転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/1/18UP! 毎週水・金曜更新

農研機構の国際的な活動を支える≪特定任期職員(通訳・翻訳)≫

  • 契約社員

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 【農研機構】企業ページ

こちらは、 2018年12月14日〜2018年12月27日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構が、現在募集中の求人

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

募集要項

海外との共同研究や標準化など、国際的な活動を積極的に推進するため、
日英の翻訳及び通訳業務において専門的な知識又は経験をもつ特定任期付職員の募集を行います。

特定任期職員の募集詳細は、
当機構HP『採用情報』(www.naro.affrc.go.jp/acquisition)よりご覧下さい。

仕事の内容

日英の翻訳及び通訳業務

【具体的には】
・英文資料(プレゼン・文書等)の翻訳・作成又は校閲
・英語による通訳業務(頻度は比較的少なめです)
・その他国際室における外部機関(国内外)との調整業務

求めている人材

経験者採用:企業又は団体などで英語を用いた業務(翻訳又は通訳等)の経験がある方(年数不問)

【具体的には】
・語学力(英語)を存分に発揮したい方
・PCの基本操作スキル(メール、Word、Excel、PowerPoint)が一通り使用できる方
・責任感を持って仕事に取り組める方
・新しいことを学ぶのが好きな方

【歓迎します!】
・最先端の科学に興味、関心のある方

勤務地

茨城県つくば市観音台3-1-1 (本部企画調整部国際室)

→リクナビNEXT上の地域分類では……
茨城県

給与

月給42万円以上(月給の12%の一律地域手当含む)

勤務時間

8:30〜17:15/実働7時間45分

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日
年末年始休暇
年次有給休暇
病気休暇
特別休暇(夏季、忌引等)

待遇・福利厚生

■社保完
■農林水産省共済組合加入
■公務員宿舎の貸与(空きがある場合のみ)

手当▼
■通勤(規定有)
■超過勤務
■期末

採用企業情報

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構

設立

2001年4月

代表者

理事長 久間 和生 (きゅうま かずお)

従業員数

3,304名(正職員:2018年4月1日現在)

事業所

本部(茨城県つくば市観音台3-1-1)、研究センターなど(北海道、岩手県、茨城県、埼玉県、広島県、熊本県ほか)

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/その他業種

事業内容

農研機構が果たすべき役割は、農業を強い産業にするための科学技術イノベーションの創出です。農研機構は、「国民への安全・安心・高品質な農産物・食料の安定供給」、「農業の強い産業化と、海外市場での農産物・食料のマーケットシェアの増加による、政府の経済成長政策への貢献」を通じて、農業の産業としての自立を支えていきます。

連絡先

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(ホームページ
〒305-8517 茨城県つくば市観音台3-1-1
029-838-8801/本部人事部人事課(採用担当)※ 選考結果に関する問い合わせには、お答えできませんのでご了承願います。

農研機構の国際的な活動を支える≪特定任期職員(通訳・翻訳)≫

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構