転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/11/16UP! 毎週水・金曜更新

一般職員(文化事業の企画実施、施設の管理・運営、庶務、経理)

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団企業ページ

こちらは、 2018年10月3日〜2018年10月16日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団が、現在募集中の求人

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

アートの魅力を活かし
「横浜」をより魅力的な都市に!

「横浜市芸術文化振興財団」は、
美術・音楽・古典芸能・ダンスなど、
さまざまな芸術分野のコンテンツを通じて
横浜の魅力づくりに貢献している公益財団法人です。

横浜美術館、横浜みなとみらいホール、
横浜能楽堂、横浜にぎわい座など、
観光地としても有名な施設を運営しており、
国内外から多くの人が訪れます。

横浜をより魅力的な都市にするため、
共に横浜に根付いて様々な業務を担える方をお待ちしています。

募集要項

この度一般職員を募集致します。

仕事の内容

文化事業の企画実施、当財団が運営する文化施設の管理・運営、庶務、経理等。

【具体的には】
・文化事業の企画実施およびコーディネート業務
・文化施設の管理運営業務
・庶務、経理事務等

文化施設の管理・運営、庶務、経理など、
様々な業務に携わっていただきますので、
多くの知識・経験が身に付けられます。

求めている人材

34歳迄(昭和59年(1984年)4月2日以降に出生した人※例外事由)◆経験不問◆短期大学卒以上

【具体的には】
◎横浜に根ざして働きたい方
◎芸術が好きな方
◎2019年3月に大学・短大卒業見込みの方も歓迎

勤務地

<文化施設>
横浜美術館、横浜みなとみらいホール、横浜能楽堂、
横浜にぎわい座、横浜赤レンガ倉庫1号館等の専門文化施設、
横浜市民ギャラリー、市民プラザ等の地域施設
<財団事務局>
神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1階

→リクナビNEXT上の地域分類では……
横浜市

【交通手段】
各勤務地により異なる。

給与

平成30年4月1日現在の大卒者初任給
月給19万5932円(調整手当含む)

平成30年4月1日現在の短大卒者初任給
月給17万7849円(調整手当含む)

※前職歴等は当財団の基準に基づいてこの額に加算されます。

勤務時間

文化施設  8:30〜22:00 シフト制/実働7時間45分(週38時間45分)
※配属される各施設の運営形態によります。
財団事務局 8:45〜17:30

休日・休暇

原則4週8休
※国民の祝日相当分をローテーションにより取得
年次有給休暇
夏季休暇
病気休暇
服忌休暇
子の看護休暇 …等

待遇・福利厚生

社会保険完備
<手当>※当財団職員の給与規定に基づき支給
通勤手当(上限月5万5000円)
超過勤務手当
期末勤勉手当 …等
試用期間なし

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • アートが好きで、芸術文化の発展に寄与したいという気持ちをお持ちの方のご応募をお待ちしております。

    採用担当

採用企業情報

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

設立

1991年7月10日

代表者

理事長/近藤 誠一

事業所

〒231-0023 横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1階

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/その他業種

事業内容

■芸術文化の創造及び発信■芸術文化活動の支援、協働及び創造性を育む機会の提供■芸術文化振興のための助成■芸術文化活動拠点の開発及び運営■芸術文化資源の収集、保存及び活用■芸術文化に関する情報の収集及び提供■芸術文化振興に関する調査研究及び政策提言■芸術文化振興のための国内外との交流■その他芸術文化振興を推進するための事業

連絡先

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団(ホームページ
神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1階
採用担当事務局 E-mail: saiyo@yaf.or.jp

一般職員(文化事業の企画実施、施設の管理・運営、庶務、経理)

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団