• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ 第7世代液晶

大型機のコスト高がネックとなっていた液晶ディスプレイだが、第7世代大型ガラス素材の登場で、
いよいよプラズマテレビとの直接対決が見えてきた。液晶はここ数年で輝度、コントラスト、画質など、
あらゆる性能が劇的に向上中だ。この波に乗り遅れるな。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.07.07
これから本格化するディスプレイ需要は絶好の転職チャンス!
業界事情
 PC向けディスプレイ需要、液晶テレビ需要で沸いた液晶業界に、また新たな風が吹き始めた。ディスプレイを生産するためのガラスパネルが、現在主流の第6世代(1.5×1.9m)から第7世代(1.9×2.2m)、第8世代(2.2×2.4m)へと進化し、大型テレビサイズのパネルが効率よく切り出せるようになってきたのだ。そのため、液晶がなかなか果たせなかった「大型化」に道筋がついてきた。

 液晶ディスプレイはここ数年、目覚ましい進歩を遂げた。以前はコントラスト、応答速度でCRTやプラズマディスプレイに劣っていたが、今やデジタルハイビジョンも細部にわたってくっきりと投影できる。
 液晶パネルは2枚のガラスを重ね、数ミクロンの隙間に液晶を流し込んで作るが、大型ディスプレイはこれが非常に難しい。量産にはかなりのノウハウが必要とされる。
 第7世代の登場で、液晶テレビのハイエンドモデルは今後、カタログモデルでも40インチ超となるだろう。価格の高さはあるものの、消費電力や発熱の点ではプラズマディスプレイと比べると相当有利である。

 第7世代以降の大型パネルの製造技術はまた、小型液晶の品質向上にも貢献するといわれている。プラズマディスプレイが主役となっているホームシアター市場だが、実は液晶の商品力は非常に高く、今後大いに伸びる可能性がある。
 液晶ディスプレイ市場は、2006年には4兆6000億円に達するという。液晶テレビやディスプレイの大型化は、さらに市場を活気づかせるだろう。


採用動向
 液晶ディスプレイというと、最終製品を作る家電メーカーが思い浮かぶが、実はかなりすそ野の広い業界である。文字どおり液晶を作る企業、液晶用ガラスメーカー、バックライト用の光源メーカーといった構成部品のメーカー。加えて、液晶製造装置、大型のガラスを傷つけずに移動させる運搬装置、液晶特有の生産システムまでさまざまだ。
 リクナビNEXTでは「液晶」をキーワードに検索をかければ、かなりの数がヒットする。この数が今の液晶業界の活気を表しているが、それだけに自分のスキルを生かせる企業を、落ち着いてピックアップしたいものだ。

 液晶開発のスキルでは、まず機械設計。液晶ディスプレイ本体のモジュール設計では、回路・機構設計およびモジュール実装の経験が必要。ちなみに表示コントロールを行う回路設計は、機構と組み込みOSどちらもOKというケースが多いようだ。
 パネル設計はもう少し専門的で、光学設計、画像信号処理の経験が要求される。生産、品質、半導体特有の環境対策(世界の地域ごとに異なる規制に対応させる必要あり)の経験も有効。

 一方、液晶ディスプレイは機械的に高いスペックのものを作ればいいわけではない。応答速度、輝度、コントラストは互いにトレードオフの関係にあり、カタログスペックを飾っても、美しい画面はできない。色彩光学などのノウハウも駆使しつつ、チューニングを行うのだ。経験を積めば、そうした職人技的仕事も任されるようになるだろう。
 今後、液晶テレビの需要は日本だけでなく、欧州などの海外でも高まっていくものと思われる。液晶業界が活況を示している今は、映像機器業界に興味のあるエンジニアにとって転職の好機といえよう。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

求人トレンド解析室プラズマや液晶が脚光を浴びる薄型ディスプレイ市場で、第3の技術であるリアプロジェクターテレビが急速に成長している。大画…

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

PDP/顧客の欲望を満たすディスプレイ開発に参入せよ

求人トレンド解析室ホームシアター需要で大ブレイク中のプラズマディスプレイ。趣味的性格の強い商品であり、省電力化などの技術が必要で、発色な…

PDP/顧客の欲望を満たすディスプレイ開発に参入せよ

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

有機EL/家電、電子機器メーカーが開発競争を展開中

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

有機EL/家電、電子機器メーカーが開発競争を展開中

松下の名が消える日〜パナソニックを創る350人採用の全貌

プラズマ、液晶、有機ELTV全制覇に賭ける松下電器

人気企業の採用実態2008年10月に社名を「パナソニック」に変更する松下電器。グローバルマーケットを意識した、Panasonicブランド価値向上に…

プラズマ、液晶、有機ELTV全制覇に賭ける松下電器

回路、機構、電気、材料…多職種にチャンス到来!

活況のFPD業界が欲しがるエンジニア

アテネオリンピック、デジタル放送の普及などで人気沸騰のFPD。市場拡大を受け、FPDサプライヤー各社の開発競争が激化し…

活況のFPD業界が欲しがるエンジニア

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP