• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
森永卓郎氏、最強OL隊がこだわり視点に大激論 第1回 エンジニア的ケータイ画像投稿 大賞発表
Tech総研設立1周年を記念して、エンジニアの職場やプライベートシーンをケータイ画像で募集したこの企画。エンジニアらしいこだわり、几帳面さ、愛着心、節約家、探究心を感じさせた作品の数々。森永卓郎氏、最強OL隊、藤井編集長がするどく審査した。
(取材・文/河馬田英毅 総研スタッフ/宮みゆき)作成日:04.03.17

[ 1 ] エンジニアの画像作品に勝手な想像を膨らますワンショット審査員
   集まった「エンジニアのこだわりワンショット画像」は97件。それらの画像投稿を厳正に審査すべく、2月某日、都内某所にワンショット審査員は密かに集結した。
エンジニアのこだわり・性癖をするどく見極めるワンショット審査員メンバー  
 
ミカ ミカ (最強OL隊)
かわいいお目めでエンジニアの「センス」をするどく審査。
エンジニアの極めてニッチでマニアックな感性にこだわるコケテッシュ・ハニー
森永卓郎氏 森永卓郎氏
TVのコメンテーターとして活躍する経済アナリスト。マクロ経済からサラリーエンジニアの性癖・悲哀まで、時にチクリと、時に優しく読み解く
 
 
アヤカ アヤカ (最強OL隊)
普段接することの少ないエンジニアの投稿画像を見ながら、エンジニアの疲労と健康を心配。エンジニアなら一度は慰めてほしい癒し系芦屋レーヌ
藤井薫 藤井薫
(Tech総研編集長)

エンジニアを知り尽くすあまり、常人には理解不能な観点から作品を審査する。その審査法にはかなりの偏執的空想が含まれていると思われる
 
 
 
 
バレンタインデーでもらったチョコは“本命”?それとも“義理”?
No.30
「会社と全く同じパソコンです」
システム開発(Web)
 

―― さっそく、投稿作品のプリントアウトをパラパラとめくり、チェックを始める審査員の面々。「なるほど、コレはエンジニアらしいよね」という作品もあり、一方で、「コレ、いったい何を撮ってあるの?」と、首をかしげてしまうものもあったりする。
森永氏: 作品No.30なんですけど、よく見ると、パソコンのわきにさりげなく置いてあるの……これ、チョコレートじゃないかなあ。チョコレートだとしたら、募集の時期から考えて、明らかにバレンタインですよね!「会社と全く同じパソコンです」ってコメント付いてますけど、実はこのチョコを自慢したかったんだと思う!!(笑)。
ミ カ: そう言われてみれば、会社でみんなであげた義理チョコに似てるかも……。
森永氏: 本人は本気チョコだと思ってるかもしれないけど(笑)。うーん、でも、一筋の希望の光に人生を託す。――そんなケナゲな男心が現れてますねぇ。
―― って、そこまで勝手に想像ふくらませちゃっていいんですか森永さん。でも一同爆笑。
 
哀愁の夜食ショットは最強OL隊のハートをわしづかみ!?
No.5
「寂しい食事だよね」
社内情報システム
 

ミ カ: 夜食を撮った投稿、多いですよね〜。例えばNo.5。飲み物から食べ物まで、全部ファイルの上に収まっちゃってるでしょう?……1人の作業スペース少ないんだろうなぁって想像しちゃいました。
―― 食事の品以外にファイルを使ってより寂しさをアピールしたNo.5。最強OL隊のハートをちょっとだけゲットしたかも!
     

エンジニアならではの几帳面さに一同感心!
No.9
「これがないと仕事に
ならないなー」
機械・機構設計

藤 井: いやいや、No.9見てください。自分の普段の仕事の必需品を並べてあるだけなんですが、、ピシーッと縦に一分の狂いなく並べてある、その几帳面さ!――みんながそうじゃないだろうけど、なんだか日本のエンジニアの一面を見た!って感じがしませんか? これ、もし海外のエンジニアに置かせたらここまでやれるかなって思いますね。
 
―― 確かに、エンジニアならではの几帳面ワンショットが多かったのは事実。とにかく、画像とコメントの情報量が多ければ多いだけ、また少なければ少ないなりに想像も膨らんで、審査は予想以上に白熱していったのでした。
     
[ 2 ] いよいよ決定!ケータイワンショット大賞以下、各賞受賞作品
ワンショット大賞受賞作品は、入社以来愛用の「旋盤とノギス」!
「ケータイワンショット」大賞!

No.35
生産技術
「入社した当時から毎日使ってる旋盤機械とノギス。旋盤の方は製造年が私の生まれた年なので何か愛着が湧き、故障しても何とか修理して使っています。同い歳なので相性もバッチリです(笑)」

―― 白熱した選考を経て、ついに各賞が決定!
栄えある大賞に輝いたのは、エントリーNo.35。旋盤と、手前にクローズアップされたノギスという、いかにも「職人的エンジニア」の世界を描き出した作品。
森永氏: まったく個人的趣味だけど、僕も、機械がぶんぶん回っていると血が騒ぐんですよ。「男の職場(女でもいいんですが)」って感じで、情熱が伝わってくる。
   
アヤカ: 自分と一緒に時を歩んできた機械だっていう思い入れがステキ。大切なパートナーって感じで。味があっていいなぁ。
―― 投稿画像と一緒に寄せられたコメントからにじみ出ている愛用品への愛着がエンジニア魂を感じさせ、大賞受賞の決め手となりました。賞品として現金10万円を贈らせていただきます。
 
           
ワンショット審査員をウナらせた優秀賞 発表!
優秀賞

No.67 No.69
「街を歩いているときに、修理待ちの事故後の車の写真」
機械・メカトロニクス
  「仕事中。このぽっちが落ち着きます」
SE

―― このどちらも大賞候補!と最後までモメた、優秀賞はこの2作品。No.67は、もう仕事に繋がる対象が気になって気になって仕方がない、そんなひたむきさ(もしくは職業病)に審査員一同、思わず感動。
森永氏: 集まった作品の中でも、一番の前向きさ。高度成長期のエンジニア的かもしれないけど、やっぱりこれは落とせない(笑)。仕事の対価をお金ではなく、仕事自体が好きなひたむきさを感じて好感がもてる。エンジニアとしてもすごい強みになるんですよ。
アヤカ: 休みでも、思わす撮っちゃうんでしょうね。もう、その熱心さに拍手!
―― 実はこの作品はワンショット投稿第一号。コレクションというほかの画像もぜひ見てみたいと思う一方で、激写するとき怪しまれていないのかなぁとよけいな心配をしてしまいました。

 No.69は、応募作品の中でも唯一の超接写。そのオブジェ的、独自の視点に、人気が集まりました。
ミ カ: とにかくセンスがいいですね。接写のテクニックも抜群でかっこいい!
アヤカ: でも、「このぽっちが落ち着きます」ってコメントが付いてますけど、どうしてこれが落ち着くんですか!謎!!……本人を問いつめてみたいです!(笑)
藤 井: んー。この3つのキーを並べると、「きくこ」になりますよね〜。彼女の名前が「きくこ」さんなんじゃないですか?(←意味不明)!
―― 一同???でもなぜか爆笑。
優秀賞受賞のお二人には現金2万円を贈らせていただきます。
       
 
森永賞は、「これじゃ年収100万円コースの食事」に決定
審査員 森永卓郎賞
No.39
「パソコンと夕食」
セールスエンジニア
 

―― 続いては、審査員それぞれが、とことん個人的趣味に基づいて、コレだけは外せない!と選んだ審査員賞。まず、森永氏が選んだのは、「パソコンと夕食」とコメントのついた、エントリーNo.39の作品。
森永氏: これって、ごはんと、隣にあるのはパックの納豆ですよね!これがもし朝食だったら「あ、そう」という取り合わせだけど、これが夕食だなんて!僕も経験あるけど、おかず一品のみ生活って、結構ツライんですよ。これじゃ年収100万円コースの食事ですよ。写真としては全然大したことないけど(笑)、今回一番寂しい食事ってことで、これを推します!
   
―― さすが「年収300万円時代を生き抜く経済学」を執筆している森永氏。節約生活には敏感に反応した様子。投稿者も審査員森永氏を意識しての投稿だったりして。
 
     
 
最強OL隊の審査基準はやっぱり「かっこいい」!?
最強OL隊審査員賞
No.84
社内情報システム
 

―― 最強OL隊の二人が、何点かピックアップした中から「これ?それともこっち?」と悩んだ挙げくに選んだのはNO.84。
アヤカ: バランスとして、灰皿が前面で大きく写っているのが、この人を表しているんじゃないかな。苦労して仕事してますっていう感じが伝わってきます。
   
ミ カ: うん、写真としてのバランスがいいですよね〜。タバコが格好いいってことじゃなくて(←きっぱり)、この構図のセンスを買います。
―― センスのよさを感じた画像投稿者には会ってみたいという最強OL隊。なるほど…。エンジニア諸君、OLにモテル秘訣は接写のさりげないセンスが重要らしいです。
 
     
 
藤井編集長のイチオシは「ITからバイオへの時代変換」!?
Tech総研 編集長賞
No.10
研究・特許
「かぼちゃです」
 
 

―― 最後に、藤井所長のイチオシは、No.10の「かぼちゃです」。ところで、いったいこのかぼちゃは何なのだろう。夜食なのか?研究材料なのか?たまたまよく煮えたから撮ったのか?……単に鞄の中にいつも入ってます、なんていうのはイヤかも(笑)、などなど、大いに物議を醸した作品。
藤 井: でも、こだわっているマシンの作品とかあるなかで、バイオめいたものを送ってくれたのは、この人だけなんですよね。これからますます伸びてほしいバイオ系。いや、これからはかぼちゃ機械の時代です。
   
―― 全員納得できたようなできないような……。確かにうっすら青みがかったこのワンショットには、なんだか神秘的なにおいも感じられたりして。ホントはなんの写真だったのかはこれから調査をする予定。以上、審査員賞はソニーサイバーショットをプレゼント。
 
     
[ 3 ] エンジニアのワンショット画像に「世相」が見える
必要最小限の短さで、事実だけを伝えるエンジニアらしいコメントや、エンジニアならでは愛すべき性癖を感じた「ケータイワンショット大賞」作品の数々。ワンショット審査員の皆さんに今回の感想を聞いてみました。
ミカ (最強OL隊)
 特に愛用の道具を撮った写真が多かった機械系エンジニアの皆さん。楽しんでるんだなぁ、誇りを持ってるんだなぁ、道具に愛着があるんだなぁという想いが、ひしひしと伝わってきました。
 IT系エンジニアの皆さんも、愛用のパソコンなど撮ったものもあったけど、でも、圧倒的に多かった夜食。皆さん、お疲れなのかな。
 でもやっぱり、見ていて「こだわり」が伝わってくる作品がいいですね。一方的なのは困るけど、マニアックなお話を、とくとくと聞いてみたい……そんな気がします

アヤカ (最強OL隊)
 なんだか寂しい夜食、多かったですね(涙)。でも一方で、「古いモノだけど、大切に使っています」というショットが素敵。ふだんは寂しい夜食でも、こういうこだわりを持っている人は「実はここは美味しいんです」なんていう穴場のお店もさりげなく知っていたりしそう。誘ってください(笑)。
森永卓郎氏
 技術者の世代交代の波が来ている、というのが、ここにも現れていますね。ケータイの文化というのは、とにかく一言のみ、文章はますます短くなっていく。しかし、そんな短いコメント付きの投稿する世代がある一方で、ケータイでそれを書くのはすごく面倒なはずなのに、いまだにきっちりと長い説明を書いてくる世代の人もいる。
 しかし、今回の投稿作品を通して、特にOL隊のみなさんにアピールした作品を見るとわかることがありましたね。苦労して、遅くまで残業して、という、エンジニアのライフスタイル自体は相変わらずだけれども、「男おいどん」的哀愁だけでは勝てない!

 哀愁を撮るのもいいけれど、その中に、なぜかキラリと光るセンスがある!そんなショットは、やはり見る人をうならせる(笑)。いや、これはかなり難しいですよ。しかし、そんなセンスは、仕事ぶりやライフスタイルそのものにも通じてきます。ぜひ、そのセンスを磨いて欲しいと思います。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
編集部の予想以上に盛り上がったケータイワンショット大賞選考会。もっとナイスなワンショット画像が撮れると思ったエンジニアの皆さん!ぜひ積極的に感想をお待ちしています。好評な場合は、第2回の開催を目論見たいと思っています。副賞として最強OL隊の合コンセット付きです!?(笑)。

このレポートを読んだあなたにオススメします

経済アナリストの森永卓郎氏とエンジニア400人が語る

円安・株高より経済成長!アベノミクスとエンジニア

アベノミクスで株高と円安が続き、景気も持ち直しているようだ。この状況をエンジニアはどう見ているのか。アベノミクスは今後…

円安・株高より経済成長!アベノミクスとエンジニア

電極チップで網膜を刺激して光、ロボットハンドを意思で制御

見える!動く!人工眼とハイテク義手で人間が進化する

失明した人への人工視覚、手を失った人への筋電義手……。今、機械と人間を融合させた「バイオニックヒューマン」への技術が急激な進化を…

見える!動く!人工眼とハイテク義手で人間が進化する

きたみりゅうじ×セミコン見ル野×エンジニアブロガーが激論!?

2008年総決算!今年のTech総研、何が面白かった?

さようなら2008年。今年もTech総研ではおなじみの連載陣・人気ブロガーのみなさんにお集りいただき、2008年にTech総研で…

2008年総決算!今年のTech総研、何が面白かった?

ヒーローエンジニア”を探せ!

ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D300」開発者の発想

“ヒーローエンジニア”を探せ!2007年11月に発売されたニコンのデジタル一眼レフカメラ「D300」。最先端技術があますところなく盛り込まれ、発売直後には品切…

ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D300」開発者の発想

エンジニアのための経済学最適インストール

経済学で戦争は止められますか?

エンジニアのための経済学最適インストール「そんなことをしても誰も幸せにならないよ」というのが、戦争。経済学で「そんなことをしても、誰も儲からないよ」ということになれば、…

経済学で戦争は止められますか?

応募者は「イケた!」と思ったのに……なぜ不採用?

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

求人の募集要項にあるスキルは満たしていたのに、なぜか結果は不採用。そんな経験をした人も多いのでは? では、採用に至らな…

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP