転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/7/18UP! 毎週水・金曜更新

【土木/計画・設計・施工監理等】最新の港湾技術で物流を支える

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

東京港埠頭株式会社 ■旧:財団法人東京港埠頭公社 ★平成20年4月、財団法人東京港埠頭公社の業務を承継し、民営化して誕生した会社です。企業ページ

こちらは、 2017年12月27日〜2018年1月16日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

東京港埠頭株式会社が、現在募集中の求人

東京港埠頭株式会社が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

企業名から探す
職種から探す

建築・土木技術職の求人・転職 > 施工管理・設備・環境保全・転職 > 施工管理・工事監理者【土木・解体工事】・転職

業種から探す

その他 > 団体・連合会・官公庁・独立行政法人

経験/スキルから探す

高速道路 / 1級土木施工管理技士 / 橋梁

勤務地から探す

関東 > 東京都 > 東京【23区】 > 江東区

関連する求人を探す

土木 求人 土木に関連する採用情報から探す

首都圏4000万人の生活と産業を支える
国際海上物流の最前線

首都東京の海の玄関である東京港は、首都圏4,000万人の社会経済活動を支える、我が国最大の国際貿易拠点港です。

当社は、2007年に東京都の出資により設立され、東京港の外貿コンテナ埠頭を一元的に管理・運営しており、東京港をご利用頂くユーザーの皆様のニーズに沿った、質の高い魅力ある港づくりにむけて、東京都と一丸になり、ソフト・ハード両面のサービス向上に努めています。

また、外貿コンテナ埠頭のさらなる機能強化を図るため、 
当社は東京都などと一体となって、 
「中央防波堤外側地区」に新たな埠頭整備を推進するとともに、 
既存埠頭の再編を行うことを計画しています。 
東京港の物流機能を向上し、首都圏の産業の発展に寄与していくためにも、当社の役割はより重要性を増しています。 

◆施設管理者の立場で総合的な技術力を伸ばす 

当社では施設管理者の立場で、外貿コンテナふ頭施設等の計画段階から建設、
維持管理まで一連の業務に幅広く携わって頂くため、これまでの知識を活かしつつ、 
より総合的な技術力を身につけていきたい方には最適な環境です。 
社員には舗装会社や建設会社の出身者など、様々な前職の方が多数在籍しておりますが、 
みな各部署で社の重要な役割を担って活躍しています。 


◆ワークライフバランスを支援する職場環境 

当社では、東京都公務員に準じた福利厚生や休暇制度等を整えるなど、 
社員のワークライフバランスの支援に努めています。 
今回入社される方にも仕事と生活を両立し、日々充実して業務に取り組んで頂きたいと考えています。 


◆転勤がなく働ける 

当社事業のフィールドは東京港が主であるため、 
勤務先は原則東京の臨海地域にあるオフィスとなります。 
全国転勤がなく落ち着いた環境で仕事ができることは、当社で働くメリットの一つです。 


このように、東京港を支え、まさに首都圏の物流の核となる重要な役割を果たす当社事業において、 
土木職の仕事に興味を持っていただいた方は、ぜひご応募ください。

※電気職・事務職も同時募集中
https://next.rikunabi.com/company/cmi2845185003/

募集要項

東京港の物流機能の向上に取り組み、東京の臨海地域の発展に貢献していくため、
当社で重要な役割を担う【技術職(土木)】を募集します。

仕事の内容

施設管理者としての工事発注業務全般(計画、設計、施工監理、関係者調整等)※新規埠頭の整備計画有

【具体的には】
外貿コンテナターミナル施設の維持管理業務を中心に、国際コンテナ物流の動向を踏まえた施設計画の立案など幅広い業務の経験ができ、土木的な専門分野にとどまらず総合的な技術力を伸ばしていただける環境です。 

<埠頭事業(埠頭施設の計画)> 
国際的な物流の動向、国内外の主要港湾の取組等を調査 
▼ 
東京港の現状を分析、課題を抽出 
▼ 
課題解決に向けた施策の立案に参加 
▼ 
施策実現のため、施設の規模・配置・運用等を計画、具体化 

<埠頭事業(埠頭施設の維持修繕)> 
現場調査・施設利用状況の確認 
▼ 
施工時期・方法等を検討、設計書を作成、工事を発注 
▼ 
ターミナルの運用状況をもとに工事の調整(検査・完了確認) 

<建設発生土関連事業(関連施設の設計・施工監督)> 
翌年度の公共事業に伴う建設発生土の総量を調査・確認 
▼ 
発生土の受入作業、受入施設保守等の設計書を作成 
▼ 
工事を発注、作業開始 
▼ 
施工監督・確認し完了、次の計画開始 


【仕事の魅力】 

◆外貿コンテナ埠頭の施設管理者である当社の仕事では、行政やお客様(船会社等) 
 などの関係者をはじめ、工事受注者との調整など対外調整が不可欠です。 
 各関係者の間に立ち、事業を推進するリーダーとなる土木職は、とてもやりがい 
 のある仕事です。 

◆世界の主要港と結ばれ、首都圏4千万人の生活や産業を支える拠点の外貿コンテナ 
 埠頭施設が円滑・確実に機能するよう支えている仕事です。 
 高い公共性や国際的な社会情勢の変化に対応するために土木的な知識に加え、 
 国際物流や環境対策等の最新動向を視野に入れ、日々稼働し続ける施設の 
 躍動感を感じつつ仕事できるのが魅力です。

求めている人材

大卒・高専卒・高卒以上・35歳以下(2018年3月31日時点/若年層のキャリア形成の為)・要普免

【具体的には】
土木工学系学科卒業程度以上の専門的知識を有している方 

≪下記の方は歓迎≫ 
●公共性の高い事業に携わり貢献したい 
●チームワークを大切にして業務に取り組める 
●専門技術の向上に努め、それを活かす意欲がある

※業界未経験の方も歓迎致します

勤務地

江東区青海

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与

月給21万5000円以上※ 

※上記は大卒初任給(未経験)の場合と同額 
※採用時の参考月給25万9400円/大卒29歳採用・勤務経験6年の場合 
※年齢等を考慮して、当社給与規程に基づき決定 
※試用期間6ヶ月あり/条件変更なし

【年収例】
420万円/29歳(一般)・月給25万9400円+賞与(4.35ヶ月×業績率等)※超過勤務手当等含まず
530万円/35歳(主任級)・月給32万1200円+賞与(4.35ヶ月×役職率・業績率等)※超過勤務手当等含まず
650万円/40歳(係長級)・月給39万0600円+賞与(4.35ヶ月×役職率・業績率等)※超過勤務手当等含まず

勤務時間

基本型9:00〜17:45/実働7時間45分  
※勤務場所により異なる

休日・休暇

【休日】 
土日祝、年末年始(12/29〜1/3) 

★年間休日/123日(H28年度) 

【休暇】 
有給20日間(年間) 
介護休暇 
育児休業  
特別休暇(夏季休暇(5日間)、慶弔休暇、産前産後休暇、長期勤続休暇、ボランティア休暇、 
子どもの看護休暇、育児参加休暇、短期の介護休暇等) 

★有給平均取得日数/15日(H28年度)

待遇・福利厚生

諸手当/扶養手当、通勤手当、超過勤務手当、退職手当等  
昇給年1回  
賞与年2回 
交通費支給/月額5万5000円迄  
社会保険完備 
人間ドック補助 
社員互助会 
港湾住宅(世帯用・単身者用)利用可 ※空室状況による 

※東京都人材支援事業団の準会員として都職員に準じた宿泊助成等の各種給付あり

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 前職は舗装会社に勤務していました。
    埠頭関連の設計、工事監督から維持管理まで携わる業務に魅力を感じ入社しました。
    現在は発生土の埋立や、環境保全事業の設計を行う環境設計係と、埠頭内の設計、工事監督を行う土木係の兼務をしています。
    社内の方が親切に教えて下さるので、勉強の日々ですがとても充実しています。

    技術部 土木課
    23歳・入社1年目
    (中途採用)

  • 前職では、建設会社ではコンクリート構造物の設計および施工を担当していました。
    東京港埠頭では、桟橋などの維持補修等も行うため、自分のスキルが活かせると考えて、転職しました。
    現在は、主に新たな外貿コンテナ埠頭の整備を担当しています。
    土木課では、計画から工事監督まで一貫して担当できるのも魅力の一つです。

    技術部 土木課
    41歳・入社9年目
    (中途採用)

  • 前職は、舗装会社の施工を担当していました。
    当社で管理運営する外貿コンテナ埠頭は、桟橋から舗装まで土木に係る幅広い分野が集約された施設で、施設の計画、設計・整備、維持管理まで、当社が一貫して担当しています。
    このため、どなたでもこれまで経験した専門分野を活かしながら、スケールの大きな事業を担当できます。

    技術部 ※東京都港湾局出向中
    38歳・入社10年目
    (中途採用)

〜職場環境・風土について〜

当社は、転職してきた方が多く在籍し、社の重要な役割を担って活躍しています。 
職場では、チューター制度も取り入れ、入社後一年間、先輩職員が様々なアドバイスをする 
サポート体制をとっています。また、入社後の出向研修として、約2年間、 
東京都の未来に向けた港湾計画に携わっていただく機会もあります。 
福利厚生も充実し、仕事と生活を両立しながら、いきいきと働ける職場です。

採用企業情報

東京港埠頭株式会社

設立

平成19年10月■財団法人での設立:昭和47年1月

代表者

代表取締役社長 平野 裕司

資本金

168億5500万円(東京都・東京臨海HDから出資)

売上高

186億円(2016年度実績)

従業員数

180名※2017年11月29日現在/平均勤続年数20年

事業所

【本社】135-0064 東京都江東区青海2-4-24 青海フロンティアビル10階、【主な事業所】■臨海サービス事務所/東京都品川区、■建設発生土管理事務所/東京都江東区、■公園センター/東京都品川区

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/その他サービス/建築・土木・設計/プラント・設備関連/その他業種

事業内容

■外貿埠頭事業/大井・青海・品川コンテナ埠頭等の整備、貸付及び管理・運営、■フェリーターミナルビル等運営事業/フェリーターミナルビルと背後のシャーシープール等の貸付及び管理・運営、■指定管理者関連事業/東京都などの公共施設及びこれらに附帯する施設などの管理・運営、■建設発生土有効利用事業/都内から発生する公共系の建設発生土の受入等、■環境保全事業/自然環境保全の為の浅場維持管理

連絡先

東京港埠頭株式会社(ホームページ
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-24 青海フロンティアビル10F●ゆりかもめ「テレコムセンター駅」直結/りんかい線「東京テレポート駅」より無料循環バス5分
03-3599-7304/採用担当:総務部総務課人事係

【土木/計画・設計・施工監理等】最新の港湾技術で物流を支える

東京港埠頭株式会社