転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/10/24UP! 毎週水・金曜更新

30歳活躍中◆日本の電力改革を支える社内外システム企画・運用

  • 正社員

電力広域的運営推進機関(すべての電気事業者が、当機関の会員です。会員の事業者を取りまとめ、日本の電力、そして社会を支える司令塔の役割を果たします)企業ページ

こちらは、 2018年9月7日〜2018年9月20日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

電力広域的運営推進機関が、現在募集中の求人

電力広域的運営推進機関が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

あなたの企画・運用するシステムが、
日本の新たな電力市場をカタチにします。

今、日本の電力エネルギー業界は
大きな転換期を迎えています。

皆さんご存知の通り、発電及び小売り事業の全面自由化が
2016年4月からスタートしていますが、
今後も全面自由化だけではなく
企業や家庭に電気を送る送配電部門の分社化など
様々な制度改革が行われる予定。

このターニングポイントを支えるために
設立されたのが、私たち電力広域的推進機関です。

携わるのは、生活に欠かせない電気というインフラ。

一つの企業や特定の地域ではなく
日本全体の電力システム改革を担う
ダイナミズムを感じられることがこの仕事の大きな魅力。

今回は、今後全国の電気事業者間で使用するシステムや
機関内の基盤システムの企画・運用担当者を募集します!
新たなシステムが必要な理由は、
既存の事業者と新規参入事業者の公平な競争を実現し、
尚且つ、自由化の中でも電力の安定供給を守るため。

業界の仕組みや電力供給のロジックなど
突き詰めれば膨大な専門知識を学べますが、
現時点で実務経験や知識は不要です。

必要なのは、経験よりも電力事業者や
さまざまな関係者と一緒に
プロジェクトを進めていくための
企画や運用を行える柔軟な対応力。

実際に、30歳の職員も企画・運用として
活躍しています!

全国の電気事業者が使用する巨大システム。
当機関の運営の中枢を担う基盤システム。

どちらも、日本の未来を支える
大切なファクター。

私たちと一緒に、
全国規模のやりがいを感じてみませんか?

募集要項

「電気事業の広域的運営」を推進するため、
電気事業法に基づき2015年に発足した当機関。

経済産業省の認可法人として、全国規模での需給調整、
中長期的な安定供給の確保、電力系統の公平な利用環境の整備等を行っています。

新たな仕組み作りをシステム面から推進していく
役割を担っていただける方を募集します!

仕事の内容

【30歳職員も活躍中】国と共に電力システム改革を実現するための社内外システムに関わる企画・運用

【具体的には】
各エリアの一般送配電事業者と連携し、
全国の需給状況等の情報を把握する広域システムや
当機関内の基盤システムといった社内外システムの
企画・運用に関わる業務をお任せ。

<広域システム関連>
企画部が主体となって進めているルールに沿って、
当機関の会員である全国の電気事業者間で使用する
広域システムのシステム化に向けた企画・開発・運用保守。
◇システム開発会社やコンサルティング会社との企画、要件定義
◇開発フェーズにおける進捗確認(プログラミングは行いません)
◇送配電事業者、関連システムの担当者との仕様について協議
◇保守業務など

<機関内の基盤システム関連>
機関システムのネットワークやセキュリティを確保する
各種基盤システムの運用保守、並びに付随する企画。
◇OA系、セキュリティ(認証)系、ネットワーク系の運用
◇基盤システムの課題を踏まえた対策と再構築の企画、要件定義
◇ITベンダーの選定を通じたシステム強化と再構築など

求めている人材

【業界経験不問】電力業界に興味がある方 ◎システム企画・開発・運用、業務分析等の経験者は優遇

【具体的には】
5年程度以上の就業経験を有する方
システム技術職としての業務経験をお持ちの方

◆以下の方を歓迎
・システム運用に携わった経験がある方
・システム企画や要件定義に関する経験がある方
・業務分析やデータ分析などユーザーとしての経験がある方
・機関内外の関係者と協調性を持って業務を進められる方
・ユーザー目線に立ったシステム企画ができる方

※プログラミングの経験は必要ありません。

勤務地

【転勤なし】東京都江東区豊洲6-2-15

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

【交通手段】
新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」徒歩1分
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩約12分

給与

月給30万円以上
※上記金額は、本給+一律地域手当の額
※能力・経験を考慮の上、機関の規定により決定

【年収例】
640万円/<残業なし>35歳・一般職/固定月給35万円(本給+一律地域手当)、扶養手当(配+子)、住宅手当
740万円/<残業月30時間想定>その他条件は同上

勤務時間

9:00〜17:40(休憩60分)

休日・休暇

完全週休2日制(土日)
祝祭日
年末年始(12/29〜1/3)
年次有給休暇(年間最大20日、繰り越し有)
夏季休暇
その他慶弔等の特別休暇

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
交通費全額支給
各種社会保険
諸手当(扶養手当、住宅手当等)
退職一時金及び確定拠出年金
福利厚生代行サービス

※試用期間なし

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 広域システムの開発ではこれから稼働させるプロジェクトもあり、特に企画に関しては稟議等について早いスピード感を持って業務に取り組め、システムが構築されていく過程をリアルタイムに感じられることが大きな特長。また、金融や鉄道など幅広い業界からの出向者が多く、人脈が増えることもメリットだと思います。

    江川(運用部広域システムグループ マネージャー)

  • システムを構築する上で必要な有識者で構成される委員会には、大学教授や国の担当者などが参加するのですが、私たちも陪席することができます。「よりセキュリティを高めていく必要がある」などここで上がった課題やさまざまな問題点を当機関のシステムで解決していけるやりがいがありますね。

    堀(総務部情報システムグループ/運用部 マネージャー)

〜将来あなたに期待したいこと〜

全国の電力会社やエネルギー会社からの出向職員と、様々なバックグラウンドを持つプロパー職員にて構成される当機関。『日本の電力を支える』という強い使命感を胸に、一丸となって業務にあたっています。あなたには今までの経験を存分に発揮すると同時に電力に関する幅広い知識やスキルを身につけ、組織づくりにも積極的に関わっていただくことで、当機関、そして日本の電力の未来を担う存在としてご活躍いただきたいと思います。

採用企業情報

電力広域的運営推進機関

設立

2015年4月1日

代表者

理事長 金本 良嗣

従業員数

156名

事業所

東京都江東区豊洲6-2-15

業種

電力・ガス・水道・エネルギー関連/団体・連合会・官公庁・独立行政法人

事業内容

■電気事業者の需要計画、供給力確保計画、電力系統の増強・変更計画を取りまとめ、「周波数変換設備」や電力会社間で電力のやりとりを行う際に必要な「連系線」などの整備計画を策定 ■各エリアの電気事業者の需給バランスや周波数の広域的な運用調整 ■災害等による電力需給のひっ迫時において、電源の焚き増しや電力融通を指示する需給調整 ■発電所の系統接続の受付や電力系統情報の公開に関わる業務

連絡先

電力広域的運営推進機関(ホームページ
〒135-0061 東京都江東区豊洲6-2-15
人事グループ 採用係

30歳活躍中◆日本の電力改革を支える社内外システム企画・運用

電力広域的運営推進機関