• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
これじゃあグローバル企業は落とせない!?「バグだらけ」の英文履歴書カンタン改修術
カバーレターには「自分を高く売るノウハウ」が詰まっている。英文履歴書コンサルタントがエンジニア作成の「バグだらけ」文書を厳しくチェック!その改修術から、転職する人にもしない人にも役立つ最強プレゼン術を紹介しよう。
(取材・文/長谷川恵子 総研スタッフ/木下ミカエル)作成日:03.05.21

THANKS! 「どうしたらこれまで築いたキャリアを上手く英文書で表現できるのか」といった問い合わせが、とくにキャリアの長いエンジニアから多く出ています。カバーレターの作成についても、語学力だけで解決する問題ではないようです。
カバーレター デバッグ大作戦!

 先週にひき続き、Tech総研では、ソフト系とハード系エンジニアを代表して、SEの鈴木剛さん(27歳/仮名)と半導体設計エンジニアの山本光一さん(30歳/仮名)にカバーレターを作成してもらい、英文履歴書コンサルタントとして著名な「レジュメプロ」代表の寺澤惠氏に添削をお願いした。
 一体、彼らのカバーレターはどのように改修されていくのか……次章からは寺澤氏と2人のエンジニアのやりとりを対話形式で紹介しながら改修術を探っていこう。


CASE1 || 27歳・システムエンジニアのケース
CASE2 || 30歳・半導体設計エンジニアのケース
カバーレター作成の巻

 英文履歴書がカタログなら、それに添えるカバーレターは、強力なセールス・ツール。その文面からは、書いた人の実績だけでなく人柄も見えるので、なかにはカバーレターを読んだだけで「会ってみよう」と決める担当者もいるほどだ。そういう意味では、英文履歴書と同じかそれ以上に重要な応募書類なのだ。
 寺澤先生は、「カバーレターは、今後日本でもより重視されるようになる」とも話す。それでは、鈴木剛さんと山本光一さんが書いたカバーレターにはどんな問題点があるのか、どうすれば改善されるのかを見てみよう。


CASE1 鈴木剛さん(仮名/27歳、システムエンジニア)のケース

現在の仕事内容 在庫管理システムなどのシステム構築
転職希望業種 外資系ハードベンダーA社
希望職種 ITコンサルタント
転職先で希望する仕事内容 顧客企業のITインフラ構築を支援するコンサルティング

■校正前カバーレター
TSUYOSHI SUZUKI
8XX7 XXX, XX-ku, Tokyo
03-5XXX-XXXX
E-mail XXXX@XXX.XX.XXX
2,April,2003
Dear Sir,

I found you need IT Consultant in RIKUNAVI NEXT, March X 2003.I would like you to examine me as a candedate, so I apply for the posision.(1)

I was majoring liberal arts, but I got a knowledge of technology from zero,now I am entrusted development leader of intranet system(3) using middle or small data base.(2)
As the next step, I want to be a system consultant who can make a proposal which is really effective for improvement enterprize business, so I would like to be an IT consultant working for your company.(4)

My resume is enclosed for your review. I am very happy if you consider my paper.

Sicerely
Tsuyoshi Suzuki
↑All(5)

※注 原文の英語は一部スペルミスなどがありますが、原文のままにしてあります。

■校正前和訳
2003年4月2日
鈴木剛
住所:東京都××区××8-××-7
電話:03-5×××-××× 
e-mail: ××××@×××. ××.×××
東京都××区××2-××-×
××××株式会社
人事部長 ××殿
拝啓 ××様

 2003年3月×日のリクナビNEXTで、御社でITコンサルタントを募集している旨拝見いたしました。ぜひ候補者としてお考えいただきたく、応募しました。

 私は文系出身ですが、現在の会社でゼロから技術を覚え、中小規模のデータベースを使用したイントラネットシステムの開発では、昨年秋から開発リーダーを任されるようになりました。
そこで次のステップとして、企業の業務改善に本当に役立つシステムの提案ができるシステムコンサルタントを目指したいと思い、ぜひ御社でITコンサルタントとして働きたいと考えております。

 同封のレジュメをご覧いただき、ご検討いただけると幸いです。
敬具
(サイン)鈴木剛

鈴木さんのバグPoint

(1) 書き出しにインパクトがない
(2) 関心を引く事項が少ない
(3) リーダーを任された理由が不明
(4) この会社を選んだ理由が不明
(5) 全体を通して…初歩的なミスには注意

対話形式で Let's カウンセリング

(1) 書き出しにインパクトがない

I found you need IT Consultant in RIKUNAVI NEXT, March X 2003. I would like you to examine me as a candedate, so I apply for the posision.

寺澤先生:
書き出しでは、相手の注意を引くような内容を盛り込んでください。担当者に、候補者として考えてもらえるような、簡潔な志望理由が必要です。そういう志望理由は書けませんか?


鈴木さん:
候補者となりうる理由ですか? 顧客の要望を粘り強く聞き出すコミュニケーション能力、未知の技術を修得するSEとしての能力には長けていると思うので、提案力を求められるITコンサルタントに向いていると思っています。


(2) 関心を引く事項が少ない

I was majoring liberal arts, but I got a knowledge of technology from zero, now I am entrusted development leader of intranet system using middle or small data base.

寺澤先生:
会社に入ってゼロからスタートして、現在のようなリーダーになるまで4年半たっているわけですが、その間に、何か相手の関心を引くような事項がほしいですね。いかがですか?


鈴木さん:
Oracle、Windows NTなど先端のDB技術を修得したことと、2000年2月の在庫管理システムではサブリーダー的な役割を務めたことでしょうか。


(3) リーダーを任された理由が不明

now I am entrusted development leader of intranet system

寺澤先生:
現在のような開発リーダーを任された理由はどこにあったのでしょう?任されて、どんなことを成し遂げたかも知りたいです。いかがでしょう。


鈴木さん:
「理由に」ついては、きっと、顧客に頼りにされることが多かったことや、自分にとっては未知の技術でも修得して挑戦し続けたことが評価されたんだと思います。
「成し遂げたこと」は、受注段階であいまいな部分もあった「外注先に頼んでいる半仕掛かり品」の管理システムを丁寧にヒアリングして詳細な仕様に落とし込んで設計し、システムを無事完成させたことです。


(4) この会社を選んだ理由が不明

I would like to be an IT consultant working for your company.

寺澤先生:
なぜこの会社なのかという志望理由がありません。多くの会社の中で今回の求職先を希望する特別な理由はありませんか?


鈴木さん:
市場競争力の高い製品や、顧客に信頼感のあるブランドをバックに仕事ができることですね。 ここの製品は自分でも使っています。


(5) 全体を通して…初歩的なミスには注意

寺澤先生:
代表的なものを指摘します。


【1】年月の表記 カンマは削って1字開け。米英共通の2 April 2003の形式を使うほうがよい
【2】あて先が抜けている 応募先の社名、住所、肩書を入れる
【3】Dear Sir, Dear Mr.XX(Ms.XX):とし、性別不明ならDear Manager:に
【4】candedate スペルミス。このほかにもあります。
【5】Sicerely スペルミス。また中央より少し右よりにおきましょう。

寺澤先生のアドバイス 「I」の使用が多すぎると、協調性がないと思われます
 AIDA(attention, interest, desire, action)の法則にそっていないですね。
「自分はこうしたい」という希望ばかりが目立って、求職先の立場で書いていない。Iの使用が多すぎ、Youの使用が少ないことにそれが表れています。協調性がないと思われてしまう恐れもあるので、気をつけてください。
 また第2、第3段落にセンテンスが1つずつしかありませんが、これでは相手を引きつける情報が足りません。少なくとも2つはほしいですね。

鈴木さんのデバッグ後カバーレター

■添削後英文レジュメ
TSUYOSHI SUZUKI
8xx7 XXX, XX-ku, Tokyo 104-xxxx
03-5xxx-xxxx
E-mail xxxx@xxx.xx.xxx
xx April 2003
Manager
Human Resources Department
XXXX Co., Ltd.
2-XX, XXXX, XX-ku, Tokyo

Dear Manager:

With my technical background in network and strong interest in IT consulting, I wish to apply for the position of IT Consultant with your company advertised in RIKUNAVI NEXT of March X. I am good at tenacious communication with customers, acquiring new technologies and making proposals, so I believe I have an aptitude for IT Consultant.

At university I majored in economics, and, after joining the current employer, I quickly acquired knowledge of IT technology including leading-edge database development technology such as Windows NT and Oracle. Based on the fact that customers counted on me very often and I kept on mastering new technologies, I was promoted to the position of Development Leader in September, 2002, only 4 and a half years after joining the company. Since then, I have been entrusted with development of intranet system using middle and small database. As leader, I have been encouraging individual members to tackle projects with high motivation and listening to their problems.

One of my strong qualities is the ability to establish close communication with customers and elicit customer's requests. When I worked as sub-leader for a project detailed design that had not yet been completed in detail, I listened carefully to customerユs needs, designed management system in detail for work-in-process goods at outside manufacturers and made appropriate proposal. The customer was very pleased with my approach.

It would be wonderful to be given an opportunity of becoming IT Consultant of your company which has competitive products and trusted brand. My resume is enclosed for your review, but I would like to meet with you or your staff and discuss possibility of my joining your company. Would you please let me know of your convenience? Thank you very much for your time and consideration.
Sincerely,   

Tsuyoshi Suzuki   
Enclosure

■添削後和訳
鈴木剛
104-xxxx 東京都XX-区8xx7 xxxx
03-5xxx-xxxx
電子メールxxxx xxxx@xxx.xx.xxx
2003年4月2日
東東京都XX区 XXXX 2-xx
XXXX株式会社
人事部長殿

拝啓 部長殿:

 私にはネットワーク技術の経験とITコンサルティングへの強い関心がありますので、3月10日のリクナビNEXTで告知されたITコンサルタントの募集に申し込みたく存じます。私は、新技術と提案力を必要とする顧客とのコミュニケーションを得意としており、ITコンサルタントとしての適性を備えていると信じています。

 大学では経済学を専攻しました、また、現在の会社に入ってからは、Windows NTやOracleのような最先端データベース開発技術を含むIT技術についての知識を、迅速に身につけました。顧客から非常によく頼られ、新技術をマスターし続けたことから、会社に入社してわずか4年半の2002年9月に開発リーダーのポジションに昇進しました。それ以来、私は中小規模のデータベースを使用したイントラネット・システムの開発を任されています。私はリーダーとして、個々のメンバーが高い意欲をもって新しいプロジェクトに取り組めるように彼らを励まし、また彼らの相談にも乗ってきました。

 私の強みの1つは、顧客と密接なコミュニケーションを確立でき、かつ顧客の要望を引き出すことができる能力です。まだ完成していなかった詳細設計のプロジェクトでサブリーダーを務めた時、顧客の要望について注意深く聞き、外注先に頼んでいる半仕掛かり品の管理システムを詳細に設計し、適切な提案を行ないました。顧客は私のアプローチに、非常に満足してくれました。

 競争力の高い製品と信用あるブランドを持つ御社で、ITコンサルタントになる機会を与えられれば、どんなに素晴らしいことでしょう。ご参考のために私の履歴書を同封しますが、部長かスタッフの方にお目にかかり、御社に入社できるかどうかお話をさせていただきたいと思っております。よろしければご都合をお知らせいただけますか?書類をお読みいただき、ご検討いただければ幸いです。
敬具   
鈴木剛   
同封物
CASE2 山本光一さん(仮名/30歳、半導体設計エンジニア)のケース

現在の仕事内容 映像分野向けLSIの開発設計
転職希望業種 外資系半導体メーカーB社
希望職種 半導体開発設計
転職先で希望する仕事内容 画像用LSI設計(デジタル回路全般のシステム設計から詳細設計)

■校正前カバーレター
KOICHI YAMAMOTO
6-XX-X XX-ku, Osaka
06-5XXX-XXXX
E-mail: XXXX@XXX.XX.XXX
1-XX-X XX-ku, Osaka
XXXX CO. Ltd.
Human Resources Manager

Dear Sir,

I found your invitation of semiconductor development engeneer in your HP.
I am concerned with Degital circuit design very much(1), so I would like to work for your company which invent luxry products which called “first in the world”or “the smallest in the world”.
I have experience in communication and design of LSI for picture(2), so I have confidence in design of LSI system(3) by HDL or TCP/IP protocol.
If I was employed, I would like to be a project leader(4) who entrusted a big project of desital circuit which developed by LSI for picture.
Please read my resume for your further information. I am waiting for your call or E-mail and I hope you will take a favorable view of me.
Sincerely yours,

Koichi Yamamoto
Enclosure
↑All(5)

※注 原文の英語は一部スペルミスなどがありますが、原文のままにしてあります。

■校正前和訳
2003年4月2日
山本光一
住所:大阪府××区××6-××-×
電話:06-5×××-×××
e-mail: ××××@×××. ××.×××
大阪市××区××1-××-×
××××株式会社
人事部長 ××殿

拝啓 ××様

 御社のHPで、半導体開発設計エンジニアを募集しているのを拝見しました。私は、デジタル回路開発設計について強い関心があり、「世界初」・「世界最小」といった付加価値の高い製品を生み出す御社でぜひ勤務したいと考えております。

 これまで、通信関連、映像分野向けLSI設計と手掛けてきた経験があり、HDLによるシステムLSI設計やTCP/IPプロトコルの知識には自信があります。

 御社に採用された折には、画像用LSIで高度化するデジタル回路の分野で、大プロジェクトを任せられるようなプロジェクトリーダーを目指したいと考えております。

 詳細につきましては同封のレジュメをご覧ください。
お電話またはメールでのご連絡をお待ちしておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
敬具
(サイン)山本光一
同封物

山本さんのバグPoint

(1) 資格の要約がない
(2) 職務経歴に担当業務しかない
(3) 勤務先の所在地、会社概要がない
(4) 学歴に専攻が抜けている
(5) 全体を通して…初歩的なミスが多い!

対話形式で Let's カウンセリング

(1) なぜその分野に関心があるか不明

I am concerned with Degital circuit design very much

寺澤先生:
なぜデジタル回路開発設計に強い関心があるのですか?


山本さん:
開発期間が短い、また相対的に開発費が安いなどの理由から、今後LSIの開発設計分野で市場価値が高まりそうだと考えているからです。


(2) 実績と裏付けがわからない

I have experience in communication and design of LSI for picture

寺澤先生:
経験よりも何らかの実績を書くほうがいいです。どういう実績がありますか?また、技術面での自信の裏付けになるものは何ですか?


山本さん:
経験と重なってしまうかもしれませんが……。実績は、光伝送装置用LSIをHDLで設計したことや、チップ上に配置、配線(レイアウト)を行い、レイアウトから抽出された遅延情報をゲートレベル・シミュレーションに反映させることで、回路の正確な動作速度を見積もったことです。
自信の裏付けとしては、95年の入社後は、通信部門に配属され、光伝送装置用LSIやネットワーク用LSIなど、通信関連機器に長年携わってきたことが強みです。


(3) 関心を抱かせる項目が足りない

so I have confidence in design of LSI system

寺澤先生:
この段落をもっと充実させたいです。求職先のニーズに合うような成果や実績を加えることはできませんか?


山本さん:
成果、ですか? 個人的には、長年通信関連機器で培った、製品やTCP/IPなどのプロトコルの知識は評価してもらえるのではないかと思います。また、HDLを使っての開発経験があることも、デジタル回路設計開発者の即戦力候補につながると期待しています。


(4) 相手の立場で書いていない

I would like to be a project leader

寺澤先生:
「大プロジェクトを任せられるようなプロジェクトリーダーを目指したい」というのはあなたの希望、「このような知識、経験、実績……を生かして、大プロジェクトを担当できるプロジェクトリーダーとして貢献する自信がある」と表現してはどうですか?


山本さん:
……そうですね。自分の視点でしか考えていませんでした。相手の会社のために、自分が何ができるかという視点で、文章をつくり直してみます。


(5) 全体を通して…初歩的なミスが多い!

寺澤先生:
代表的なものを指摘します。


【1】フォーマット 肩書き・社名・住所と順序を逆にします。
人事部長の個人名を調べて書くほうが望ましいですね。
【2】「I」の使用数が多い Iの使用が多すぎます。とくに段落冒頭での使用はなるべく避けましょう。
【3】invitation 「求人」の場合はjob offerなどのほうが適切です。
【4】I am concerned with 興味があるという意味ではinterested inのほうがいいでしょう。
【5】If I was employed 弱い表現だし、積極的ではないので削りましょう。なおwasは文法的誤りです。

寺澤先生のアドバイス そっけない記述は損をしてしまいます
 山本さんも、鈴木さんと同じくビジネスレターの原則であるAIDA(attention, interest, desire, action)にのっとっていないですね。自分本位で、相手の立場に立って自分をアピールしていない点も同じです。
 また第2、第3段落でそれぞれセンテンスが1つずつしかなく、しかも、鈴木さん以上に文章が短いのが気になります。こういうそっけない記述では採用担当者が興味を持ってくれる可能性は低くなってしまいます。もっと精一杯アピールしましょう。

山本さんのデバッグ後カバーレター

■添削後カバーレター
KOICHI YAMAMOTO
6-xx-x-x XX-ku, Osaka 532-xxxx
06-5xxx-xxxx
E-mail: xxxx@xxx.xx.xxx
xx April 2003
Human Resources Manager
XXXX CO. Ltd.
1-xxx-x-xx-ku, Osaka 532-xxxx

Dear Manager:

Based on my 7 and a half years of experience in semiconductor development coupled with educational background in semi-conductor LSI, I wish to apply for the position of Digital Circuit Design specialist advertised on your HP.

Based on my belief that digital circuit will increase in market value in the field of LSI development because of its short development period and relatively low development cost, I am keenly interested in development design of digital circuit. I strongly wish to work for your company known for inventing high value-added products called メfirst in the worldモ or メthe smallest in the world.

With experience in communication and design of LSI for graphical image, I have confidence in designing LSI system by VHDL and knowledge of TCP/IP protocol. I designed LSI for photo transmission router using VHDL, placed LSI on chip, prepared layout, arranged delay information extracted from layout to be reflected on gate level simulation, and, by so doing, estimated accurate working speed of circuit.

Communication technology is indispensable for image related technology as in the case of transmitting images taken by digital camera. Knowledge of products and protocol such as TCP/IP acquired through long years of experience in communication related equipment such as LSI for photo transmission equipment and LSI for network will be substantially important points. Experience in development using HDL would also be assets.

It is my strong desire to contribute to your company as project leader engaged in digital circuit related development projects such as upgrading LSI for image processing. The enclosed resume will give you details of my background. I would appreciate being granted an interview at your convenience and look forward to hearing from you. Thank you for your consideration.
Sincerely yours,   
Koichi Yamamoto   
Enclosures

■添削後和訳
山本光一
532-xxxx 大阪市XX-区6-xx-x-x
電話:06-5xxx-xxxx
電子メール:xxxx@xxx.xx.xxxxx
532-xxxx
大阪市x区 1-xxx-x-x
XXXX株式会社
人事部長殿

拝啓 部長殿

 半導体LSIを専攻していた学生時代も含め、半導体開発を7年半経験してきたことに基づき、御社のHPで告知されたデジタル回路設計スペシャリストに応募したく存じます。

 開発期間が短く、比較的開発費も低いことから、LSI開発の分野でのデジタル回路の市場価値は上がっていくと確信していますので、私はデジタル回路の開発設計に非常に興味を持っております。「世界初」「世界最小」といった付加価値の高い製品で知られる御社でぜひ勤務したいと考えております。

 通信関連と映像分野向けLSIの長年の経験により、私は、HDLとTCP/IPプロトコルの知識を使いLSIシステムを設計することに自信を持っております。私はHDLを用いた光伝送装置用LSIの設計や、チップ上に配置、配線(レイアウト)を行い、レイアウトから抽出された遅延情報をゲートレベル・シミュレーションに反映させることで、回路の正確な動作速度を見積もるなどの業務を経験しました。

 通信技術は、デジタルカメラでとらえた映像を送信するような映像関連技術にとって不可欠です。私が、長年ネットワーク用のLSIに関連した通信機器関連で培った、製品やTCP/IPを含めたプロトコルについての知識は、デジタル回路設計スペシャリストにとって本質的に重要なポイントになると考えています。HDLを使用した開発の経験もまた財産といえると思います。

 私は、イメージプロセシング用にアップグレードするLSIのような開発事業に関係した、デジタル回路設計のプロジェクトリーダーとして、御社に貢献することを強く望んでおります。同封の履歴書に、私の詳しい経歴を記してあります。ご都合のよい時に面談をお許しいただければ大変ありがたく、ご連絡をお待ちしております。ご配慮に感謝します。
敬具   
山本光一   
同封物

白石崇 氏
レジュメプロ 寺澤氏に聞く!
AIDA(アイーダ)の法則

 今回、寺澤氏は英文履歴書、カバーレター作成に共通する法則を教えてくれた。
 「アメリカには、ビジネスレターの書き方としてAIDAの法則というものがあります。つまり、書き出しで注意を引き(attention)、興味をもたせて(interest)、相手に欲しいと思わせ(desire)、行動に移させる(action)ように書けということですね」(寺澤氏)
そうした文章を書くには、その前に相手が何を求めているかを知り、自己分析をしておかなければならない。そのための作業が、エンジニアとしての過去の実績、セールスポイント、将来のビジョンをより明確にしてくれるからだ。
 つまり、きちんと読み手=企業側の立場に立っているかどうか。成功と失敗の別れ道は、そこにあるようだ。

レジュメプロ代表
寺澤惠氏

一橋大学卒業、米国コロンビア大学経営大学院留学。米国三井物産副社長、産能大学教務部長、千葉経済大学教授などを経て、英文履歴書コンサルタント「レジュメプロ」代表。著書に『英文履歴書ハンドブック』『英文履歴書文例集』『英文履歴書のカバーレター』(いずれも税務経理協会)など
レジュメプロ http://plaza10.mbn.or.jp/~resume/
(YahooやGoogleでは、レジュメプロで検索可能)
 
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
木下ミカエル(総研スタッフ)からのメッセージ
 「自分のことをわかってるようで、わかってなかった」。添削を終えての、お2人の感想です。英語自体というよりは、「自分本位」と言われた内容に関する指摘に驚かれたようでした。恋愛に限らず、「情熱と冷静さのバランス」「相手や自分自身を知ること」は求められるのかもしれません。
今回は、英文履歴書とカバーレターを取り上げましたが、技術のグローバル化が当たり前の今の時代、エンジニアと「英語」は切っても切れない関係です。英語で苦労した経験がある方、まさに今苦労されている方、Tech総研まで取り上げてほしいテーマを教えてください。お待ちしています。

このレポートを読んだあなたにオススメします

これじゃあグローバル企業は落とせない!?

「バグだらけ」の英文レジュメ改修術【履歴書編】

英文履歴書、カバーレターには「自分を高く売るノウハウ」が詰まっている。英文履歴書コンサルタントがエンジニア作成の「バグ…

「バグだらけ」の英文レジュメ改修術【履歴書編】

話題のプログラミングや作品コンテンストに潜む意外なチャンス!?

ゲーミフィケーションを活用した実力重視の技術者採用

技術の問題を解くコンテスト形式や、ソーシャルネットワーク上のつながりを活用したエンジニア同士のMeetupなど、ネット…

ゲーミフィケーションを活用した実力重視の技術者採用

「今できること」を生かすための転職とは?

「今できること」を英文レジュメでPR・31歳

エンジニア☆マル秘転職活動記UNIXとネットワーク技術を扱うエンジニアとして、意欲的に仕事をしていたN・Mさん。しかし、派遣元が突然方針を変更し、…

「今できること」を英文レジュメでPR・31歳

面接に母親同伴、ジャージで登場、履歴書の写真がノーブラ…

君は不採用!人事が明かす"ビックリ応募エンジニア"

事実に基づく正確な職務経歴書、落ち着いたスーツで誠実な受け答えの面接……って普通の転職スタイルだと思いますよね? そんな常識を吹…

君は不採用!人事が明かす

1994年、ネクスト社もピクサー社も倒産寸前まで追い込まれる

もしスティーブ・ジョブズが39歳でレジュメを書いたら

もし歴史的人物がレジュメを書いたらIT業界のカリスマ、神、人々のライフスタイルを一変させた偉大な存在と、最大級の賛辞をもって語られる元アップル社CEOのスティーブ…

もしスティーブ・ジョブズが39歳でレジュメを書いたら

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP