• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室
一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。あらゆるものが研究開発の対象。だからこそ、「やりたいモノづくり」の求人情報は、なかなか網羅しきれない。ここでは、次世代を担う新技術をキーワードに、最新の業界事情と採用動向を解析する。R&Dはオモシロイ!
(取材・文 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:03.09.17

解析テーマ
燃料電池
 
自動車業界なら今、家電・住宅系なら年内の情報をチェック
 燃料電池の実用化がスタートした。自動車では、ホンダが7月に、トヨタ自動車が8月に初めて民間企業に納車した。懸案だった水素ステーションも6月にオープン(東京都:有明)し、年内には8カ所に増える予定。
 ノートPCでは東芝とNECがしのぎを削り、携帯電話ではNTTドコモが一番乗りを目指す。一般販売はどれも2004〜2005年になりそうだ。

 世界初の家庭用燃料電池は、来年度内に発売予定。東京ガスが荏原バラードグループや松下電器と提携し、開発を進めている。環境省が購入費用の3分の2を補助すると発表しており、これが各家庭の導入に拍車をかけることは間違いないだろう。

 多くの分野で一般販売まで秒読みとなった燃料電池。経済産業省は燃料電池関連の予算を今年度307億円確保(対前年度比+87億円)、市場規模は2010年に国内で数兆円(世界で数十兆円)に伸びるという試算もある。自動車、家電、住宅といった幅広い用途、水素タンクやモーターなど各種部品への波及効果、欧米を中心とした海外への展開と、革命的な新動力源へエンジニア需要は高まるばかりだ。
 リクナビNEXTの燃料電池関連求人で多いのは、自動車関連の企業(8月20日現在)。完成車メーカーからサプライヤーまでの幅広い募集だが、求人職種もさまざまだ。燃料電池の開発(電解質、触媒、素材など)から、改質器の開発、燃料電池車の設計、駆動系の開発、電気回路設計、量産への生産技術開発と、ほぼ全工程がそろっている。

 その多くが実務経験者の募集。ただ、エレ・メカ系職種がほぼすべてガソリン自動車での実務経験者(燃料電池は未経験)なのに対して、燃料電池開発では「燃料電池の経験者」が目立つ。従来は、「素材開発の経験」や「触媒プロセスの知識」などが応募要件で、燃料電池自体の知識は問われなかった。燃料電池開発者が増加し、企業が「本当の経験者」を求め始めたのだろう。

 家電用と住宅用での求人は合わせて4件で、ほとんどが燃料電池開発者の募集。「高分子膜電解質の合成と評価」「発電部の触媒関連の技術開発」などが仕事内容だ。実用化で先行する自動車の例を考えると、今年の秋口から来年にかけて、多職種での研究者や開発者の採用増が予想される。

 燃料電池の創生期から楽しみたいなら、自動車関連では今が最後のチャンス、他業界なら今後の求人情報を要チェック、といえるだろう。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

燃料電池車、電気自動車、水素ロータリーなど環境技術が目前

東京モーターショー2005★開発エンジニアを生取材!

世界の自動車メーカーが一同に会し、もてる技術やアイデアを存分にアピールするモーターショー。 すぐにでも登場しそうな参考出品車から…

東京モーターショー2005★開発エンジニアを生取材!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

パワーエレクトロニクス/省エネのコアテクノロジー

求人トレンド解析室電気エネルギーをコントロールする技術「パワーエレクトロニクス」が今、注目を集めている。地球温暖化防止が叫ばれる中で、省…

パワーエレクトロニクス/省エネのコアテクノロジー

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

モバイル用燃料電池/“充電不要”がいよいよ実現!?

求人トレンド解析室充電時間なしというモバイル機器の夢が実現しそうだ。水素やアルコールのカートリッジを装着するだけで動く小型燃料電池の商品…

モバイル用燃料電池/“充電不要”がいよいよ実現!?

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

航空機開発/エンジニアの夢を自分でつくってみないか

求人トレンド解析室多くのエンジニアが一度は夢見る航空機開発。ホンダがビジネス機サイズのジェット機の試作、初飛行に成功というニュースが駆け…

航空機開発/エンジニアの夢を自分でつくってみないか

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

求人トレンド解析室プラズマや液晶が脚光を浴びる薄型ディスプレイ市場で、第3の技術であるリアプロジェクターテレビが急速に成長している。大画…

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP