• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
電網“Tech人”インタビュー
Vol.5「morimonのページ」森本孝さんの巻 《前編》 Vol.5「morimonのページ」森本孝さんの巻 《前編》

人の記憶のあいまいさを遊ぶ「絵伝言ゲーム」を自ら開発
「さくらんぼ」だった絵が、人から人へと伝わる間に、→葡萄→武道→武道家→ボブ・サップ→宇宙人(!)→……と変遷していってしまう「絵伝言ゲーム」。「見るぞ!」ボタンをクリックして前の人の描いた絵を表示し、覚えたら「絵を描く」ボタンをクリックして描画ツールを立ち上げ、覚えた(はずの)絵を描いて送信、というWeb上のシステムを開発、自ら運営しているのが森本孝さんだ。
(取材・文/森健 総研スタッフ/根村かやの 撮影/金澤智康) 作成日:04.02.11

絵伝言ゲーム画面1
森本孝

Webプログラマー、マンガ家。1970年三重県生まれ。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻・博士課程満期中退。講談社『Web現代』のWebプログラマーとして開設当初から中心的に活動。
morimonのページ

誰かが描いた絵を伝言のように改良していく「絵伝言ゲーム」、絵の作者の人となりを推測する「あなたもプロファイラー」、森本さん自身の日々を綴る「マンガ日記」など。

丸い形は「月」か、「目玉焼き」か
絵伝言ゲーム画面2
絵伝言ゲームでは、常に最新の変遷履歴を見ることができるが、「先にゲームに参加するほうが楽しめる」と森本さんのお勧めだ。履歴内の絵を待ち受け画像にできる機能もご愛嬌。

 誰かが描いた絵を15秒間だけ見て、そこで記憶した絵を、ブラウザ上で開く描画ツールで、新たに自分で描くだけのゲーム。ルールも操作もシンプルだ。ところが、やってみるとこれが難しい。しっかりと覚え、似せて描いたつもりでも、できてみると前の絵とはけっこう違うのだ。
 この「絵伝言ゲーム」は、1997年の開設から7年も続く長寿コンテンツだ。これまでにアップされた絵は実に7万作以上になる。

 作者は、Webプログラマーの森本孝さん。講談社『Web現代』の開設時からの中心スタッフで、2000年に大流行した、寿司ネタの選択で性格を分析する「回転寿司占い」のプログラマーでもある。

「絵伝言ゲーム」を含む自身のサイト「morimonのページ」開設のきっかけは、人間の記憶や認知の不整合性がどう伝達されるのかに興味を抱いたことだという。
「例えば丸い形を見て月を思い描く人もいれば、目玉焼きを想像する人もいる。人の記憶は非常にあやふやなもので、その人の心象が投射されるんです。そういう認識の不確かさが“伝言ゲーム”のように絵で伝えられたらおもしろいんじゃないかと思ったんです」

 確かにこれまでの履歴を見ていると、(単に奇をてらっただけの絵もあるものの)記憶による記述のおかしさ、表現の多様さがひと目で眺められて興味ぶかい。

ありそうでなかった「マンガ日記」
 サイトには「あなたもプロファイラー」というコンテンツもある。こちらは誰かが描画ツールで描いた絵をもとに、別の参加者たちが絵の真意や作者のキャラクターをプロファイリング(人格分析)するもの。「絵伝言ゲーム」の応用だが、作者の心理に迫るという別の楽しみが用意されている。

「最初は、『絵伝言ゲーム』にいたずらで投稿する人への撃退の意味あいで置いたんです」
 と森本さんが言う。
「ヘンな絵を描いていく人間って、いったいどんなヤツなのかと思うじゃないですか。それじゃあ推理してみようと。ベースにあるのは、コミュニケーションの不全性への興味なんですが」

 そしてもうひとつ、どこにでもありそうでなかなかない日記──マンガ日記がある。一日1ページだが、いわゆる4コマではなく、きっちりカットを切る形式。見るからに時間と手間がかかりそうだ。

「時間がないから一日60分以内と縛りを設けてやってるんですが……なかなか60分で終わらないのが難点で」
 そう本人は苦笑するが、内容は秀逸だ。机の前だけで時間が過ぎていくであろうWebプログラマーの日々にもかかわらず、視線と思考は四方八方かつディープに進む。風邪の話がタンパク質の変性への疑問に変わったり、カードショッピングの話が電子マネーにおける価値とセキュリティーの条件問題に発展したり。「なぜだろう?」「何だろう?」という疑問と好奇心がつねに働いている思索のページなのだ。「morimonのページ」のメインコンテンツは、むしろマンガ日記だと言ってもいい。

 表現力もプロ級、と言いたいところだが、じつは森本さんのもうひとつの顔はまさしくマンガ家なのである。


■《後編》予告

どんな仕事でも「二足のわらじ」を履くことは簡単ではないでしょう。ましてプログラミングとマンガとは、なかなか重なりにくい職種。しかも学歴は超一流……。いったいどういう経緯でこういう職になってしまった、いや、なったのでしょうか。次回2月25日号でそのナゾに迫ります。(総研スタッフ/根村かやの)
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートを読んだあなたにオススメします

電網“Tech人”インタビュー

実生活でおもしろいことをWebで適用できるようにする

「絵伝言ゲーム」「回転寿司占い」「画像の斜めスクロール」などを開発したWebプログラマーらしいハイテク感に、「なにぬね…

実生活でおもしろいことをWebで適用できるようにする

データからアプリ開発を支援する逆マッシュアップという新発想

Mashup Awards 9のTech総研賞は「LinkData.org」

常に変化するWebテクノロジーをマッシュアップし、斬新な発想でWebアプリを提案する「マッシュアップアワード(MA)」…

Mashup Awards 9のTech総研賞は「LinkData.org」

Rubyまつもとゆきひろ氏×Google鵜飼文敏氏のナマ対談

オープンソース開発を楽しむための“譲れないルール”

目まぐるしく変化するIT業界。その中でもオープンソース開発によるソフトウェアが、今注目を浴びている。「Ruby」の開発者まつもと…

オープンソース開発を楽しむための“譲れないルール”

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

日本発で世界を熱中させるゲームを生み出す職場って?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回のテーマは、ワールドワイドに活躍の場を広げ、ヒット作品をリリースし続ける新鋭ゲーム開発企業の裏側を探ること。テック…

日本発で世界を熱中させるゲームを生み出す職場って?

★世界第一級の金型職人、無線通信のパイオニア、天才プログラマー

「業界屈指の技術屋社長」の下でワザを盗む、腕を磨く

光る技術をもつ企業、特に中小企業やベンチャーには、開発の現場に率先して立つ技術屋社長が数多い。社長とはいえ、業界では名…

「業界屈指の技術屋社長」の下でワザを盗む、腕を磨く

こんな時代に人事が欲しがる

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

不景気だから年収が下がるのは当たり前、と思ってはいませんか? 世の中には、こんな時代でも年収が上がり続ける「不況知らず…

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP