転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/10/19UP! 毎週水・金曜更新

【地域おこし協力隊】移住・定住の支援

  • 契約社員

西之表市 ◎鹿児島県種子島の物流・経済・行政の中心地 企業ページ

こちらは、 2018年9月21日〜2018年10月18日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

西之表市役所が、現在募集中の求人

西之表市役所が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

企業名から探す
職種から探す

教育・保育・公務員・農林水産・その他の求人・転職 > その他職種・転職 > その他職種・転職

業種から探す

その他 > 団体・連合会・官公庁・独立行政法人

経験/スキルから探す

公務員 / 音楽、音響、イベント、芸能関連 / 営業【対個人】

勤務地から探す

九州・沖縄 > 鹿児島 > 西之表市

関連する求人を探す

事務 求人 事務に関連する求人から探す

様々なカルチャーが集まる種子島での生活。
歴史・自然・人情あふれる島です。

この空気感、オープンマインド、リズム感。
種子島は様々なカルチャーが集まるところ。
移住者も多いので、古い島という感じはしません。

年齢が上がり、過疎になっている地域でも
みんな最初はシャイだけど、
2度目からは家族のように接してくれる開放的な気質。

お祭りやイベントなども
「一緒にやろうね〜」と言ってくれる。

大好きな人のために一生懸命自分ができることをやる。
特別なことではなく、それが地域おこしって言ってもいいんだなと思う。

困っている人がいればサポートする。
「こうなれば便利だな」という声を聴けば実現できる方法を考える。
プライベートで出会った人と何かを始める。
全部地域おこしの仕事です。

募集要項

過疎化が進む種子島で、
移住・定住のサポートをしていただきます。

仕事の内容

移住・定住の支援業務

【具体的には】
■移住・定住や空き家等の情報発信
■空き家調査・空き家バンクへの登録等
■西之表市の生活情報の紹介
■移住・定住希望者のサポート・支援施策の紹介
■移住者の移住後のフォロー
■移住体験ツアー等移住定住促進の企画、支援
■行政サポート(地域づくり等支援)
■その他移住・定住に関する活動

求めている人材

◎22歳以上の方(平成30年4月1日現在)

【具体的には】
・社会人経験のある方(民間、公務員、自営業など)
・地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方
・申込時点で、三大都市圏又は地方都市等に在住し、採用後西之表市に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方
・地域住民と協力しながら熱意を持って地域の活性化のための活動に取り組める方
・積極的に島社会に入り込み、地域活動をともにできる方。住民等と十分にコミュニケーションが取れる方
・パソコンを活用し、ブログやホームページ等の管理ができる方
・普通自動車運転免許(ATのみも可)を所持していること

勤務地

◎鹿児島県 種子島 西之表市内

→リクナビNEXT上の地域分類では……
鹿児島県

給与

月給16万円

勤務時間

8:30〜17:15(実働7時間45分)
◎休日・時間外に勤務する場合は、市の規定する時間外手当を支給

休日・休暇

週休2日制(土日)
祝日
年末年始(6日間)
有給休暇

待遇・福利厚生

社会保険完備
◎車両:勤務時間内の協力隊活動に伴う活動車両を貸与
◎住居:市内にある住宅等を借り上げ、隊員に無償で貸与
(引っ越しに係る費用、生活備品、光熱水費等については、個人負担、または、持参とします。)
試用期間なし

任期について

採用の日(平成30年12月1日以降)から平成31年3月31日まで
(採用日は要相談・年度単位で更新し、最長3年間まで延長可)
※ただし、協力隊員としてふさわしくないと判断された場合には、委嘱期間中であってもその職を解かれる場合があります。

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 過疎化が進む種子島にとって、移住者の受け入れや定住支援は重要な要素の1つです。生活する中での発見や驚きなどの体験談をどんどん情報発信して下さい!

    地域支援課
    田中 利宗

採用企業情報

西之表市役所

代表者

西之表市長 八板俊輔

従業員数

198名

事業所

〒891-3193 鹿児島県西之表市西之表7612番地

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人

事業内容

種子島は、鹿児島県内にある有人離島の中で最も東に位置しており、奄美大島に次いで、2番目に人口が多い島です(約33,000人)。種子島は安納芋発祥の地で、農業を基盤に、観光・交流の推進を図ることで経済の発展を目指しており、近年は様々な海洋レジャーが盛んで、サーフィンをするために若者たちが訪れます。種子島は、昔はどこにでもあった農村風景、人情あふれる島民に囲まれ、安らぎを感じることができる島です。

連絡先

西之表市役所(ホームページ
〒891-3193 鹿児島県西之表市西之表7612番地
0997-22-1111(内線215)/地域おこし協力隊採用担当

【地域おこし協力隊】移住・定住の支援

西之表市役所