転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/9/21UP! 毎週水・金曜更新

世界に挑戦する手術支援ロボットの【マーケティング・営業】

  • 正社員

リバーフィールド株式会社 ◆メディアでも取り上げられた内視鏡ホルダーロボット“EMARO”!その開発・製造を行っている東工大・医科歯科大発のベンチャー企業です!企業ページ

こちらは、 2018年8月3日〜2018年8月23日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

リバーフィールド株式会社が、現在募集中の求人

リバーフィールド株式会社が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

医療の未来を担う手術支援ロボット
その事業戦略部門でのお仕事です!

2012年に文部科学省STARTプロジェクトの支援を受け、設立された当社。
2016年3月には約6億円の資金調達、2017年には総額11.5億円の資金調達を実施し、海外展開も視野に入れ開発を加速させています。

当社は、内視鏡ホルダーロボット“EMARO”を始めとした手術支援ロボット、医療機器の研究開発メーカー企業です。

会社設立から約1年後、2015年8月より大手医療機器関連企業である東証一部上場の株式会社ホギメディカル様を通じた販売を開始しています。
あなたには、当社“EMARO”や今後製品化する手術支援ロボットのマーケティングと営業をお任せします!
今回は会社と一緒に成長したいという意欲のある方の募集です。

配属される部署には、医療機器業界で長年経験を積んできたマーケティングのエキスパートがおり、
そこで学びながら経験を積んでいってください。

実は当社の手術支援ロボットは、ドラマにも何度か出演をしております。 
お客様のところへ行くと、「この間のロボット、ドラマに出てたよね!」なんて声をいただくことも。

注目を集めるリバーフィールドの手術支援ロボット。
まだまだ成長途中の小さい会社ですが、社会への貢献を実感しながら、
社員みんなで成長していきましょう!

募集要項

文部科学省STARTプロジェクトの支援を受け、 
手術支援ロボットなどの医療機器を開発するために2014年5月に設立した会社。
設立から5年目のまだ新しい会社です。

社員は30代の技術者が多く、社内は自由で開放的な雰囲気。

医療の発展につながる技術をもつ会社として、業界でも注目され成長中です。
上場を目指す会社を一緒に創っていきたいという
前向きな意欲のある方をお待ちしています。

仕事の内容

◆手術支援ロボット、医療機器のセールス◆医療現場の未来を一緒に作っていきましょう!

【具体的には】
以下の業務を中心にマーケティング・営業業務をお任せします。
ユーザーとなるドクターが主なお客様となります。
まだまだ成長途中の会社のため、一緒に会社を創っていくことを前向きに楽しんでいきましょう。

【主な業務内容】
・企画・営業資料作成(支援)
・商品企画作成(支援)
・ユーザー訪問、出張
・代理店訪問
・ドクター訪問受け入れ対応(支援)
・チームメンバー支援 出張予約/手配 等
・会議開催支援:会議開催通知発行、摘録作成 等

自分の業務を限定することなく、必要な業務を柔軟に行っていただきたいと考えています。

求めている人材

大卒以上◎医療系の営業経験をお持ちの方/英語を仕事で活かしたい方/第二新卒歓迎!

【具体的には】
・医療機器の営業やドクター対応の経験がある方
・一般的なビジネスマナーのある方
・コミュニケーション能力がある方
・英語に苦手意識がない方
・パワーポイントでの資料作成ができる方

勤務地

東京都新宿区左門町20番地 四谷メディカルビル5F(四谷三丁目駅・信濃町駅より徒歩5分)

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与

経験者:年俸500万円〜650万円
第二新卒・未経験者:年俸300万円〜

※固定残業手当 月45時間分含む/65,025円(年俸300万円の場合)〜140,906円(年俸650万円の場合)
※超過分別途支給あり
※経験・能力・前職の給与を考慮の上、決定します。

勤務時間

9:30〜18:30/休憩1h
※月の平均残業時間は20〜30時間です
※フレックスタイム制有/標準労働時間8時間/コアタイム:10:30〜15:30

休日・休暇

【年間休日121日】
完全週休2日制(土・日)
祝日
GW
夏季休暇
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇

待遇・福利厚生

昇給あり
各種社会保険完備
交通費全額支給
試用期間6ヶ月(条件変動なし)

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 弊社は大学発ベンチャーとして、手術支援ロボットの開発に取り組んでいます。経産省からJ-startup企業として認定されており、注目されている企業です。5年目を迎えた社員25名の所帯ですが、医療への貢献を目指し、高い志を持って業務にあたっています。営業として一緒に働いてくれる方を募集しています。

    代表取締役社長 川嶋

  • これから成長していくベンチャー企業の事業戦略は、とてもエキサイティングでやりがいのある仕事です。
    医療の発展に貢献することができ、社会的意義の高い事業でもあります。
    弊社の事業を発展させるキーマンとして活躍していただきたいと思っていますので、まずは気軽にご応募をお待ちしております。

    管理統括部 森反

〜職場環境・風土について〜

設立から5年目の会社ということもあり、社員全員からの意見を積極的に取り入れるような社風です。 
会社にとって良いと思ったことをどんどん実行できる環境です。 
新しい職場は不安も多いと思いますが、少しずつ当社に慣れていけるよう私たちもサポートしますので、まずはお会いしてざっくばらんにお話しできればと思います。

採用企業情報

リバーフィールド株式会社

設立

2014年5月20日

代表者

代表取締役社長 川嶋 健嗣

資本金

1億円

従業員数

25名(2018年4月現在)

事業所

東京都新宿区左門町20番地 四谷メディカルビル5F

業種

医療機器【メーカー】/精密機器・計測機器【メーカー】/その他メーカー【電気・電子・機械系】

事業内容

医療用手術支援ロボットの研究開発・製造・販売 ◎東京工業大学の精密工学研究所「香川・川嶋・只野研究室」で長年研究を行っている流体計測制御技術を基盤とし、2003年から東京医科歯科大学「低侵襲医学研究センター」の協力を得て研究開発を進めている手術支援をする医療機器を製造販売する大学発のベンチャー企業です。2012年からは文部科学省の支援を受けて、2014年5月に起業しました。

連絡先

リバーフィールド株式会社(ホームページ
〒160-0017 東京都新宿区左門町20番地 四谷メディカルビル5F
03-5919-4928

世界に挑戦する手術支援ロボットの【マーケティング・営業】

リバーフィールド株式会社