• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
卒業N年目の転職事情 東京大学理学部 '99年春卒・K氏(29歳)
高校のときに数学と物理が得意で、2年生のときに東京大学の理学部に入学しようと決意したKさん。無事、希望の学部に入学できたものの、院試に落ちてしまったので、就職を選択する。
(取材・文/綿谷禎子 総研スタッフ/山田せいめい)作成日04.02.04
Q 同窓生はどのような進路に進まれましたか?

「理学部の学生のほとんどが、大学院に進学する道を選択しましたね。私もそうしようと思っていたのですが、4年生の夏に院試に落ちたことがわかって、どうしたらいいのかと途方に暮れました。正直、進学の道しか考えていなかったですからね。それで慌てて就職活動を始めたんですよ。就職する学生は既に春から活動していますから、かなり不利だったと思いますよ」
Q 就職活動はどのようにされましたか?

「ハードウェアやドライバを開発する仕事がしたいと思い、4、5社を回って、3社に内定をもらいました。東京大学というネームバリューが、このとき、(不本意ながら)かなり役に立ったと思いますね。遅まきながらの就職活動でしたが、大手電気機器メーカーの関連会社に就職することができ、ここでは半導体の設計の仕事をしました。院試に落ちた私を拾ってくれた会社なのだから、頑張って働こうと意欲を燃やしましたね」
Q 3年で転職されていますがその理由は?

「私の上司だった人が、エンジニアとしても、ビジネスパーソンとしても、尊敬できなかったんです。顧客との折衝能力に欠け、エンジニアとしての知識も乏しい。何かを質問すると、あの人に聞いて、この人に聞いてといった感じで、自分で決断できない人だったんですよ。入社2年目で異動願を出したんです。でも3年は異動できないとわかって・・・・・・。あと2年も我慢できないと思い、半導体の設計だけでなくハードウェアの開発もしてみたかったこともあって転職を決意しました」
Q 転職活動はどのように行われたのですか?

「人材紹介会社に登録して、10社近く応募した中から、2社に内定をもらいました。今はゲーム機器の組み込みソフトウェアの開発をしているのですが、目に見える商品を作っていきたいという私の希望とも合って、満足のいく仕事ができていると思いますね。それに周囲は優秀なエンジニアばかりなので、日々の仕事に張りがあって、キャリアアップの意識も高まります。今後はできれば商品の企画などにも携わっていきたいと思っているんですよ」
Q 今でも同窓生との交流はありますか?

「サークルでオーケストラをやっていて、今でも活動を続けているので、その仲間とは交流がありますね。同窓生ではなく他大学になるのですが、理系の人が多く、技術者が多いです。年に2回は演奏会をしているので、練習のときに会うほか、飲みに行ったりもしますよ。普段は仕事についてあまり話さないのですが、転職を機に、いろいろと相談されるようになりましたね」
Q 振り返ってみて今の自分をどう思いますか?

「今は仕事内容にもとても満足していますし、やりがいも感じています。残業は前職よりも増えて、毎日夜の9時か10時くらいまでかかってしまうのですが、休日出勤が少なくなったおかげで、家庭の時間は多く持てていると思います。研究活動のかたわら必要に迫られてプログラミングを勉強したことが、今、役立っていますね。あのとき、転職しようと思い切ってよかったと思います」
PROFILE ゲームメーカー プログラマ K氏(29歳)
大学卒業後、大手電気機器メーカーの関連会社に就職。上司と仕事内容に不満を抱き、3年でゲームメーカーに転職。現在はプログラマとして、ゲーム機器の組み込みソフトウェア開発に携わる。

K氏の人生満足度チャート
K氏の人生満足度チャート
東京大学理学部卒業生の進路状況
進路状況グラフ
 昨年度の一時的な好転から一変して、大変厳しかった98年度卒業生の就職状況。春先から4%台(約300万人)の失業率が続き、なかでも製造業や建設業の落ち込みが厳しく、大手企業も採用を控えていた時期だった。東京大学の理学部では、当時もそのほとんどが大学院に進学。就職する人は1割にも満たないほどだった。また大学院卒業後は図表に明示されているように、一般的な企業よりも研究機関の技術者や研究員になる道に進む傾向が高い。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
山田せいめい(総研スタッフ)からのメッセージ
今回の企画を通してひとつ驚いたことがあります。それは卒業後の進路状況のデータにもあるように、実に9割以上の方がそのまま大学院に進学されていることです。その中でのKさんのケースは、東大理学部の中では「異質」になると思います。しかし苦労しながらたどり着いた現在の仕事について楽しく語るKさんの姿を見て、卒業後の進路の「常道」は決して一つではないことを再認識した次第です。みなさんのご感想もお聞かせください。

このレポートの連載バックナンバー

出身大学でみるエンジニア転職談

大学の同窓生は今どうしているのかと思い出すことはありませんか? 卒業当時の就職事情から転職体験談まで、出身大学別に追跡分析しました。

出身大学でみるエンジニア転職談

このレポートを読んだあなたにオススメします

卒業後N年目の転職事情

茨城大学工学部‘99年春卒・Kさん(28歳)

出身大学でみるエンジニア転職談オーディオが好きで、高校ではスピーカーを、茨城大ではアンプを手づくり。約30倍という競争率を勝ち抜いて念願のMDプレー…

茨城大学工学部‘99年春卒・Kさん(28歳)

卒業後N年目の転職事情

東京理科大学理学部‘96年春卒・N氏(31歳)

出身大学でみるエンジニア転職談ひと口に転職といっても、その意味は人によってさまざま。キャリアアップして大きく羽ばたくために転職する人もいれば、今まで…

東京理科大学理学部‘96年春卒・N氏(31歳)

卒業後N年目の転職事情

東京工業大学理学部‘98年春卒・K氏(29歳)

出身大学でみるエンジニア転職談小学生のときから理科実験が得意で、中学、高校とずっと理系できたKさん。東京工業大学は国立で、通学も便利という理由で受験…

東京工業大学理学部‘98年春卒・K氏(29歳)

顧客が違う!スピード感が違う!女子がいる!180度違う世界?

SIからWEBへ…転職組VS残留組の生声レポート!

同じIT技術を駆使しながらも、ワークスタイルや職場環境等、あらゆる点で差異がみられ、比較対照されることの多いSI業界と…

SIからWEBへ…転職組VS残留組の生声レポート!

純粋?異常?○○すぎるエンジニア

18億レコードをエクセルで!?膨大なデータ分析に挑む

純粋?異常?○○すぎるエンジニア何かに対して深いこだわりを持つエンジニア、つまり“○○すぎるエンジニア”を探すこの企画。今回紹介するのは、学生のころからのライフ…

18億レコードをエクセルで!?膨大なデータ分析に挑む

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP