リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

「ダメな文章」が「伝わる文章」に激変する3つの基本!

f:id:k_kushida:20160601103219j:plain

■美しい日本語やカッコいい表現はいらない

「おいおい、伝わるように文章を書いてくれよ」

「ちょっと、これ……意味が分からないんだけど?」

 

そんな言葉を上司や同僚から言われたことはありませんか?

 

仕事で使う文章に求められるのは、「伝える」ことではなく(!)、相手に「伝わる」ことです。せっかく有益な情報をもっていても、せっかくいい仕事をしても、せっかく伝えたい想いがあっても、文章の内容が相手に伝わらなければ意味がありません。美しい日本語やカッコいい表現は必要ありません。大事なのは相手に確実に伝わることです。

残念ながら、学生のときに学んでいそうで、実は学んでいないのが、伝わる文章を書く技術です。今回は「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる3つのポイントをお伝えします。

 

■【ポイント1】 「一文一義」で書く

伝わりやすい文章を書くには「一文一義」を意識する必要があります。「一文一義」とは、一文(句点<マル>が打たれるまでの文章)のなかに、ひとつの情報だけを書く、という意味です。

 

【原文】

このチームをマネージメントするのは難しいと言われていましたが、チーフの鈴木は、独自の基準でスタッフを選別し、他部署からも有能な人材を引き抜き、さらには、若手の山田に現場を統率する権限を与えるなど、目を見張る采配でマネージメントの基盤を構築しました。

 

句点(マル)が打たれたのは、最後だけ。一文に120文字以上が費やされています。これでは、読む人の頭に内容が入ってきません。

 

【改善文】

このチームをマネージメントするのは難しいと言われていました。しかし、チーフの鈴木は、独自の基準でスタッフを選別。他部署からも有能な人材を引き抜きました。さらには、若手の山田に現場を統率する権限を与えるなど、目を見張る采配でマネージメントの基盤を構築しました。

 

句点を打って文章を4分割した結果、ずいぶん読みやすくなりました。一文に盛り込む情報が多くなればなるほど、読みにくさが増し、読み手の理解度が下がります。ダラダラと読点(テン)でつながれた冗長な文章は、書き手の自己満足以外の何ものでもありません。 

もっとも、すべての文章を「一文一義」で書くと、読む人にやや淡白な印象を与えてしまうことがあります。実際には「一文一義」をベースにしながらも、ほどよく「一文二義」を織り交ぜて、メリハリのある文章を紡ぐのが理想です。

 

■【ポイント2】主語と述語を正しく対応させる

f:id:k_kushida:20160601103559j:plain

主語と述語を正しく対応させる——文章を書くうえで守らなければいけないルールです。主語と述語が正しく対応していない文章は、「伝わらない文章」、つまりは悪文です。

 

【原文】

新進気鋭の77コーポレーションは、業績の良さはもちろん、社員の自主性や交渉力を伸ばす企業としても、その社風を高く評価している

 

「77コーポレーションは」という主語に、「高く評価している」という述語を組わせるのは不自然です(自社が自社を評価する……考えにくいケースです)。このように、主語と述語が正しく対応していないと、読む人の理解度が著しく下がります。もしも「77コーポレーション」を主語にするなら、次のような文章が適切です。

 

【改善文1】

新進気鋭の77コーポレーションは、業績の良さはもちろん、社員の自主性や交渉力を伸ばす企業としても有名だ

 

「主語(77コーポレーションは)」と「述語(有名だ)」が正しく対応したこの文章であれば、まったく問題はありません。

一方で、もしも原文の述語(高く評価している)を残すなら、この述語に正しく対応する主語を盛り込まなければいけません。

 

【改善文2】

新進気鋭の77コーポレーションは、業績の良さはもちろん、社員の自主性やディベート能力を伸ばす企業としても有名だわたしは、その社風を高く評価している

 

「わたし」という主語を加えて、述語(高く評価している)と正しく対応させました。この文章であれば、首を傾げる人はいないでしょう。

 

■【ポイント3】修飾語と被修飾語を近づける

修飾語と被修飾語は、できる限り近づけましょう。これも、伝わる文章を書くうえで無視できない重要な原則です。

 

【原文】 

佐々木は、いつものように手早くランチを食べて現場に向かった

 

この文章では、「いつものよう」が、「手早くランチを食べて」を修飾しているように読めます。しかし、実はこの佐々木さん、いつもは、ゆっくりランチを食べています。手早くは食べていません。そう、書き手は「いつものように」を、本当は「現場に向かった」という一文にかけたかったのです。

誤読を招く文章になった原因は、「いつものように」(修飾語)と「現場に向かった」(被修飾語)の距離が離れすぎている点にあります。誤解を防ぐには、両者を近づける必要があります。

 

【改善文】 

佐々木は、手早くランチを食べて、いつものように現場に向かった

 

この文章であれば、誤読を招く心配はありません。修飾語と被修飾語が離れていると、読む人が勘違いしやすくなります。とはいえ、注意を払っていても、両者の距離が離れてしまうことは珍しくありません。修飾語と被修飾語の距離については、読み返すときに、チェックするようにしましょう。

 

■伝わる文章は、社会人の「みだしなみ」&「武器」である

「一文一義を心かげる」「主語と述語を正しく対応させる」「修飾語と被修飾語を近づける」——この3つのポイントを意識するだけで、文章の読みやすさと情報伝達力、それに、読み手の理解力が格段にアップします。

確実に相手に伝わる文章が書けるようになると、仕事の効率がアップするほか、書き手自身の信頼性も高まります。伝わる文章を書くスキルは「社会人のみだしなみ」であり、なおかつ「社会人の武器」であると心得ておきましょう。

 

著者:山口拓朗

『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』著者。

f:id:k_kushida:20160601103728j:plain

伝える力【話す・書く】研究所主宰。「伝わる文章の書き方」や「メールコミュニケーション」「キャッチコピー作成」等の文章スキルをテーマに執筆・講演活動を行う。伝わる文章の書き方スキルは『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)に詳しく掲載。モットーは「伝わらない悲劇から抜けだそう!」。

山口拓朗公式サイト
http://yamaguchi-takuro.com/

【脱「教えてもらって当然」!】 上司や先輩から指導されたときに思い出したい3つのこと

f:id:k_kushida:20160518102000j:plain

今年度も早いもので2か月が経ちました。新入社員の皆さんや今年度から新しい部署に配属となった皆さんは、日々できることが増え、上司から任される仕事が、段々と多くなってきた頃ではないでしょうか。ですが、そんな中でも、時には「これって雑務じゃ…」と感じたり、目的がわからない業務の対応にちょっと嫌気がさしたり、なんてことも正直ありますよね。

とはいえ、指導者側も、どのように伝えたら理解されるのか、どう教えたら行動できるのかを常に考えているもの。「指導者はどういう意図で、その仕事を任せているのか?」指導者の考えや想いについて、その立場になって少し考えてみましょう。

 

「働く意欲」をマネージメント。弟子の店も繁盛させるうどん職人

f:id:k_kushida:20160518102412j:plain

だいぶ前の話になりますが、指導者の想いが伝わってくるなぁと感じたテレビ番組(※)を見ました。
そこで紹介されていたのは、うどん激戦区の香川県で、年間15万人が訪れる人気店「もり家」を営む森田真司さん。日本を代表する手打ちうどん職人で、これまで育て上げた9人の弟子の師匠であり、独立させた弟子の店も繁盛させる凄腕の指導者です。

 

そんな森田さんが気になっていたのは、修行11年目のあるお弟子さん。うどん打ちとしての腕はすでに折り紙つき。ですが、「それだけで終わってほしくない」。森田さんは、日々の仕事の中で、次の目標が見えていないと見抜いていました。職人としてだけではなく、店を切り盛りするリーダーシップを発揮してほしい、もしくは人を動かす視点を培ってほしいということでしょう。ひいては独立し、店を持つ経営者にまで育ってほしいという想いもあったのかもしれません。 

 

そこで森田さんは、自分が不在間、このお弟子さんに「店長代理」を任せました。仕事ではシミュレーションも大切ですが、実践に勝る経験はありません。成長の機会を与えることで、次のステージに進む時が来ていることを示唆したのでしょう。このまま修行を続けていても、自分で次の目標を見つけない限りモチベーションが上がらず、成長もしない。「店長代理」が終わり、自身で振り返りができたであろう最適なタイミングで、「この先どうするのか」といった根本的な問題を指摘し、それを解決するよう促したのです。

 

それをきっかけに、彼は「まず店長になり、それから自分の店を作りたい」と決意。次に目指す『具体的な目標』ができたことで、仕事に向かう姿勢が変わったのです。

 

実はいつでも期待されている! 上司や先輩の立場から考えでみよう

上記は、森田さんの指導の一例でしかありません。ですが、お弟子さんを思う師匠としての考えや想いやりが垣間見えます。厳密にいえば、職人とビジネスパーソンでは、お弟子さんや部下にコミットすることの大きさは全く異なるかもしれません。ですが、レベルの差こそあれ、日々オフィスで似たようなことが起きてはいませんか?

 

あなたが上司や先輩から指導された時には以下の3つのことを思い出し、ぜひ考えを巡らせてみてください。少し謙虚な気持ちで、指導を受け止められるかもしれません。

 

上司や先輩から指導されたときに思い出したい3つのこと

f:id:k_kushida:20160518102742j:plain

1.機会を与えてくれた指導者にも、覚悟がある

このお弟子さんではありませんが、経験や能力がギリギリ、もしくはそれを少し上回るような仕事を任された場合、よい成長機会になることがよくあります。「環境が人を作る」などと言いますが、その時の実力以上と考えられる仕事や役割を任されることは稀。ですから、そのような機会を与えてくれた上司や先輩には、感謝しましょう。

任せた方も「育てるために、あえて」という気持ちがあるはず。むしろ判断に迷ったり、経験したことのない業務などは、積極的に相談すると任せた方にも様子がわかるというもの。相談に乗ってくれたり、フォローを入れてくれたりするはず。そして、任せてくれた想いに応えるよう、きちんと仕事をしましょう。手を抜かなければ、実力も伴ってくるはずです。

 

2.「働く意欲」には敏感。モチベーションもマネージメント

仕事でドジったり、プライベートで何かあった場合など、急に「働く意欲」が落ちると大半は上司や先輩に気づかれますよね。部下の「働く意欲」にアンテナを張り、それをうまくコントロールするのも上司の力量。基本的に独り立ちしたら、モチベーションは自分でコントロールできなければいけません。

しかし、人間いつでも同じという訳にはいきませんので、常に頑張ることは難しいものです。だからこそ、ちょっとしたアドバイスや声かけなどで、あなたのモチベーションを喚起してくれる存在は大切です。上司や先輩は、経験の浅いあなたに注意を払ってくれているのです。

ちなみにそれは、あなたが組織の一員だからでもあります。陰から見守られているのと同時に、組織で行う仕事の一部を任されていることも肝に銘じておきましょう


3.「人の面倒を見ること」は、その人に対して責任が生じる

例えば、師匠と弟子とった関係の場合、師匠は弟子が「技術で生活できるだけの道筋をつけてやる」という想いがあるといいます。ビジネスパーソンの場合、そこまでではないのかもしれませんが、それでも自分の組織やチームに人を採用したり、別の部署からひっぱった場合など、その人が力を発揮できているか、成長できているかなど、心を砕いていますそれは、その人に対して一定期間のキャリアを担わせる環境を提供した責任を負うから

少し大きな話となりましたが、極論すれば日々携わる仕事での指南も同じではないでしょうか。例えば「A先輩はこういったが、B先輩はこういった」というようなことがあるかもしれません。が、A先輩もB先輩も、次にあなたが取る行動に責任を負った上で指示している、とも言えるのです。それぞれが指示してくれた意図も汲み取ってみましょう。

 


慣れない仕事が多く、教えられるばかりで疲弊している方もいるかもしれません。ですが、指導する側が本当にあなたのことを思って指南しているかどうか、ある程度は分かるはず。きちんと目的と合わせて仕事を振ってくれる人がいたら、それはあなたにとって、とてもありがたい存在と捉えてみましょう。

もし頼まれたことで「納得がいかない」「目的がわからない」ことが生じた場合は、それをどこかのタイミングで依頼者へ素直に伝え、意図を確認することをお勧めします。すべてがあなたのための仕事ではないにしても、そのコミュニケーションが仕事をするモチベーションや意味づけになるかもしれません。指導してくれる上司や先輩の気持ちを少し慮って、今やすべきことを少し頑張ってみてはいかがでしょうか。自分のためでもあり、上司や先輩の期待に応えることにもなると思いますよ。

さらに、あなたが先輩となった時には、後輩に対する表面的な伝え方や接し方だけではなく、指導のおける信条や姿勢を考えるのに役立つはずです!

 

※参考:NHK 番組「プロフェッショナル仕事の流儀」

真心で極みを目指す/手打ちうどん職人・森田真司
http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0413/

FRETTY 2015年5月30日掲載記事より改編・転載

 監修:リクナビネクストジャーナル編集部

「人間が辛い労働から解放される日はくるけれど…」最強将棋ソフトPonanza開発者、山本一成が語るAIと仕事の未来とは

f:id:tyo-press:20160515220246j:plain

店頭で接客するロボット、AI(人工知能)によるSNSアカウント運用、そして囲碁ソフトがプロの囲碁棋士に初めての勝利。AIの進化は、日々加速しています。

今回は、人間と将棋ソフトが対決する電王戦で史上初めてプロ棋士に勝利し、最強と謳われる将棋ソフトPonanzaの開発者である山本一成さんにインタビュー。

 遠くない未来、コンピューターが人間を支配する世界が訪れるのでは……とSF映画のような話が飛び出すかと思いきや、AIには思いもよらない弱点があることが判明!?

「いずれ機械が人の仕事を奪う」という声も多いなか、コンピューターと人間が共存していく未来の展望についても伺いました。

「人間は知っていることをコンピューターに教えられない」という発見

ーまず、将棋ソフトを開発したきっかけからお伺いできますか?

東京大学に進学後、それこそ漫画「デスノート」に出てくるような天才がゴロゴロいると思っていたのに意外と普通の人ばかりで、少し幻滅していたんです(笑)。それで他に熱中していたことが無かったということもあり、「これからはパソコンとかできないとダメなんじゃないか」「パソコンといえばプログラミングじゃないか」と単純に考えたことがきっかけでした。

 いまから10年以上前のことで、周囲にもプログラミングをしている人はほとんどいなくて、学校の授業でも触れないという状況。僕自身も全く知識が無いなか「初めてのC言語」みたいな入門書を見ながら始めました。

f:id:tyo-press:20160515220221j:plain

プログラミングの勉強していくうちに「探索問題」という数読パズルのように空欄に当てはまる答えを順番に探していくアルゴリズムがあるのを知って、それがとても将棋に似ているなと思ったんです。将棋には少し腕に覚えがあって段も持っているので、「自分の知識を覚えさせれば強いプログラムが出来るに違いない」と思い、初めてソフトを開発したのですが、びっくりするほど弱いソフトができたんですよ。「コンピューターは計算が得意なはずなのに、こんなに弱いソフトができてしまうのか」と非常に衝撃的でした。そこからですね、ソフト開発にのめり込んでいったのは。

ー面白いですね。なぜ将棋ソフトの強さと山本さんの知識量が結びつかなかったのでしょう?

自分の知識をプログラムに落としこむことが出来なかったんです。これは今のAI技術が抱える問題でもあると思います。

みんな言葉を話せるし、翻訳できる人はいっぱいいます。だけどコンピューター上で完璧な翻訳は、まだできていないですよね。単語の意味は全てインプットされているにも関わらず。つまり、人間は分かっていることをプログラミングに書くこと非常に困難なんです。知っていることを言語化するのはそんなに簡単なことじゃない……というか、ほとんどできないですね。 

f:id:tyo-press:20160515220238j:plain

言葉に出来ないことを、プレイヤーはどうやって行っているんだと思われるかもしれませんが、例えば、あなたはどうやって足を動かして走っていますか?…って言葉だけで説明できませんよね。ですから「知っていることは言葉に出来ないんだ」という発見がそもそものスタートでした。

ーその後、現在のPonanzaはどのように生まれたんでしょうか?

「将棋で機械学習(人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピューター で実現しようとする試み)をしよう」という話になり、機械学習を実用化した初めてのプログラムPonanzaが出来上がりました。これで少し”将棋っぽい動き”ができるようになったんです。機械学習ではプロの指し手を真似させたのですが、そこにはふたつポイントがあります。

ひとつは「プロの真似はできても、プロが何を考えているのかは分からない」という前提。以前のコンピューターでは私の思考過程を学習させようとしたんですが、うまくいかなかったんです。ですからプロの思考をトレースすることは諦めました。

もうひとつは「プロの手を丸暗記させたわけではない」ということです。プロの手は5万棋譜くらいあるのですが、それをそのまま覚えさせたわけではなく将棋の盤面から大事な要素だけを抽出して、それを学ばせていきました。抽象化することで、汎用性を高めて学習している訳です。

プロの手を真似るのだからどのソフトも同じ結果になると思われがちなのですが、何を中心的に覚えさせるかとか、どの概念を抽出するかとか、人間の手が入るポイントもたくさんあります。そこでPonanzaの性格も形成されていっていると思います。もはや将棋にいたっては僕とレベルが違いすぎて、驚きを通り越して「こんな手があったのか」と妙に冷静というか、感覚が麻痺しつつありますね(笑)。

f:id:tyo-press:20160515220215j:plain

自力でどんどん学習して強くなる一方で、例外には全く対応できない

ーさまざまな将棋ソフトがあるなかで、Ponanzaがここまで勝てているのはなぜでしょうか?

それは単純に運が良いからです(笑)。トーナメント制なので必ずしも一番強い奴が勝てるわけではない、という点もあります。あと、いまは「強化学習」をやらせています。これは「まず自分で考え、そのフィードバックから自分で学習していく」という学習方法です。この方法はオセロやバックギャモンというボードゲームでも使われています。

楽器の練習でも、始めは先生の言うとおりに練習していけばいいけど、世界一を目指すなら自ら考えて自分のスタイルを創造していく必要がありますよね。将棋の格言で「名人に定跡なし」という言葉があるんですが、定跡というのは人間の知識で、名人は最終的にこれまで培った“知識”から離れてゲームと戯れる、という意味です。

コンピューターに話を戻すと、最初は与えられたプロの棋譜をお手本に学習していくのですが、その後は何度もフィードバックしながら独自で棋譜を考え強くなっていきます。教えてくれる先生がいない世界ってすごく大変なので、非常にエネルギーを使うんですよね。エネルギーって、電気代のことですけど(笑)。少し技術が向上すると、もっと新しい道はないかって調べ始めるので、終わりが無いんです。

f:id:tyo-press:20160515220511j:plain

現在のPonanza(画像提供:山本一成)

 

ー人間がついていなくても、ひとりでに学習していってしまうんですね。山本さんはそこにどのように関わっているのですか?

プログラマーはコーチみたいな役割で、選手であるコンピューターが変なところでハマってしまったときのサポート役です。コンピューターは教えたことしかできず、融通が全く効かないので。

人間がコンピューターに知識を伝えられないって、そこが原因なんですよね。人間は自分のルールを伝えているつもりでも、そのルールにはたくさん例外がある。それを網羅できなくて、コンピューターは例外にハマったらずっとコケたままなんですよね。まだ私たちはそこまでケアできない。走っているときに石を踏んだらどうケアすればいいのか、とかどう伝えればいいか分からないじゃないですか。

ときどき「天才コンピューター」という言葉を耳にしますが、コンピューターはものすごく頭が悪いですよ。特に「察する能力」はゼロですね(笑)。

f:id:tyo-press:20160515220225j:plain

それでも、かつて「硬い、冷たい」という印象だったコンピューターも、ここ数年で「柔らかい」イメージが浸透してきていると思います。「柔らかい」というのは、柔軟な価値判断をして人間と同じように行動したり話したりできるという意味です。特に、将棋を指すというのはとても「柔らかい」行為だと思っています。それはプログラマーが頑張っている部分もありますし、コンピューターも機械学習でいろんな局面を柔軟に判断できるようになってきている。まだ発達段階ですが、少なくとも皆さんに見える部分はどんどん柔らかくなってきていると思います。

AIが進化した未来、見直すべきは現在の価値観と社会システム

ー今後AIが進化すると、人間の仕事がなくなるんじゃないかという話もありますが。

遠い未来の話として、肉体労働などのいわゆる「辛い労働」は無くなると思いますが、そのときに現在の社会制度のままだと困ると思います。

いま世界全体で生産性は上がっていると言われているのに、先進国ではむしろ貧富の差が広がっています。つまり、仕事が無いところへ富を分け与えるという制度ができていないんでしょうね。

f:id:tyo-press:20160515220231j:plain

いまは「働かないと一人前じゃない」とか、労働と自分のアイデンティティの結びつきが非常に強いですよね。もし、それが無くなったら辛いと思います。例えば将棋でコンピューターが人間より強くなっても、一般的には「ふ~ん、すごいね」というリアクションがほとんどですが、将棋界や棋士にとっては自分自身のアイデンティティが激変する非常に辛い出来事だったんです。

だからなかなか仕組みが変われないのは仕方ないのかもしれませんが、技術の進歩は止まらないし、世界的に貧富の格差も広がっていく一方です。今後テクノロジーが進化することで、人々はあらゆる情報を容易に手に入れて互いの立場を比較できるようになっていきます。すると賃金の平等性が見直され、働く場所による格差も減っていく。もちろん良いことなわけですし、僕個人的としては「働かなくていいならラッキー」と思いますが(笑)、労働と富が結びついている現在の社会システムのままでは、機械にアイデンティティや仕事を奪われてしまった人々が辛い思いをすることになる。

AIに負けないような仕事をしていこう、という話もありますが、永遠に負けないというのは無理だと思うんです。向こう10年は大丈夫だと思いますが、じゃあ本当にいつまでも勝てるかというのは疑問です。そのために、新しい社会システムを考えていかないといけないと思います。

ー最後に、山本さんご自身の今後の展望を聞かせてください。

次は囲碁のほうに行こうと思っていたのですが、すでに一番大事な瞬間は取られてしまったので(苦笑)ボードゲームは一区切りかな、という気持ちです。別のことをやらないといけないな~と思っているんですが……まだ考え中ですね。また、将棋ソフトで培った技術を他に活かす、というのはすぐには難しいという印象です。でも、AI技術そのものはとても大事ですし、Ponanzaにここまで目を向けて頂けたことが、コンピューター将棋の最大の社会的意義だと思っています。

本来はこうした情報技術って、空調やエレベーターの制御とか、人々の生活を裏側から支える分野で、これほど注目してもらえることがあまりないんです。きっとルールがあって勝敗がきちんと分かる、という将棋の分かりやすさが良かったんでしょうね。こうして注目が集まってこそAI技術の飛躍につながっていくと思うので、私も引き続き、皆さんの目を引く技術を今後も支えられたらいいなと思います。

f:id:tyo-press:20160515220241j:plain

山本一成

1985年生。東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻、山口和紀研究室出身。史上初めてプロ棋士に勝利した将棋プログラム「Ponanza」開発者。第1、3回電王トーナメント優勝。第25、26回世界コンピュータ将棋選手権優勝。現在は囲碁プログラムZenの開発にも関わる。

WRITING:伊藤七ゑ PHOTO:岩本良介

 

「小1の壁」と在宅勤務 ―― 仕事を「子どもが過ごす場所」に近づける

長男が小学校に上がった2015年から1年間、リモートワークの制度を活用して在宅勤務をしました。今回は、過去に書いてきた「小1の壁」シリーズの続編として、その効果をご報告したいと思います。

実際にはその前から在宅勤務を少しずつ利用しはじめていたのですが、いわゆる「小1の壁」を前にして在宅勤務を継続的に利用させてほしいと、あらためて会社に頼んだのでした。

小1の壁とは
子どもが小学校に入ることによって育児と仕事の両立が難しくなり、退職するワーキングマザーが増えるという問題を指す。放課後の預かり時間が短くなる(保育園から学童に変わることで)、宿題や持ち物の準備など家庭でのフォロータスクが増える、子どもの成長に伴い人間関係が複雑化するため心理的ケアの必要性が増える、等などの環境変化が発生することが要因。詳しくは記事末にある過去記事のリンクを参照。

前提として、私の仕事はPCがあればできる作業が多いことと、会社としてもリモートワークを推進したいという思惑があり、組織的な協力が得られたことを述べておきます。

具体的には、ミーティングなどで週に2回程度出勤するほかは、自宅で朝の9時か10時ごろから夕方17時ごろにかけて、PCで作業します。コミュニケーションには、Skypeもときどき活用しました。

家からSkypeするとき、化粧するか否か……悩むのって私だけ……?(イラスト)

在宅勤務でこんなときに助かった!

保護者会・個人面談・PTAの集まり・授業参観などの学校行事

→仕事を「一時中断」して柔軟に対応できる

在宅勤務の効果で一番よかったことが、コレでした。

保育園では、行事が基本的に土曜日開催だったり、保護者懇談会も夕方から開催だったりと、都合をつけやすく設定されていました。小学校では保育園のころより学校に赴く用事が増えますし、それが日中に設定されていることがほとんどです。

1つ1つは1〜2時間で終わるのですが、会社に出勤する場合は、往復の通勤時間も含めて最低でも半日はかかってしまうと思います。いわゆる「半休」を取らないといけない方もいますよね。

在宅勤務ならば「2時間だけ中抜け」のような形で対応できるので、仕事の調整がしやすいなと思いました。「中抜け」で済むなら、有休の残り日数を気にしなくて良いというメリットもあるかもしれません。

子どもを送り出す朝

→時間に余裕がある。お弁当づくりにも

小学校に入ると、これまで親の送り迎えが当たり前だった子どもが、自分で学校に通いはじめます。この大きな変化が、「壁」となってしまうケースがあります。

保育園は7時台から開いていますが、小学校の校門は8時ごろにならないと開かないので、通学時間より前に親が自宅を出なければならない、というものです。これが原因で仕事を辞めたお母さんを知っています。

とくに4月は初めての通学で、待ち合わせで泣き出しちゃったり、「行きたくない」と言って校門から中に入ろうとしない、などのケースも聞きました。

これは在宅勤務ではなくフレックス勤務でもできることですが、通学に慣れるまで、少しついて行ってあげたり、見送ったりできたのはよかったです。

さらに、小学校に入ると、保育園時代には必要のなかった休日の「お弁当づくり」が発生します。夏休みはかなり大変です。親はまったくの平日なのに、子どもは8月いっぱいお休みなので、学童に持たせるお弁当を毎日つくらなければいけません。

私は会社が遠いこともあり、通勤時間がない分だけ、朝の時間に余裕があったのは助かりました。

夏休みや振替休日のお弁当づくりは大変(写真)

夏休みや振替休日のお弁当づくりは大変

子どもの病気による欠席や早退、学級閉鎖

→通院や看病の合間に仕事を進めることができる、子どもを自宅待機させられる

今年の冬は(今年も?)インフルエンザが流行しましたよね。我が家は上の子も下の子も、予防接種をしていたにもかかわらず罹患(りかん)してしまいました。

「学級閉鎖」はご存じでしょうか。クラスの何割かの児童がインフルエンザなど流行性の病気にかかると、それ以上の感染を防ぐためにクラス(ときには学年や全校)がお休みになるのです。インフルエンザの場合は、解熱してからもしばらく自宅待機になります。

学級閉鎖は、自分の家の子が病気でなくても学校がお休み、行きたくても行けないのです(学童には通えるところと通えないところがあるようです)。冬になると、どうしてもウィルス性の病気が流行してしまい、子どもを通院させたり、自宅待機させなければなりません。そういうときに、少しずつでも仕事を進めることができるのはありがたいです。

子どもがまだ乳幼児のころは、看病といっても「寝かせておけばOK」というものではなく、抱っこがずっと必要だったり、何かと気ぜわしいものでした。小1くらいになると、それがちょっと見守る感じになってくるのは確かです。

とはいえ、看病のために自宅にいるわけで、仕事を「平時と同じようにできる」と考えてはいけません。このあたりは注意が必要です。

台風・大雪などの悪天候

→無理して会社に行かなくても仕事ができる

今年の1月、東京でも大雪が降った日がありました。主要な交通機関がほぼ全部止まってしまい、会社に行けなくなった人もたくさんいました。

それで休めるならならいいのですが、いつもなら自転車で10分の保育園まで、大雪でまったく進めない、地面が凍って危ない! そんななか子どもを送って出勤した親御さんも多かったのではないでしょうか。ああいう日って「だれか……会社に来なくていいと言ってください……」と思っちゃいますよね。

小学校では悪天候の場合、危ないので「登校させないで」と、ときにお達しがあります。そういうときに、ふだんは在宅勤務を使ってない人でも、在宅に切り替えられたら助かりますね。

子ども同士のトラブル

→物理的にそばにいる時間が長いので、変化に気付きやすいこともある

1年間のうちに一度だけでしたが、いつも「学校どうだった?」と聞いても「いつもとおなじー」くらいしか答えない長男が、ソワソワして「学校すごくつまらなかった」と言った日がありました。その日は学童からも少し早めに帰ってきていました。

私はちょっと仕事の手を止めて、詳しく話を聞きました。クラスの同じ班のお友達に、自分の意見を聞いてもらえなくて辛かったと。そういうことが、何度か繰り返されていると。彼はそんなようなことを言いました。

このとき「早く気付いて、その時に話を聞けて良かった」と思ったのは確かです。その後、担任の先生にも相談して、解決しました。

外で働いていても帰宅後にキチンと話を聞けばいいだけです。在宅勤務のメリットに入れるかどうか迷うような内容ですが、「自宅で一緒に過ごす時間が長い」と子どもの変化に気付きやすくなるということは、多少あるかもしれないと思いました。

在宅勤務をしてみてどうだったか

上司とのコミュニケーションなど、組織から見て

リモートワークをしていて、上司や同僚とのコミュニケーションに難しさを感じることは、あまりありませんでした。出社していても在宅勤務と同じように、メールやグループワークツールを通して会話することが多いためです。相手が会議などでつかまらないときは、出社していてもつかまらないですし。

ただ、「いま隣で困っている人」を助けてあげられないとか、新人さんにアドバイスできないとか、そういう問題はあるかもしれません。だから、ある意味、成熟した集団でないと組織的なリモートワークの導入は難しいかもしれませんね。

成果の面でも、掲げた目標はほぼ達成できました。私の勤務する組織は、出勤している時間の長さではなく、最終的な成果を評価する仕組みを導入しているので、在宅勤務の1年で評価が下がることはありませんでした。(もちろん労働時間の上限はあります)。

ロスと疲れが少ないことのメリット

仕事と育児の両立に在宅勤務がもたらすメリットは、「時間のロスが少ない」ことと「(肉体的・精神的に)疲れが少ない」ことの2点だと思います。それが結果的に、生産性を上げる(下げにくい)ことにつながるのではないでしょうか。移動に取られるパワーは、意外と大きいです。

長男が保育園児のころ、看病のために1週間ぐらい仕事から離れてしまうことがよくありました(子どもの病気ってなかなか治らないのです!)。1週間も空いてしまうと、どうも自分の気持ちも仕事から遠ざかりやすく、そのたびにリセットされてしまい、独特の辛さがあったように思います。

また、長い通勤を毎日していると体が疲れるのか、毎晩寝落ちしていました。在宅の日は疲れにくい、と感じています。通勤がないことで、朝早い時間から働くと、ただただ気分が良く、仕事の調子が乗りやすいことが多いです。

そして、会社に行くと、周囲で私語をしている人の声がすごく気になるようになってしまいました……。

家の近所は自然が多いので、お昼休みに散歩したりできるのが嬉しい(写真)

家の近所は自然が多いので、お昼休みに散歩したりできるのが嬉しい

在宅勤務のここが課題

仕事の内容が制限される

会社や組織全体がリモートワークに対応していないと、在宅勤務の内容はどうしても「それ以外の方法で働けない人のための限定的な仕事」になってしまうのではないでしょうか。在宅なのは良いが自分の力を活かす仕事はできないのは、本人だけでなく組織にとっても、もったいない気がします。

さらにリモートワークに対応した組織に勤務する私でも、本来なら担当するはずだった業務を「ネットワークの問題(リモートアクセスに伴うセキュリティ上のもの)」で変更になったことがありました。

また、よく「喫煙室でのちょっとした雑談からアイデアが生まれる」などと言いますよね。在宅ではそういうことがなくて、これでいいのかなあと思ったこともあります。もっとも、チャットツールなどでなんとかなる気もしました。

子どもや自分が病気のときでもつい仕事をしてしまう

これは私自身の反省も込めて、注意が必要だと思います。「できるかな」と思って、ついつい仕事を受けすぎてしまうのですよ……。

自分や子どもの体調が悪ければ、まずは「しっかり休んで治す」ことが大事ですよね。私の場合は、子どもの回復期などに仕事を進めるようにしていました。

運動不足になる

なんだか個人的な課題感ですみません……。通勤しないと、本当に動かないなと思いました。買い物とか、休日の運動で解消しなさいよ、私。という感じです。

在宅勤務やリモートワークができない職種もある

「その場所に行かないと仕事にならない」という仕事はたくさんありますよね。どんな職種でも在宅勤務やリモートワークができるわけではないのです。そういう難しさをどう乗り越えていくか、が課題だと思います。

まとめ・「子どもが過ごす場所」の方に「仕事」を近づけるという考え方

在宅勤務を実際にやってみると、「もう戻れない!」と思うぐらい、子育てしながらの生活には大きなメリットがありました。

経営的な視点では「生産性が上がるのかどうか」が気になるところかもしれませんが、少なくとも「下がらない」とは思っています。子育てと仕事の両立は勤続の妨げになり得ますが、それを取り除く効果はあると思います。

やはり「物理的に家にいても良い」ということが、「家の近所(保育園や小児科などの生活圏)」で基本的に行われる子育てに向いているのだと思います。早めに仕事を終わらせることができたら、まだ明るい時間なら子どもと外で遊んであげられる。たったこれだけのことでも、子育て中にはとても大きなメリットです。

いま都市部で問題になっている待機児童についても、オフィスに最適化されている場所の近くに、子どもが育つ場所としての保育園を増やすということの難しさがあると思います。公園が少ないだけでも、子育てにおいてはデメリットです。

例えば、待機児童問題を「子どもが過ごす場所」という観点から考えてみる。期間限定でも「子ども達が過ごす場所の方に仕事を近づける」という考え方をしてみるのも、ひとつの解決の方向性じゃないでしょうか。

関連記事


著者:kobeni (id:kobeni_08)

kobeni (id:kobeni_08))

7歳と2歳の男児を子育て中のワーキングマザーです。はてなで「faviconkobeniの日記」というブログを書いています。仕事はインターネット広告など。運動会のお弁当づくり、今から気が重いぞ……。

【家族葬に樹木葬…】お葬式の「今」。新しいお弔いの様式が広がっている

f:id:arkcomm:20160526164105j:plain

かつての葬儀といえば、大きな祭壇を前に、たくさんの会葬者に来てもらう様式が一般的でした。埋葬する場所は菩提寺にある先祖代々の墓。命日やお盆、法事の度に親戚一同が集まり、法事は33回忌、50回忌、多いと100回忌まである家もありました。私たちは長い年月をかけて故人を弔い、悲しみを癒やそうとしたのです。

伝統的な様式は今も残っています。しかし葬儀を必要とする社会の背景が昔と変わったこともまた事実。地域社会との関係性が薄くなり、核家族が基本となって、家族を持たない人までが現れるようになりました。それを受けて、シンプルで費用を抑えた新しいお弔いの様式を選択する人が増えています。

今回は実際に葬儀社で働くスタッフの方に、現在広がりつつある葬儀のスタイルについてお聞きしました。

f:id:arkcomm:20160526144535j:plainとはいえ今回するような葬儀は、まだまだ実例が少ないのが実情です。担当される葬儀社や僧侶の方に事前によく相談しながら進めてください。

本当に親しい人たちによる「家族葬」

費用が抑えられる小さな葬儀

声を掛けたとしても親友くらい。家族・親族を中心に、極親しい少人数の間で故人をおろうという葬儀が家族葬です。葬儀社主導による形式重視の大きな葬儀とは対称的に、家族の要望を汲み取った自由なスタイルで、小さいけれど心がこもった細やかな葬儀ができます。通夜、告別式、火葬という流れは通常と同じの場合が多いようです。規模が小さくなるので、種々の経費・費用が抑えられ、それも選ばれることが増えている要因のひとつといえるでしょう。身内だけのためお香典を辞退するケースも増えています。注意点としては、どこまでを身内と考え、誰を呼ぶのかを、後々の問題とならないように決めて周りの理解を得ることです。

会葬者にやさしい「一日葬」

お通夜をやらない選択肢

通常の葬儀では1日目にお通夜、2日目に告別式と火葬を行いますが、一日葬ではお通夜を省略します。そのため告別式から火葬までの1日に出席すればよく、会葬者の負担が減ります。特に会葬者が高齢であったり、遠方に住んでいたりする時に適しているでしょう。家族葬と同様、極少数の関係者だけによる葬儀ですから規模が小さく、お通夜で料理を出すといった必要がなくなるので、費用が抑えられます。なお仏教の考え方では、お通夜と告別式の一連の流れに意味があります。ですからお通夜をやらなくてもよいかを、事前にお寺さんとしっかり相談しておくことをおすすめします。

火葬だけを行う「直葬」

もっともシンプルで負担が少ない

直葬は「じきそう」あるいは「ちょくそう」と読みます。お通夜や告別式といった儀式の一切を執り行わない、火葬のみで済ませるという非常にシンプルな葬儀です。「家族葬」「一日葬」と比べてさらに費用を抑えられます。加えて葬儀の時間を圧縮できることも大きな利点。おくる側が準備や会葬者の対応に追われることもないので、ゆっくりと時間を使え、体力的な負担を減らせます。あまりにシンプルすぎて故人に対して申し訳なく思ってしまうのであれば、枕飾りを施すなどの旅支度や、別途お布施をお渡しして僧侶に読経をお願いすることもできます。

墓石がいらない「樹木葬」

継承者がいなくてもよい永代供養

樹木葬とは、花や木などの植物を、墓標として用いる新しい埋葬の方法です。火葬の後で残った遺骨は土に埋められ、その上に植樹をし、土に還ることになります。自然へと還る散骨に似ていると思うかもしれませんが、散骨と異なり残された家族がお参りをする場所があります。一般的な墓地に入ろうとすると、けっして安くはない土地使用料と墓石代が重くのしかかってきますが、樹木葬の場合は10万円台の霊園があるなど価格は低め。また、ほとんどの場合、永代供養になるために、お墓の継承者がいなくなってしまう心配から開放されます。少子高齢化に歯止めがかからないなかで、墓地の継承が途絶えるケースが増えてくるはずです。今後、樹木葬は主に都市部で増えると予想されています。

f:id:arkcomm:20160526102259j:plain

骨を撒く自然葬「散骨」

モラルを守れば誰でもできる

遺骨を自然界にまく散骨には、複雑な法的手続きが必要になると思われがちですが、実のところ散骨を規定する明確な法律はありません。刑法には遺骨遺棄罪がありますが、現在のところ「葬送の目的で、節度をもって行われる限り罪にはあたらない」とされています。そこで節度の具合が問題になるわけですが「骨とわからない程度に粉末化する」「他人の土地に勝手にまかない」「環境への配慮」「岸近くの漁業権者のことを考えて岸から離れた場所」であれば概ね問題はないようです。つまるところ、こうしたルールを守れば、散骨は誰でも可能です。特に手続きもいらないと言いたいところですが、極一部の自治体に散骨許可に関する条例があるので、念のため行政に問い合わせた方がよいでしょう。また場所については、自分の土地なら問題はありませんが、近隣住民とのトラブルを考えると難しく、実質的な選択肢は海になるでしょう。そうなってくると船舶の手配が要りますので、専門業者に頼る手も出てきます。なおあくまで散骨は骨を「まく」ことで、骨を勝手に土に「埋める」行為は埋葬に関わる法律に違反します。 

f:id:arkcomm:20160526091232j:plain

自宅で遺骨を保管する「手元供養」

もっとも身近な弔い

昔は仏壇がある家が多かったものですが、今はそうではなくなっています。また仏壇があったとしても、より故人を身近で偲びたいという人の情があります。そこで近年登場したのが手元供養です。手元供養とは、遺骨をミニ骨壺、指輪やペンダントなどのアクセサリー、オブジェという形で自宅に置く新しい供養の形。経済的な理由から墓を用意できない、お墓が遠方にあってお参りできない、といった事情がある人からも重宝されているようです。近い将来、樹木葬から分骨する形で手元供養をするという人が出てくるかもしれません。

文:本山光
編集大山勇一(アーク・コミュニケーションズ) 

 

【『世界から猫が消えたなら』著者 川村元気氏の仕事論】「あれっ」という違和感。それがアイディアの芽になる

f:id:k_kushida:20160518115030j:plain

川村元気(かわむら・げんき)

1979年、横浜生まれ。 上智大学文学部新聞学科卒業後、映画プロデューサーとして『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『バクマン。』などの映画を製作。2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。12年には初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。120万部突破の大ベストセラーとなり、佐藤健、宮﨑あおい出演で映画化、2016年5月14日より東宝系で公開。近著にハリウッドの巨匠たちとの空想企画会議を収録した『超企画会議』(KADOKAWA刊)などがある。

 

映画『告白』『悪人』『モテキ』など、
数多くのヒット作を手掛ける
映画プロデューサーである。
また、初めて書いた小説
『世界から猫が消えたなら』が
120万部を突破するなど、
多方面で活躍。なぜ川村氏は、
ヒットを出し続けられるのか?

 

過去の方程式は使えない。だから今の“違和感”を大事にする

よく「ヒットの方程式は何ですか」と聞かれるのですが、そんなものはないんです。大衆の心は魚影みたいなもので、すぐにどこかに行ってしまう。そのため過去の方程式は全く使えないんです。ただ、自分も魚影の一部なんです。自分も大衆の一人。だから自分が「あれっ」と思ったこと、つまり“違和感”をすごく大事にしています。

 

例えば、2016年4月に『理系に学ぶ。』という本を出したんですが、それもきっかけは「あれっ」と思ったことから。ある日、自伝映画の主人公がいつのまにか理系ばかりになっていることに気づいたんです。映画の主人公といったら音楽家や作家、政治家が定番だったのに、いつの間にか、マーク・ザッカーバーグやホーキング博士、スティーブ・ジョブズといった理系に変わっていた。映画の主人公になるということは、世界の主人公でもあるということだと僕は思っています。なので、これは理系の時代がくるぞと。

 

実はそう感じたのは2年前なんです。まだそのころは、人工知能もこんなに騒がれてなかったし、大学は理系だけでいい、なんて議論をされることもなかった。でも、“自分の中に生まれた違和感は掘り下げてみる”というモットーに従って、理系の人たちとの対話を始めたんです。2年間にわたるその連載がまとまって本になったのが、2016年の4月。そしたらちょうど世の中で「理系ブーム」が起こっていたんです。

 

アンテナを張るのではなくて、自分の心の声を聞く

これまでの映画や小説づくりも、きっかけは何でもない気づきなんです。「あれっ、なんか変だ」というくらいのもの。でもその「あれっ」を大事にして掘り下げて、映画なり本なり何かの形にしていくと、ちょうどそれができ上がる2年後くらいに、世の中に大きなムーブメントが起きることがある。自分が「あれっ」と思うことは、自分以外の多くの人たちもなんとなく感じていて、それが世の中のムーブメントとして出てくるまでに2年ほど時間がかかるということかなと思っています。

 

狙ったところに針を落とすのではなくて、自分が「あれっ」と思ったことを大事に育てていく、という感じでしょうか。多くの人がなんとなく感じていて、でも口に出していないことを大きな声ではっきりと言う。そしてみんなに「わたしもそう思っていた!」と賛同してもらうのが僕のつくりかたなんです。

 

だから、どんな企画も自分が観たい映画、読みたい本、知りたいことから始めます。ただし、みんなが言い出してからでは遅いと思っています。すこしだけ早く、「あれっ」に気付くことが大事なのではと。

 

よく“アンテナを張る”という言い方がされていますが、アンテナを張るといろんなことがたくさん入ってきてしまって、何がいい情報なのかわからなくなってしまうことも多い気がします。大事なのは何を知っているか、ではなくて何が大事なのかに気付くことだと思っているので、僕は自分が見て感じたことを何より大事にしています。

 

もちろん、“誰もやっていないこと”という視点も大事です。目新しいものや誰もやっていないことにヒットの芽があることは確かですから。でもそれは大コケする可能性も多分に秘めています。だから、少なくとも「自分だけは引っかかった」という確証が欲しい。もし、「あれっ」と思ったことをやり始めたのに誰も集まってこなかったら、もう一度、自分に問います。「本当に引っかかっていたことなのか」と。もう、何度でもしつこく検証します。それで違っていたら道を変えればいい。自分が間違っていると思えば、柔軟に道を変えることも大事だと思うんです。

 

 

f:id:k_kushida:20160518115557j:plain

自分の中の違和感を見つけることが
大事だと川村氏は語る。
しかし、多忙な生活の中で、
心の変化を見逃さないことは、
とても難しいこと。
どうやって感性を磨いているのか。

 

苦手なものにあえて首を突っ込む。そうしないと生き残れないと思っている

僕は自分に課していることがあるんです。それは“苦手なものに首を突っ込む”こと。2014年に『仕事。』という宮崎駿さんや、坂本龍一さん、糸井重里さんらとの仕事の対話集を出したんですが、それもそのひとつ。僕はそれまでいわゆる“巨匠”と呼ばれる方たちとほとんど接点がなく、多くが同年代との仕事だったんです。そういう巨匠たちは自分とは別、と距離を置いてしまう方法もある。でも、どんな巨匠にも自分と同じ30代のころもあったわけで、きっと挫折とか恥ずかしい経験とか、自分と共通することもあるんじゃないかと。それで、おっかなびっくり訪ねていって「30代のときに何をしていたんですか?」と話をうかがいました。そうしたら、たくさんの発見があって。

 

今回上梓した『理系に学ぶ。』も同じです。僕は昔から数学や物理、化学や生物といった理系に関するものが苦手だったんです。ひどい理系コンプレックスがあって、逃げるように私立文系大学に進みました。それで映画会社に入社して、映画を作って小説を書いて。もう理系とは離れて暮らせると思って内心ホッとしていた(笑)。でも、時代の流れは違っていたんです。スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツと、いつの間にか、時代を動かしているのは理系になっていた。ならば、苦手な理系に話を聞きに行こうと。そしたら、やっぱり発見がとても多かったんです。

 

例えば人工知能に関して。メディア・アーティストの真鍋大度さんや、東京大学大学院准教授の松尾豊先生に話を聞きに行ったんですが、目からうろこの連続でした。僕の勝手なイメージで、理系は人間を見ていないと思っていたんですが、実際は真逆。人工知能をどんどん掘り下げていくと、「人間って何だ?」ということに行き着くんです。コンピュータに何かをさせようという学問ではなく、「人間にしかできないことは何だろう?」ということを探る仕事だともいえると思いました。僕ら文系より理系人のほうが人間を深く見ている。つまり、“人間がこれから欲しいもの、これから不要になるものがわかっている”ということです。ジョブズがアップルを作ったように、そういう人たちから大ヒットが出るのは当然だなと。

 

理系が世界を作っていく時代で、どうやって文系は生き残っていけばいいのかって、自分も含め多くの人が考えることだと思いますけど、やっぱり「学ぶ」ことしかないと思う。苦手だからと遠巻きに見ていないで、話を聞きに行くしかない。そうすれば苦手だった人とも共通点が必ず見い出せる。そうしたら「今度は一緒に仕事してみましょう」となる。いきなり世界が広がりますよね。違うジャンルの人と仕事をすれば、自分の強みを見い出すこともできます。生き残るヒントをもらえるんです。

 

苦手なものに飛び込んでみるのは、確かに最初は緊張します。人は未知のものに対して最も恐怖を感じますから。でも、やってみると意外と楽しんですよ。僕は今でもバックパッカーとして貧乏旅行をしているんですが、見知らぬ僻地の町に行くと最初はストレスを感じます。でも、2、3日もすると町の様子がわかってきます。ここには美味しいレストランがある、ここは危険なエリアだと。それってすごく面白いんですよ。わからないものがわかってくる過程がすごく好きなんです。人間としての能力が開花していくというか。だから、苦手なものや知らないものにあえて飛び込んでみる。これはずっと続けていきたいと思っています。

 

感じることがあったら、何かを手放してもやってみたほうがいいと思っています

映画『世界から猫が消えたなら』の原作となった小説のテーマを思いついたのも、些細な出来事からなんです。ある日携帯を落としてしまって、やることもなくなり外を観ていたら大きな虹が出ていた。皆が気付いているかなと思い、電車の中を見回したら、僕以外の乗客全員が携帯を見つめていて虹に気付いていなかった。そのときに「何かを得るためには、何かを失わなくてはならない」という小説のテーマを思いついたんです。

 

やっぱり何か感じることがあったら、何かを手放してもやってみたほうがいいと思っています。安定とか安全を求めることは誰にとっても自然なことだと思います。ただ、安定とか安全は、結果的に危険な道にいくことがある。安定や安全を求め過ぎて何も手放さないと、どんどん行き詰った道にはまっていってしまうと思います。

 

人が感動するときって、予定外に何かが起こったときですよね。思いがけず起こったことに、人は泣いたり笑ったりするわけです。だから心の中に予定外が起きる余地があったほうがいい。あと半分くらいで死んでしまう人生なんだから、なるべく感動する道を選んだほうが幸せだと僕は思っています。

 

それに、そもそも絶対に安全な場所なんてないんだから、知らない場所に行っていろんな人に会って、そこから学んで、少しでも自分が生き残れる力を身につけておきたいと思っているんです。だから、苦手意識を乗り越えてでも巨匠の方や理系の人に会いに行って、いろいろ教えてもらうんです。

 

僕は「こうしなくてはならない」というこだわりを極力持たないように心がけています。あるとすれば、“変わり続けること”にこだわっている。時代も変わるし、置かれる環境も変わる。自分の考えも変わる。だから、自分の気持ちに敏感になって、正直に行動することが大事だと思っています。

 

もし、仕事がつまらないと思っているなら、今、興味を持っていることを始めてみるといいのかもしれません。興味があることなら勉強も苦じゃなくなる。僕も理系の人たちに会いに行く前、いろいろ調べることが多くて大変だったんですけど、興味を持っていることだったので、どんなに忙しくてもできたんです。

 

実際に働いてわかったのは、好きなことを仕事にするべきだ、ということ

僕は10代のころから年間300本観るくらい映画が好きだったんです。就職活動しているときに、「本当に好きなことは仕事にしないほうがいい」という先輩がいて、映画と離れたところで仕事をしたほうがいいのかなと思ったこともあったんですけど、今、実際に働いてみて思うのは、「仕事は絶対、好きなことをしたほうがいい」ということ。よく、「入社当時は劇場のチケットもぎりの仕事をしてたそうですが、辛くなかったのですか」と聞かれますが、そんなの全然、苦労じゃないです。好きな映画の仕事をしているんですから。むしろ、映画に関わっていなかったらどうなってただろうと思います。起きている時間のほとんど仕事をしているわけですから、好きじゃない仕事をするのは、かなりつらかっただろうと思います。

 

こういう話をすると、「でも、好きなことで食べていくのって難しいですよね」という話になると思うんですが、そのために必要なのが、やっぱり“勉強する”ってことだと思っています。「理系に学ぶ。」で対談したマサチューセッツ工科大学メディアラボ所長の伊藤穣一さんが言っていたのですが「コンフォートゾーンから出て、新しいジャンルで学ぶこと」がとても重要だと思っています。自分の知っている世界で楽しくやっているだけではクオリティは上がりません。そもそも新しいことをしなくちゃ、面白くないですしね。

 

【information】

f:id:k_kushida:20160518120037j:plain

『理系に学ぶ。』川村元気著
120万部のベストセラー小説『世界から猫が消えたなら』の著者で、映画プロデューサーの川村元気氏が、解剖学者の養老孟司氏、「ニコニコ動画」の生みの親・川上量生氏、メディア・アーティストの真鍋大度氏、任天堂の宮本茂氏、外科医の天野篤氏など時代をけん引する理系のトップランナー15人に、「これからの時代の生き残り方」「ヒットの仕掛け方」「ビジネススキルの磨き方」「テクノロジーの可能性」などを聞いた。理系はなぜヒットを次々と飛ばすことができるのか。理系が時代を作っている時代に文系の強みとは何か。そして文系と理系が組んで何ができるのか。ヒットメーカー同士の対談だけに、普段のインタビューではなかなか聞けない本音トークが多く、非常に斬新でためになる内容となっている。時代に取り残されないために読んでおきたい一冊。ダイヤモンド社刊

 ※リクナビNEXT 2016年5月11日「プロ論」記事より転載

EDIT/WRITING高嶋ちほ子 PHOTO栗原克己

もしや怒らせちゃった!?ピンチをチャンスに変えるコミュニケーション術

f:id:kensukesuzuki:20151226103512j:plain

こんにちは、ビジネスコーチ&ファシリテーターの谷益美です。
男性 + 年上 + ちょっぴりオラオラ系なビジネス現場からお仕事のオファーが多いのは、元々建材屋の営業をやっていたお陰かなー……と思う今日この頃。

「職人さんや現場監督さんって、やっぱり結構怖いんですか?」

そう聞かれると完全否定しにくいのがこの業界。私の体験的統計値から申し上げると、建設業界は、とても「ドライビング」が多い世界です。

「ドライビング……・?なんじゃそりゃ?」と思ったら、まずは自分のタイプを知る、「ソーシャルスタイル分析」をやってみましょう。自己主張と感情表出の強弱で、人を4つの傾向で分析する、カンタン便利な理論です。

「あれやっといて」「(当然)できるよな?」「ワシはやらんぞ」

など、自分の主張をストレートに伝えてくる方々に囲まれて、こちらも負けじと言い返しては怒られまくった20代。失敗を重ねたお陰で見えてきた「怒らせちゃった」時の対処法をお伝えします。

 

怒らせちゃった…。あなたなら、まずはどうする?

「ちゃんと書類に書いてますから」とお伝えして怒らせてしまったのは、現場から電話をくれた工務店の現場監督Aさんです。

「この作業もやっておいてくれる?」
「それは見積りに入ってないので、無理です」

Aさんからの無理目の要望を断ることしか考えていなかった当時の私。
上記のような会話を重ね、挙げ句の果てに「もう頼まん!」と電話を切られてしまいました。

さて、もしもこんな風に相手を怒らせてしまったら、まずはどんな対応をすべきだと思いますか?

 

A:すぐに謝罪する
B:すぐに誰かに相談する
C:そのまま放置

 

「まさかCは無いでしょー!」と思うかもしれません。が、この選択肢だって場合によってはアリなんです。例えばAさんがいつも無理をゴリ押ししてくる人で、会社的にも、もう今後の付き合いは止めてOKな相手なら、これを機会にキッパリサヨナラするのも1つの選択かもしれません。

しかし、今後もお付き合いを続けたい相手なら、ここはきちんと対応しましょう。

Aの「謝罪」はもちろん重要ですが、怒らせたからといって反射的に謝るだけでは、その場しのぎの対応になってしまいます。どうせ怒らせてしまった訳ですから、単に許してもらうだけでなく「雨降って地固まる」な状態を目指したいもの。

 

f:id:kensukesuzuki:20160520151924j:plain

そのためには、問題を整理し、取るべき対応を考えることが必要です。
凹んで嘆く前に深呼吸。自分の気持ちを落ち着けて、しっかり状況整理して対応しましょう。とは言え、自分のミスで相手を怒らせてしまった場合、なかなか冷静にはなれないもの。だからこそ、大急ぎで上司や先輩、周りの誰かに相談して、客観的な意見をもらう作戦会議の時間を取りましょう。

 「……電話切られちゃいました。どうしましょう……」

と青くなって上司に相談した私。上司からは、「谷くんの言い分は分かるけど、あの言い方は良くないよ」と指摘されてしまいました。

よく考えてみると当時の私は20代。対するAさんは50代のベテラン現場監督です。「若いヤツがエラそうに!」と怒りを買ってしまったのも、無理ないことと思えます。

上司に状況を説明し、フィードバックしてもらったお陰で、段々自分も落ち着いて、相手の怒りの原因と謝罪すべきポイントも徐々に明らかになってきました。 

「お客さまに対して失礼な言い方をした」という【私の態度】については素直に反省し、「相手の要望に応えることができない」という【業務対応】については、Aさんの期待に添えないことに対して、申し訳ないというお詫びの気持ちをお伝えすることにしました。

 

そこまで整理できたなら、次はいよいよ謝罪です

謝罪する前には、相手がどんな人かをきちんと分析しておきましょう。例えば先にご紹介したソーシャルスタイプを活用すると、それぞれのタイプに応じたポイントが見えてきます。 

上下関係を重視する「ドライビング」に伝える場合は、立場をわきまえなかった非礼を中心に、しっかり頭を下げることも大事。
あまりウェットなコミュニケーションを好まない「エクスプレッシブ」の場合は、「お役に立てずすみません!」と潔く。
原則受け身な「エミアブル」であれば、「声を掛けてくれた」ことへの感謝をまずは伝えることが大切です。
もしも相手が「アナリティカル」であれば、なぜ自分が謝罪に来たのか、その理由も添えてお詫びします。 

もちろん、タイプに相手を当てはめて、型通りに対応したからといって許してもらえるとは限りません。良い関係につなげたいならば、相手のことをしっかりと考えること、心に響く伝え方を工夫することが大切なのです。 

そして、できることなら謝る時は、電話ではなく対面がおススメ。「誠意を見せる」というだけではありません。「タイプがわかればうまくいく!コミュニケーションスキル」の共著者、脳科学者の枝川先生によると、対話をスムーズに進めるためにも、直接会ってやり取りした方が良いのだそうです。

 

脳科学者に聞いてみた。怒っている人への対応法

f:id:kensukesuzuki:20160520152100j:plain早稲田大学教授 脳科学者
枝川義邦(えだがわ よしくに)先生


人や組織について、脳科学や心理学に加え、経営学の視点からも分かりやすく説明くださる先生。早稲田大学ビジネススクール「経営と脳科学」ご担当。一般向け勉強会「コーチング×脳科学」対談講座でご一緒しています。

 

谷:でも、怒られた相手に会いに行くって、やっぱり勇気いりますよね……。

 

枝:そうですね……。
ただ、それでも行った方がいいと言うのには、理由があるんです。

怒っている人とのコミュニケーションは、一筋縄ではいきません。なぜなら、怒りは激しい感情であって、しかも原因が様々なので、その原因がわからない限りは、心底納得してもらうことが難しいからです。

 

もしかしたら表に現われているのはごく一部で、本当のニーズは別のところにある可能性もあります。相手の表現をそのまま受け取らずに、その奥にある本質をつかなければなりません。

 

このようなときには、直接、その相手に会いに行くのもひとつの手です。話しているときの表情や素振り、声のトーンなどには、実際に伝えたいメッセージが込められているもの。人間が相手から情報を得るときには、目で見た情報(=視覚情報)を大部分のソースとしますから、その相手が本当に伝えたいニーズを汲み取ることができやすくなります。そして、こちらの謝罪の気持ちも、相手に態度を「見せる」ことで、より伝わりやすくなるのです。

 

谷:なるほど……!視覚情報を上手に活用することが大事なんですね。ところで、怒っている時の脳では、どんなことが起きてるんですか?

 

枝:怒っているときには、理性的な判断がしづらくなっています。これは、「前頭前野」と呼ばれる、理性を司る場所の活動と、扁桃体と呼ばれる「感情」を司る場所の活動のバランスが取れずに、”感情の脳”が暴走しているからです。


これらの脳の場所は互いにブレーキを掛け合っていて、通常は理性のブレーキが感情の暴走を防いでいますが、感情が爆発するような場面では、このブレーキが利かなくなって、感情を司る脳の活動が止められなくなっているのです。

 

このような相手に、いきなり論理的な説明をするのは避けたいところです。
感情が爆発しているような相手には、まずは「納得」してもらうことを優先しましょう。その後に「説得」すればいいのです。

まとめ

怒っている人に、理性的な対話を求めてもうまくいかないのは、そもそも相手が対応できる状態にないから。そう考えると、まずは相手の言い分を聞き切り、気持ちの高ぶりが治まるまで聞き手に徹するのも理にかなった対応です。

 

そしてまた、「怒られてしまった!」と焦りや後悔で感情的になった状態では、冷静な対応もできません。周りに相談し、状況説明することで、自分の気持ちを落ち着けるという効果も期待できます。

 

f:id:kensukesuzuki:20150411132302j:plain

 

上記の私のケースでも、作戦会議を終えてすぐ、菓子折りを持って現場へ急行、Aさんに直接謝罪を伝えました。言い訳無しで頭を下げた私に対し、「分かってくれるならいいよ」と顔をしかめつつも許してくれたAさんからは、後日「電話だったら取ってなかっただろうな」と笑いながら言われました。

 

誰かを怒らせるという失敗も、ポジティブに考えれば、コミュニケーショントレーニングのチャンスです。「やっちゃった!」と青くなったら、深呼吸。この記事をもう一度読み返して、冷静に対応して行きましょう。

 

f:id:kensukesuzuki:20160225121756j:plain著者:谷益美
『タイプがわかればうまくいく!コミュニケーションスキル』著者。高校時代は漫画研究部部長。専門はビジネスコーチング及びファシリテーション。企業、大学、官公庁などで年間150本超のファシリテーティブな場作りを行う。リーダー、マネージャー、営業担当や学生など、幅広い対象者から「笑える学べる元気になる」と好評。
http://www.1234go.net

 

特別ゲスト:枝川義邦
脳科学者/早稲田大学研究戦略センター教授。東京大学大学院薬学系研究科博士課程を修了して薬学の博士号を得る。早稲田大学ビジネススクールにてMBAを取得。先導的な若手研究者の称号である早稲田大学スーパーテクノロジーオフィサー(STO)初代認定者。脳神経科学を専門とし、脳の神経ネットワーク解析や行動解析を研究テーマに進める一方で、経営学の視点から人材を活かした組織や社会の成り立ち、消費者行動なども研究している。2015年度早稲田大学ティーチングアワード総長賞受賞。著書『「脳が若い人」と「脳が老ける人」の習慣 (アスカビジネス)』他

 

 

オフィスで3分!スキマ時間にできる「操体」によるカラダスッキリ術

f:id:kensukesuzuki:20160520184718j:plain
「夏間近、そろそろカラダを引き締めたい!」とは思っても、スタイル以前に、最近なんだか疲れが抜けきらない…。そんな悩みを抱えるビジネスパーソンは多いですよね。しかし、カラダのバランスを正しく把握する「身体認知」を上げると、こうした漠然としたカラダの不調を楽にできるだけでなく、シェイプアップの無駄も減らせるのだそうです。

そこで今回は、オフィスでのスキマ時間に気軽に行えるボディケア法について、ボディスタイルのサポートを行う「Body care Room」代表の村上カナコさんに伺います。

 

カラダそのものではなく、使い方に問題がある

「『スタイルが思うように整わない』『疲れが抜けない』というのは、普段の生活習慣における動きがカラダに上手く合っていない状態によって起こります」と村上さん。カラダは気持ちの良い動きを行うことで元気になるため、カラダを動かして整えることで、不調を訴えるカラダの声がわかるようになるといったメリットがあるのだそうです。

「普段私たちのカラダは、風邪をひいても自然治癒力で回復し、過剰な努力をせずとも歩き続けてくれます。つまりカラダの不調を感じるというのは、カラダ自体の問題というよりも、その使い方(『食』=飲食、『息』=呼吸、『動』=カラダ運動、『想』=精神活動)に問題がある場合がほとんどなのです。

これは、高い効果で知られるボディケア法『操体(そうたい)』の考案者である医師の橋本敬三氏が提唱した『カラダの設計にミスはなく、運転にミスがある』という考えに依るものなのですが、ここで説かれている正しい運転(=気持ちの良い動き)を日々のなかに取り入れることで、自分のカラダの状態を知り、カラダが喜ぶ健康管理につなげることを目的としています」

スキマ時間で実践! オフィスで行う操体の動き

「今回は、操体のメソッドを活用した、オフィスのスキマ時間で行える動きをご紹介します」と村上さん。実践する際は、以下のポイントを意識しながら、丁寧に行うとよいのだそうです。

(1)欲張って無理に動かすのではなく、6割程度の力で気持ち良く動く
(2)動きの気持ち良さを味わったら、優しく体勢を戻して一息入れる
(3)痛い方向がある場合、痛い動きがある場合、動かしていても気持ちが良くない場合はやらない
(4)動きたくないときは、無理にやらなくてよい

 

ペットボトルを活用する

「簡単な動きで、足裏から頭まで連動させ、股関節を使って、腰・背中・肩をほぐし、カラダを整えます」

(1)カラダの前で横にしたペットボトルを順手(手の甲を上にして、上から握る握り方)で持ち、脚は肩幅に開きます。重心は、かかとの少し前あたりに乗せます。

f:id:kensukesuzuki:20160520185231j:plain

(2)右脚に重心を乗せ、右脚の裏側を軸にしながら、右肩が自然に上がるようにペットボトルをカラダの左下にスライドさせます。このとき、首は自然に左に傾きます。股関節・腰背部・外腹斜筋の気持ち良さを味わいましょう

f:id:kensukesuzuki:20160520185247j:plain

(3)そのまま円を描くようにゆっくりとペットボトルをカラダの前にスライドさせ、お尻を突き出します。このときの足裏の重心はかかとにきます。背中は丸まってしまってもOKです。ヒザ裏の大腿二頭筋・臀部(おしりまわり)の気持ち良さを味わいましょう

f:id:kensukesuzuki:20160520185302j:plain

(4)カラダの前に位置しているペットボトルを、今度は円を描くようにゆっくり右に移動させます。左脚に重心を乗せ、左脚の裏側を軸にしながら、左肩が上がるように、ペットボトルをカラダの右下にスライドさせます。このとき、首は自然に右に傾きます。再び股関節・腰背部・外腹斜筋の気持ち良さを味わいましょう

f:id:kensukesuzuki:20160520185320j:plain

(5)再び円を描くようにペットボトルをカラダの前に持ってきたら、背筋を伸ばし、腰から胸を前に張るようにしなやかに反らせます。重心は、足の指の付け根に乗せるよう意識します。このとき目線は上の方向を見るようにしましょう。

f:id:kensukesuzuki:20160520185333j:plain

(6)1~5を数回繰り返します。

「お腹周りをシェイプアップさせたい人は、1~6の動きに慣れてきたら、『腰を回すときお腹を出し過ぎていないか』『腰を反り過ぎたりしていないか』に意識を向け、ややお腹を凹ませながら動きましょう。するとぽっこりお腹が不思議と凹みます。このストレッチは、自宅で腹筋をする前に行うことで腹筋の効率を上げることもできます」

座ったまま行う

「『ペットボトルを使った動き』は座りながら行うこともできます。日々の疲労が積み重なるその前に、椅子に座ったままできる動きで全身を整えましょう」

(1)坐骨(お尻の下に手のひらを当て、手のひらに当たった骨)に重心を乗せるようにして、椅子に座ります。
f:id:kensukesuzuki:20160520185359j:plain

(2)自然に右肩が上がるように、右の坐骨にゆっくり重心をかけて動いていきましょう。
f:id:kensukesuzuki:20160520185410j:plain

(3)次に左肩が自然に上がるように、左の坐骨にゆっくり重心をかけて動いていきましょう。
f:id:kensukesuzuki:20160520185445j:plain

(4)左右のどちらかで気持ちのよい方があれば、動作を繰り返して気持ち良さを味わいます

同僚と二人で癒し合う

「『座ったまま行う』動きに、同僚の手を借りることで抵抗を加え、より深い部分をケアしましょう」

(1)まず、動く人は、坐骨に重心を乗せて椅子に座ります。

(2)もう片方の抵抗をかける人は椅子の後ろに立ち、座っている人の右肩に右手を乗せます。このとき手を貸す人は、相手を赤ちゃんだと思って優しく触れるようにしましょう。

f:id:kensukesuzuki:20160520185610j:plain

(3)座っている人は、右肩が自然に上がるように右の坐骨にゆっくり重心をかけていきます。

(4)椅子の後ろに立っている人は、肩に乗せた右手に負荷をかけ、自然に上がってくる右肩の力とつり合わせるように抵抗をかけます。

f:id:kensukesuzuki:20160520185643j:plain

(5)左右同様に行い、気持ちの良い方やポイントがあれば、繰り返して気持ち良さを味わいます

f:id:kensukesuzuki:20160520185652j:plain

手首もケアしよう

「肩こりの原因は、デスクワークで椅子に座りっぱなしであることや、パソコンを見続けることによる眼精疲労によるものというイメージがありますが、実は首や足首に関係していると言われている手首や腕を動かすことで、楽になる場合があります。上半身の歪みが気になる人にもおすすめです」

(1)まず、肩に手のひらを置き、肘を回すようにして肩の可動域をチェックします。前回し、後ろ回しの両方を左右の肩で行いましょう。

f:id:kensukesuzuki:20160520185741j:plain

(2)次に、ヒジを90度ほどに曲げた状態で、左腕をデスクに乗せます。

f:id:kensukesuzuki:20160520185758j:plain

 

(3)右手で左手首を包むように軽く握ったら、左手首の皮膚をねじるように左右に動かしてみましょう。気持ちが良かったポイント、または動かしやすかった方向があれば、その気持ち良さを味わいます。また、どのあたりを握って動かすと気持ちがいいか、ポイントを移動させて行ってもOKです。

f:id:kensukesuzuki:20160520185807j:plain

f:id:kensukesuzuki:20160520185831j:plain

(4)左右同様に終わったら、手首や肩を再度動かし、可動域をチェックしましょう。

まとめ

最後に「カラダを伸ばして整える運きは、負荷の強いもの、激しい方が効くように思われがちですが、言葉も人当たりも優しい方が沁みるように、カラダも優しく伸ばした方がほぐれるのです」と村上さん。理想のプロポーションを目指すみなさんは、ぜひ今回ご紹介した「操体」をオフィスでのスキマ時間に取り入れてカラダを労わり、まずは元気になるところから始めてみてはいかがでしょう。

f:id:kensukesuzuki:20160520185859j:plain

 

f:id:kensukesuzuki:20160520190332j:plain

村上カナコ(むらかみ・かなこ)
Body care Room」代表。体脂肪を減量するパーソナルトレーナーとして全国トップセールスを達成した後、女性のカラダのプロになろうと大手エステティックに転職。その後、専門学校のエステティック教員を経て、Body care Room主宰。現在は、生活スタイルそのものでもあるボディスタイルを、楽しく美しくするサポートを行っている。

 

WRITING:阿部夕華 MODEL:工藤沙織 PHOTO:泉谷真由美 
取材協力:操体サロン東京

 

 

職業で出る恋愛パターンの個性

f:id:blog-media:20160516071512j:plain

人材コンサルティング会社・株式会社ジョヤンテ代表の川崎貴子です。

人材業に携わって23年。仕事柄、さまざまな職業の人に会ってまいりました。そんな中で、職業とその人のキャラクターはとても関係が深いものだと思うことがあります。

経理の人は経理っぽいですし、販売や営業のプロは「何か売りつけられるんじゃないか」と心配になるほど、人懐っこいキャラと流ちょうな会話力を持っています。そもそも、その職業を選んだ時点で本人に憧れの感情や優位な資質があるのでしょう。また、配属されたケースでも、他者から多少なりとも適性を判断されてのことだと思います。

とはいえ、それはオン〈ON〉の姿。

究極のオフ〈OFF〉である「恋愛シチュエーション」においては、「職業人での私ではなく“個人の私”を見てほしい!」というソウルフルな叫びをする女性をたくさん見てきました。

“個人の私”を見てほしいのに、職業から受けるイメージが先行する

例えば、私の友人の医者は「合コンに行くと必ず体調の相談をされる」と嘆いていましたし、恋愛相談に来た営業女性は「デートでもいつも仕切りを任されてしまう」と常にぼやいておりました。他にも、CAや看護師や保育士など「優しい奥さん、しっかり者のお母さんになりそう♪」と、男子の夢を過分に膨らませてしまいがちな職業の人たちは、さらに大変だろうなぁとお察し申し上げます。「仕事だからやってるんだよ!」と、叫びたくなるときもある……そのお気持ち、よーく分かりますとも!

また、先日こんなこともありました。独身の女性経営者たちとおしゃべりしていたときに、そのうちの一人が「ルノアールで、男性にコーヒーをごちそうになって、ときめいた」と、言い出したのです。すると、もう一人の女性経営者までもが、「あ、分かる! 分かる! その気持ち。コーヒーの一杯でもおごってもらえると、女性扱いされた気がして、ときめくよね」と、言うではありませんか……。

確かに、女性経営者は「何だか偉そう」「接待やパーティーで高くて美味しいものをごちそうになっていそう」という印象を持たれがちです。すると、そんな女におごろうなんて豪気な独身男性はなかなかおらず、経営者の仲間同士でも割り勘が当然で、女性が来るパーティーでも私たちは自然と男性料金を徴収されます。社員やお客様と飲みに行っても、支払いは社長である私たちがほとんど。ある意味、独身男性の「ここは僕におごらせてください」を、一番聞くことのできない職業といえるかもしれません。結果、ルノアールのコーヒー一杯でも「今もしかして私、女性扱いされた!?」と、ときめいてしまうのです。

「男性には絶対おごられたい」ということじゃないのです。我々はどんだけ女性扱いに飢えているのであろうか……という事実がむき出しになってしまったお話なのであります。

恋愛が始まるとつい出てしまう職業別の恋愛パターン

f:id:kensukesuzuki:20160519110425j:plain
さて、このように……って、どのように? という感じではありますが、「職業によるイメージ先行の恋愛はしたくない」という女性たちは圧倒的に多いものです。ところが、いざ恋愛が始まってしまうと、どうでしょう。

気を抜いた際や咄嗟の判断が必要なとき、我々は「個人の私を見て!」と大声で主張していたにも関わらず、日頃の仕事の癖や職業病を丸出しにしてしまう傾向があります。そして、その行いが対象男性たちをびびらせ、興ざめさせている模様です。

以下、男性たちから寄せられた、過去に付き合った彼女の職業別の奇行を羅列させていただきますね。

  1. メールの漢字間違いや「てにをは」を添削される(彼女は小学校の先生)
  2. キャリアビジョンを細かくヒヤリングされる(人事)
  3. 「結論ファーストで話して」と言われる(外資系OL)
  4. ファッションや髪型のダメ出しをされる(女性誌編集)
  5. 愚痴を聞いてほしいだけなのに全て問題解決してくる(コンサルタント)
  6. ファストフードや菓子をはじめ、ジャンクな食べ物を禁止される(栄養士)
  7. 待ち合わせの時間10分前に必ず到着していて、10分前行動を要求される(営業)
  8. 行動や言動を全て分析され、病名を告知される(精神科医)
  9. 喧嘩をするとすぐに裁判に持ち込もうとする(ジャーナリスト)
  10. 化粧が上手すぎて、すっぴんとの落差が激しい(美容部員)
  11. 「幼稚園児も成人男性も同じだ」と思っている節を言動の端々に感じる(保育士)


こうやって並べてみると、恋愛相手にやらなくていいものばかりです。しかし、彼女たちのある種“プロ魂”が、無意識にそうさせたのであろうと思うと目頭が熱くもなります。

かくいう私も「僕はキミの会社の社員じゃない!」と、かつて夫にキレられたこと3回。昔付き合っていた人との別れ際には、「キミは普段隠してくれてたけれど、気を抜くと権力的だから気を付けた方がいいよ」というキラキラした捨て台詞を頂戴した記憶もございます。

職業で培ったスキルは、やがて恋愛でも役に立つ

わざわざ違うキャラを演じる必要はないけれど、恋愛真っ只中のお相手に、わざわざ氷いっぱいの冷水を浴びさせる必要もない。

我々が逆の立場だとしても、「取り調べ口調の警察官の彼」とか、「『すみません』が口癖のクレーム対応の彼」など、やっぱりなんか、そこはかとなく恋が消えそうな感じがいたします。

二人の関係が長期化すれば、職業で培ったスキルは、いざというときに絶対に役に立ちます。そのときは、彼もポジティブな意味で「プロフェッショナルな彼女」をパートナーとして心強く思うことでしょう。

長く付き合っていくと「オンの姿」が出ることもあるでしょうが、それまでは是非とも「オフの恋愛」を思う存分楽しんでいただきたいものです。

著者:川崎貴子

川崎貴子

1972年生まれ。埼玉県出身。1997年に働く女性をサポートするための人材コンサルティング会社(株)ジョヤンテを設立。女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活用コンサルティング事業を展開。女性誌での執筆活動や講演多数。著書に「結婚したい女子のためのハンティング・レッスン」「私たちが仕事を辞めてはいけない57の理由」「愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。」「上司の頭はまる見え。」がある。2014年より株式会社ninoya取締役を兼任し、ブログ「酒と泪と女と女」を執筆。婚活結社「魔女のサバト」主宰。女性の裏と表を知り尽くし、フォローしてきた女性は1万人以上。「女性マネージメントのプロ」「黒魔女」の異名を取る。10歳と3歳の娘を持つワーキングマザーでもある。 Facebookはこちら

【ホルモン丼にメンチカツ…】海鮮だけじゃない!築地場外の旨い店7選+オマケ

f:id:arkcomm:20160517174859j:plain

築地といえば、言わずと知れた魚介類の流通の拠点として世界一を誇る市場。市場内だけでなく、市場外にも魚介類の飲食店がいっぱい! でも、築地には魚介類以外にもおいしいグルメがたくさんあるのです。今回はそんな海鮮以外のおいしいお店を紹介します(価格表示は基本税込)。

f:id:arkcomm:20160517170030j:plain▲海鮮丼もいいけど、他もね

味の浜藤 築地本店「もろこし揚げ」(320円) 

f:id:arkcomm:20160517171246j:plain▲プチプチした食感で、おもわず「ホホホ」とほころんでしまうおいしさ。海鮮以外縛り企画でいきなり白身魚も使ったメニューですが大目に見てください

北海道や関東の百貨店、駅ビルで見かけて知ってる人も多い「味の浜藤」。築地本店はイートインもあり、揚げたてアツアツをその場で頬張るのが嬉しいと大評判です。実は創業して90余年とかなりの老舗。合成保存料や合成着色料、化学調味料などは一切使用せず、素材を知り尽くした職人さんだからこそ作ることができる伝統の味を守っています。「いかしゅうまい(260円)」「築地特大マグロメンチカツ(310円)」「レンコンはさみ揚げ(300円)」などのこだわり満載のテイクアウトフードが大人気! その中でも特に「もろこし揚げ」は、プチプチ食感に夢中になった人が続出しています。その表面だけでなく、ふんわりした白身魚のすり身にもコーンがぎっしり詰まっていて、どこから食べてもコーンの香ばしい風味と程よい甘さが口いっぱいに広がります。これはもうビールが欲しくなることウケアイの逸品です。

f:id:arkcomm:20160517171711j:plain

住所:東京都中央区築地4-11-4 東急ステイ東銀座1F(地図
TEL:03-3542-2273
営業時間:8:00~15:00
定休日:不定休

築地 さのきや「まぐろやき・本マグロ」(200円)

f:id:arkcomm:20160517172817j:plain▲小倉あんの詰まった「たいやき」ならぬ「まぐろやき」。羽根部分も軽くて上品な味で、女性客に人気なのも納得

「マグロ焼き」と聞いて、「築地だから、マグロのカマ焼きかしら」と思ってしまいそうですが、違います。生地はぱりぱり、中は小倉あんがぎっしり&ふわっとした二重の食感が楽しめる「たい焼き」ならぬ「まぐろやき」なのです。小倉あんは北海道・十勝産小豆の最高級品種「豊祝」を使用しており、上品な甘さ。築地ならではの和スイーツとして女性を中心に大人気です。「まぐろやき」は2種類あり、「本マグロ」はパリパリとした食感が特徴。「中トロ」(220円)は表面がしっとり、柔らかい焼き上がりで中に小倉あん+甘酸っぱいあんずが入っています。

f:id:arkcomm:20160517174227j:plain

住所:東京都中央区築地4-11-9 築地市場場外(地図
TEL:03-3543-3331 営業時間:8:00~15:00
定休日:日曜日、祝日、休市日

つきぢ松露「たまごサンド」(500円)※

f:id:arkcomm:20160517174540j:plain▲売れ切れ必至のたまごサンド。味わい深いのにあっさりとしていてパクパクいける

お寿司屋さんの玉子焼きって格別においしいですよね。そして、築地の玉子焼きにも各店それぞれに違ったおいしさがあるのです。その中でも、玉子焼き専門店「つきぢ松露(しょうろ)」は1946(昭和21)年創業の老舗。元々はお寿司屋さんだったというから納得です。玉子焼きは秘伝の出汁がきいて、コクがあるけどあっさりと食べやすい豊かな味わい。フレッシュな卵(産みたて翌日入荷)を100%使用の本物志向です。そんな玉子焼きのサンドイッチが大人気!正式な商品名は「松露サンド」。パンにマヨネーズと玉子焼きの厚切り(4〜5センチ)のみを挟んだシンプルだけどボリューミーな味わいに「パンと出汁巻き玉子焼きがこんなにも合うなんて!」とリピーターも多いようです。銀座と日本橋の三越、東京駅GRANSTAエキナカ店、渋谷東横のれん街でも購入できますが(※)、お取り寄せ通販はやっていません(玉子焼きはお取り寄せ可能)。数量限定なので平日の場合、朝10時には売り切れてしまうそうです。早起きして、築地で感動の味をゲットしてみて!
(※築地のみ500円。他では648円)

f:id:arkcomm:20160517174617j:plain▲お土産に買っていくお客さんも多い

住所:東京都中央区築地4-13-13(地図
TEL:03-3543-0582
営業時間:平日4:00~15:00/日曜・祝日7:00~16:00
定休日:なし

きつねや「ホルモン丼」(850円)

f:id:arkcomm:20160517174859j:plain▲ホルモン丼+半熟玉子のトッピング。こんなんおいしいに決まってる

「きつねや」はカウンター5席に立ち食い用テーブルだけの屋台方式。おいしそうな匂いと湯気に誘われ、連日行列ができる築地の人気店は創業して約70年です。大鍋には、和牛モツやこんにゃくを、創業時から継ぎ足されてきた特製ダレ(数種類をブレンドした味噌)で煮込んだホルモン煮込み。どんぶり飯にこれをドバーッとぶっかけ、たっぷりの刻みネギとともにいただき(かきこみ)ます。新鮮な和牛モツを使ったうえに、時間をかけて煮込んでいるから臭みも気にならず、柔らかい食感も楽しめます。八丁味噌ベースのタレの色が濃く感じますが、意外に重くない&味も良い塩梅。生玉子や半熟玉子(各50円)を付けて、ご飯と煮込みに広げると(お好みで七味唐辛子を少々)箸が止まらなくなることウケアイです。

f:id:arkcomm:20160517174935j:plain

住所:東京都中央区築地4-9-12(地図
TEL:03-3545-3902
営業時間:6:30~13:30
定休日:日曜日・祝日、市場休市日

吉澤商店「松阪牛メンチカツ」(350円)

f:id:arkcomm:20160517175546j:plain

きれいなきつね色にこんがりと揚がったメンチカツ。でも、そんじょそこらのメンチカツとはかなり違います。松阪牛100%で混ぜものなしの極上メンチカツは、ひと口食べると中から肉汁があふれ出すジューシーさ。表面の衣はサクサクのクリスピー食感です。胃がもたれる感じもないので揚げ物は苦手という人にもオススメ。とにかく、松阪牛の脂にうま味があります。ひとくちめは是非ともそのまま食べてほしい。 吉澤商店は一見すると築地にあるお肉屋さんという店構えですが、実はすき焼きのおいしさで名高い高級和牛割烹店「銀座・吉澤」と同系列のお店です。精肉の目利きが厳選し、最高峰のお店にも卸されている松阪牛。そんな極上の牛肉を使ったメンチは毎日大人気。数量限定なので、早めに行かないと売り切れ必至です。

f:id:arkcomm:20160517175649j:plain▲ほおばるとハッキリ「あま~い」と感じられる、松阪牛の肉汁を閉じ込めたメンチカツ

住所:東京都中央区築地4-13-15(地図
TEL:03-3541-4656
営業時間:7:00~14:00
定休日:日曜日、祝日、休市日

Turret Coffee「ターレットラテ」(560円)

f:id:arkcomm:20160517175757j:plain▲一杯一杯丁寧に挿れられた、香り高いラテ

ターレットとは市場などで運搬のために使用される小型特殊自動車(ターレット・トラック)のこと。築地のシンボルを店名にし、店内に本物の「ターレ」が置いてある(客席として利用)カフェが「Turret Coffee」。まさに築地のカフェとして、近隣のオフィスや飲食店の人たちだけでなく外国人観光客にも大人気ですが、それは物珍しさからだけではないようです。「リアルコーヒーが味わえる数少ないカフェ」とコーヒー通も絶賛する味わいが口コミで広がっています。一番人気は「ターレットラテ」。褐色と乳白色のマーブル模様が繊細に描き出すラテアートと、ほんのりビターなオトナの味にホッとひと息つける瞬間です。また、「ターレットラテに合うものを」と吟味されたのが店のロゴマークの焼き印が付いた「どら焼き(260円)」。どら焼きはあんと隠し味にバターが挟まれていて、ラテとの相性もばっちり。日本酒のお猪口(お盆にお猪口を並べ、自分が使いたい物を選ぶことができる)でいただく「エスプレッソ」も喜ばれています。

f:id:arkcomm:20160517180011j:plain

住所:東京都中央区築地2-12-6 SK東銀座ビル1F(地図
TEL:080-3344-8819
営業時間 :月~土7:00~18:00/日・祝12:00~18:00
定休日:不定休

築地 虎杖 裏店(いたどり うらみせ)「カレーうどん」(800円)

f:id:arkcomm:20160517180115j:plain

「え? 築地でカレーうどん?」なんて驚いてはいけません。食べてみれば分かります。カレースープは辛さを抑え、クリーミーでさらりとおいしい。和風出汁とカレーとクリームのバランスが絶妙で、ゴクゴク飲み干したくなるほど。とにかく、まろやかです。そして、うどんはしっかりとしたコシの強い中太麺でスープがよく絡みます。こんな相性バツグンのカレーうどんは忘れられない味になるはず。 このお店は、築地で仕入れた新鮮な魚介を活かした料理が売りで、「元祖 海鮮ひつまぶし」や日替わりの夜のメニュー「おばんざい」などが人気の超有名店。「居酒屋」と括られてはいますが、上品かつ、わりとお手頃プライスの割烹料理店のイメージがあり、女性は入りやすいお店です。「カレーうどん」は、平日夜と土日にしか食べられないので、お酒や海鮮料理を楽しんだ後に、シメの一品として食べてみて。ちょっとしたカルチャーショックを受けますよ。

f:id:arkcomm:20160517180354j:plain▲麺のコシはあるが固すぎず、もっちりとしてずっとクチに入れていたい食感。もっちもっち

住所:東京都中央区築地4-9-6 ダイヤモンドレジデンス築地1F(地図
TEL:03-5565-4001
営業時間 :月~金17:00~24:00(LO 23:30)/土11:00~24:00(LO 23:30)/日・祝10:00~22:00(LO 21:30)
定休日:なし
※予約は夜のみ可

【オマケ】他にも“海鮮以外縛り”でオススメのお店

・「鳥藤(とりとう)」の親子丼、ぼんじり丼
・「ラーメン井上」の中華そば
・「パン工房 ル・パン」のあんこクロワッサン
・「茂助だんご」の団子
・「ととや」の焼鳥丼
・「深大寺そば まるよ」のかき揚げそば
・「フォーシーズン」のナポリタン
・「築地山長」の玉串

 などなど……

* * *

連日、外国人観光客でごった返す築地。市場内が大盛況なのはもちろんですが、人気の理由は寿司だけでなく、海鮮以外の築地グルメにもあるのです。 外国人が好むキーワードは「できたて」「ワンハンド」「食べ歩き」。欧米から来た外国人の人はマナーなど気にせず手軽&気軽に食べられるジャンクフード的な食べ物が大好き。また中国の人たちはその風習から冷えた食べ物(和食でいうと、おせち料理など)が苦手です。だから、できたてアツアツの築地グルメがツボるわけです。これから外国人観光客誘致のために、新たな商品を考えてる人も参考にしてほしい築地グルメです。 もちろん、散歩がてら築地を訪れた食通の皆さんにも「間違いない逸品」ばかり。 築地の場内市場は2016年11月に豊洲に移転しますが、場外市場は築地に残りますので、海鮮料理以外にも目を向けて、これからも築地グルメを堪能してください。

f:id:arkcomm:20160519050038j:plain▲築地場内が豊洲に移転したあとも、場外は築地にあり続けます

文:魚住陽向 (facebook
編集:渡部真人/大山勇一(アーク・コミュニケーションズ