転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/10/19UP! 毎週水・金曜更新

光る原石発掘中★【20代全員面接】グラフィックデザイナー

  • 正社員

有限会社サイレン★Netflixの指定デザイン会社★映画・舞台等エンタメ系のデザイン制作に特化★11時出社★中目黒駅徒歩1分★映画等鑑賞代は会社負担企業ページ

こちらは、 2018年4月27日〜2018年5月17日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

有限会社サイレンが、現在募集中の求人

有限会社サイレンが、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

企業名から探す
職種から探す

クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)の求人・転職 > 広告・グラフィック関連・転職 > グラフィックデザイナー・転職

業種から探す

マスコミ系 > 広告・デザイン・イベント

経験/スキルから探す

Photoshop / Illustrator / 広告【雑誌・新聞・交通】

勤務地から探す

関東 > 東京都 > 東京【23区】 > 目黒区

関連する求人を探す

アートディレクター 求人 アートディレクターに関連する転職情報から探す

ひと目で、ストーリーを感じさせるように。
それが映画ポスターをデザインする面白さ。

2017年10月に入社した船山(26歳)です。
この会社で、大きな方向転換ができました。

前職は広告デザイナー。
美大を卒業後、広告制作会社で
マス広告のデザインを担当していました。

一方で、学生時代から
映画のポスターをデザインしたいという思いがあり、
それができる場所を探してもいました。

実は子どもの頃は、映画好きの両親に連れられて
映画館に行くたび、壁に貼られたポスターを見ては
「こういうものは誰が作っているんだろう」と
ぼんやり考えていたんです。

しかし、いざ大人になってそれをやりたくても、
できる場所がなかなか見つかりませんでした。
だから当社のことを知り、
「ああ、やっと出会えた」という気持ちでした。
映画のポスターは、見た人にひと目で
ストーリーを感じさせて、「この映画、見たい」と
思わせることが大切です。

そのためには、デザインの技術だけでなく、
アイデアが勝負どころ。
それを考えるのが一番面白くもあり、一番辛くもあり。
でもやはり、自分が一番やりたかったことです。

アイデア探しのためには、
自由にいろいろなことができる環境です。
例えば社内のミニシアターで映画を観ることもありますし、
近所の大きな書店にフラリと出掛けていくこともあります。
そこは個人の裁量に任されています。

入社してまだ半年ほどなので、とにかく毎日が勉強。
この業界のいろいろな人と知り合い、
映画に関わるデザインをつくることに没頭しています。

募集要項

映画・テレビドラマ・舞台などのエンタメ領域の
グラフィックデザインが当社の得意分野です。
Netflixの指定デザイン会社としても
映画・ドラマ配信に関するデザインを数々手掛けています。

社長の三堀、デザイナーの木村(27歳)、
船山(26歳)と一緒に、自らのアイデアを活かし
生き生きと力を発揮してくれる4人目の仲間を募集します。

一人ひとりに大きな裁量が与えられるので
デザインの技術やアイデアを求められますが
経験の浅い方もしっかり育てますから
安心して飛び込んできてください。

仕事の内容

クライアントとの打ち合わせ・ラフ作成・デザイン制作・スケジュール管理・入稿・各種ツール作成まで

【具体的には】
映画や舞台の宣伝担当からの依頼を受け
ポスターなどの販促ツールの表現を考えます。
制作するのは主に宣伝ポスター、タイトルロゴ、パンフレット、
販促ツール、DVDパッケージなど(Webデザインは扱いません)。
素材を支給されるケースだけでなく
台本段階やスタジオ撮影からプロジェクトに参加することも。
経験を積めばアートディレクターも目指せます。

●全て“直”案件
サイレンのデザインを気に入っているお客様とお取引。
コンペはありません。

●分業ではなく、一貫して制作
少数精鋭で、スケジュール管理も自分たちで行います。
宣伝担当がある程度、企画を固めてくるケースだけでなく
自分たちでコピーを考えたり
イラストでビジュアルをつくることもあります。

●幅広い仕事に挑戦できる
今後は映画や舞台関連の仕事を軸としながら
その他のエンタメ系の仕事も増やしていく予定です。
映画も、ハリウッド大作からコアなファン向けの
マニアックなものまで幅広く手掛けられます。

●作品がSNSで話題になることも!
『デッドプール』の仕事では映画館のエントランス50館分、
ご当地のダジャレを入れるなど、すべて違うデザインに!
SNSで話題になり、映画も大ヒットしました。

求めている人材

グラフィックデザイナーの経験が1年程度ある方★映画好きの方歓迎!経験が浅い方もしっかり育てます

【具体的には】
●映画が好きな方
●自分のアイデアを活かしてデザインしたい方
●自己裁量で仕事を進めるスタイルを望む方

勤務地

「中目黒」駅徒歩1分★東京都目黒区上目黒1-5-15 第三フレンドビル2F

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与

月給23万5000円以上
※経験・能力を考慮し優遇

【年収例】
480万円/月給32万円+賞与/28歳、デザイナー経験5年目のモデル年収
400万円/月給30万円+賞与/25歳、デザイナー経験2年目のモデル年収

勤務時間

11:00〜20:00/実働8h

休日・休暇

★年間休日120日以上

完全週休2日制/土日
祝日
GW
夏期休暇
年末年始休暇

待遇・福利厚生

賞与あり
交通費支給
各種社会保険完備
試用期間なし
映画等鑑賞代補助/映画・美術館鑑賞の費用は全額会社負担(本数無制限)
Netflix視聴料全額支給
社内に映画鑑賞用ミニシアター完備/4K・5.1chサラウンド

★研修旅行あり
昨年は奥能登の芸術祭やNetflixのハリウッド本社視察などに行きました!

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ●憧れはティザーポスター
    一瞬で人を惹きつけ、「本編を観たい」と思わせるような、じらしのあるティザーポスターが私の憧れです。映画のポスターづくりは一枚の絵を描くイメージ。影の入れ方、写真の抜き方、フォントの選び方一つとっても奥深く、私にとっては生涯をかけて追求したい分野です。

    代表取締役
    三堀(46歳)

  • ●目指す姿が明確
    前職では“自分はデザイナーとして何に向かっているの?”という漠然とした想いを抱いていました。今は社長の考えていることが明確な分、何を目指せばいいのか分かるので、迷いはありません。まずは、お客様の期待に応えられるように“良いデザイン”を自分にすり込んでいきたいと思います。

    グラフィックデザイナー
    木村(27歳)
    入社1年目

〜職場環境・風土について〜

良いデザインを生み出すための環境が整っているのが、当社の大きな特徴です。アイデアを見つけるためにはデスクに向かうだけでなく、自由に外に出ることを推奨されています。勉強のために映画・美術館鑑賞の費用やNetflixの視聴料は会社負担です。また、社内には自由に使える映画鑑賞用のミニシアターを完備。社長がセレクトした“課題映画”上映も毎週開催。常に映画や美術にアンテナを張り、仕事に活かすことができます。

採用企業情報

有限会社サイレン

設立

1990年7月

代表者

代表取締役 三堀 大介

事業所

東京都目黒区上目黒1-5-15 第三フレンドビル2F

業種

広告・デザイン・イベント/印刷/放送・出版・映像・音響/その他マスコミ系/その他専門コンサル

事業内容

グラフィックデザイン

連絡先

有限会社サイレン(ホームページ
東京都目黒区上目黒1-5-15 第三フレンドビル2F
03-5721-1278/採用担当

光る原石発掘中★【20代全員面接】グラフィックデザイナー

有限会社サイレン