• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「自分の意識と他人の目」イメージギャップ大調査 エンジニアは職場でこう見られている
エンジニアに対する一般的なイメージは、職人、まじめ、マニアック、忙しい……。しかし、それって本当? 今回は、技術職100人と、技術職に接している他職種100人に同じ質問をして、「エンジニアのイメージ」についてアンケート調査を行った。両者のギャップはかなりのもの。おのれを知り、明日からの社内コミュニケーションが円滑に進むかも?
(取材・文/総研スタッフ 高橋マサシ イラスト/タラジロウ)作成日:04.04.14
Part 1 「自分は職人」と思うエンジニア。周りには「ジコチュー」と見られている?
 
アンケートに答えてくれたエンジニアの方は、ソフト系、ハード系、素材系など幅広い職種の100人。一方、「職場で技術職と接している他職種」の方は、営業、事務、経理・財務、サービス・販売、企画・宣伝、総務・人事の6職種100人。まずは、マクロ的な視点から「エンジニアの印象」の本音を聞いてみよう。
 
  Q1 エンジニアをひと言で表すと何?  
エンジニアはこう思う
1位 職人・専門家
12人
2位 変わり者
8人
3位 オタク・マニア
4人
 
周囲からはこう見られている
1位 自己中心的な人
14人
2位 職人・専門家
12人
3位 変わり者
10人
 
コメント
何をやってるのかわからない集団
(オープン系SE:31歳)
会社の売り上げを支えている人たち
(マイコン開発:39歳)
職人(生産技術:34歳)
変人(オープン系SE:26歳)
便利屋・何でも屋(FAE:39歳)
パソコンと向き合い、
人とコミュニケートできない人種
(オープン系SE:34歳)
頼りになる人(ネットワーク:34歳)
コメント
自分たち本位の生き物(営業:36歳)
融通が利かない頭でっかち
(総務・人事:28歳)
理解難解(営業32歳)
専門的なことだけは信頼できる人
(企画・宣伝:32歳)
折衝力・提案力なしの集団
(事務:33歳)
知恵袋(営業:39歳)
縁の下の力持ち(営業:35歳)
 
  Q2 ぶっちゃけたところ、エンジニアの印象ってどう?  
エンジニアはこう思う 周囲からはこう見られてる
  自分本位の姿勢は目立つが、総じて印象は悪くない?  
 エンジニアと周囲の意識で決定的に違ったのは、「エンジニアをひと言で表す言葉」。カテゴリーに分けると、エンジニアからは職人・専門家的な回答がトップ。まさに「職人」「匠」「専門家」「技術屋」などが並んだ。ちょっと寂しいのは、「変人」「暗い」「単なる機械屋」「非効率な生産者」など、自己否定的な回答が多かったこと。
 一方、職場の人の目で見た第1位は、「自己中心的」という印象。上記のほかにも、「自分勝手」「頑固者」「協調性欠如」「個人主義者」「自己満足の人」などがあり、なかなか手厳しい。ちなみに、これらエンジニアの回答に1つもなかった言葉であり、いきなりギャップが露呈した?
 とはいえ、総合的な印象度はさほど悪くない。周囲に「かなりの好印象」をもつが1人もいないのはちょっと気になるが、「自分が自分を見る目」が甘くなるのはだれだって同じ。それを割り引けば、2つのグラフはほぼ同じ分布だし、「悪印象」は28%と3割以下。「ジコチュー」の割には、結構好かれているのでは?
Part2 「人への働きかけ」は認められず「残業」のイメージが強烈
 
エンジニアの「社内の姿」については個別に質問をした。協調性、コミュニケーション能力、発想力、業務遂行能力などに加えて、「エンジニアが頑張っているところを最も象徴するシーン・エピソード」も尋ねた。社内評価はどうなっている?
 
  Q3 社内のエンジニアはどう見えている?  
 
エンジニアはこう思う 周囲からはこう見られている
 
  Q4 エンジニアの「頑張っている姿」ってどんなとこ?  
エンジニアは「人への気配り」を主張
顧客の目から見て十分でないところをサポートするよう常に気を配り、行動に移す(オープン系SE:34歳)
担当でない仕事でも、できる人がいないと自分で率先して行う
(生産技術:34歳)
上司が間違っていることを言っても、否定せずにさりげなく訂正する。
その辺の気遣いが必要
(通信インフラ:33歳)
弁当持参で、机で食事。
終わるとすぐに仕事に向かう
(マイコン開発:37歳)
納期を守るためには努力を惜しまない。内容が60点でも納期は守る
(回路設計:37歳)
何事もプライオリティー、時間軸を考えて行動する(汎用機系SE:28歳)
周囲の5割が「残業づけ」を高く評価
期末になると机にマムシドリンクが積まれる(事務:30歳)
とにかく仕事時間が長い。結果が出るまでは泊まり込んででもやる。
残業代は出ないのに……
(経理・財務:27歳)
忘年会や新年会などの宴会に出席はするが、1時間もしないで帰って仕事をする(経理・財務:35歳)
飲み歩いて遅くなった営業と、提案書作成で遅くなったエンジニアが電車でよく一緒になる(営業:34歳)
漠然とした要件に対して多様な情報を活用し、発想力豊かなソリューションを提案する(事務:33歳)
結果が正しい表示をしても、自分が思ったプロセスでシステムが動いていない場合、解析しようとする
(経理・財務:31歳)
  意識ギャップを拡大させるキーワードは「対人関係」  
 8個の棒グラフの対比を見て気づくことは? そう、対人関係を必要とする業務ほどエンジニアと周囲の意識ギャップが激しく、逆に自己完結するものは微々たる差しかないこと。
 例えば「同僚・上司との人間関係への努力」。「十分」と「ほぼ十分」の合計がエンジニアは64%なのに対して、周囲の人は半分以下の28%しかない。「顧客への説明」では51%対26%、「トラブルへの対応」では68%対38%と、やはり半数近い差なのだ。一方、最も差がなかったのが「新しい技術・知識の吸収」で、「十分」と「ほぼ十分」で68%対64%。「発想力や独創力の発揮」では40%対46%と、逆転現象さえ起きている!
 つまり、エンジニアは、同僚にも上司にもお客さんにも十分な対応ができていると思っているのに、職場の他職種の人たちは「そうではない」と見ている。

 そんな傾向を裏付けるのが「頑張っている姿」だ。回答をカテゴリーに分けると、エンジニアの意見で目立つのが「人への気遣い」といった内容。「仲間とのチームワークを大切にする」「アドバイスの後でフォローする」「ユーザーと個人的に良好な関係を築く」などだ。
 しかし、周囲の49人は「残業」のみを評価。いわく、「連日残業をこなす」「退社時間がいちばん遅い」「寝袋を持ってくる」「3日3晩の徹夜でシステムを開発」などなど。
 この差の原因を考えたとき、技術職の専門性が浮かび上がってくる。そもそも、社内の人間や顧客に気を配るのが、「頑張る」ことなのか? 逆に言えば、積極的に同僚と仲良くし、お客さんに頭を下げるのを、エンジニアたちは「本来の仕事」ではないと主張しているのかも……。
Part3 なぜわかってくれない、私は君を助けたいんだ!
  Q5 エンジニアにはどんなタイプが多い?  
エンジニアはこう思う
1位
研究者
27人
情報を集め、じっくりと考えて
行動する人
2位
ヘルパー
16人
自分より人を助けることを
大切に思う人
3位
個人主義者
14人
個性と創造性を何より
大切にする人
周囲からはこう見られている
1位
研究者
21人
情報を集め、じっくりと考えて
行動する人
2位
個人主義者
18人
個性と創造性を何より
大切にする人
3位
努力家
17人
成功を目指してそのためには
何でもする人
※質問は上記以外に次を加えた9つからの選択
完璧主義者(常に自分を向上させようとする人)
誠実家(組織に忠実で周囲に気を使う人)
楽天家(人生を楽しむことに熱中する人)
挑戦者(自己主張が強く好き嫌いが激しい人)
平和主義者(常に平静を保ち、人と争うことを嫌う人)
   
  Q6 エンジニアの「嫌いなところ」はどこですか?  
「特になし」と答えたエンジニアが24%!
とりたてて言うほどのエピソードはない(光学設計:29歳)
仕事中にインターネットのアンケートなどをする
(ソフト開発:35歳)
ユーザーの要求に対してコスト的に実現できないことが多い
(オープン系SE:34歳)
プライドが邪魔して、自分の誤りを認められない
(研究開発:33歳)
納入期限間近に部下に徹夜を指示したが、まもなく退社された
(マイコン開発:38歳)
上司を尊敬できない気持ちがつい顔に出てしまう
(FAE:38歳)
顧客にとって興味のある製品と、技術者として興味のある製品を混同しがち
(回路設計:30歳)
中途入社社員の個別指導を任されたが、自分で業務をしてほとんど仕事を教えなかったので、担当を外されてしまった
(情報システム:35歳)
職場の人はこんなエンジニアに怒り心頭!
「何のために」の思考が浅く目的を考えない。常に表層的な議論になる
(企画・宣伝:37歳)
自己中心的で、システム的な思考回路
(企画・宣伝:33歳)
事業の成功を自分の優秀さと過信して、営業担当の陰の努力を敬わない
(企画・宣伝:33歳)
部外者(素人)がわかるように説明するのが下手。システムの中身なんて興味ない!(経理・財務:33歳)
時間外という概念がない
(事務:30歳)
いろいろなことを聞きに行きたいが気難しくて近寄りがたい
(経理・財務:28歳)
話をすると「否定」から入ってくる
(営業:32歳)
コスト意識がなく、いいものを作るには湯水のようにお金を使うべきと考えている(経理・財務:28歳)
パソコンが壊れたので相談したら、すげなく断られた。気分屋だと思った(営業:32歳)
 
気を悪くすると困るけど、これが職場に映る「あなた」です
 
 エンジニアには自他とも認める「研究者タイプ」が多そうだが、顕著な差は、エンジニアに強い「人を助ける」という意識。Part2で見たように、エンジニアが人に気遣うのは「頑張っている姿」。しかし、それは無理をしているのではなく、本質的な性格と思う人が多いというわけだ。う〜む、複雑になってきた。

 加えて、自分の至らない点を「特になし」と答えたエンジニアが4人に1人もいた。自分の欠点を振り返るのはつらいし、聞かれて瞬時に答えられないとは思うけど、ちょっと多くないか? ちなみに、それ以外の回答をカテゴリーに分けようとしたが、共通項が見つからなかった。つまり、答えはバラバラ。自分のマイナス面を知りたくない人が多いのかもしれない。
 ただし、周囲はきちんとエンジニアを見ている。これまでのコメントを読んで、うなづきながら納得した人、額に手を当ててうつむいた人、胸がチクチク痛む人は少なくないはずだ。そんなわけで、編集部が出した結論は以下。あなたはどう思いますか?
エンジニアは職場でこう見られている!
 
仕事に真摯に取り組み、時を忘れて熱中する。顧客・同僚を気遣う意識は強いが、相手への伝達力が弱いことが課題。これが「自分本位」に見られる原因かも?
本質的な好感度は高いので、あと一押しでギャップは氷解する!
 
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
高橋マサシ(総研スタッフ)からのメッセージ
自分の思う自分と他者が見る自分。「ジョハリの窓」ではこの2つをクロスさせた4分野について言及していますが、私は怖いです。他者の意見に興味はありますが、知りたくはありません。ただ、私たちが作る記事とユーザーが読みたい記事。両者の意識ギャップはどれくらいあるのでしょうか? これはぜひ知りたい。

このレポートを読んだあなたにオススメします

あなたの職場にも必ずいる☆エンジニア300人の本音が炸裂

責任逃れ上司が最悪!好き&嫌いな上司部下ベスト10

いつの時代も、日々の仕事で最も大きな影響を与える職場の人間関係。中でも上司と部下の関係が良好か、折り合いが悪いかによって大きく変…

責任逃れ上司が最悪!好き&嫌いな上司部下ベスト10

あなたの知らないうちにその差は広がる一方

高収入エンジニアに学ぶ技術力を腐らせないマル秘習慣

エンジニアの多くは、技術力陳腐化の焦燥感を抱いている。特に30代はマネジメントなどの日常業務が多忙で、スキルアップに時…

高収入エンジニアに学ぶ技術力を腐らせないマル秘習慣

俺も残業してるし、グチは聞くから、スーツくらい着てくれよ

常駐SEよ聞いてくれ!客先SEは顔で笑って心で泣くのさ

取引先に常駐する「客先常駐SE」特有の悩みやメリットを以前に紹介したところ、大きな反響が寄せられた。今回はそんな常駐S…

常駐SEよ聞いてくれ!客先SEは顔で笑って心で泣くのさ

Tech総研2周年記念SPECIAL「職場の名言シリーズ」

エンジニア的☆転職入社時に印象に残ったひと言大賞

エンジニア☆職場の名言Tech総研2周年を記念して、多くのエンジニアのみなさんから「職場の名言」を大募集。審査員ゲストに安田美沙子さんと松本…

エンジニア的☆転職入社時に印象に残ったひと言大賞

×専門用語でおやじギャグ○妥協しない仕事ぶり

美人OL激白!エンジニアのココが好き☆嫌い

上司・同僚たちとの人間関係をよくしたい。そんなエンジニアの職場コミュニケーション力アップのために、美人OLがひと肌脱い…

美人OL激白!エンジニアのココが好き☆嫌い

こんな時代に人事が欲しがる

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

不景気だから年収が下がるのは当たり前、と思ってはいませんか? 世の中には、こんな時代でも年収が上がり続ける「不況知らず…

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP