向けなどに加えて、複数レーザーを使用する特…

ホログラフィック/用途も分野も拡大!最先端3D技術

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP