• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
技術一徹バンザイ! 第2回目 「未来ロボットの感覚」を司る男 技術一徹バンザイ! 第2回目 「未来ロボットの感覚」を司る男 技術一徹バンザイ! 第2回目 「未来ロボットの感覚」を司る男
技術一徹バンザイ! 第2回目 「未来ロボットの感覚」を司る男
技術一徹バンザイ! 第2回目 「未来ロボットの感覚」を司る男
技術一徹バンザイ! 第2回目 「未来ロボットの感覚」を司る男
科学技術振興事業団(現・科学技術振興機構)のERATO北野共生プロジェクトと、リーディングエッジデザインとで共同開発されたロボット「morph3」。名前の由来は「モーフィング(変態)」。千葉工業大学で引き続いて開発に携わる、「ロボット一徹エンジニア」を取材した。
(取材・文/川畑英毅 総研スタッフ/高橋マサシ 写真/設楽政浩) 作成日:03.12.24

こんなに小さい運動神経抜群の人間型ロボット、作りたかった
清水正晴氏
ヒューマノイドタイプロボット
「morph(モルフ)3」

清水氏開発のヒューマノイドタイプロボット「morph(モルフ)3」
千葉工業大学未来ロボット技術研究センター(fuRo)清水正晴氏
東京都出身、29歳。青山学院大学大学院博士後期課程修了、博士(工学)。ロボット研究に携わる富山研究室以来、人工知能を活用したセンサーによる感覚系の研究開発に携わる。科学技術振興事業団勤務を経て、現所長の古田貴之氏らとともに今年、千葉工業大学の未来ロボット技術研究センターに移籍。
千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)http://www.it-chiba.ac.jp/furo/
2003年7月1日設立。古田貴之氏をリーダーとする旧・科学技術振興事業団のロボット研究チーム7人がそのまま移籍。未来ロボット、未来機械技術の研究開発、他機関との共同研究開発によるロボット新産業の創出、ロボットのためのプロダクトデザインの研究などを目標とする。
大学入学直後に始まったロボット研究者への「受験」
 40cmほどの小さなロボットが、硬い金属や樹脂のパーツで組み上がっているとは思えないほど、なめらかな動きをする。太極拳のポーズを取ったり、あおむけに倒れた状態からブリッジの姿勢で立ち上がったり……。日本が誇る、ヒューマノイドタイプのロボット技術。その中でも、人間以上に並外れた運動感覚を誇るのが「morph(モルフ)3」。そんな動きに欠かせない、人工知能をベースとした感覚系の研究開発者が、清水正晴氏である。
「高校時代から理系に進もうと決めていました。そして、オープンキャンパスで青山学院大学を訪ねたとき、ロボット研究に携わる富山健教授の研究室に行き当たったのが、ロボットとのなれそめです。『この研究室に入りたい!』――あとはもう、その一念。研究室に所属するのは学部の4年生からですが、目指す研究室に入れるとは限らない。だから僕にとっては、大学に入ってからが本当の受験。入学後の3年間、研究室に入るために必死で勉強しました」
 と、ロボット研究を志して以来、目指すひと筋の道を歩んできた。
“できたばかりの清潔なデスク”の下には、折り畳まれた毛布とシーツがあった
“できたばかりの清潔なデスク”の下には、
折り畳まれた毛布とシーツがあった
現在の課題は「知能のモジュール化」
「人工知能の立場からいえば、モルフは従来のロボットに比べ、非常に冗長性が高い。全身にある100以上のセンサー、30の自由度をいかに協調させ、意味ある動きにするか。思うように動いてくれたときは、大げさですけれど、『創造主』になった気分です(笑)」
 じっと考えるよりは、電車の中でもノートPCを広げて、思いつくままに書きなぐる。ときには、夢の中にまでプログラム構造が出てくるという。そんな清水氏の現在の課題は、PCのアプリケーションのように、ロボットの「知能」も、動作を基本にモジュール化できないかという点。
morph3のムービー
morph3のムービー。
爪が瞬時に格納される動作など、見どころ満載!
「将来、ロボットが生活に入ってきたら、余った時間をどう使うか。そのときこそ人間は、『自由な創造力のままに動かせるようプログラミングしてみる』ことを思いつくでしょう。ですから今、だれもがプログラムを簡単に組めるような、知能のモジュール化を考えています。morph3で土台ができましたから、これからが本当のスタートです」
取材協力:株式会社チップワンストップ
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
高橋マサシ(総研スタッフ)からのメッセージ
 大学の研究室に見学に行ったときの感想を、清水氏はこんなふうに話していました。「皆の目がイッちゃっていて、すごいハマり方だと感じました。これはスゴイ」と。そんなエンジニアの卵たちを見てハマった清水氏も、やっぱりイッちゃってる人かも(?)。
 私が思うに、これこそ「技術一徹」。うらやましい限りです。今後もそんなエンジニアを紹介していきます。

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

家電ロボット/いよいよ一般家庭にも普及近し?

求人トレンド解析室掃除機、洗濯機、留守番などの家電ロボット開発が急進中だ。高齢化社会もあり、実は家事全般の補助機能ニーズは現時点でもかな…

家電ロボット/いよいよ一般家庭にも普及近し?

第3世代「EV3」が新発売!プログラマのスキルアップにも!

増井雄一郎が熱中するレゴ マインドストームの魅力

レゴ社とMITが開発した「レゴ マインドストーム」。各種センサー、サーボモーター、CPU、パーツなどが揃ったロボット開…

増井雄一郎が熱中するレゴ マインドストームの魅力

我ら“クレイジー☆エンジニア”主義!

51歳で教師からレスキューロボット開発者!小柳栄次

我ら“クレイジー☆エンジニア”主義!ロボットコンテスト世界大会のレスキューロボット部門で2度も世界大会を制したロボット技術者、小柳栄次氏。高校教員をしながら34歳で…

51歳で教師からレスキューロボット開発者!小柳栄次

我ら“クレイジー☆エンジニア”主義!

ロボット界の異才古田貴之が創る・未来のクルマ

我ら“クレイジー☆エンジニア”主義!ロボット工学のリーダーとして注目を集める古田貴之氏。工業デザイナー山中俊治氏のデザインでも話題になった、坂道でも車体を…

ロボット界の異才古田貴之が創る・未来のクルマ

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ヒューマノイドロボ/世界を引っ張る日本技術の集大成

求人トレンド解析室近年、日本のロボット技術の集大成ともいえるヒューマノイドロボットが、マスコミをにぎわせている。現在はパフォーマンスロボ…

ヒューマノイドロボ/世界を引っ張る日本技術の集大成

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP