• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ 音響技術

騒音を出すことで騒音を消す、ステレオなのに3Dサウンドに聴こえる――
まさに日進月歩の発展を続ける音響工学。ホームシアターやサウンドデバイスの開発など仕事は
多岐にわたり、現場は研究開発の真っ最中。R&D志向の強いエンジニアには穴場的ジャンルだ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.04.28
表舞台に飛び出たマニアックな「穴場技術」
業界事情
 ホンダが2003年に発売したインスパイアのオーディオは、CDやラジオをかけていないときも、常にノイズを出し続けている。走行ノイズと同振幅で逆位相のノイズをスピーカーから発し、騒音を打ち消す。音を出すことで静粛性を高める「逆転の発想」による新技術だ。

 音響技術は今、多様な分野で引っ張りだこである。ほかにも、ゲームやDVD向けの3Dサウンドシステム、ホームシアター向けの5.1chドルビーサラウンドシステム、携帯電話の音質改善等々。骨伝導(頭蓋骨に振動を与えて聴覚神経に音を伝達させる)も実用化が進み、聴覚障害者がコンサートを鑑賞するためのレシーバーや、騒音の激しいところでも会話ができる携帯電話などが発売されている。

 少々マイナーなイメージのある音響技術だが、音響機器は6兆円から7兆円といわれる巨大市場。冒頭に述べたようなイノベーションは、その市場をさらに拡大させるといわれている。
 先端技術から民生品まで、幅広く用いられている音響技術は、エンジニアにとって研究開発の面白みを存分に味わえる「ひそかな穴場」といえよう。


採用動向
 音響技術開発というと、あまり関連のない分野と思う人もいるだろう。しかし、音波はごくありふれた物理現象であるため、実は敷居は高くない。AV関連商品などは回路、DSP、FPGA、組み込みOSなどの経験があれば、異業種からでも十分参入が可能である。
 求人が多いのは、オーディオメーカーはもちろんのこと、ホール設計、デジタルコンテンツ配信を含むIT関連、電子デバイス、家電、自動車など。リクナビNEXTでは「音響」「オーディオ」「AV」といったキーワードで検索をかけると求人情報が多数ヒットする。

 求められるスキルは機械、回路設計といった音響機器分野と、音響工学や分析といったソフトウェア分野に二分される。ハードウェアでは、デジタルおよびアナログ回路、DSP実装、FPGA、組み込みソフトウェアのプログラミングなどだ。

 音響工学分野では、オシログラフなどの機器を使用した解析作業や、音響ロジックの構築など、基礎研究が主な仕事となる。近年注目を浴びている騒音制御音響工学や疑似3Dサウンドをはじめ、業界では新理論構築のための研究開発が真っ盛りである。
 R&D志向の強いエンジニアにとっては、熱中できるマニアックな対象となるだろう。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

MP3オーディオ/マルチ・プラットフォーム化で好調

求人トレンド解析室MP3プレーヤーなどリムーバブルメディア不要の、新世代の携帯・車載型オーディオ。従来は規格がバラバラで、機器間の互換性…

MP3オーディオ/マルチ・プラットフォーム化で好調

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

デジタルオーディオ/高品位サウンドのブーム再燃!

求人トレンド解析室ホームシアター人気を背景に、高品位サウンドを奏でるデジタルオーディオが脚光を浴びている。SACD、DVDオーディオとい…

デジタルオーディオ/高品位サウンドのブーム再燃!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

PDA/「ハイブリット機」が標準を目指す

求人トレンド解析室携帯電話に押されているPDAのテクノロジーが今、思わぬ注目を浴びている。携帯を端末利用するユーザーが増えるにつれ、ビジ…

PDA/「ハイブリット機」が標準を目指す

厳選★転職の穴場業界 3Dサラウンド

超小型スピーカーが生み出す立体的臨場感

厳選★転職の穴場業界リスナーを360度包み込むような音場を作る3Dサラウンドオーディオテクノロジー。これまではホームシアター、映画館需要が中心だった…

超小型スピーカーが生み出す立体的臨場感

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

求人トレンド解析室プラズマや液晶が脚光を浴びる薄型ディスプレイ市場で、第3の技術であるリアプロジェクターテレビが急速に成長している。大画…

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP