リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

かしこい仕事術

今日から使える!仕事の効率化や成果を出すためのスキル・ノウハウを紹介します。

「成長できない」と嘆く人に、見直してほしい“2つのこと”

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第27回目は「お金と時間を『消費』『浪費』『投資』に棚卸しして、使い方を賢く見直す方法」についてです。 「自分…

仕事の効率を妨げる「4つの敵」に、どう立ち向うべきか――ドラッカーからの伝言

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、P・F・ドラッカーの名言を解説いただくコーナー。第18回の今回は、…

「かしこい」と言われる人の、時間をムダにしない勉強法とは?

「資格の大原」でおなじみ、大原学園で講師を務めた経験をお持ちで、『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』著者でもある石川和男さんに、前回の「時間をムダにしない人は『30分の使い方』が違う」に続き、「簡単な方法で全脳を使って勉強できる!時間をム…

結局、「ミスをしない」が“最強”のビジネススキル――マンガ『インベスターZ』に学ぶ

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田…

伝わる英語が「誰でも書ける」テクニック――英文メールの書き方(中級編)

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

デキる人は、お礼メールに3つの「〇〇」を仕込んでいる

「貴重な機会をいただき、ありがとうございました」 初めてクライアントとお会いした時や会食の翌日など、メールでお礼を伝えることがビジネスシーンには多々あります。 お礼メールは、「お礼メールが来たな」で終わってしまう普通のメールと、「えっ、ここ…

「残業ゼロ」で成果を上げるための仕事術3つ――元マッキンゼー『ゼロ秒思考』著者が伝授

長時間労働に対する是正の動きが強まる中、「残業ゼロ」運動というかたちで労働時間の削減に精力的な企業は多い。しかし、単に「労働時間を減らそう!」と呼びかけただけではなかなか減らないもの。組織として、個人として、効率的に仕事を進めることが何よ…

コミュニケーションは「後出し」でうまくいく

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第26回目は「コミュニケーションにおける『後出し』とは?」についてです。 ジャンケンで必ず勝つ方法をご存じでし…

なぜ、あなたは「時間がない」のか?――ドラッカーからの伝言

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、P・F・ドラッカーの名言を解説いただくコーナー。第17回の今回は、…

デキる人は、相手に「期待」しない…etc. 感情抑制の極意とは?

若者の海離れが加速している・・・なんてニュースを目にしましたが、逆に今になって海にハマった修羅ガールです。海に怒りも悲しみもぶつけて泳ぐと、文字通り水に流したようにスッキリした気分になります。それがクセになるのです! ・・・とは言うものの、…

一流の人は「勝負どころ」をわきまえている――マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田…

上司の「ダメ出し」にどう向き合えばいい?

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第25回目は「ダメ出しばかりする上司との付き合い方」についてです。 私が会社員だった30代のころに、ダメ出しをし…

時間をムダにしない人は「30分の使い方」が違う

「資格の大原」でおなじみ、大原学園で講師を務めた経験をお持ちで、『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』著者でもある石川和男さんに、失敗しない社会人の勉強法、特に今回は「”知っておきたい”ライバルに“差”をつける勉強のテクニック」について教えて…

残念な人は「本当のところ」を“問う”ことすらしない――マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田…

デキる人は「逆算」して考え、デキない人は「積み上げ」で考える――マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田…

「見通しが甘い人」に“決定的”に足りない視点――ドラッカーからの伝言

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、P・F・ドラッカーの名言を解説いただくコーナー。第15回の今回は、…

頼みごとが「下手すぎる人」に、“決定的”に欠けていること

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第24回目は「"依頼"が上手な人と下手な人の決定的な差」についてです。 ビジネスでもプライベートでも、人に何かを…

「グチばかり」言う人と一緒に働くことになったら?

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただく…

そろそろ「プレッシャーに弱い人」というレッテル、剥がしたくない?

「資格の大原」でおなじみ、大原学園で講師を務めた経験をお持ちで、『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』著者でもある石川和男さんに、失敗しない社会人の勉強法、特に今回は「「プレッシャーに弱い自分」と決別するための試験前の心得」について教えて…

いまどき、「デキない」とは言いづらい――英文メールの書き方(初級編)

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

ビジネス本は、ただ「読むだけ」では成長しない

学生時代はパッとしなかったのに社会人になってからぐんと伸びた人。またその逆に、学生時代は評価が高かったのに社会人になってから伸びなくなった人が、あなたのまわりにもいませんか? 社会人から伸びる人は、ある秘密の勉強法を使っています。3000人以上…

「上司に評価されない」と悲観する人に“絶対的に”ない視点――マンガ『インベスターZ』に学ぶ

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田…

「反省しない」は、実は“良いこと”

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第23回目は「反省しすぎないことは仕事にとって実は“良いこと”だった」についてです。 突然ですが、皆さんは「営業…

「失敗」を引きずることほど、ムダなことはない――マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田…

「残念な20代」を過ごした人が、意識しなかったこと

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただく…

ともするとギクシャクする「人への断り方」……逆手に取って距離を縮める極意とは?

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第22回目は「ファンを増やす断り方」についてです。 うまく断る方法を身につけているかどうかは、できるビジネスマ…

アマゾンの経営戦略をドラッカー理論で説明すると?

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、P・F・ドラッカーの名言を解説いただくコーナー。第13回の今回は、…

「緊張」を和らげる4つのテクニック――実力を最大限発揮するために

「資格の大原」でおなじみ、大原学園で講師を務めた経験をお持ちで、『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』著者でもある石川和男さんに、失敗しない社会人の勉強法、特に今回は「試験で緊張を和らげるテクニック」について教えていただきます。この方法は…

デキるデキないの差は「編集力」にあった

「論理的に伝わる文章の書き方」や「好意と信頼を獲得するメールコミュニケーション」等の文章力・コミュニケーション力向上をテーマに執筆・講演活動を行う山口拓朗さん。そんな山口さんに、今回は「ビジネスに必要なスキルである“編集力”」について、その…

デキる人が欠かさない「何気ない5つの習慣」

世間の評価と自分の努力は、必ずしも一致するとは限りません。よかれと思って取り組んだことが逆効果となり、評価を下げてしまう時すらあるのが現実です。そんな厳しい世の中で、すいすいと仕事で成果を出し、会社で評価を上げる人が稀に存在します。 そこで…

「部下のやる気がない…」と嘆く上司に、決定的に“足りないこと”

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただく…

なんだかんだ「うまくいく人」が知っている3つの法則

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第21回目は「最終的にはなんだかんうまくいく人が知っている“ビジネスのコツ”」についてです。 あなたの周りには、…

「自分の中に法則を持て!」――マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田…

ドラッカーが考える「目標設定に必要な三つのバランス」とは?

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、P・F・ドラッカーの名言を解説いただくコーナー。第12回の今回は、…

「自己投資」なしに、今の時代は生き残れない!

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第20回目は「コミュニケーションの基礎、仕事の基礎を創るための“自己投資”」についてです。 私は、10年前に独立し…

仕事で「チャンス」を逃さないための3つの方法

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただく…

この「勉強法」は、やってはいけない~合格者の言うことは信じるな!~

「資格の大原」でおなじみ、大原学園で講師を務めた経験をお持ちで、『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』著者でもある石川和男さんに、失敗しない社会人の勉強法、特に今回は「鵜呑みにしてしまいがちだけど、気を付けた方がいい“合格者の勉強法”」につ…

「英文メール」の書き方(超初級編)――“翻訳ツール”を使って、誰でも簡単に英文メールが作れる

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

デキる人はなぜ「社内営業」が上手いのか?

「自分の意見が通りやすくなった」「他の人より社内承認のスピードが速い」「希望の部署に抜擢された」 同じ会社の、同じ部署で働き、ほぼ同じような年齢なのに、なぜか自分よりも企画や意見が通りやすい人がいるものです。そんな彼らが無意識で行っているこ…

デキるビジネスパーソンは「名刺交換」が違う

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第19回目は「名刺交換から始まるコミュニケーション」についてです。 初対面のほんの一瞬で与えてしまった悪印象を…

ドラッカーの説く「仕事で優先順位をつける」方法とは?

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、P・F・ドラッカーの名言を解説いただくコーナー。第11回の今回は、…

早く仕事を終わらせるために… 「無駄コミュニケーション」を減らし、生産性を上げるには?

世の中では「働き方改革」が叫ばれています。長時間の残業をする人が評価されていた時代は終わりつつあり、今求められているのは生産性アップ、つまり限られた時間で質の高い仕事をすることです。 企業の事務改善や業務効率化を支援する株式会社ビジネスプラ…

“大きな成果”を出す人は、やっぱり「お願い上手」

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第18回目は「上手なお願いの仕方」についてです。 あなたは人に頼むのが得意ですか?人に物事をお願いするのはスム…

72.6%の成功率、累計30億円以上獲得したテレアポ術とは?

「テレアポだとそもそも恥ずかしくて何を言ってよいかわからない」「忙しいと怒鳴られ、数本電話をしただけで心が折れた」「会社からのプレッシャーに耐えられない」 新規の仕事を取ってくることは、営業パーソンの宿命です。豊富な人脈がある人は別として、…

デキる人になりたければ、「うまく」逃げながら仕事しよう

大型連休が明け悲しい気分もそのままに、天気までジトジトした梅雨に入ってしまう、日本の地獄カレンダー。この時期は「五月病」と名前がつくくらい、病みやすい季節TOP3といって過言ではないと思います。(※修羅ガール調べ) でも、仕事は待ってはくれませ…

SNS投稿で「自滅してしまう人」の特徴

「論理的に伝わる文章の書き方」や「好意と信頼を獲得するメールコミュニケーション」等の文章力・コミュニケーション力向上をテーマに執筆・講演活動を行う山口拓朗さん。そんな山口さんに「ビジネスパーソンのための文章術・コミュニケーション術」につい…

「上司にかわいがられると仕事がうまくいく」は本当か?

12万部を超えるベストセラーシリーズとなった『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社、小学館文庫)。その著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただくこのコーナー。第12回の今回は、「上司と…

インターネットだけで美味しい店が見分けられる5つの技術

「味にうるさい人の接待が急に入ってしまった」「仕事でお世話になった方との会合だから間違いない店を選びたい」「店の下見をしている時間がまったくない」 接待や大切な人との会食。せっかくの外食だからこそ、誰でも美味しくて雰囲気の良い店を選びたいと…

やってはいけない「励まし方」、効果的な「励まし方」

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第17回目は「やってはいけない励まし方・人を育てる効果的な励まし方」についてです。 ▲「先輩、実は相談が…」どう…

この「勉強法」は、やってはいけない~無謀な勉強編~

「資格の大原」でおなじみ、大原学園で講師を務めた経験をお持ちで、『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』著者でもある石川和男さんに、失敗しない社会人の勉強法、特に今回は「ついやってしまいがちな“無謀な勉強”」について教えていただきます。 皆さ…