• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ 家電ロボット

掃除機、洗濯機、留守番などの家電ロボット開発が急進中だ。高齢化社会もあり、実は家事全般の補助機能
ニーズは現時点でもかなり大きい。多くの家電メーカーが数年後に各種家電ロボットを発売する
という話もある。 ロボティクステクノロジーは優秀なエンジニアを待っている。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.04.07
家事はおまかせ。高齢化社会もあり求人と醍醐味が増加中!
業界事情
 寝そべってテレビを見ている間にも、掃除機が勝手に家中を掃除してくれる。頼めばロボットが新聞を読んでくれる。自動的に洗濯をすませてくれる――昔のSF小説に描かれた家に並んでいるような「ロボット家電」の開発が、急ピッチで進められている。
 ロボットというとヒューマノイドやペットロボットが話題になりやすいが、インテリジェント家電へのロボット技術の採用は、既に実用段階にさしかかっているのである。

 試作機も続々登場。大手電機メーカーが発表したロボット掃除機は、50個のセンサーを搭載し、段差や障害物を感知しながら自律制御で掃除をして回る。大手ITメーカーは留守番ロボットを発表。訪問者の応対から不審者への警告、カラーボール射撃までを自律と遠隔操作の併用で実現するという。

 自律型家電ロボットの実現性は、ここ数年で急に高まった。アクティブ、パッシブ両方のセンサー、小型で強力なモーターや油圧装置といった要素技術の進歩。それに加えて、ヒューマノイドロボットに代表される自律型ロボットの研究が進み、認識と行動のアルゴリズムが飛躍的に進歩したことも、実用化に大いに貢献しているのだ。

 産業技術総合研究所などの政府系機関でも、家電ロボットに関する基礎技術の研究が盛んに行われている。政府や企業が家電ロボットの開発に力を注ぐ大きな理由には、高齢化社会において、高齢者が自立した生活を送るための重要なデバイスと位置づけているから。家電ロボットは、単に安楽な生活を実現させるためだけのものではないのだ。
 日本ロボット工業会は、生活関連ロボットの市場規模は2013年に1兆8000億円に達すると予測している。生活イノベーションの主役ともいうべき家電ロボットの開発は、エンジニアにとって大いにやりがいのある分野だろう。


採用動向
 家電ロボットを手がける企業は増加の一途をたどっている。リクナビNEXTで検索する場合、「家電」または「ロボット」をキーワードに設定し、求人内容を検討するとよい。
 大手家電メーカーが軒並み家電ロボットの開発を手がけているほか、ロボットの制御部分や頭脳部分の専業メーカー、アルゴリズム開発などのソフトハウスなどが、提携などによって続々参入してきている。
 求人状況は日々変わるので、家電ロボット開発に関心のあるエンジニアは常に求人情報をチェックしておきたい。

 求められるスキルとしては、まずロボティクス全般。アクチュエーター、モーター、ソレノイドなど、自律ロボットの動作に必要な機械系の技術はほぼすべて必要とされる。
 家電ロボットを開発する際には、現有技術でどのような動作が可能かといったロボティクスの観点からの提案力が、商品作りのカギを握っている。家電ロボットを手がける企業にとって、異業種であるロボット関連のエンジニアはぜひ欲しい人材なのだ。

 また、センサー、CCD、CMOSカメラ、レーダー関連といった要素技術も重要視される。また、ロボットを制御するためにはリアルタイムOS、ミドルウェアなどのソフトウェア開発や、ロボット同士の協調行動のためのネットワーク技術も必要となる。ロボットそのものについては未経験でも、こうした関連技術の経験があれば、採用の可能性は十分にある。

 ロボット技術は21世紀の基幹産業といわれている。ロボット家電は自律型ロボットのなかでもいち早く普及する可能性が高く、商品開発のピッチも速い。ロボット関連の基礎技術をエンドユーザー向け製品づくりの中で学ぶことができるのは、エンジニアにとってはうれしい限りだ。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ヒューマノイドロボ/世界を引っ張る日本技術の集大成

求人トレンド解析室近年、日本のロボット技術の集大成ともいえるヒューマノイドロボットが、マスコミをにぎわせている。現在はパフォーマンスロボ…

ヒューマノイドロボ/世界を引っ張る日本技術の集大成

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ブラシレスモーター/革新の波が押し寄せる動力の源

求人トレンド解析室振動、騒音が少なく、トルクの安定性に優れたブラシレスモーターの技術革新競争が、世界で繰り広げられている。ハイブリッドカ…

ブラシレスモーター/革新の波が押し寄せる動力の源

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

工作機械/日本のお家芸に“次世代型”が次々に誕生!

求人トレンド解析室日本の製造技術の高さを支えてきた、工作機械の技術進化が止まらない。ナノスケールのNC、金型レス加工など、独創的なテクノ…

工作機械/日本のお家芸に“次世代型”が次々に誕生!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

超伝導/技術的ブレイクスルーに期待度上昇!

求人トレンド解析室夢のテクノロジーといわれた超伝導。現時点ではリニアモーターカーや医療機器など一部に試験的に使われている程度の萌芽的技術…

超伝導/技術的ブレイクスルーに期待度上昇!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

パワーエレクトロニクス/省エネのコアテクノロジー

求人トレンド解析室電気エネルギーをコントロールする技術「パワーエレクトロニクス」が今、注目を集めている。地球温暖化防止が叫ばれる中で、省…

パワーエレクトロニクス/省エネのコアテクノロジー

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP