転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/9/26UP! 毎週水・金曜更新

ドローンも操縦できるようになるかも?【補償コンサル/積算等】

  • 正社員

司測量設計調査株式会社【測量・土木設計・補償コンサルタント・ドローン事業を展開】企業ページ

こちらは、 2018年6月29日〜2018年7月12日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

司測量設計調査株式会社が、現在募集中の求人

司測量設計調査株式会社が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

企業名から探す
職種から探す

建築・土木技術職の求人・転職 > プランニング・測量・設計・積算・転職 > 積算・転職

業種から探す

不動産・建設系 > 建築・土木・設計

経験/スキルから探す

土地家屋調査士 / 一級建築士 / 測量士

勤務地から探す

関東 > 埼玉 > 川越市

関連する求人を探す

積算 求人 積算に関連する求人から探す

ドローンを操縦する社長の顔、
実はかわいいんです。

カメラの前ではカッコつけちゃって、
中々笑顔を見せてくれない社長。

実はこの社長、ドローン操縦士なんです。
会社では現在、ドローンを3機保有。
操縦士は社長を含めて4名います。

私たちの会社では、ドローン空撮での測量を
全国でも先駆けて行っているため、
ドローン操縦士がいるんですよ。

もちろん、操縦免許を取得したのは最近の話。
泊りがけで取得しに行きました。

そこには目をキラキラさせた社長の姿も。
一所懸命、操縦の仕方を学んでいました。

ドローン事業をはじめようと言ったのも社長です。
新しいものを何でも取り入れてみようとする社長。
新事業をはじめたのは、会社継承も考えて、
後世に未来を残したい…と強く願っているからです。

「ドローンってワクワクするよね」と
社長は少年のように無邪気です。
色々と夢を追いかけています。

ドローンは空撮で、測量や構造物の点検ができ、
人の手間を省ける優れた代物。

すでにドローンを使った業務依頼は殺到しています。
確実に伸びていく事業です。

今回募集する補償コンサルタントは
実際にドローンを操縦するわけではないですが、
「取得したい!」という方には支援もします。

ドローン操縦ができるようになったら
社長とも遊んであげてください。笑

募集要項

私たちは幅広くお客様の期待に応えられるよう、埼玉県で測量調査をはじめ、行政書士事務所、土地家屋調査事務所も併設しています。また、ドローン事業や新技術の分野にも積極的に取り組んでいる企業です。今後も安心・安全な地域社会、環境改善に貢献し、技術力を高めていくべく当社の要である「補償コンサルト」を募集いたします。

仕事の内容

<<補償業務全般(調査/積算/点検/図面作成など)をお任せいたします>>

【具体的には】
■公共事業に伴う土地建物等の調査
■補償額の査定、補償費用の積算
■UAV(ドローン)による点検(建物、屋根)
■図面作成 など

100%官公庁からの仕事です。
道路や公園づくりに関わっています。
元々ある家屋などの移転に伴う補償費用の積算、
地主様や役所への書類提出などもお願いします。

直接業務に関係はありませんが、
ドローン操縦に興味がある方は資格取得の支援も可能です。

求めている人材

<<補償業務管理士資格をお持ちの方、補償コンサルタントや用地調査の実務経験者>>

【具体的には】
■高卒以上
■基本的なPCスキル
■1級建築士あれば尚可
■土地家屋調査士の資格をお持ちの方も歓迎
■情熱的な環境で働きたい方
■補償業務管理士資格をお持ちの方

勤務地

川越線「的場駅」徒歩2分
埼玉県川越市的場1281-21

→リクナビNEXT上の地域分類では……
埼玉県

給与

月給30万円〜45万円(経験年数により決定)

【年収例】
520万円/月給40万円×12ヶ月+賞与40万円+手当(38歳スタッフ)

勤務時間

8:30〜17:15
月平均残業時間10時間

休日・休暇

隔週土曜日
日曜日
祝日

夏季休暇
年末年始休暇
年次有給休暇

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
交通費規定内支給
車通勤可
住宅手当有
資格手当有
退職金共済制度(勤続1年以上)
試用期間3ヶ月/日給1万1500円〜

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 官公庁からの定期的な仕事の依頼や新しく始めたドローン事業のニーズの高まりから、仕事が溢れている状況です。そのため、会社の要となる「補償コンサルタント」を採用して、さらなる会社の成長につなげていきたいと考えています。

    社長

  • ドローンを使えば家屋や建物の景観を上空から撮影が可能です。地上からの撮影、写真を組み合わせるとより充実した内容をお客様に提示することができます。測量も3次元データで処理ができるため優れたデータが取得できるため、顧客ニーズが拡大しています。

    社長

〜配属先の上司・メンバーについて〜

仕事に関しては分からないことがあれば丁寧に指導していくので、ご安心ください。何よりも無邪気な社長とあたたかいメンバーがいるので、大丈夫!可愛くて熱い社長が大好きで、みんなここで長く頑張っています。仕事の話だけでなく、ドローンの話、趣味の話、家族の話など気軽にできる環境です。ぜひ、末永く一緒に頑張っていきましょう!

採用企業情報

司測量設計調査株式会社

設立

平成元年7月

代表者

代表取締役 吉野淳司

資本金

10,000,000円

事業所

■本社/川越市的場1281-21■日高支店/日高市高萩■鶴ヶ島支店/鶴ヶ島市富士見■越谷支店/越谷市下間久里■毛呂山営業所/毛呂山町川角■入間営業所/入間市宮寺

業種

建築・土木・設計/プラント・設備関連

事業内容

■測量/地上測量、GNSS測量、地籍測量、UAV(ドローン)測量など測量全般、インフラ点検、空撮、災害対応など、UAV(ドローン)業務■補償コンサルタント/土地調査、土地評価、物件、機械工作物、営業補償・特殊補償、事業損失、補償関連、UAV(ドローン)による点検(建物・屋根)など補償業務全般■併設/土地家屋調査士、行政書士事務所、UAV(ドローン)飛行許可・承認申請代行

連絡先

司測量設計調査株式会社(ホームページ
埼玉県川越市的場1281-21
049-233-2511/リクナビNEXT採用担当

ドローンも操縦できるようになるかも?【補償コンサル/積算等】

司測量設計調査株式会社