リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

かしこい仕事術

今日から使える!仕事の効率化や成果を出すためのスキル・ノウハウを紹介します。

【頭真っ白…】プレゼンで失敗する人の「残念なこだわり」

これまで3000回以上のMCを経験されてきた丸山久美子さんに、「上手にあがりを隠して、人前で堂々と話す・ふるまう方法」について伺う連載の第4回目。今回は「人前で頭が真っ白にならない方法」です。 丸山久美子(まるやま・くみこ) まるっと空気を掴むMC、…

安全?安全じゃない?「仮想通貨」の真実とは

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「仮想通貨とは何か?」についてお話しいただきます。 「仮想通貨と…

「緊張につぶされない」人だけが知っている4つのコツーー商談で役立つ“緊張との付き合い方”

これまで3000回以上のMCを経験されてきた丸山久美子さんに、「上手にあがりを隠して、人前で堂々と話す・ふるまう方法」について伺う連載の第3回目。今回は「商談の際の緊張との付き合い方」です。大事な場面で緊張して頭が真っ白になるという方、ここで紹介…

残業減らすなら「退社時間」と「●●●●」を申告しよう

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです。そんな石川さん…

「東京VS名古屋VS大阪」言ってはいけないNGワード“独断と偏見”比較!

普段、住んでいる土地ではないけれど、出張や観光などで「東京・名古屋・大阪」へ訪問することが多くなったビジネスパーソンも多いのではないでしょうか?でもだからこそ要注意。あなたのちょっとした一言で地元民の反感を買う可能性もあります。地元球団の…

訪問先での小さな「想定外」にはこう対応しよう!

これまで3000回以上のMCを経験されてきた丸山久美子さんに、「上手にあがりを隠して、人前で堂々と話す・ふるまう方法」について伺う連載の第2回目。今回は「訪問先でのふるまい方」についてです。小さいことから大きなこともまで、訪問先では様々なイレギュ…

“TOEICのスコアが高いのに「英語力」がない人”が欠けていること<リスニング編>

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

マウスを使うな!Excel作業を20倍スピードアップするワザ

「働き方改革」として、労働時間の削減に取り組む企業が増えています。とはいっても仕事の量が減るわけでなし……多くの人が、従来の業務をいかに効率化するかに頭を悩ませています。 「Excelスキルを高めることで大幅な時間短縮が可能」と提唱するのが、DIK代…

緊張は「とる」ものではなく「付き合う」もの――3000回以上のMC経験者・丸山久美子の「人前で堂々と話す方法」

「プレゼン」は、多くのビジネスパーソンにとって避けては通れない仕事の一つ。大事なクライアント先でのプレゼン、プロジェクトのキックオフに大勢の社員の前でプレゼン、朝礼で「最近の気づき」について課のメンバーの前でプレゼン……などなど。 しかし、大…

「仕事内容別」で分類するのは“時間のムダ”!意外と知らない「整理整頓」術

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです…

「敵」を作らない人のやんわり断る9つの技術

本当は嫌だけど、断ると角が立つから気が乗らないことでも引き受けるという人が結構多くいるようです。あなたは苦手な人やクライアントなど、自分より立場の上の人からお願いごとをされると、内心「嫌だな」と思っても、ついつい引き受けてしまう損な性格を…

もはや嫌がらせ…残念な「営業メール」に足りないのは“●●●目線”

「論理的に伝わる文章の書き方」や「好意と信頼を獲得するメールコミュニケーション」等の文章力・コミュニケーション力向上をテーマに執筆・講演活動を行う山口拓朗さん。そんな山口さんに、今回は「営業メールの成功法」について解説していただきます。 成…

“生産性向上”のために…パソコンの「フォルダ」整理整頓術

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです。そんな石川さん…

悪い情報の伝え方で株を「上げる人」と「下げる人」の違い

一生懸命働いているときに限って、予想外のトラブルは起こりがち。誰でも嫌なニュースから目を背け、出来ることなら上司に報告したくないと思うことも……。でもそのときの対処法で、株を上げる人と株を下げる人に分かれます。そこで今回は、広告代理店勤務時…

今年こそ、「残念なTOEIC対策」から卒業しよう

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

後輩から「さすが〇〇さん」と思われる人の5つの特徴とは?

エース社員のように特別に仕事ができるわけではない。でもこの人がいるとやるべきことが明確になり、スムーズに仕事が回る。しかも人間関係も良くなった気がする。そんな人は後輩から「さすが〇〇さん」と思われ、職場の円滑油になっています。そこで今回は…

「仕事納め」前に片付け!“残す書類”・“捨てる書類”の見極め方

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです。そんな石川さん…

「生産性」を上げる…まずここから!職場の“整理整頓”術

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです。そんな石川さ…

「断りメール」で、関係性を壊す人・壊さない人

「論理的に伝わる文章の書き方」や「好意と信頼を獲得するメールコミュニケーション」等の文章力・コミュニケーション力向上をテーマに執筆・講演活動を行う山口拓朗さん。そんな山口さんに、今回は「断りメール」について解説していただきます。 断りのメー…

「嫌われる人」と「好かれる人」の“決定的”な7つの違いとは?

良かれと思って行動したのに、なぜか人から避けられる。そんな経験をしたことはありませんか?「相手のことが知りたい」「もっと仲良くなりたい」と思えば思うほど、相手から避けられる。そんなミスマッチはあなたの何気ない習慣に原因があるのかもしれませ…

“天才的”な記憶力が発揮できる!「単語カード」の上手な使い方とは?

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

“年間150時間”も、ビジネスパーソンは●●●に費やしていた…――残業をしないチームの仕事術

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです。そんな石川さ…

知らないうちに仕事が減ってくかも!?「誰も教えてくれない4つの気遣い」

知っていれば恥をかかなくてすむ「誰も教えてくれない相手への気遣い」がビジネスシーンには存在します。良かれと思って行動したのに、それが裏目に出て悪い評価になるなんてもったいないですよね。そこで今回は、広告代理店勤務時代に3,000人以上のVIPと交…

「こいつの“お願い”聞きたくないな…」と思われる“依頼メール”には、大事な4つのポイントがない

“雑”な依頼メールで、快諾をもらい損ねていませんか? 何かしらの依頼(お願い)をメールでするときに、相手からOKをもらうためには、どのような書き方をすればいいのでしょうか。「面識のない相手に仕事の依頼メールを送る」というケースで考えてみましょう…

「この人誰だっけ?」という時に、デキる人は“田中角栄式”を使っていた!

「お久しぶり」とか「この間はどうも」と言われて、心の中で「この人、誰だっけ?」と思いながら、必死に名前を思い出そうともがき苦しむ。でもなかなか出てこない。そんな心の内を相手に悟らせないように、「ぜんぜん変わってないですね」なんてあいまいな…

「作り笑顔がうまい人」は何が違うのか

服装や髪型に気を遣っていても、表情にまで意識を向けられている人は少ないのではないでしょうか。特に笑顔をつくるのが苦手という人は「口角を上げる」ことだけを意識していて、かえって不自然になっていることも。そこで今回は、個人や企業を対象に笑顔コ…

なぜ人は、給料アップだけでは士気が上がらないのか

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです。そんな石川さ…

聞き上手は、“決めた時間内だけは○○しない”――ライター・丘村奈央子の「聞き方」講座

常識を打ち破る、新しい「聞き方」を 仕事でもプライベートでも、欠かせないのは他者とのコミュニケーションです。会話での「聞く」をもっと磨けると提案しているのがフリーライターの丘村奈央子さん。第1回、第2回に引き続き、今までの聞き方を変える秘訣の…

自分の“権限”ばかりに気をとられている人に「成功」はない――ドラッカーからの伝言

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、P・F・ドラッカーの名言を解説いただくコーナー。第19回の今回は、…

「覚えたいことを、覚えたいときに、覚えたいだけ」記憶するコツとは

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

上から目線に要注意!「催促メール」の書き方

「論理的に伝わる文章の書き方」や「好意と信頼を獲得するメールコミュニケーション」等の文章力・コミュニケーション力向上をテーマに執筆・講演活動を行う山口拓朗さん。そんな山口さんに、今回は「催促メールの書き方」について解説していただきます。 高…

誰とでも会話が弾むようになる「あいづち」の極意

仕事をしていると、お客様や上司・同僚と話す機会がたくさんありますよね。そんなとき、「会話が続かない……」という経験はありませんか? 上手に会話ができると人間関係を築く上でとてもプラスになるものです。逆にうまく会話が続かないと人間関係が閉じてい…

聞き上手は、相手との「共通点」を“探さない”――ライター・丘村奈央子の「聞き方」講座

常識を打ち破る、新しい「聞き方」を 仕事でもプライベートでも、欠かせないのは他者とのコミュニケーションです。会話での「聞く」をもっと磨けると提案しているのがフリーライターの丘村奈央子さん。前回に引き続き、今までの聞き方を変える秘訣の第2回を…

残業しない組織は“あえて”部下をゆっくり集合させる

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソンです。そんな石川さ…

仕事がうまくいく「聞き方」3つのコツとは?――ライター・丘村奈央子の「聞き方」講座

常識を打ち破る、新しい「聞き方」を 仕事でもプライベートでも、欠かせないのは他者とのコミュニケーションです。交流は一方通行では成立せず、必ず「話す」と「聞く」が存在します。この「聞く」をもっと磨けると提案しているのがフリーライターの丘村奈央…

ビジネス文章が「もっと速く書ける」ようになる“シンプルな考え方”――上阪徹の『超スピード文章術』

仕事でもプライベートでも、文章を書く機会がどんどん増えている昨今。ところが、文章をめぐって、こんな思いを持っている人がいませんか? 「文章が苦手。書いている時間が辛い。メールも企画書もできれば書きたくない」「最初の1行を書き出すまでに、もの…

会話中に「やってはいけない」7つの態度

仕事をしていると、お客様や上司・同僚と話す機会はたくさんあるため、言葉遣いに気をつけている人は大勢います。 しかし「話すときの態度」に気をつけている人は案外少ないものです。いくら言葉づかいに気をつけても、話を聞くときの態度が悪ければ、話をき…

夢をカタチにできない人に“決定的”に足りない視点

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第33回目は「間違った目標設定と正しい目標設定の違いとは(4)」についてです。 あなたが子供のころ、将来の夢は…

仕事が遅いリーダーの“ムダ”の正体とは

『仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマンです。そんな石川さんに「…

わかりやすい文章に「形容詞」が少ない理由――上阪徹の『超スピード文章術』

仕事でもプライベートでも、文章を書く機会がどんどん増えている昨今。ところが、文章をめぐって、こんな思いを持っている人がいませんか? 「文章が苦手。書いている時間が辛い。メールも企画書もできれば書きたくない」「最初の1行を書き出すまでに、もの…

「伝言は承るな!」英語電話を取ってしまったときの、 初心者向け電話英語応対マニュアル(後半)

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『英語を「続ける」技術』(かんき出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」について…

どんどんアイディアを出す人は、いつ、どこで、何を「メモ」しているのか?――上阪徹の『超スピード文章術』

仕事でもプライベートでも、文章を書く機会がどんどん増えている昨今。ところが、文章をめぐって、こんな思いを持っている人がいませんか? 「文章が苦手。書いている時間が辛い。メールも企画書もできれば書きたくない」「最初の1行を書き出すまでに、もの…

職場で「ダメな人」と思われないための4つの工夫

自分なりに一生懸命やったのに、なぜかダメ出しされることはありませんか。自分は一日に何度も「あの件どうなってるの?」「この資料作り直して」などと強めに指摘されるけれど、同じ部署の同期は何も言われない… このように何度も注意される方は、ひょっと…

本当は「出世したくない」と思っているのかもしれない

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第33回目は「間違った目標設定と正しい目標設定の違いとは(3)」についてです。 自分が立てた目標を、なかなか達…

一目置かれるリーダーの「人を育てる」聴き方とは?

『仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマンです。そんな石川さんに「…

職場の「めんどうな人」と、どう向き合えばいいのか?――石井琢磨の「めんどうな人をサラリとかわす方法」記事5選

働く上で様々な人とのコミュニケーションは欠かせません。自分とは考え方が違う人やなかなか話が伝わらない人とも、コミュニケーションを取りながら仕事を進めていく必要があります。意見が合わないなら、お互いきちんと納得できるよう話し合えればいいので…

「○○で頑張ることに価値なんてない!」――マンガ『インベスターZ』の名言・5選

名作マンガは、読むリラックスタイムですら学びの時間に変えることができます。 リクナビNEXTジャーナルで連載している、「マンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス」では、大人気マンガである『インベスターZ』から、名シーンの1コマをビジネス視点で解説し…

メールで「無駄なラリー」を生んでしまう人に足りない“2つの観点”――上阪徹の『超スピード文章術』

仕事でもプライベートでも、文章を書く機会がどんどん増えている昨今。ところが、文章をめぐって、こんな思いを持っている人がいませんか? 「文章が苦手。書いている時間が辛い。メールも企画書もできれば書きたくない」「最初の1行を書き出すまでに、もの…

「仕事に追われている人」と「仕事を追う人」の決定的な違いとは?

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「ビジネスパーソンの仕事への向き合い方」についてお話しいただく…

目標設定に「漠然」を持ち込んではいけない

コミュニケーション総合研究所代表理事の松橋良紀さん。そんな松橋さんに「コミュニケーションの極意」についてお話しいただくこのコーナー。第32回目は「間違った目標設定と正しい目標設定の違いとは(2)」についてです。 前回、40歳で目標設定をしたこと…