転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/8/10UP! 毎週水・金曜更新

英語を活かして活躍できる【弁護士秘書・事務】

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

弁護士法人 黒田法律事務所企業ページ

こちらは、 2018年7月6日〜2018年7月19日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

弁護士法人 黒田法律事務所が、現在募集中の求人

弁護士法人 黒田法律事務所が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

弁護士の日常業務をサポートする仕事。
語学力や事務経験を活かせる環境です。

英文読解、確実な書類作成、スピーディな段取り、
多方面への気配りやコミュニケーション能力等、
あなたがこれまで培ってきたスキルや経験が
弁護士の大きな支えとなります。

お任せしたい仕事は
知的財産法務や渉外法務、M&A等の
コーポレート分野を中心とした
企業案件に取り組む弁護士のサポート。

法律用語等の専門知識は入所後に覚えられるので
業界未経験者もご安心ください。
他業界から転職した秘書も語学力を発揮して活躍中です。

国内外のクライアントへのメール対応や書類作成を通じて
ビジネスにおける語学力UPはもちろん
法律や裁判の知識も深まっていきます。

クライアントの事業展開に貢献していることを
実感していただけると思います。

募集要項

国内外の知的財産権・投資・金融・通商分野における
法律業務・特許出願業務など、
企業案件を多く担当している弁護士法人 黒田法律事務所。
この度、弁護士加入に伴い
弁護士秘書を新たに募集することとなりました。

仕事の内容

弁護士の秘書として、事務業務を中心とした各種サポート業務

【具体的には】
◇裁判所提出書面の作成サポート
◇裁判所や関係省庁への書類提出
◇弁護士のスケジュール管理(会議の場所・日程調整・資料準備を含む)
◇書類管理、ファイリング
◇電話対応、メール対応、その他庶務等
◇データ管理
◇翻訳文の日本語チェック

■外国語のやり取りが頻繁にあります
渉外法務を担当する弁護士の秘書は
英語のメールに対する返信メールの作成や
外国弁護士との英語でのコミュニケーションなど
語学力を活かせます。

■専門知識はなくてもOK
法律の知識や、弁護士業務の知識は
入社後に覚えてくだされば結構です。

求めている人材

大学卒以上 ◇TOEIC730点以上または同等の語学力のある方 ★業界経験は不問

【具体的には】
◇サポート業務(営業事務、秘書)等の経験者(Word、Excel操作は必須)
◇仕事を限定せず、様々な仕事を柔軟に覚えられる方
◇報告、連絡、確認がしっかり行える方
◇正確な書類作成、チェックが行える方
◇状況に合わせて臨機応変に対応できる方

※法律事務所での秘書経験者優遇

勤務地

虎ノ門 

【交通】
神谷町 徒歩5分
虎ノ門 徒歩8分
溜池山王 徒歩10分

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与

月給22万円以上
※経験、能力を考慮
※試用期間3ヶ月/条件変更なし

【年収例】
400万円/月給22万円+手当+賞与 入所1年目

勤務時間

9:30〜18:00(実働7.5h)
または
9:00〜17:30/9:30〜18:00/11:00〜19:30(実働7.5h/シフト制)
※担当弁護士により異なる

休日・休暇

完全週休2日制/土日
祝日
GW
夏季
年末年始
有給
慶弔・特別休暇
産休
育休

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回/昨年実績4か月分
交通費規定支給/月5万円迄
社会保険完備
残業代全額支給
健康手当  
役職手当
退職金制度

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■法律や特許申請の裏側も知ることができます!
    一緒に働くセクションは、20代後半〜30代の女性が中心。テキパキと協力しながら仕事を進めています。仕事を通じて、契約締結に至る過程や知的財産権の裁判についても学ぶことが多く、とても勉強になっています。様々な国籍の所員が働く国際的な環境なので、刺激的ですよ。

    弁護士秘書(女性)
    業界未経験入社

採用企業情報

弁護士法人 黒田法律事務所

設立

1995年9月(開設)

代表者

代表弁護士・弁理士 黒田 健二

従業員数

50名

事業所

事業所:東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビル5F■上海事務所:中国上海市長寧区遵義路100号虹橋南豊城A棟2907単元 台湾事務所:台湾台北市中山区松江路126号将捷国際商業大楼3F

業種

ビジネスコンサルタント・シンクタンク・コンサルティングファーム/その他専門コンサル/その他サービス/その他業種

事業内容

主に国内外の知的財産権分野、投資分野、金融分野、通商分野における法律業務・特許出願業務。弁護士・弁理士・専門スタッフによって渉外法律事務・特許事務が取り扱われている■2004年12月1日:中国上海事務所開設、2009年6月1日:台湾台北市に台湾事務所開設

連絡先

弁護士法人 黒田法律事務所(ホームページ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビル5F
03-5425-3211/採用担当  ※営業電話はくれぐれもご遠慮ください。

英語を活かして活躍できる【弁護士秘書・事務】

弁護士法人 黒田法律事務所