リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

スゴイ仕事を成し遂げるために、普段実践していること-野呂エイシロウ×奥田浩美対談

 スゴイ仕事を成し遂げている人たちは、最初から成功しているわけではありません。当然のごとく、多くの失敗と成功を繰り返し、その経験から得たノウハウを実践して次のチャンスをつかんでいます。

 

 今回は「天才・たけしの元気が出るテレビ」でデビューし、「ザ!鉄腕!DASH!」「特命リサーチ200X」「奇跡体験!アンビリバボー」などのヒット番組の放送作家として活躍する野呂エイシロウさんと、のべ動員数10万人以上、数億円規模のIT業界イベントをいくつも成功に導き、「IT業界の女帝」と称される奥田浩美さんが、自分の強みを活かして仕事をするために、日々実践していることを紹介します。

▲お二人の対談トークショーは、野呂さんの『ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか』(祥伝社)、『好かれるのはどっち! ? 』(総合法令出版)、奥田さんの『会社を辞めないという選択』(日経BP社)、『人生は見切り発車でうまくいく』(総合法令出版)、『ワクワクすることだけやればいい!』(PHP研究所)というそれぞれの新刊を記念して、天狼院書店で開催されました。

苦手な人の「ここだけは許せる」を探す

  仕事で誰しもが抱えているであろう大きな悩みといえば、職場の人間関係。苦手な人と仕事をすることになったときに、野呂さんは自分と違う考え方や自分にはできないことができるなどの長所を探すそうです。それはどんなに小さいことでもいいのだとか。

 

野呂例えば、苦手な上司が大好きな女優の遠い親戚だったとします。どんなに嫌いな上司でも、その女優さんに会えるかもしれないと思えば、それだけで仕事が頑張れます。苦手な部分が1個あると全否定しちゃうのではなく、1万分の3くらいでも自分に合う部分があったら許しちゃう。同じ誕生日・血液型・DNAを持つ双子だってケンカすることがある。世の中まったく自分と合う人間なんていないんだから。

 

奥田:自分のやりやすい人とだけ仕事をするよりも、自分にできないことができると人と仕事をしたほうが幅も広がるし、成長につながるはず。そもそも自分とまったく同じだったら、他人と一緒に仕事をする意味がないですものね。

▲【野呂エイシロウさん】放送作家・戦略的PRコンサルタント

目標を口にし、できなければ“正しく”悔しがる

 奥田さんはこれまで、1000人くらいのスタートアップ企業の経営者の背中を押してきましたが、彼らに共通するのは「必ず目標を口にしている」ことだそうです。一方、野呂さんは目標を達成できなくて悔しがることも大事だし、達成できなかったことをうまく忘れて、うまく学んでいくことが大切だと言います。

 

野呂僕はよく悔しがるんです。隣の人が自分より高いうなぎを頼んだことにすら、悔しがったりする(笑)。昔は悔しくて寝れなかったこともよくありました。でも、ただ悔しがっているより、その相手から学んだほうが成長できる。だから僕は仕事や考え方だけでなく、自分が一流だと思った人の服装や持ち物、それこそ接待で使うお店やクルマまで真似たりします。自分の目標とする人のいいところを吸収したほうが、結果が出るんですよね。

 

奥田:素直に学んだもの勝ちですよね。成功でも失敗でもそのパターンを1個より100個集めたほうが絶対強い。悔しいとかうらやましいと感じるのは、自分が心の底でそうなりたいとか、こうやりたいと思っているから。それに気づいて自分に足りないものをどう補うことができるかを考えられるかが重要だと思います。

 ちなみに、私もよく悔しがってます(笑)。過去や現実に起きたことは気にしないのですが、周りに評価されてるのに自分がイケてないと感じたときは、悔しくてずっと泣いてます。これまで苦労や挫折も経験してきたし、よく泣くし笑います(笑)。でも、喜怒哀楽の総量が多いほうが、人生面白いじゃないですか。

 

野呂:コンプレックスを持っていることは、強みにもなります。「野呂さんの企画って通る確率が高い」ってよく言われるんですけど、僕の提案が通るのは2%くらい。でも人の100倍くらい提案しているから、採用される数は多くなる。だから傍からは成功していると見られているけど、自分では仕事の9割は失敗だと思ってます。

▲【奥田浩美さん】株式会社ウィズグループ 代表取締役。株式会社たからのやま 代表取締役。

自分が「ビリ」でいられる場所に身を置き、自分を磨く

 一流企業の経営者たちは、自分の弱みを克服するために努力を欠かさないといいます。お二人が普段意識して行っていることの一つとして、自分が居づらい場所に身を置くことなのだとか。それは、居心地のよいところに身を置くよりも、自分とは違う考え方や経験をしている人たちとの交流が、自分を成長させると考えているから──

 

奥田人間は誰にでも弱いところはあります。私は仕事柄、誰もが知っているような経営者たちが講演に立ち合うことが多いのですが、彼らも舞台に上がる前に震えているのをよく見ます。 夜中に何度もリハーサルを繰り返し、練習をする経営者もいます。

 

野呂僕が知っているそうそうたる経営者たちも、講演を何度も練習しますね。200回くらい練習する人もいる。PRコンサルタントとして、服装や原稿を何度もチェックすることもしょっちゅうです。一流の経営者たちのそうしたシーンをよく見るからかもしれないけど、僕も常に努力し続けたいから、自分が一番下にいるように努力している。若手に自分がすごいって自慢話をするより、自分がビリでいられるような環境に身を置いてるほうが学びがあるし、楽しいじゃないですか。

 

奥田私も自分が居づらい場所に、なるべく行くように努力しています。自分が違和感を感じたところは、まだまだできてない部分なので、克服していきたいって思う。

 

野呂自分の言うことが受け入れられない、アウェイな環境は大事ですよね。居心地がいいと、どうしても驕りが出るから。

 

「また会いたい」と思わせる会話をする

 よく仕事と恋愛の戦略は同じだといいますが、お二人が心がけているのは、ビジネスの相手から次も会いたいと思わせる会話術だそうです。

 

野呂初めてのデートなのに、「子どもは何人欲しいですか?」とか、「マンションと一戸建てはどっちがいいですか?」とか聞いてる人、たまにいますよね。いかに次のデートにつなげるかのほうが重要なのに、どうでもいい世間話しかしないのはダメ。これは仕事でも言えることだけど、「コイツの話をまた聞きたい」って思わせる話をしなくちゃ。

 

奥田シンデレラの靴は、探してもらえるように落としたという人がいるけど、まさにその通り。相手が追いかけてくれるように仕掛けるべきなんですよね。(こちらの手のうちを)いきなり全部を出しきってはいけないし、相手をまた会わなきゃと思うくらい欲求不満にさせる。例えば「あなたには、かわいさがあるよね」とだけ伝えて、「なぜ」「どこが」かわいいかは言わない。相手はなぜそう言われたのか、気になって仕方なくなります。また、相手の一番いいところを見つけて褒め続けていると、その人はだんだん自分に褒められるように行動してくれる。これはマザー・テレサの考え方で、私は実際にそうした訓練も受けています。

 

夢は、朝の連続ドラマの原作テーマになること!

 数々のIT系コンファレンスを成功に導き、1000人以上のスタートアップ企業経営者たちの背中を押してきた奥田さんの歩んできた人生をを題材に、朝の連続テレビ小説の原作を書いてみたいという野呂さん。そのリクエストに対し、朝の連ドラになることは自分も夢だと思っていると奥田さん。でも、それは今ではないと言います。

 

 その理由は、「成功したいいところだけを伝えてもダメ、苦労したかっこわるいところも含めて語り継がれないとドラマにならないじゃない。私は今50歳ですが、今がスタート時点だと思ってます。まだまだやりたいことがあるし、死ぬまでやり続けて全部やりきったら、次の世代に私の生き方を伝えられると思うから」。

 

 中学3年生で鹿児島市内の家に、中学校1年の妹と2人、子供だけで住むよう父親に言い渡され、父親の給料がそのまま入れられている銀行のキャッシュカードが渡されたという奥田さん。常に一流の経営者や成功者を手本にし、自分を「かっこよく」磨く努力を欠かさない野呂さん。その波乱万丈な人生はここでは語り尽くせませんが、今回はこの辺で。お二人の著書からさらなる仕事のヒントを得ていただけると幸いです!

取材・文・撮影 馬場美由紀

 他にも、奥田さんに関する記事を掲載中!

next.rikunabi.com

next.rikunabi.com

next.rikunabi.com

【20代、30代のリアル月次収支】飲食費25万円、キャバ代15万円!月々の赤字は23万円にも上る31歳営業マネージャー

貯金に命を燃やしている人、趣味に大枚をはたいている人、ステップアップのために勉強に充てている人・・・隣の人がどういうおカネの使い方をしているのか、気になりますよね?そこで、何か一つに思い切り振り切ったおカネの使い方をしている若手ビジネスパーソンが、月々の収支を大公開!どんな意図でおカネを使っているのかも聞いちゃいました。

■土日のプライベートな飲みは、仲間から刺激を受ける貴重な場。気付いたら4軒はしご

f:id:itorikoitoriko:20150521144746p:plain

 黒田新作さん(31歳・仮名)は、インターネット関連企業の営業マネージャー。31歳の若さで、約20人もの部下を束ねる。

 業界のイメージそのままに、黒田さんは忙しく、華やかな毎日を送っているようだ。

「平日は、週4日は飲んでいますね。半分はクライアントを連れての接待、もう半分は部下と食事を兼ねての飲みです。とはいえ、遊んでばかりいるわけではなく、部下の目標管理のほか僕自身も目標数字を持っているし、なぜか部全体の数字管理も任されているので、接待の日以外は朝9時から夜22時までみっちり仕事で、ランチを食べる時間すらありませんよ。それでも、仕事が終わったら飲みに行っちゃいますね。家に帰るのは、だいたい深夜3時ぐらいかな」

 部下との飲食代はすべて自分持ち。2次会はキャバクラに流れることも多い。

キャバクラには、接待用の下見を兼ねていくことが多いですが、1人で行くこともありますよ。…たまに男友達じゃなく、女友達とたわいもない話をしながらワイワイ飲みたいときって、あるじゃないですか?でも、結婚や出産などで、女子の飲み仲間が年々減ってきちゃって…。そんなとき、キャバクラがすごく便利なんです。女友達相手みたいなノリでぱーっと騒げてストレス解消になる。僕ぐらいの年齢になると、そういうニーズでキャバクラに行く人って、結構いるんじゃないですかね?」

f:id:itorikoitoriko:20150521144745j:plain

 自宅は、都内一等地にある2LDKマンション。友人と住んでいたが、「お前の生活リズムとはまるで合わない」と昨年末に出て行ってしまった。それまで友人と折半していた23万円もの家賃を一人で背負うことになったが、引っ越すつもりはない。

「会社まで20分ほどで行けるし、六本木や銀座などの繁華街もタクシーならばすぐ。平日の接待は銀座が多いし、土日はだいたい六本木や西麻布あたりで飲んでいるので、この場所がとても便利なんです。同じような立地のところに住もうと思ったら、狭くても15万円ぐらいかかるでしょう?引っ越しの面倒くささを考えると、差額が7万ぐらいだったらまぁいいかなって。だって、どうにか生活回っているし

「銀行の残高なんて見たことがない」という黒田さん。ボーナスやインセンティブなどで穴埋めし、均すと「ギリギリ回っている」状態なのだろう。当然、貯金はゼロ。貯金をした経験すらない。

「平日それだけ忙しくしているのだから、土日ぐらい家でゆっくりしたらお金も貯まるんじゃない?なんて言われますが、土日はプライベートな友人と会える貴重な機会。仕事関係の人脈で仲良くなった奴らばかりで、仕事の内容もみんな近しいので、バカ話が半分、仕事や業界動向の話が半分、といったところ。彼らとのコミュニケーションが刺激になるし、新たな発想を得る場にもなっているんです。だからついつい3、4軒はハシゴしてしまい、朝までコースになっちゃうんですけどね…(笑)」

 しかし最近、少しだけ考えを改める出来事があった。

「この前、久々におふくろが家に来たんです。『こんなに散らかして!仕方ないわね~』なんて文句を言いながら掃除している後姿を見ていたら、なんか小さくなったな、歳取ったなあ…って、寂しくなっちゃってね。早く結婚して家庭を持ち、おふくろを安心させてやらなきゃなって思いました。そのためには、生活をちょっと改めて、少しは貯金しないとですよね。生まれて初めてこんな気持ちになりましたよ。僕も歳を取ったのかな(苦笑)」

EDIT&WRITING:伊藤理子  

 

リアル月次収支シリーズ、こちらもどうぞ!

next.rikunabi.com

【今、気になるビジネス書の要約】『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』

f:id:r_kihara:20150611112410j:plain

f:id:k_kushida:20150519182219j:plain

DragonImages/iStock/Thinkstock

 

 「ほめない、叱らない、教えない」で部下を育てる方法があると聞いて、どんな印象を持つだろうか。人材育成の基本と考えられてきた三原則をことごとく覆して、代わりに一体どんな方法を使うのか、と不思議に感じるかもしれない。

 本書の考え方の基調となるアドラー心理学は、これまで、主に子育てや学校教育の分野で活用され、企業の人材育成には適さないと考えられてきた。なぜなら、企業組織においては「短期的な結果を出すこと」が必須だからだ。

 だが、著者は言う。「目先の業績と中長期的な人材育成の両立は十分に可能」、「『ほめない、叱らない、教えない』教育法は、企業の人材育成においても効果を上げることができる」と。

 オーストリアの精神科医、アルフレッド・アドラーによって提唱されたアドラー心理学は、「自己啓発の源流」とも呼ばれ、その考え方は、コーチングなどにも応用されている。日本でも、最近関連書籍が相次いで出版されベストセラーになっているので、聞き覚えのある方も多いだろう。

 本書では、組織人事コンサルタントとしての著者の豊富な経験に基づき、実際のビジネスの場面を想定したケーススタディが豊富に紹介されている。アドラー心理学に初めて接する読者でも、具体的なイメージを持ちやすいだろう。

 「ほめる、叱る、教える」従来型の人材育成に限界を感じている管理職の方はもちろん、後輩の成長をサポートしたい若手ビジネスマンにも、ぜひ一読してほしい良著である。(髙橋三保子)

 

ほめてはいけない

「横から目線」の「勇気づけ」

 部下が難易度の高い目標を達成したとする。上司もしくは先輩として、あなたはその部下にどんな言葉をかけるだろうか。

 ①「よくやった!」とほめる

 ②「すごいなあ」と感心する

 ③「チームのためにありがとう」と感謝する

 一般的には①の「ほめる」が正解と考えられている。しかし、アドラー心理学ではほめることを否定する。ほめることは「上から目線」の行動であり、「相手の自律心を阻害し、依存型の人間を作る」と考えるからだ。

 アドラー心理学では②や③を、①の「ほめる」と明確に区別して、「横から目線」の「勇気づけ」と呼ぶ。

 

上から目線のコントロールは即刻やめよう

f:id:k_kushida:20150519182302j:plain

Sergey Nivens/iStock/Thinkstock

 

 自分の会社の社長に「社長、なかなかよく頑張っていますね」などと言うビジネスパーソンはいない。立場が下の者が、上の者をほめることはない。つまり、ほめるということは上下関係をすり込むことにつながっている。「あなたはよく頑張っているね」という言葉の裏側には、「私が上、あなたは下」というメッセージが含まれているのだ。

 野菜が大嫌いな子どもがハンバーガーだけを食べ続けていたとしよう。あなたがその子の親ならば、叱ることはあっても、ほめることはないだろう。では、野菜嫌いの子どもがサラダをもりもり食べていたらどうか。きっと、あなたは子どもをほめるだろう。これは、親が子どもを自分が思う通りにコントロールしようとしていることの、ひとつの例だ。いくら、野菜を食べることが健康によくても、子どもは大人のコントロールを嫌がる。親でさえ子どもをコントロールできないのだから、上司が赤の他人である部下をコントロールできないのは当然だ。

 成果が上がればほめ、上がらなければ無視する、もしくは叱るといった態度をとる上司は、部下からの信頼を失ってしまう。このようなコントロールは即刻やめよう。上司は部下を常に勇気づけなければならない。

 

相手が自分の力で課題を解決できるよう支援する

 ほめていけないならば、どうすれば勇気づけになるのか。先の野菜が嫌いな子どもの例でいえば、子どもが野菜を食べているのを見た時、親がかけるべきなのは、以下のような言葉だ。「ずいぶん、もりもり食べているね」「おいしそうだね」「私もサラダが食べたくなった」。上から目線で子どもを評価せず、代わりに、横から目線で主観や感想を伝えることが、「勇気づけ」である。

 勇気づけとは、「相手が自分の力で課題を解決できるように支援すること」だ。上記の事例は上司と部下の関係にもそのまま適用することができる。業績を上げた部下に対して「偉いぞ! よくやった!」とほめるのではなく、「生き生きと仕事をしているね」「チームを助けてくれてありがとう」のように、横から目線で主観や感想、感謝を伝えるのだ。

 

叱ってはいけない

常識をくつがえす「叱らない」人材育成

 部下が、目標を60%しか達成できなかったとしよう。部下の日ごろの行動には、残念ながらあまり頑張りが見えなかった。そんなとき、上司や先輩として、あなたはどんなふうに声をかけるだろうか。

 ①「60%じゃだめだ。やり方を変えなくてはならないぞ」と叱る

 ②叱るとモチベーションが下がるので、あきらめて黙っておく

 ③「成果は出なかったけれど、あのやり方は良かったね」とプロセスに注目する 

 ④「60%はできたね」とできたところに注目する

 

 アドラー心理学の「勇気づけ」にあたる声かけは、③と④だ。部下が調子に乗って勘違いするのではないか……と思うかもしれないが、そうはならない。①や②の方法をとるよりも、はるかに部下のその後に効果的である。

 

勇気づけの基本形は「主観伝達」と「質問」、「誘い水」

 仕事は困難の連続だ。仕事から逃げ出そうとする部下がいるとすれば、その原因は、勇気すなわち「困難を克服する活力」が欠乏していることにある。ここで上司や先輩が叱りつければ、それはますます「勇気くじき」になってしまう。そんなときこそダメ出しではなく、良い点を見つけて認め、ポジティブな感想を伝えて勇気づけるべきである。

 では、具体的にどうすればいいのか。たとえば、あなたの部下の鈴木さんが不適切な方法で仕事をしているのを発見したとしよう。いつものあなたなら「ああ、ダメダメ! このやり方でやり直して!」と叱るところだ。

 叱らずに勇気づけながら部下を指導する基本形の1つは「主観伝達」と「質問」だ。「鈴木さん、この仕事を進める際にはこんな観点に気をつけるといいかもしれませんね。そうすると、どのようなやり方が考えられますか?」というふうに主観と質問を伝えることで、部下に自分の頭で考えることを促すのだ。それでも部下の反応が今ひとつ薄い時には2つめの基本形「誘い水」も有効だ。「たとえば、こんなやり方があるかもしれませんね」というふうに促すような言い方で、部下自身の意見を誘い出す。

f:id:k_kushida:20150519182436j:plain

Szepy/iStock/Thinkstock

 

原因分析をやめ、解決策にフォーカスする

 職場で問題が起きた時、多くのビジネスパーソンは「原因分析をしっかりやれ」と教わっているはずだ。しかし、原因分析は思わぬ「勇気くじき」を引き起こしてしまうことがある。「担当は誰だ? なぜ見落としたんだ?」と追及されたとき、担当者は「責められている」と感じる。原因分析は「犯人捜し」と「吊し上げ」になりがちなのだ。

 勇気くじきをなくすために最もいい方法は、原因分析をやめてしまうことだ。「さあ、今回と同じ問題を起こさないためには、どのような対策を取ればいいでしょうか。どんどんアイデアを出してください」と宣言して、いきなり解決策の立案にみんなを集中させるのだ。ソリューションにフォーカスすると職場が活気づき、明るくなる。叱るべき場面でさえ、部下を勇気づけることができるようになるのだ。

 

教えてはいけない

上司が命令しすぎると、部下が指示待ちになる

 「部下が指示待ちで困る」という会社の会議を見せてもらうと、多くの場合、経営者が会議の場を独占している。社長がほとんどの時間をしゃべっていれば、部下が口出しできなくなるのは当たり前だ。「部下の主体性が低くて困ります」「責任感がありません」「後輩の指導をしようとしません」といった問題も、上司がしゃべりすぎる、命令しすぎることが根本的な原因であることも多い。

 自分の頭で考え、自分の意思で行動する社員を育成したいと思うなら、指示、命令を通じて課題の答えを言ってしまってはいけない。教えずに空白を作り出し、部下たちの手でその空白を埋めさせることが人材育成の本質なのだ。

 

求められて初めて応じる「支援応需」

 「教えないで育てる」とは、具体的にどのようにすればいいのか。まずは「何を」成し遂げるのかというゴールを一緒に設定することから始まる。それを「どのように」成し遂げるのかは部下に委ねる。教えない部下育成の基本は、「支援応需」にある。部下から「教えてください」「手伝ってください」と要請があったときに、初めて上司がそれに応えるということだ。

 では、部下から「どうしたらいいですか?」と正解を求められた場合はどう対処すべきだろうか。質問されたら正解を教えればいいというほど、支援応需は単純なものではない。「どうしたらいいですか?」と部下に問われたら、まずはオウム返しで応じることだ。「あなたはどうしたいの?」と。上司が「答えを言った方が早い」という誘惑に耐え、質問には質問で応じることで、部下は自分の頭で考える力をつけることができる。

 

【必読ポイント!】 「自然の結末」を体験させる

教えずに、あえて失敗を経験させる

 人は体験からしか学べない。特に大きく成長するのは「失敗したとき」である。失敗して痛い目に遭い、死にものぐるいで試行錯誤し、考える。そして、失敗を乗り越え成功をつかんだ瞬間に大きく成長できる。しかし、指示や命令に基づく作業だけを体験させても人は成長しない。自分の意思で決めた中での体験だからこそ深い学びがある。

 たとえば、子どもが学校へ行くとき、いつも忘れ物をして先生に叱られているとする。親が「忘れ物ばかりして! もうするんじゃない!」ときつく叱るのが「勇気くじき」になることはもうお分かりだろう。アドラー心理学のアプローチでは、忘れ物をする子どもに「何も言わない」。忘れ物をして困るのも、叱られて嫌な思いをするのも子ども自身。小さな失敗であるならば、放っておいてどんどん体験させる。この「自然の結末を体験させる」という考え方は、子育てのみならず、部下の育成に応用することができる。

f:id:k_kushida:20150519182508j:plain

cacaroot/iStock/Thinkstock

 

周囲は淡々と普段通りにしていればよい

 そうは言っても、たとえば毎回会議に遅刻する部下を放っておいたら、他のメンバーに迷惑がかかるのでは……という疑問を持つ方もいるかもしれない。しかし、こうした、周囲に迷惑がかかる場合の対応は簡単だ。会議に遅刻するのなら、その部下を待つことなく、定刻通りに始めればいい。遅れることで大事な話を聞きそびれ、同僚から信用をなくして困るのは本人だ。自然の結末を体験させるために、周囲が我慢をする必要はない。周囲の人は淡々と普段通りに仕事を進めることが肝心だ。

 

無条件に相手を信頼する

 自然の結末を体験させる上でもう一つ、「事前告知」と「信頼関係」の大切さに触れておきたい。自然の結末を体験させるということは、本来「信頼」と「尊敬」の証だ。しかし、それまで散々嫌味を言い、おせっかいをしてきた上司が突然、何も言わなくなると、部下は不安を感じ、「見捨てられたのではないか…」と誤解しがちだ。

 そこでたとえば、部下に、「鈴木さん、私はこれまでおせっかいを焼きすぎました。そのことによって、鈴木さんが自ら気づく機会を奪ってきたと反省しているんです。私はあなたが自分の力で課題を解決できると信じています。だから、これからは余計な口出しをしないようにします」などというように、事前に告げておくことが重要なのである。

 加えて、日頃から部下との間に信頼関係を築いておくことが肝要だ。特に上司から部下に対しては、裏付けがなくても、裏切られる可能性があっても無条件に相手を信じる姿勢が求められる。「ほめない」「叱らない」「教えない」部下育成の基本は、人を信頼するということにある。たとえ期待外れに終わっても、「あなたなら、きっとやり遂げられる」と信頼し続ければ、やがて、部下がそれに応えようと努力を始める。そしてある時、部下が見事に期待に応える日がやってくるはずだ。

今回紹介した本

f:id:k_kushida:20150519182629j:plain

『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』

著者:小倉 広

定価:1,512 円

単行本: 200 ページ

出版社:日経BP社(2014/08/18)

著者情報

小倉 広
株式会社小倉広事務所代表取締役。組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラー。日経BIZアカデミー、日経ビジネス課長塾、SMBCコンサルティング講師。
大学卒業後、リクルート入社。その後、ソースネクスト常務などを経て現職。大企業の中間管理職、ベンチャー企業役員、自ら興した会社の社長と、様々な立場で組織を牽引してきた。
コンサルタントとしての20年の経験を基に、対立を合意に導く「コンセンサスビルディング」の技術を確立し、普及に力を注ぐ。また。悩める30代のビジネスパーソンを救うメンターとしても知られる。
『任せる技術』『やりきる技術』(日本経済新聞出版社)、『自分でやった方が早い病』(星海社新書)など著書多数。2014年2月に上梓した『アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉』(ダイヤモンド社)はベストセラーに。

※本記事は、本の要約サイトflierより転載しております。

「本の要約サイトflier」では、他にも1冊10分で読めるビジネス書の要約を掲載中!

www.flierinc.com

 

他にも”オススメ”ビジネス書の書評記事を掲載中!

next.rikunabi.com

next.rikunabi.com

【今、気になるビジネス書の要約】『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』

f:id:r_kihara:20150611112410j:plain

f:id:k_kushida:20150520101059j:plain

anttoniu/iStock/Thinkstock

 

 「会社員」または「独立・起業」という選択肢、どちらの働き方もしっくりこない。そんなあなたにぜひ読んでほしいのが本書である。筆者は大学教授、クリエイティブ・ディレクター、作家、コンサルタントなどの多彩な顔をもつ。彼が提案する新しい働き方は、会社員、フリーランス、経営者といった職業形態にとらわれず、様々な働き口(=モジュール)を自分で選び、自由に組み合わせて同時並行的に進めていくという「モジュール型ワーキング」である。収入を確保しながら、やりたい仕事の機会を生み出していき、リスクヘッジもできるという、まさにいいとこ取りで時代に合った働き方だと言える。

 筆者は「モジュール型ワーキング」を4つのタイプに分け、タイプごとの戦略と具体的な事例を述べている。職業形態に縛られない多様な働き方を紹介する本は他にもあるが、具体的なタイプに落としこんで実現に向けてのステップが書かれているのは、本書ならではの魅力である。具体例として登場する4名の試行錯誤を追体験する中で、より自分らしいキャリアのシナリオをイメージできるのではないだろうか。

 本書を読み、提案されている実践ワークに取り組んでいけば、自分に合った働き方と、今後どんなアクションを起こせばいいかを明確にしていけるというわけだ。この本をキャリアの羅針盤とし、自分らしい第三の働き方を模索してみてほしい。(松尾美里)

 

【必読ポイント!】第三の働き方:モジュール型ワーキング

モジュール型ワーキングとは?

 本書に興味をもつ人は、会社員生活に何らかの不満をもっているケースが多いのではないだろうか?このまま会社にいて、いずれやりたい仕事のチャンスが回ってくるかというと、答えはNOである。企業の成長が鈍化する現在において、かなりの数の人が年を重ねても課長にすらなれない。部下を持たなくてもそれなりにやれるのではと思いきや、年齢が上がっていくと使いづらいと煙たがられることが増えてしまう。会社で出世を目指すにしても「上司に気に入られること」や「運」の要素に左右されるため、必死に自分を磨いても割にあわない生き方だといえよう。このように、会社一本の人生を選ぶと、望まないことを強いられ、「組織に職業人生を奪われた状態」になるというデメリットが生じる。

 かといって独立や起業もハイリスクである。起業後5年以内に8割、10年以内に9割の会社が倒産する現実がある。フリーランスでやりたい仕事を選んでいけるのはごく一部で、しかもその道だけで生計を立てるのは非常に困難である。そこで、会社員か、独立・起業かという二者択一ではなく第三の働き方を求めてはどうだろうか。

 提案したいのは、働く内容と収入をいくつかの「モジュール(働き口)」に分けて、そのモジュールの組み合わせで、満足のいく職業人生を組み上げていく働き方である。筆者を例に取ると、大学教授の仕事をメインとし、執筆、講演・研修講師、企画・コンサルティングの4つのモジュールを組み合わせている。ここでのポイントは、自分なりの「幸福な職業人生」のイメージを自問自答し、「自分という会社を経営する」感覚をもつことだ。この感覚をもつと、会社員としての働き口しか持たない状況は、取引先が1社だけの「下請け会社状態」であることが分かるだろう。

 このモジュール型ワーキングでは、「事業ポートフォリオ」という考え方を取り入れている。大きなリスクを避け、ある程度の収益を確保しながら大きなリターンを生み出せるようなバランスのとれた事業の「組み合わせ」を重視する、という、経営やマーケティングに関する概念だ。

 

モジュール型ワーキングのメリット

 モジュール型ワーキングを取り入れれば、やりがいと収入を失うリスクを回避しながら、自分の現状に合わせて職業人生を変化させるチャンスメイクができる。そうすることで、次のようなメリットが生まれる。

・会社では実現できなかった「やりたいこと」や「夢」の実現に近づける

・新たな世界に飛び込むことで、これまで付き合わなかったタイプの人たちの新たな価値観にふれることができ、人生がより豊かになる

・隠れた資質や適性を発見し、新たな自分に出会える

 では、こうしたメリットのあるモジュール型ワーキングの種を蒔くにはどうしたらよいか。お勧めは、休日や平日の夜を新しいモジュールづくりやその育成に充てることだ。

 会社勤めのまま、クラウドソーシングなどを活用して、会社業務とはバッティングしない内容でやりたい仕事を請け負ってみるのもよい。

f:id:k_kushida:20150520101209j:plain

arcady_31/iStock/Thinkstock

 

Work1-1:自分をマーケティングする

 まずは、自分の現状と環境を分析し、そのときどきに最適な事業を考えていく必要がある。マーケティング分野のツール、SWOT分析を使って、自分のマーケティングをしてみよう。あなた自身の強み・弱みという内部環境と、機会・脅威(世の中の動向や仕事の発注先)という外部環境を書き出せるよう、本書にはワークシートが付されている。

強み・弱みは外部環境の影響を大きく受ける。そこで、「機会」を生かすために自分の強みをどう活用するか、「脅威」を回避するために、自分の弱みをどう補強するか、というふうに、内部環境と外部環境を掛けあわせてみることがポイントだ。そうすれば、新しいモジュールの可能性や、努力する方向性を模索していくことができるはずだ。

 

Work1-2:目指すべきタイプを知る

 モジュール型ワーキングは次の4タイプに分類される。自分の目指す働き方がどのタイプかを考えると、実現の道筋を具体化しやすくなる。

(1)専門性追求拡張タイプ:現在持つ自分の専門性を掘り下げ、その専門性を軸にモジュールを拡張していく 

(例)広告を軸に、広告の研究、広告のトレンドの講演、関連する書籍の執筆、コンサルティングへと拡張していく

 

(2)本業キープ拡散タイプ:本業を続けつつ、本業とは関連のない領域に興味を広げて、やりがいや収入を補完する 

(例)会社員を本業にしつつ、趣味のサッカーでコーチをして収入を得る

 

(3)憧れ中心下支えタイプ:憧れや夢を本業にするために、他の仕事で収入を確保しつつ、憧れにつながるモジュールをもつ 

(例)メーカーに勤めつつ、カフェ経営の夢に向けて、土日だけカフェのアルバイトをする

 

(4)テーマ中心雑食タイプ:自分の設定するテーマにつながる仕事にはなんでも雑食的に取り組み、複数のモジュールをもって働いていく 

(例)「企画」というテーマをもとに、編集やマーケティング、イベント企画・運営を行う

 

4タイプの先駆者に学ぶ

4タイプの実践例

ここでは、4タイプの働き方を実践する人たちの具体例を紹介していこう。

(1)本田由佳さん(専門性追求拡張タイプ)

 本田さんは「女性健康医学」という専門性を軸に、大学の特任助教や、研究職、セミナー講師などいくつもの顔を持っている。このタイプにおいては、自分の極めたい分野での経験や知識が物を言う。本田さんは株式会社タニタで「会社に還元できる成果」を目指して働いた15年の間に専門性を磨いていた。

 自分の専門性を軸に新たな収入のモジュールをつくりだすには、現在所属する会社での仕事を「勉強の場」「人脈形成の場」と捉えることが大切だ。何より、その専門性に入れ込めるかどうかがこのタイプの成功のカギを握る。

 

(2)三宅正さん(本業キープ拡散タイプ)

 三宅さんは、フリーのマーケターを本業としつつ、ダンサーとしても活躍する。会社員として社内で自己実現をするには限界があるため、自己実現への興味・関心は分散しておいた方がよいというのが三宅さんの考えだ。

 趣味を仕事にするには、いかに収入を得るかという「マネタイズ」の意識と工夫が不可欠だ。自分の先行者であるロールモデルをたくさん見つけていいとこ取りをするといい。

 モジュールが異分野にまたがることのメリットもある。三宅さんはダンサーであることを発信しているために、企業が行う音楽イベントの企画発注を受けることが増えているという。モジュール同士の分野が大きく異なるからこそのシナジー効果も生まれる。

 

(3)阿部光峰さん(憧れ中心下支えタイプ)

 阿部さんは、コピーライターとして広告会社に在籍しつつ後に飲食店経営者として独立を果たした。成功のポイントは、一定収入を確保しながら憧れの仕事を試していったことである。現在の仕事を清算してしまわないことで、失敗したときの大きなリスクを負わなくて済む。

 憧れを心の奥底にしまわず、意識の片隅に置いておくことで、憧れをかたちにできるきっかけに敏感になれる。安定を望む心があっても、変化しないことがリスクになる昨今、変化を恐れず、夢を叶えた後も変化を意識しよう。

 

(4)安藤美冬さん(テーマ中心雑食タイプ)

 安藤さんは「新しいワーク&ライフスタイルの発信」というテーマを中心に大学講師やビジネス書の執筆、講演、企業との商品開発など、テーマに通じるさまざまな領域を渡り歩いている。テーマを中心としているが、専門性や肩書にきにはこだわらない。スペシャリストとジェネラリストを横断するような働き方だ。

 常に自分自身と向き合い、そのなかで自分のテーマを考えていく姿勢が、このタイプでは大切になってくる。

 仕事とプライベートの境界がなくなるような状態を「ワークライフブレンド」と安藤さんは呼ぶ。そうなるくらいに、常に働くことにワクワクしているのが、このタイプだといえる。

f:id:k_kushida:20150520101245j:plain

OSTILL/iStock/Thinkstock

 

タイプ別実践ステップ

次に、タイプごとの実践スタイルを紹介しよう。

(1)専門性追求拡張タイプ

 今の仕事に邁進し、専門性を極めることが先決だ。そのために今の業務でできることに取り組みながら、隣接他領域にも目を配り、チャンスを見つけていく。また、興味がある領域の人たちと知り合うことも大切だ。人と知り合うことで、新しいモジュールの働き心地を試すこともできる。

 極めたい領域で実際に働く人にメンターになってもらい、アドバイスを仰ぐと、とても参考になるだろう。

(2)本業キープ拡散タイプ

 本業をしっかりキープしつつ、新しいモジュールを決めて稼ぎ方を考えることが最初のステップだ。新しいモジュールには、趣味のレベルを超えて仕事にできるレベルのものを選ばなければいけない。その上で、本業と新モジュールのシナジーを生み出す方法を検討し、行動に落としこんでいくとよい。

(3)憧れ中心下支えタイプ

 まずは、憧れが仕事になり得るかを検証しよう。例えばアロマの仕事がしたいとすれば、友人相手にアロマのスクールを開催することなら、今からでも取り組めるはずだ。憧れの実現の障害にならないような、収入確保のためのモジュールをもちつつ、憧れの仕事への一歩を踏み出し、本格的に収入を得られるように工夫していくとよい。

(4)テーマ中心雑食タイプ

 自分と対話し、やりたいテーマを見極めるよう、テーマにつながる仕事を書き出し、雑食的に小さくチャレンジを続けていく。また、常に自分自身と向き合い、自分のテーマを柔軟に変えていく姿勢も大切である。チャレンジするなかで、自分やトレンドに合ったテーマを常に考え続けるとよい。

 

幸せに働くために

トータルとしての職業人生を考える

 モジュール型ワーキングで幸せに働くためには、トータルとしての職業人生に気を配ることが大切だ。収入の確保、やりがい、働き心地の3つのポイントの掛け算が、職業人生トータルの満足度になると言える。

 なかでも、見落とされがちなのは働き心地の要素だ。働き心地に深刻に影響するのが、人間関係だ。人間関係の問題には、仕事上の付き合いが濃厚すぎるケースと希薄すぎるケースとがある。モジュール型ワーキングでは、とくに、人間関係が希薄になり、所属意識をもちにくく孤独を感じやすくなるという問題が起こりうる。

 ではそうした孤立感をもたないようにするにはどうしたらよいか。対処策として、メインで所属するコアコミュニティーを、家族や地域、ボランティアなどに持ち、職場をサブコミュニティーズの1つとして考えることを勧めたい。滅私奉公的な関わり方を求めてこないコアコミュニティーと、複数のサブコミュニティーズを持つことで、濃厚すぎまたは希薄すぎる人間関係の悩みをもたずに寂しさを避けることができる。

今回紹介した本

f:id:k_kushida:20150520102018j:plain

『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』

著者: 佐藤 達郎

価格:1,404 円

単行本: 199 ページ

出版社:あさ出版(2014/06/29)

著者情報

佐藤 達郎

多摩美術大学教授(広告論・マーケティング論・メディア論)/作家/研修講師/クリエイティブ・ディレクター/コミュニケーション・コンサルタント。一橋大学社会学部卒業後、アサツーディ・ケイに入社。コピーライター、クリエイティブ・ディレクターを経て、クリエイティブ計画局長、クリエイティブ戦略本部長として、約200名の部門の人事・組織・研修・ビジョン策定を担当する。2004年に青山学院大学にてMBAを取得。その後、2009年に博報堂DYに移籍し、エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターを務め、2011年より現職。現在は教壇に立つかたわら、執筆、講演、研修、企画、コンサルティングなど、さまざまな分野に活躍の場を広げている。著書に『リーダーシップのなかった僕がチームで結果を出すためにした44のこと』(実務教育出版)、『NOをYESにする力!』(実業之日本社)などがある。

※本記事は、本の要約サイトflierより転載しております。

「本の要約サイトflier」では、他にも1冊10分で読めるビジネス書の要約を掲載中!

www.flierinc.com

 

他にも”オススメ”ビジネス書の書評記事を掲載中!

next.rikunabi.com

 

next.rikunabi.com

 

【ギネス公認】世界最高齢!92歳”現役”日本人パイロット驚異の仕事術

 

f:id:k_kushida:20150518184151j:plain

 新富士の飛行場に、「飛行機の神様」と呼ばれる“92歳の現役日本人パイロット”がいる。その名も高橋淳氏。パイロット歴はなんと70年、現在までの飛行時間は2万5000時間を超える。世界最高齢パイロットとして、昨年ギネスにも認定された。

 すごいのは年齢だけじゃない。類まれなる飛行技術を持ち、専門の小型機をはじめとして、50種類以上の飛行機を乗りこなす。前方を飛ぶ飛行機の隣にピタリとつけて並走するなど、プロも唸る華麗な操縦テクニックは90歳を超えた今でも健在で、その高い技術にプロ・アマ問わず教えを乞う人が後を絶たない。自衛隊にも何度も呼ばれ、講演をしているそうだ。

 どうしたら90歳を超えてもなお、第一線で活躍し続けることができるのか。「飛行機の神様」高橋氏に話を聞いた。

 

せっかく生まれてきたんだから、僕は死ぬまで進歩したい

 僕はね、鳥みたいに飛べるようになるのが目標なんだよ。若い人からは「飛行機の神様」なんておだてられてるけど、自分では満足したことないねえ。年々、少しはうまくなっていると思うけど、鳥みたいに悠々と飛べるようになるには、まだまだだね。

 僕はね、飛んだ後、毎日反省してるんですよ。速度の落とし方が甘かったなとか、こうすればもっと上手く着陸できたなとか。飛んだときだけじゃない。自衛隊で講演をしても、教官として生徒を教えた時でもね、いつだって仕事が終わった後、反省してる。今日もそうだよ。こうやって取材を受けても、こうやったらもっとうまいこと話せたんじゃないかってね。帰ってから一人で反省会だよ(笑)。

 何でそんなに反省するのかって? そりゃあ、進歩したいからですよ。せっかく生まれてきたんだから、僕は死ぬまで進歩したい。昨日の自分より今日の自分のほうがかっこよくありたい。それが生きるってことだろ? 

 

世の中は何でも平等じゃない。でも、必ず楽しいこともある

 仕事を辞めたいと思ったこと? 一度もないねえ。それどころか、仕事を休みたいと思ったこともないよ。朝起きると仕事したくて、体がうずうずする。もう何十年もそんなだね。どうしてって? そりゃ飛行機に乗るのが好きだからだよ。

 はじめて飛行機に乗ったのは、16歳のとき。小さいころから飛行機の模型を作るのが好きだったこともあって、たまたま見つけた新聞社主催のグライダー講習会に参加したんだよ。飛行時間は30秒くらいだったけど最高だったねえ。それからパイロットになろうと本気で考え出した。だけど、時代は戦争に向かってまっしぐら。20歳になれば軍隊に入らなきゃならないだろ。だったら最初から軍隊でパイロットになってやろうと、予科練(海軍飛行予科練習生)に志願したんだ。

 本当はさ、2、3年で除隊しようと思ってた。飛ぶ技術だけ身に付けて民間のパイロットになればいいやと。だけど、入隊してすぐに太平洋戦争が始まっちまった。こりゃあ、とんでもないことになったと思ったよ。

 僕がいたのは10機飛び立って5機しか戻ってこられない激戦区でね。空がすべて敵機で埋まっているなんて日も多かった。

 敵機で真っ黒になった空を見て、「今日はダメかもな」なんてつぶやくやつはみんなやられてたね。遺書なんて書いたらまず帰れない。要は精神力の問題なんだよ。僕は絶対、弱気にはならなかった。「絶対生きて帰ってやる」といつも思ってた。だって死んだら好きな飛行機に乗れないじゃない。だからどんなに苦しくても危ない状況でも最後まであきらめない。何が何でも生きて帰って、好きなように空を飛んでやるって、いつも思ってたよ。

 結局、基地で残ったパイロットは僕だけだった。そんな体験があるから、その後、どんな苦しいことがあっても幸せだと思えたのかもしれないねえ。

 よく「若いころの苦労は買ってでもしろ」っていうけど、本当にそうだと思うよ。今の若い子は精神面が弱いね。それじゃいい仕事はできないよ。もっと仕事で苦労しなきゃ。それこそ、嫌な上司にどなられたら「ありがとう」だよ。その分、心が鍛えられるんだからお礼を言わなきゃ。僕が海軍にいたときは、上官から毎日こん棒でぶん殴られた。隣がヘマをすりゃ、連帯責任でみんなこん棒でバコーンだ。不条理だって? 世の中ってのはさ、そもそも不条理なんだよ。何でも平等じゃない。だけどどんな状況にいても、楽しいことも必ずある。それを見つけて楽しく過ごすようにすればいいの。

 f:id:k_kushida:20150515171328j:plain

大工にそば店…ど素人が作った飛行機に乗って、腕を磨いた

 終戦後は、大手の航空会社から声がかかったけど、断っちまった。パイロットはアメリカ人がやるから、しばらくはパーサーとして働いてくれという話だったから。それからは飛行連盟に入って小型機の教官をしたり、赤十字飛行隊として被災地に物資を運ぶ仕事をしたりね。いろいろだな。

 独立したのは49歳のとき。フリーのパイロットになってさ。そこからは、飛行機で食べていくためには何でもやった。空の便利屋だな。

 映画の撮影や国内地図の写真撮影からはじまって、飛行機で絵文字を書く広告の仕事。変わったところでは、天然記念物のトキを運んだりもした。

 キツかったのは、テストパイロットの仕事だね。大工やそば店の店主が趣味でつくった飛行機に試乗するんだよ。素人が作ったものだから危なくってしょうがない。飛行機に車のエンジンのせてたりするんだからさ(笑)。パイロット仲間からは「淳さん、よくやるねえ。オレは絶対乗らない」ってあきれられてたな。まあ、こっちも命がけだから、隅々まで機体を調べるわけよ。飛行機の設計もイヤというほど勉強してさ。それで設計図を穴のあくほど見るわけよ。この機体は大丈夫かなって。それでいけそうなら乗るんだけど、すぐには飛ばない。離陸する前に少しずつ試しで走らせて、クセを見分けていく。少しずつならしていきゃあ、どんなじゃじゃ馬も乗りこなせるってわけ。でもさ、なかには、「組み立ててから設計図を書いた」なんてのもいたな。さすがに後で聞いて背筋が凍ったよ。

 思えばこのキツい仕事が後々になって役に立ったね。あいつはどんな飛行機でも乗りこなすって噂になってさ、いつの間にか「自分にしかできない仕事」が舞い込むようになった。そうなったら仕事には困らない。ギャラだって高くなる。いいことづくめよ。

 いくら好きな仕事に就いたって、楽しい仕事ばっかりじゃない。生活のために嫌な仕事だってしなきゃならないこともある。家族を抱えてたらなおさらよ。でも、振り返ってみると、その嫌な仕事が後々、自分の力になっているんだな嫌な仕事だって悪いことばかりじゃない。だからって気負ってやるんじゃないよ。嫌な仕事はささっと片付けて、すぐに忘れちゃえばいいのさ。それで、楽しいことだけを考える。メリハリが大事なんだよ。

 

好きと向いている。両方ないと一流にはなれない

 いい仕事をするコツ? 何でも先を読むことだ。先の先まで読んで手を打っておけば、大事故にはならない。どんなに優秀な人間だってミスはある。だけど、早めに見つければいくらでも修正できる。そのためには余裕を持っておくこと。どんなときにも80%の力で取り掛かることが大事なんだよ。残りの20%はいざというときのために取っておく。いつも100%でやろうなんて甘いね。100%なんてそうそう続かない。すぐに息切れしちまうだろ。常に80%で余裕を持っておくことが大事なんだよ。 

 あと大切なのは、自分の資質が生きる仕事に就くことだ。好きなだけじゃダメ。資質がないと一流にはなれないよ。仕事のできない奴は、好きだという気持ちと資質、どちらかが欠けていることが多いんだ。

 パイロットの資質? パイロットは気が利く人じゃないとダメだな。「たばこ、持ってきてくれ」って言われたら、ついでに灰皿も持ってくるようなヤツ。それくらいの気が回らないとろくなパイロットにはならないから、別の仕事に就いた方がいい。オレは初対面でも「向かないから辞めた方がいい」ってはっきり言うよ。あきらめるのは早い方がいいからね。

 もし、向いている仕事がわからないんだったら、試しに飛び込んでみたらいい。いろいろやってみたらいつかは見つかるよ。ただやるだけじゃダメだ。一生懸命やらなきゃ、向いてるかどうかなんてわかんないだろ。そうやっていろいろやってみて、定年までに見つけりゃいいんだよ。60歳から仕事を替えたって、90歳までに30年ある。それだけありゃ、死ぬまでにはいい仕事ができるだろうよ。

 

f:id:k_kushida:20150515171151j:plain

プロフィール

1922年生まれ。1941年甲種飛行予科練習生として海軍に入隊。戦後は小型機のパイロットとして航空測量、写真撮影などの仕事に就く。49歳で独立し、フリーのパイロットとして活躍。国際航空連盟の「ポール・ティサンディエ」賞をはじめ、国土交通大臣賞、厚生労働大臣賞など、数々の賞を受賞。社団法人日本飛行連盟名誉会長でもある。著書に「淳さんのおおぞら人生、俺流」(イカロス出版)。

参考:「最高齢プロフェッショナルの教え」(徳間書店刊)

取材・文/高嶋ちほ子 撮影/栗原克己

「好き」を仕事にしてわかったこと。シルク・ドゥ・ソレイユのステージから見えた風景

f:id:blog-media:20150513122350j:plain

リクナビNEXTジャーナルをご覧の皆様、こんにちは。シルク・ドゥ・ソレイユで縄跳びアーティスト(パフォーマー)をしている粕尾将一です。

自分は小学生の頃から好きだった縄跳びを仕事にして今年で5年目になりました。みなさんの中にも「好き」を仕事にしたい、「好きなこと」で働きたい、と考えている方が多いと思います。この仕事をしていると「好きなことを仕事にするにはどうすれば良いですか?」「好きなことを仕事にして毎日ハッピーですか?」という質問を頻繁に受けます。

たしかに仕事を始めてすぐは毎日が楽しさに溢れてました。ところが仕事を続けていく中で、「好き」を仕事にしてしまったゆえの苦しみや同僚との衝突を経験しました。実際に「好き」を仕事にするのは、楽なことばかりじゃありません。


今回は自分の経験をもとに、「好き」を仕事にしたことで苦労した「仕事のジレンマ」について紹介したいと思います。

■ 「好き」を仕事にするメリット

【最大の強みは無茶を楽しめること】

もちろん「好き」を仕事にすると良いことがあります。特に練習や作業が苦にならないのは大きなメリットです。

f:id:blog-media:20150513122514p:plain

シルク・ドゥ・ソレイユはアーティストに新しい動きや技に挑戦させることで有名です。なぜなら慣れた動きだと緊張感が伴わず、客席に演技のリアリティが届かないから。自分も演技創作の段階で、随分と無茶振りをされました。

新しい動きには当然練習が必要です。しかも信じられないスピードで創作は進んでいくので、昨日まで使っていた流れが全てボツになることも日常茶飯事。新しい動きを練習してはボツになる、日の目を見なかったアイディアは数えきれません。


ただ跳ぶのが好きでたまらなかった自分には、練習は全く苦になりませんでした。むしろ次々新しいことに挑戦できる日々にワクワクさえしていました。もっとやりたい、もっと練習したい。アイディアがボツになるのは寂しい反面、次は何が出来るのだろうという好奇心が圧倒的に勝っていたのです。

しかし、もし縄跳びを「単なる作業」と考えていたら耐えられなかったと思います。あれこれ注文をつけられて、必死に練習したのに翌日にはボツにされる。かと思えばまた別の課題を投げつけられ、再び練習を繰り返す。きっと気が狂いそうになったことでしょう。


■ 「好き」を仕事にするジレンマ

【「好き」同士からガラリと変わった環境】

シルク・ドゥ・ソレイユに入るまでは、殆どの時間を縄跳び関係者と過ごしていました。ライバルも競技のチームも皆、縄跳びに詳しく心から愛している仲間ばかりでした。しかしショーの現場は違います。縄跳びに詳しいのはメインで縄跳びをする2名のみ。他の同僚は誰一人として詳しい人は居ませんでした。

すると、これまでの方法が一切通用しなくなるんです。

縄跳びに詳しい人なら「あ、うん」で理解できることを、逐一説明する必要があります。場合によってはお手本を見せて練習してもらうことも。今までは一言で済んだことが、ここでは何日も掛かって当たり前。また大量の質問も飛んできます。なんでこっち?、なんでダメ?、なんで、なんで……。縄跳び人には常識でも、初めて縄跳びに触れる同僚には疑問が尽きないのです。

縄跳びが好き同士の環境に慣れていた自分。葛藤とモヤモヤは日に日に増えていきます。

【経験と知識が、周囲にこだわりを押し付けていたことが原因?】

f:id:blog-media:20150513122555j:plain

シルク・ドゥ・ソレイユに入った段階で自分は縄跳び歴が8年。国際大会にも出場し様々な経験と知識を取り込んできました。しかし、むしろこの「経験」と「知識」が仇になるとは思いませんでした。

「好き」な分だけ、こだわりが生まれます。この技はこう動くべき、あの技はツマラナイ、その技は絶対に盛り上がる。デビュー当初の自分は、こうした「こだわり」の塊だったのです。


ショーの演技でもこだわりを捨てず、常に自分の求める方向に押し進める。たとえ周囲に不満が生まれようと、自分の考える最善こそが縄跳びアクトの最善であると信じて疑いませんでした。こうした姿勢と態度は、次第に周囲との溝になって現れ始めます。

縄跳びのアクトは自分達以外にも多数のアーティスト(パフォーマンスをする人のこと)が出演しています。ときに彼らもロープを持ち、演技の重要な役割に入ることも。縄跳びは操作感覚が大切なスポーツです。数日練習を止めればあっという間に感覚は鈍ります。感覚の鈍りは直接ミスに繋がるため、自分はアクトに出演する他のアーティストにも入念な練習を要求しました。

ですが彼らはあくまで縄跳びに協力しているだけ。彼らにも練習が必要な専門アクトがある。加えてさほど縄跳びに興味もない。こだわりの塊だった自分には、こうした彼らの気持ちを理解することが出来ませんでした。

程なくして他のアーティストから不満が噴出。ある女性アーティストは面と向かって「もう縄跳びはしたくない」と突き放してきました。これも全て「こだわり」を押し付け、彼らの苦労や気持ちを理解しようとしなかったのが原因でした。


どうしても「好き」には思い入れがあります。ですが強すぎる思い入れは周囲に迷惑をかけます。あなたの居る世界では常識かもしれませんが、同じことが一般社会でも常識とは限りません。むしろ「好き」のフィルターが掛かることで、非常識なことも平気でこなしている可能性が高いです。

自分の場合は「毎日練習」が常識でした。たしかにミスを起こした場合は練習が必要です。でも、毎日理由もなく練習ができるのは「好き」が根底にあるから。「好き同士」なら通用しますが、これを一般に求めるのは単なる押し付けでしかありません。

【「こだわり」の押付けでは仕事にならない】

f:id:blog-media:20150513122648p:plain

こだわりを押し付け続けた結果、徐々に同僚と険悪なムードになりました。コミュニケーションが減っていき、お互いにイライラが募る日々。今思えば、僅かなズレが失敗に繋がる縄跳びアクトにとっては致命的な状況でした。

ここまできて、ようやく「ヤバイ」と感じました。周囲との関係改善をしない限り、アクトが良くなることがないと気付いたのです。


そこでまず「こだわりの正体」を丁寧に自己分析しました。すると、こだわりの多くが競技選手時代に刷り込まれた思い込みだった事に気付きました。

毎日練習するのは自信を維持するためです。休憩中もライバルが練習している!という強迫観念から逃げるため、練習を欠かさなかったぞ!という自信を守るための儀式に過ぎなかったのです。仕事として縄跳びをする今、この儀式は意味を果たしません。


こうして仕分け作業を行い、どうしても「縄跳びアーティストとして譲れないこだわり」だけをあぶり出しました。

すると少しずつですが、同僚の声が耳に入るようになりました。無用のこだわりでシャットアウトしていた彼らの思いを、素直に受け止めることが出来るようになったのです。実際にステージで演技をするのは彼らです。当事者にしかわからない不便や苦労があることを、この時初めて知りました。失敗や練習の責任を押付けるのではなく、共に問題に寄り添う姿勢が大切なのだと痛感した瞬間でした。


■ 「好き」を仕事にする難しさ

【「仕事」に求められる成果と責任】

練習は全く苦にならない一方で、仕事には成果が求められます。試合で演技を失敗しても自分の成績が下がるだけです。でもこれとショーで失敗するのとは大きく意味が違います。縄跳びアクトの評価が下がれば同じ演目に出演している同僚にも迷惑をかけます。またラヌーバ*1を見に来たお客様の評価が下がればショー全体、引いてはシルク・ドゥ・ソレイユの評価にも繋がります。


アーティストは毎年、契約更新をしてショーに出演します。この判断をするのが上司からの業務査定。1年間を通してのパフォーマンスが評価される瞬間です。自分の演技がショーに貢献できているか、評価に値するクオリティを維持できているか、来年も契約が貰えるか……。

以前、新たに契約を貰ったアーティストが来ました。体操競技出身の彼はトランポリン専門として呼ばれたのです。ショーに来てから1ヶ月ほど過ぎた頃、彼の顔が曇っていました。トレーニングが思うように進まず、要求されたアクロバットが習得出来ないとのことでした。

ショーの現場に来てから2~3週間は専門アクトの練習をします。同じアクロバットではありますが、競技とサーカスでは要領が違うのです。先ほどの彼も競技で素晴らしい成績を残していました。世界トップと言って過言じゃないレベルです。それでもサーカスアクトに馴染む事ができず、仕事として要求された技が習得できない。プレッシャーが彼を押し潰していました。彼はその数週間後、契約打ち切りで本国に帰って行きました。アーティストにとって、結果と能力が伴わないことは仕事を失うことを意味するのです。


彼以外にも、契約更新で涙を流したアーティストも少なくありません。以前は練習するもしないも全て自分次第でした。しかし今は、疲れていようが体調が悪かろうがショーはやってきます。自分の意思だけでなく「ショー」という縛りのもとに練習をせざるを得ない状況が巡ってくるのです。

調子の良い時も悪い時も、ショーは待ってくれません。もちろんミスを100%避ける事は出来ませんが、演技が直接の評価につながります。ある日突然仕事を失うリスクは常に忘れてはいけません。


【「好き」が「飽き」に変わる時】

大好きな趣味(=「好き」なこと)を仕事にできれば、どんなに毎日が楽しいかと考える人が多いと思います。確かに最初は毎日が楽しいですが、この楽しさが何年も続くかと言えば話が違います。

たとえば趣味で毎週末やっていたことを仕事にしたとしましょう。これが仕事になった瞬間、配分が週5日に変わります。仕事としての成果も必要になるため、好きな時だけやるというワケには行きません。

すると「好き」なことが「飽き」に変わるタイミングがやってきます。アーティストにとってステージに立つことが日常。華やかに思える世界も回数を重ねれば慣れていき、初めの頃ほどの魅力を感じなくなっていきます。この時、「好き」は「飽き」へと変貌していくのです。「好き」のモチベーションだけで何年も続けられるほど、日常は甘くありません。

この仕事とて綺麗ごとだけでは済みません。いつもヤル気全快、毎日が夢の中、ではないのです。たとえば、同僚に15年以上も同じショーで出演を続けているアーティストがいます。15年間続けることが、どれだけ大変な事か想像がつきません。なぜならどこかのタイミングで必ず「飽き」を克服し、その努力を15年間も継続してきたからです。


ただ「飽き」は決して悪い事ばかりではありません。なぜならそれは「好き」がしっかりと日常に溶け込み、仕事として生活の一部になった証拠だからです。でも「飽き」を続けるのは難しい。だから「飽き」を昇華し、再び「好き」を呼び起こせるような工夫が不可欠なのです。

たとえばラヌーバだと、ショーの1回目と2回目の合間時間に多くのアーティストがトレーニングをしています。専門のアクトを練習する人もいれば、まったく別のアクトに挑戦する人もいる。過去には縄跳びに挑戦したい!というアーティストもいて、一緒に練習をしたことがあります。

また、ある程度ショーで経験を積み次の仕事へ旅立つ人も多いです。この5年間で約半分のアーティストが何らかの事情で入れ替わりました。彼らは皆、同じサーカスという仕事を続けています。しかしあえて別の環境へ自らを放り込み、「好き」の新鮮さとモチベーションを回復させているのです。


【「好き」だから「楽」とは限らない】

インターネットが発達した現代は「好き」を仕事にできるチャンスが増えています。自分もシルク・ドゥ・ソレイユに入ったキッカケはYouTube動画とWeb申し込みでした。

「好き」を仕事にするのは素晴らしいことだと思います。でも本当に大切なのは仕事にしてから。「好き」を仕事にするよりも、その仕事を長く続けていくことの方が何倍も重要なんです。


もしあなたが「好きなことなら毎日楽しくて楽できる」と考えているなら、悪いことは言わないので止めておきましょう。仕事にする段階でも大変な苦労があり、さらに仕事として継続するにはもっと苦労が待っています。これらは「好き」=「楽」という程度では乗り越えることができません。

まずは自分の胸に手を当てて確認しましょう。それでもなお「好き」を仕事にしたい情熱があるなら、ぜひ挑戦してみてください。そこには「好き」を仕事にした人にしか見えない風景が広がっています。

著者:粕尾将一 (id:shoichikasuo)

粕尾将一 (id:shoichikasuo)

シルク・ドゥ・ソレイユアーティスト/なわとびパフォーマー/元アジアチャンピオン

縄跳び競技引退後、2010年より米フロリダ州オーランドのシルクドゥソレイユ常設ショーで縄跳びアーティストとして出演中。

2012年よりはてなブログで「なわとび1本で何でもできるのだ」を書き始める。ステージと違うようで、どこか似ている文字の表現にハマり中。

*1:筆者・粕尾将一が出演しているショーの名前

【プライベート編】妻に小遣い増額を願い出たい、繁忙期に有給休暇を取りたい…ビジネスパーソンのための「伝え方が9割」講座

「言いにくいことを言わなければならないが、どう言えば角が立たないだろう?」と、言い方に迷うことってありますよね?特に職場において、言葉の選び方に迷うシーンは意外に多いものです。そんなとき、「伝え方ひとつ」で、その後の展開は大きく変わります。ベストセラー『伝え方が9割』著者の佐々木圭一さんに、相手の心を動かす「伝え方の極意」を聞きました。昨日は「職場編」をご紹介しましたが、今回は「プライベート」編です!

f:id:itorikoitoriko:20150513164429j:plain

佐々木圭一さん
コピーライター、作詞家、大学非常勤講師。日本人で初めて米国の広告賞「One Show Design」でゴールドを獲得するなど国内外で51のアワードを獲得。2013年2月に発売された著書『伝え方が9割』(ダイヤモンド社)が66万部を突破するベストセラー。このほど『伝え方が9割②』を新たに刊行し、話題に。

「伝え方」は、すべてのコミュニケーションのカギになる!

 同じ内容のお願いをしているのに、イエスをもらえる人、もらえない人がいますよね?これは、多くは「伝え方の差」によるもの。あなたの意見を通すメリットを、どのように相手に伝えるかが大切なのです。
 ポイントは、言いたいことをストレートに伝えるのではなく、「相手の目線に立って、言葉にする」こと。相手の頭の中を想像して、メリットを感じる伝え方を考えるのです。
 その際に、参考になるのが次の7つの切り口。これらを組み合わせて、職場でのコミュニケーションに役立つ「伝え方」を考えて行きましょう。100%イエスをもらえるとは限りませんが、イエスの確率をぐんと高めることは可能です。

相手の返事を「イエス」に変える「7つの切り口」

1.「相手の好きなこと」を盛り込む
2.「嫌いなこと回避」で納得させる
3.「選択の自由」を与える
4.「認められたい欲」を刺激する
5.「あなた限定」感を出す
6.「チームワーク化」で巻き込む
7.「感謝」の意を伝える

f:id:itorikoitoriko:20150513164432j:plain

■CASE1「毎月のお小遣いを少し増やしてほしい…なんと伝えればイエスをもらえる?」

(伝え方アドバイス)
△「少しでいいから、お小遣い値上げしてもらえないかな…毎月苦しいんだ」
◎「お小遣いをあと5000円上げてくれたら、少なくともその倍はお給料で稼ぐよ!」

 あと少しでいいから、お小遣いを増やしてほしい…その気持ち、わかります。でも、ただ「値上げして」とお願いするだけでは、なかなかイエスとは言ってもらえないでしょう。やりくりが苦しいと伝えたところで、「いったい何に使ってるの!」と追及されるのがオチです(苦笑)。

 ここは、「1.相手の好きなこと」の出番です。値上げした分の、倍は稼ぐと言ってくれているのですから、奥さんとしては断る理由がなくなります。また、頑張ろうとしている人に、ノーとは言いにくいものです。
「倍は稼ぐ」というと、非常に大きな額をイメージしますが、5000円であれば、倍の額は1万円です。勤務先の給与システムにもよるでしょうが、月に1万円の給料UPであれば、頑張ればなんとかできそうですよね。もちろん、もっと稼げそう!という人は、この方法でさらに大幅な増額を交渉してみてください。


■CASE2「会社の上司から誘われた日曜日のホームパーティーを、体よく断りたい…」

(伝え方アドバイス)
△「すみません。その日は用事があるので、欠席させていただきます」
◎「田中さんにお誘いいただけるなんて、嬉しいです!でも、今担当しているプロジェクトのクオリティーをもっと上げたくて、休日はそのための準備に充てているんです。田中さんの仕事を見習って、もう少し粘りたいので、今回は泣く泣く辞退させていただきます」

 いくら気が進まないからといって、「用事があるからいけない」ではあまりにつっけんどん。あなたの印象を下げてしまい、仕事でのコミュニケーションも取りづらくなる恐れがあります。そこで、おすすめしたい伝え方は、「1.相手の好きなこと」「4.認められたい欲」という2つの切り口の複合技です。

「仕事のクオリティーを上げる」というのは、上司としての「好きなこと」です。そして、上司である田中さんを尊敬し、仕事ぶりを見習いたいと思っている姿勢を示すことで、「今が正念場だろうし、今回は仕方ないか」という気持ちにさせることが可能になります。

 なお、「相手の好きなこと」と「認められたい欲」の複合技は、特にビジネスシーンにおいては鉄板の伝え方です。仕事で活躍している人は、だいたいこの2つの使い方がうまく、相手の心を動かす伝え方ができていると感じますね。伝え方に迷うシーンがあったら、まずはこの2つを活用できないか、考えてみることをおすすめします。

f:id:itorikoitoriko:20150513164430j:plain

■CASE3「職場の独身の先輩に、結婚の報告をしたい。どう伝えるのが◎?」

(伝え方アドバイス)
△「実はこのたび、結婚することが決まりまして…」
◎「まだ誰にも話していないのですが、佐藤さんには本当にお世話になっているので一番に伝えたくて。実は結婚することが決まりました。これからも変わらず、仕事も頑張っていきますので、引き続きよろしくお願いします!」

 同じ部署にいる先輩で、これからもうまくやっていきたいと思っているならば、結婚報告は慎重を期したいところですね。

 私は出会ったことがありませんが、周りに聞いたところによると、普通の報告の仕方だと「あなたは結婚できないけれど、私はできるのよ!と思っているのかしら…」と気分を害する人もいるようです。こちらはそんなこと微塵も思っていなくても、です。

 そんな場合におすすめなのは、「5.あなた限定」と、「7.感謝」の切り口。誰よりも真っ先に報告するという姿勢で特別な存在であることを示し、「本当にお世話になっている」という感謝の言葉とともに伝えると、受け手は嬉しい気持ちになります。そのうえで結婚報告をすれば、「喜ばしいこと」と受け止めてもらいやすくなり、素直に「おめでとう!」と言ってもらえることでしょう。

f:id:itorikoitoriko:20150513164431j:plain

■CASE4「業務が忙しい時期に有給休暇を取りたい。上司にどう伝えれば角が立たない?」

(伝え方アドバイス)
△「どうしてもこの時期にお休みをいただきたいのです。お願いします!」
◎「山田部長がお休みを取るのは、お盆のあたりでしたよね?同じ時期に被らないように休みをいただこうと思っています。部長がお休みする時期の前か後だったら、どちらのほうがよろしいでしょうか?」

 ただ「休ませてください!」と伝えるだけでは、イエスをもらうのは難しいでしょう。自分の都合ばかりを押し付けても、相手には伝わらないからです。「忙しいんだから、別の時期にしろよ」と言われて終わり、となる可能性が高そうです。

 そんなときに有効なのが、「3.選択の自由」の切り口。「部長が休みやすいように、別の時期に取る」という「1.相手の好きなこと」を伝えたうえで、「その前と後だったら、どちらがいい?」と質問する方法です。人は、選択肢があると比較検討がしやすいため、ついどちらかを選んでしまうもの。2つの選択肢を投げると、部長の思考は「この時期に休みを取らせてもいいか、それともダメか」ではなく、「2つの時期のうち、どちらで休みを取らせるか」という思考に切り替わります。

 もし、部長も休みを取れないほどの超繁忙期にどうしても休みたい…という場合は、休みたい理由を伝えたうえで、「休み明けは皆さんの3倍働くぐらいの気持ちで臨みます!」などの「1.相手の好きなこと」切り口で訴えてみましょう。もちろん100%イエスとはならないでしょうが、ストレートにお願いするよりも可能性は高まりますよ。

 

f:id:itorikoitoriko:20150513164433j:plain

【職場編】はこちら

【職場編】宴会での失態を上司に詫びたい、後輩のタメ語を注意したい… ビジネスパーソンのための「伝え方が9割」講座 - リクナビNEXTジャーナル

 

【佐々木さんの「伝え方が9割」講座 バックナンバー】

【新人営業向け】専門用語がわからない、ミス報告方法…はこちら
【営業メンバー向け】あと少し数字が欲しい、周りを巻き込みたい…はこちら
【営業マネージャー向け】部下のミスのフォロー、部下をやる気にさせる言葉…はこちら
【企画職向け】低予算のプロモを成功させたい、他部署の協力を仰ぎたい…はこちら
【ITエンジニア向け】激務が続く環境を改善したい、常駐先を変えてほしい…はこちら

EDIT&WRITING 伊藤理子  PHOTO:平山諭 

 

【予約殺到!「ななつ星in九州」】客が熱狂するクルーズトレインの魅力とその経済効果に迫る!

f:id:k_kushida:20150511133503j:plain

大人気のクルーズトレイン「ななつ星in九州」。高額な料金にもかかわらず、定員にたいして約20倍もの申し込みが殺到している。そんな「ななつ星in九州」の魅力とは、いったい何なのか。JR東日本・JR西日本で予定されているクルーズトレインとともに、その経済効果についても考えてみたい。

■“短時間・利便性”とは真逆に位置する「ななつ星in九州」

2013年10月15日、日本初のクルーズトレイン「ななつ星in九州」(JR九州)が運行を開始。

この時期を前後して、日本の鉄道は大きな局面を迎えていた。2011年には九州新幹線が全線開業、そして続くようにして2015年には北陸新幹線も開業となった。この新しい2線によって、東京駅〜鹿児島中央駅間は最速で「6時間半」、東京駅〜金沢駅間は最速で「2時間半」を切るなど、鉄道のスピード化にさらに拍車がかかることとなった。

しかし、「ななつ星in九州」はこのようにスピード化された鉄道の対極に位置している。その運行路線は以下の二つ(※2015年5月現在)。

  • 1泊2日コース 博多~有田〜長崎~(列車泊)~阿蘇~由布院~博多
  • 3泊4日コース 博多~由布院~(列車泊)~宮崎~都城~隼人(旅館泊)~鹿児島中央~鹿児島~(列車泊)~阿蘇~博多

料金は1泊2日で210,000円~、3泊4日で480,000円~(2名1室利用時1人あたりの旅行代金※2015年5月現在)と、豪華客船のクルーズ同様に高額である。

先を急ぐことなく、観光地をのんびりと周遊することができ、車窓の景色を眺めながらその土地ならではの食事を楽しむ。まさに、「ななつ星in九州」は起点から目的地までの速やかな移動を目的とした、現代の鉄道が持つ常識を根本から覆す乗り物として登場したといえる。

  

■「ななつ星in九州」は究極のリゾート列車だ!

新幹線網の拡張により、短時間で日本各地が結ばれるという利便性はやはり捨てがたいものがある。しかし、鉄道のスピード化はその代償として、旅の醍醐味でもある“道中での情緒”を減少させてしまった。かつての列車の旅には、過ぎ去りゆく車窓の景色を眺め、食堂車で食事をするなど、旅の過程を楽しむ「ゆとり」があった。しかし現在において、新幹線の車内でどれだけの乗客が車窓に目を向けているだろう。スピードを最優先にした鉄道は、少しでも速く、遠くに乗客を運ぶという移動手段と化してしまった。

 

こうした状況の中、なぜ「ななつ星in九州」には予約が殺到しているのだろうか。

九州は人気観光列車の宝庫ともいうべきエリアである。九州新幹線の開業にともなって、観光を目的とするリゾート列車を積極的に導入し、沿線各地と協力して、観光客の誘致・もてなしをしようと努めてきた。こうした努力は着実に実を結び、「ななつ星in九州」の成功にも繋がることとなった。

 

■最高のサービスに美しい風景…まさにそこは非日常の世界

これだけの人気となった「ななつ星in九州」の魅力を探ってみよう。

まずはその希少性だ。1回の運行で乗車可能なのは最大で14組30人、2015年3月~9月の平均競争力が22倍という狭き門がさらにプレミア感を演出している。最後尾のDXスイートAは、最高倍率が268倍という数字を記録したほどの人気ぶりだ。

しかし、希少性だけでこの列車の人気を解き明かすことはできない。その秘密は、クルーズトレインというコンセプトの中にこそある。

「ななつ星in九州」の存在そのものが、非日常の世界にあるのだ。

 

高い倍率の末に手に入れたプラチナチケット。

乗車前にはドレスコードの案内等が封入されたご案内が届くとともに、クルーズトレインツアーデスクの担当者から旅の目的やアレルギーの有無、旅の間に聴きたい曲のリクエストなどのお伺いやご案内の連絡が入る。この時点でゲスト達は優雅なクルーズトレインの旅に思いを馳せて、胸を高まらせることだろう。

そして待ちに待った出発日。博多駅の専用入口からレッドカーペットを経て「ななつ星in九州」に乗り込んだ瞬間から、目の前には今までの列車の概念を超越した空間が広がる。

数日間を過ごす列車内の部屋は「懐かしくて新しい」をコンセプトとした和洋折衷で、きらびやか過ぎず、品があるウッド調の落ち着いた雰囲気に包まれている。壁や床には木が使われていて、車窓を見なければそこが列車であることを忘れてしまう。この旅における楽しみの一つでもある食事は、皆が集うラウンジカーやダイニングカーで味わう。提供される料理は地元九州を中心に厳選された食材を用いており、さらには九州を代表する料理店のシェフが自慢の腕をふるう。

クルーによる「家族のように寄り添う」おもてなしにプラスして、車窓からは九州ならではの美しい風景が広がり、その勇壮な景色も眺め楽しむことができる。ただ旅をするだけではこの二つを同時に味わうことは難しい。「ななつ星in九州」は、ゲストを日常から隔離された世界へ誘い、鉄道で旅する喜びを心ゆくまで堪能させてくれるのだ。

 

■「ななつ星in九州」に続くクルーズトレイン続々登場!

「ななつ星九州in九州」の成功はクルーズトレインという新たな市場を創出し、同じJRグループ各社にも大いに刺激を与える結果となったようだ。JR東日本では17組限定の豪華寝台列車「トランスイート四季島」、JR西日本も30人程度限定の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞鳳」の運行をともに2017年春から予定している。

どちらもまだその詳細に関してはイメージ画像の発表程度にとどまり、運行ルートも明らかにはしていない。しかし、路線沿いの地域との連携を密にし、観光スポットに立ち寄っての観光を含む、「クルーズトレイン」として計画されているようだ。

 

 

■クルーズトレインがもたらす経済的効果は計り知れない

「ななつ星in九州」がもたらす経済効果については様々な意見がある。

1回の定員が30名のため、年間100回運行しても売上は5億円程度にとどまる。約3,400億円の売上高を持つJR九州(2013年3月連結決算)としては経営の核になりえない。それどころか、30億円という総工費や人件費などを考えると赤字も覚悟の上だ。それはこれからクルーズトレインを運行しようとする他のJRグループにしても同様だろう。

 

では、なぜJR各社はクルーズトレインに力を入れるのか。それは、「ななつ星in九州」そのものを観光資源として、観光客を九州へ誘致する広告塔のような働きを持たせることができるからだ。この列車を通じて九州の文化や伝統工芸などを多くの人に知ってもらい、九州へ訪れる機会をつくること。そうすることであらゆる観光産業に与える波及効果を狙っているのである。これらがしっかりと実践できればその経済効果は計り知れないものになるだろう。そしてクルーズトレインの確固たるスタンスが築かれるのではないだろうか。

 

さらにクルーズトレインには、外国人観光客を取り込む狙いもあるようだ。欧米の富裕層は日ごろから船舶や鉄道のクルーズ文化に慣れ親しんでおり、クルーズトレインの客層としては最適ともいえる。彼らの口から伝わる「観光地」としてだけでなく「文化」としての日本の素晴らしさは、それだけで大きな宣伝効果を生むことだろう。

 

日本初のクルーズとしてだけでなく、鉄道にも観光にも様々な影響を与えている「ななつ星 in 九州」。クルーズトレインとしてだけでなく、日本における観光そのものにも風穴を開けるかもしれない。今後も変わり続けるであろう、日本におけるクルーズトレインの動向に注目していきたい。

 

画像提供:JR九州

監修:リクナビネクストジャーナル編集部

最近やる気が全然出ない…これって五月病!?【今すぐできる五月病のセルフチェック&セルフケア】

f:id:k_kushida:20150511104545j:plain

 GWも気がつけば終了…!連休明け、ちゃんと仕事できましたか? 生活のリズムが乱れて睡眠時間がぐちゃぐちゃ、会社に行ってもやる気が出ない…など、不調を感じ始めたら要注意!もしかしたら…“五月病”かもしれません! 五月病は放っておくと悪化し、「うつ病」になってしまう恐れもあるとか…。

 そこで今回は、「おかしいな?」と思ったらすぐにできる「五月病のセルフチェック&セルフケア」を、産業医としてビジネスパーソンの健康サポートをしている奥田弘美先生に聞いてきました!

f:id:ec_maki:20150508063834j:plain

奥田弘美(おくだ・ひろみ)

精神科医・産業医・作家。1992年山口大学医学部卒業。精神科医、都内約20か所の企業の産業医として数多くのビジネスパーソンの心と身体のケアに関わるとともに、執筆や講演活動を行う。銀座スキンクリニックではカウンセリングルームを持ちメンタルケアコーチングやダイエットコーチングを実施している。著書に『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』(扶桑社)、『女医が教える 働く男の怒りと疲れをパワーに変える処方箋』(メディカルトリビューン)、『ココロの毒がスーッと消える本』(講談社+α文庫)、『これならできる!魔法のスリム習慣』(太陽出版)などがある。現在は、FM世田谷「三浦和人とドクター弘美の心デトックス・ナイト」(毎週金曜日23:30~)のパーソナリティーも務めている。

http://medical-life.info/ 

五月病は、なんと3月から始まっていた!?

——そもそも五月病とはどういう症状なのですか?

 「軽い抑うつ状態」と診断されるような状態のことを指しますが、医学用語ではありません。3月~4月の環境の大きな変化や、連休中の遊び疲れ、不規則な生活などによって、自律神経の働きの乱れと身体の疲労が合わさって憂鬱になり、体調が優れないなどの症状が表れます。

 

——自律神経について詳しく教えて下さい。

 循環器、消化器など自分の意思で動かせない臓器の活動や各種ホルモンの分泌、睡眠などの調整する神経で、体の活動時、つまり昼間に活発になる交感神経と、睡眠時や夜に活発になる副交感神経の2つから成り立っています。2つのバランスが乱れることが「自律神経の乱れ」です。連休中の不規則な生活や、仕事などのストレスによって自律神経の働きが乱れると、さまざまな不調が現われてきます。

 

——具体的な五月病の原因はどんなことですか?

 3月から4月は環境が大きく変化する時期で、その頃からメンタル面の不調を訴える人は増えていきます。就職や転職、転勤、異動といった職場環境以外にも、子供の入学、受験といった家庭環境の変化に伴う緊張感やプレッシャーで、知らず知らずのうちに自律神経の働きは乱れていきます。また、この時期は天候も不順で温度差も激しく、10℃くらいまでしか上がらない冬日だと思ったら、25℃くらいまで上がる夏日ということも多いですよね。5℃以上の気温差も自律神経の働きが乱れる原因のひとつです。ストレスが貯まりやすい3月、4月の間に蓄積された疲労が、5月の連休でひと息ついた瞬間にドッと出てしまう状態が「五月病」です。せっかくの休みだからと遠出をしたり、びっしりと予定を入れてしまったり、ストレスが溜まった状態で無理すると、生活のリズムを崩して体調に影響が出てくるのです。

 

——五月病になりやすい人とはどんな人ですか?

 自分のわがままを抑えこみ、気持ちを出さずに周りの顔色を見て合わせてしまう、いわゆる「いい人」ですね。あるいは、完璧主義で人に任せられない人。一から十まで自分でやろうとする人や、コミュニケーションが苦手で頼めずに抱え込む人。そういったタイプは同時に自分の悩みや不安も抱え込みやすいのです。

 

——周りにつらそうな人がいたときの対応はどうすればいいですか?

 まずは心身共にゆったり過ごす時間を増やしてあげてください。相手が部下や同僚の場合は、叱咤激励は避けて見守るように心掛け、アフターファイブも無理に飲みに誘わない。気分転換も大事なので、本人が話を聞いて欲しいなら積極的に聞いてあげて欲しいのですが、根掘り葉掘り聞き出そうとするのは逆効果です。メンタル不調時は集中力や決断力が鈍るので、責任やプレッシャーのかかる仕事を与えると悪化してしまいます。本人と相談しながら、一時的に仕事を引き受けたり、締め切りを延ばしたりと、抱えている仕事を減らす気遣いをしてあげて下さい。家族の場合は、睡眠や食事をきちんと取れるように衣食住のサポートをして、土日などは無理やり外に連れ出さない。家族で出かければ気分が晴れると思うかもしれませんが、本当に疲れているときはかえって負担になってしまいます。本人が嫌がる場合は出かけずに家でゆっくりしたほうがいいでしょう。

 

「五月病」のセルフチェック&セルフケア

【五月病かも…?と思ったときのセルフチェック】

①寝つきに1時間以上かかる、中途覚醒など睡眠の異常はありませんか?

 睡眠は、身体はもちろん、脳の疲れも取ってくれるもの。通常は6時間以上寝ないと翌日に疲れを持ち越し、気分が憂鬱になったり作業能力が落ちたりするほか、健康被害が増えると言われています。寝つきに1時間以上かかる、途中で何度も起きる(中途覚醒)、早朝に目覚めて眠れない(早朝覚醒)などの睡眠障害が起こっていないでしょうか?

②極端な過食や食欲減退、アルコールの多飲などはありませんか?

 食欲が落ちたり、甘い物やアルコールを過剰摂取したりと、食事に影響が出る人も多いです。気持ちが落ち込んでいる場合は、自分が「美味しく食べられているかどうか」を見直して下さい。原因不明の胃もたれ、胃痛、便秘、下痢が続いている場合も自立神経の働きが乱れているサインです。

③感情が不安定になっていませんか?

 イライラしたり、怒りっぽくなったりする人も多いです。興奮してはしゃいだと思ったら泣いてしまうなど、感情が不安定になり、ブレーキが効かなくなっていると感じたら要注意。

④身体がだるい、気持ちが憂鬱などの心身の倦怠感はありませんか?

 朝起きたときの倦怠感も、五月病のサイン。20代~40代の働き盛りの方ならば一晩ぐっすり寝ると疲れはほぼとれているのが普通ですが、抑うつ状態になってくると、朝起きても身体のだるさが残り、日中も気だるく憂鬱さが晴れないなど心身の倦怠感が続いていないでしょうか?

⑤うっかりミスが増えていませんか?

 脳が疲れて抑うつ状態になってくると、うっかりミスが増え、パフォーマンスが低下します。今まで1時間でできていた仕事が2時間以上かかる、料理のメニューがなかなか決められないなど、思考力低下や判断力低下を招くことも。「頭にモヤがかかった感じが増える」「考えがまとまりにくい」といった症状を感じていないでしょうか?

⑥「人嫌い」の症状は出ていませんか?

 人と会うのが面倒くさい、苦痛になるという症状が出ることも。ケンカをしたわけでも、仲がこじれたわけでもないのに、電話が鳴っても出たくない、メールの返信をするのも億劫、遊びに誘われてもつい断ってしまう…といった「人嫌い」症状は要注意です。 

⑦「面倒くさい」と思うことが増えていませんか?

 すべてが面倒くさく感じ、女性はおしゃれや化粧が手抜きになり、男性は髭も剃らずに髪の毛はボサボサ…といった具合に、身だしなみに気を配れなくなります。異性への興味や性欲も減退していくので、合コンやデートに誘われても断ってしまうことも。趣味やスポーツ観戦などへの興味もなくなり、家にこもりがちになっていないでしょうか?

⑧「被害妄想」が増えていませんか?

 飲み会に誘われなかったり、友人からの連絡が間遠になったりしただけで、「嫌われている、仲間外れにされている」といった被害妄想を感じる人も多いです。SNSなどでリア充な人々を見て過剰に落ち込むのも、被害妄想が原因の場合があります。

 たくさん当てはまる人ほど要注意!少ししか当てはまらない場合も、2週間以上症状が続き、生活に障害が出ているようであれば“五月病”かもしれません…!

 

【五月病を改善するためのセルフケア】

①仕事をセーブし、6時間以上睡眠を取る

 まずはなんとか仕事をセーブする。上司や先輩、同僚に体調が悪いことを伝え、プレッシャーのかかる仕事や宿泊を伴う出張は免除してもらい、なるべく定時勤務をさせてもらう。早めに帰宅できたら、普段12時に寝ている方なら10時か11時までには布団に入り、できれば7時間は寝る。遅く寝ることは体内リズムを乱す原因になりますが、早く寝る分には体調に影響しません。本来人間は、日の入りとともに休み、日の出とともに起きるという体内リズムを持っているので、なるべくそれに合わせた生活を心がけることをオススメします。友達と遊んだり、話を聞いてもらったりする場合も、早めに切り上げて7時間の睡眠を確保するようにして下さい。眠れない場合はお風呂にゆったり浸かる、心地良い音楽を聴くといったリラックス時間を増やすと眠りやすくなります。公園で日向ぼっこをしたり、近場の緑地帯をゆっくりと散歩したりすることも、緊張過多に傾いていた自律神経の調整に役立ちます。

②スマートフォンやゲームなどIT機器を見過ぎない

 スマートフォンやゲーム機器などのIT機器は脳を疲労させメンタル不調を悪化させる可能性があります。ブルーライトが不眠症を誘発させることも指摘されています。特にSNSは、不調の時はあまり見ないほうがいいと思います。自分が辛いときに他人の幸せな様子を見て辛くなったり、LINEなどの文字だけのやりとりですれ違ったりと、良いことはありません。そもそもコミュニケーションとはストレスを生むことなので、ネガティブ思考が働いているときは余計なことが気になってしまいます。スマホは寝る2~3時間前から見ないこと。電源を切ってしまってもいいです。夜中に着信に気づいて起きてしまい、眠れなくなるといった話も多く聞きます。スマホをいじるのをやめて、自分の好きな音楽を聞いたり、雑誌をパラパラとめくったり、ゆったりとした時間を過ごして良い睡眠を取っていただくことが理想です。

③バランスの良い食事を摂る

 タンパク質には疲労回復物質がたくさん入っているので、疲れているときはタンパク質をしっかり摂って下さい。脂っこいものは胃もたれの原因になるのでNG。蒸鶏やお刺身、焼き魚やお鍋、冷しゃぶ、温泉卵など、油分が少なめのあっさりとしたメニューは、食欲がないときにもオススメ。とにかく良質のタンパク質と野菜をしっかり摂ること。糖質も脳のエネルギーになり、気持ちを安定させてくれますので、炭水化物もほどよく摂って下さい。「糖質オフダイエット」をしている人は少しお休みを。食事をゆったり食べることで、緊張していた神経がほぐされて、頭の切り替えにもなります。無理に調理をするのは大変なので、ひとり暮らしの人はデパ地下やコンビニの惣菜、定食屋さんやファミレスを活用して下さい。

④適度な運動を心がける

 無理して運動をする必要はありませんが、休日などを利用して、ウォーキングやサイクリング、ジョギングなど、できるところから有酸素運動を取り入れてみて下さい。ジムで軽く身体をほぐすのもいいと思います。ヨガやピラティスなどを習慣的に取り入れるのもオススメです。身体を動かすことでストレス発散にもなりますし、筋肉の凝りや疲労もほぐれて寝付きも良くなっていきます。一駅前で降りてウォーキングするなど、簡単なことから始めてみるといいと思います。

⑤悩みや心配ごとを溜め込まない

 真面目な人ほど自分の気持ちを抱え込みやすいので、会社での不安や心配ごとは、信頼のおける上司や同僚に聞いてもらって下さい。話すことで気持ちがデトックスされるという効果もあります。ただ、秘密保持の出来ない人に話すと大変なので、人は選ぶこと。何ごとも溜め過ぎず、ほどよくわがままになることも大切です。

⑥アロマ効果を活用する

 純度の高いアロマのエッセンシャルオイルは実際に脳に働き感情や認知能力に役立つことが科学的にも明らかになっています。五月病の症状があるときは、とにかくリラックス効果の高い、ラベンダー、オレンジスウィート、カモミール、ローズなどのアロマオイルがオススメです。ティッシュやハンカチに数的振りかけ、枕元やソファーの近くに置く、ディヒューザーで拡散させたり、入浴時に数的振り入れたりといった方法で、アロマセラピーの効果を試してみるのも良いでしょう。

 

●デキるビジネスパーソンは「セルフケア力」を身に着けている!

——セルフケアをしても改善されない場合はどうすればいいですか?

 自力で眠れないことは、メンタル面に不調をきたしている大きなサイン。いきなりメンタルクリニックに行くのはハードルが高いのであれば、市販の導眠剤なども試されてもいいとは思います。それでも寝付きが悪く途中で何度も起きてしまうなど、なかなか改善しないようであれば医師に相談しましょう。眠れるけど会社に行く気力がわかない、不安で仕方がないといった、普段と違うような兆候が1週間以上続くような人も相談してみて下さい。今はメンタルクリニックも敷居が低くなっていますので、“少し話を聞いてもらう”といった感覚で、まずはお問い合わせを。

 

——最後に、悩めるビジネスパーソンにメッセージをお願いします。

 産業医として多くのビジネスパーソンと接していますが、ストレスに強く、仕事のデキる人は、自分の健康に関心が高い「セルフケア力」のある人です。まずは自分の生活を振り返り、寝不足が続いていたらその状態を連続させないこと。寝不足な日の次の日は寝る。遊び過ぎて疲れたらゆったりするといった感じで、緩急を上手につけることでメンタルは強くなっていきます。当然ながら、身体が疲れると気力が下がっていきます。いかに身体を疲れさせずにベストコンディションに持っていけるどうかが、ビジネスパーソンとして良いパフォーマンスをするための基本ではないかなと。これから自分のキャリアを伸ばして行きたいと思っていらっしゃる方には、ぜひ「セルフケア力」を身につけていただきたいです。

●奥田弘美先生の最新刊はコチラ

f:id:ec_maki:20150508065052j:plain

『精神科医が考えた 忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術』

光文社/1,404円(税込) 

 EDIT&WRITING:石本真樹

脳の研究にビジネスチャンス! 瞬時にやる気が出る「やる気スイッチ」は作れるか!?

「やる気スイッチ、ON!」

やる気スイッチ、ON!

パチン! とスイッチを押す気軽さで、瞬時にやる気が出てくればどんなにいいことでしょう。

世界で脳の研究に巨額の投資が始まっている

21世紀は脳の時代です。脳の全貌解明を目的とした大型プロジェクトが世界中で始まりました。EUは10年間で約1,500億円、アメリカは10年間で約1000億円、日本も10年間で数百億円を研究に投資します。大型プロジェクトが生み出す効果は、経済的にも大きな注目を集めています。

脳プロジェクトの成果としては新薬の開発などが期待されますが、それだけではありません。脳科学の知見に基づいて開発される「未来のガジェット」が私たちの生活を変えることでしょう。そんなガジェットの1つとして、冒頭に書いたような「やる気スイッチ」を作ることが可能なのか、少し考えてみました。

脳の活性化に使われる「電磁力」と「バイオテクノロジー」

脳の部位のうち、どこが「やる気」に関わるのかが同定されつつあります。脳の真ん中近くにある側坐核(そくざかく)や、腹側淡蒼球(ふくそくたんそうきゅう)といった脳部位を活性化する方法があれば、スイッチを入れるように、やる気を瞬時に出せるかもしれません。

SF映画では「頭にチップを埋め込んで人間を自在に操ってしまう」なんて設定をよく目にします。神経細胞は電気信号を発して情報を伝えるため、外から人為的に電気信号を加えれば、脳を制御できると考えられます。実際、1965年には暴れ牛の脳に電極を刺して、リモートコントロールでその動きを止めるというデモンストレーションに成功しています。

脳を制御する手法は、それから50年以上かけて改良され続けてきました。現在は大きく分けて2つの手法が使われています。「電磁力」による方法と、「バイオテクノロジー」による方法です。

人間で実用化されている「電磁力」なら実現も早い?

電磁力を使って人間の脳を刺激する方法が実用化されています。

発電機にも使われている電磁誘導という現象を利用して、外部から脳の中に微弱な電流を発生させ、脳を刺激する装置があります。これは数cmの精度で脳を刺激することができ、幻聴の治療や脳機能の研究などに使われています。

また、運動に関係する病気の治療に、小型化した埋め込み電極が使われることもあります。こちらも、工夫次第ではやる気スイッチに活用できるかもしれません。

電磁力を使って人間の脳を刺激する

「人間で使用されているなら、やる気スイッチの実用化も秒読みの段階なのでは?」
と思われるかもしれません。

しかし、これらの方法では、やる気だけを活性化することがまだ難しいのです。実は、側坐核は「やる気」のほかにも、「快楽」や「嘘」に関わることが分かっています。やる気スイッチを押したはずなのに、間違って気持ちよくなってしまったら困ります。仕事になりません。

これらの方法に技術的なブレークスルーが起きれば、すでに人間で実用化されているだけ、やる気スイッチもいち早く実現できるかもしれません。

バイオテクノロジーを使って「やる気」だけを刺激できる?

前節でみたように、人間で実用化されている手法では「やる気だけを刺激する」ことが、まだ難しいのですが、バイオテクノロジーの技術を使えば、これが可能かもしれません。

この技術のミソは、光に反応して電気を発生させる特殊なタンパク質を細胞に組み入れるところにあります。

光のオン・オフで神経細胞の活動を制御できる

2004年頃、まさに部屋の電気のスイッチを入れるかのように、光のオン・オフで神経細胞の活動を制御できることが示され、世界が驚きました。

例えば、光を感知するタンパク質を、運動を制御する神経回路に組み込めば、手足の動きを光で自由に制御することができます。「光でマウスの記憶を消すことに成功した!」といったニュースを見かけることがありますが、この特殊なタンパク質を、記憶に関係する神経回路に応用したわけです。

この手法で「やる気だけに関与する神経回路」を活性化すれば、スイッチを切り替えるようにやる気を出せる可能性があります。

光で脳の奥深くを刺激することはまだ難しいのですが、つい先月、磁力とバイオテクノロジーを組み合わせて、脳の奥深くを刺激することに成功したそうです。人間に応用するためには安全性などの問題が残りますが、将来的にはこの問題も解決されることでしょう。

脳科学分野のビジネスチャンスに目を光らせよう!

やる気スイッチが開発されるまで待ってください

やる気スイッチを実現する技術として、電極、磁気刺激、バイオテクノロジー手法のどれが最適なのかは、まだ分かりません。脳研究に大型予算が投与される今後10年間で、技術革新がさらに早まり、ますます実用に近づくと期待されます。

脳の活動を制御する技術の応用性は、無限大です。病気に関わる神経回路を操作して直したり、記憶を書き換えたりもできるようになるかもしれません。

未来のガジェットを作りたい人や、これから起業や投資を考えている人なら、脳科学研究の最新動向をチェックしておくと、他人に差を付けられるかもしれませんよ?

著者:ドクターP (@)

ドクターPのアイコン画像

日常会話のネタになるような科学記事をメインにブログを書いています。

アレ待チろまん

イラスト: まび(@