転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/8/10UP! 毎週水・金曜更新

オーダーメイド高速船・特殊船の【船舶設計】※業界OBも大歓迎

  • 正社員

株式会社木曽造船企業ページ

こちらは、 2018年6月1日〜2018年6月28日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

株式会社木曽造船が、現在募集中の求人

株式会社木曽造船が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

90余年の技術蓄積を受け継ぐ人財募集。
船舶設計経験を活かしたいOBも大歓迎!

■私たち木曽造船の創業は、実に1926年のことです。
「北前船」の寄港地として大いに栄えてきた尾道は、
木造船の需要に支えられた造船業が発達していました。
その後、物流の変化がある中においても、
当社は「とにかく速く使いやすい」小型船舶に特化し、
業界でいち早く全溶接構造型アルミニウム合金船を
建造するなど技術を蓄積してきました。
創業90年以上を経た現在も「木曽造船でしか作れない船」を
建造し続け、独自のポジションを確立しています。

■現在、当社の主力製品は、アルミニウム合金や
高張力鋼を使用した小型船舶です。
中でもオーダーメイドの特殊船を得意分野としており、
機能性を重視した消防艇、巡視艇、
速力と経済性のバランスを重視した高速旅客船など、
クライアントの細かな要望にしっかりと応える船舶づくりを行い
官公庁や海運会社等のお客様に、200隻以上もの船舶を納入しています。

■こうした当社の品質を支えるのは、的確な設計と丁寧な工作です。
船体は全長をミリ単位の精度を追究して建造するため
設計段階から、非常に厳格な図面が必要となります。
当社では20名程の社員のうち、実に7名が設計技術者です。
この規模の造船所でこれほど設計に力を入れる企業は、多くはないと思います。

■ただ現在、当社の設計部門に在籍する社員の年齢構成は
中核メンバーのうち70代が3名、60代が2名です。
「豊富な経験と高い意欲を持つ方に長く活躍して頂きたい!」
そう考えての陣容ですが、将来に向けた人材採用も必要です。
例えば、造船メーカーを退職された設計経験を持つOBの方や、
小型船舶に興味のある機械など異分野の設計経験者の方、
そうした方々に、今後の当社の技術を支えて欲しいのです。

■内航船の需要は景気の影響を受けることも少なく、
当社では年間2〜5隻の新造船を建造しています。
また、建造だけでなく、当社建造船を主に修繕も行っており、
建造後長年にわたり、船主様にアフターサービスを提供しています。
当社には「あなたが活躍できる場」がしっかりとあります。
ぜひそのスキルを、存分に活用してください!

募集要項

■高速艇・特殊船舶の製造を手がける当社。
船舶づくりは「経験工学」と呼ばれるほどノウハウが重要であり
当社もこれまで定年後の方を採用するなど技術蓄積に努めてきました。
しかしその一方で、設計の中核社員の高齢化もすすんでいます。

■そのため今回、新たな人財の採用に踏み切りました。
これから小型船舶の設計を学びたいという設計経験者の方はもちろん
「まだまだ10年くらいは頑張れる!」という船舶設計OBの方まで
その力を幅広く、当社で活かして欲しいと考えています。

仕事の内容

高速旅客船や特殊艇の船舶設計

【具体的には】
■基本設計
案件は官公庁や船主様などクライアントからのオーダー、問合せによってスタートします。
乗員数や速力などの具体的な依頼内容をヒアリングし、船舶の船型やデザイン、
船室や機関室の区画など具体的な要素を決定し、見積もり書をお客様に提出します。

■詳細設計
お客様からOKが頂ければ、船体の詳細設計を行います。
必要に応じ、模型船を作り性能試験を行う場合もあります。
全体を構成する部品をはじめ、機関部門や電装品、
配管など各部の詳細を決定し、図面を作成していきます。
製作中にもお客様から追加のオーダーが
発生することもありますが、それらもしっかり対応していきます。
図面が完成すれば、製造部門へと引き渡します。

■製造段階
船舶の建造には多種の技能者が関わっています。
建造がスタートしてから製造スタッフと声を交わす機会も多く、
現場の意見を参考にして設計を変更することもあります。
ただ図面を製作するだけではなく、現場と一体となった
「モノづくり」に関わるだけに、完成時の喜びもひとしおです。

■船舶設計には船体設計・機関設計・電気設計・諸室設計等と
多彩なスキルが必要となります。
これらの知識をすでにお持ちの方は
スキルを存分に活用していただける環境です。
また、これから知識を蓄積していきたいという方も、
経験豊富な先輩がしっかりと支援していきます。
「真面目にコツコツ」という社風を持つ当社で、大きく成長していってください。

求めている人材

高卒以上年齢不問

【具体的には】
■船舶・自動車・工作機械・ロボット・重電関連などの
 構造設計や電気配線設計などの実務経験者を求めます!
■例えば、造船メーカーで設計をしていたOBの方は大歓迎です。
 しっかり経験を活かしてください !
■異業種の設計経験者もスキルを活用することが可能です。
 小型船舶に興味のある方、ぜひご応募ください!
 社内はベテランが多く、しっかり学べる環境です。

勤務地

本社/広島県尾道市向東町906
※IUターン転職者も歓迎。お気軽にご相談ください。
※転勤はありません。落ち着いて働けます。

→リクナビNEXT上の地域分類では……
その他広島県

給与

日給月給 25万9000円〜43万2000円
※経験などを考慮し決定いたします

【年収例】
560万円/37歳/月給30万円+賞与+残業手当

勤務時間

8:00~17:05(休憩65分を含む)

休日・休暇

週休2日制(日曜日・土曜日※会社カレンダーによる)
夏季休暇
年末年始休暇
有給休暇
※年間休日105日

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
交通費支給(1万5000円まで) 
各種社会保険完備
退職金共済

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■東京での建設関係の仕事から、3年程前に木曽造船にUターン入社しました。現在は検査対応や仕事の段取りを組む業務を担当しています。社内は中途採用者も多く、違和感なく打ち解けられました。現在設計で活躍している75歳の方も60代での転職者です。技術が必要な仕事ですので、特に経験者は力を活かせると思います。

    Uターン経験者
    49歳

  • ■私たちの手がける小型船舶は、多くの機器・装置を搭載した特殊船が多く、余分なスペースができないような設計上の配慮が必要です。配管や電線の配置など独自のノウハウも多く簡単な仕事ではありませんが、ベテランの先輩設計者さんたちとじっくり話をしていくうちに、自然とノウハウは身に付くと思います。

    設計スタッフ

  • ■設計のすぐそばで製造も行っている。これが当社の大きな魅力です。例えば、建造の手順や、溶接の歪への影響など設計で考慮すべき事は多くあります。これらを学ぶには「現場を見て、製造スタッフに話を聞く」ことが一番だと思います。自分が設計に関わった船が造られていくのは、図面作成だけではない面白さがあります。

    設計スタッフ

〜職場環境・風土について〜

■生活の場となる広島県尾道市は、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた土地です。風光明媚な風景は度々映画などの舞台ともなり、また、近年ではサイクリングの聖地としても知られています。海産物をはじめ魅力的な食材が揃い、家賃などの生活コストは大都市圏と比べリーズナブルです。広島や関西圏などとのアクセスにも優れ、便利さと風情ある暮らしを両立できる、本当に暮らしやすい街です。

採用企業情報

株式会社木曽造船

設立

1955年7月 ※創業1926年

代表者

代表取締役 木曽勝造

資本金

1000万円

従業員数

22名

事業所

本社/広島県尾道市向東町906

業種

自動車・輸送機器【メーカー】

事業内容

高速旅客船・巡視艇・作業船・消防艇などの設計・建造・修繕 ■当社は創業から90年以上の歴史を持ちます。長年のノウハウの蓄積を背景に、現在はアルミニウム合金や高張力鋼を使用した高速船の設計から製造までを自社で一貫して行っています。 ■主要取引先:官公庁(海上保安庁、県等)、海運会社ほか

連絡先

株式会社木曽造船(ホームページ
〒722-0062 広島県尾道市向東町906
0848-44-5600/担当/木曽

オーダーメイド高速船・特殊船の【船舶設計】※業界OBも大歓迎

株式会社木曽造船