転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/6/14UP! 毎週水・金曜更新

UR◆<土木・造園>技術系総合職/設計プランニング・施工監理

  • 正社員

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)-Urban Renaissance Agency-企業ページ

こちらは、 過去にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

土木・造園のスキルを活かし
都市や団地の再生を目指す。

◆大都市・地方都市の活性化を行う「都市再生」
◆全国約73万戸のUR賃貸住宅の商品力向上を図る「住環境」
◆被災地の復興支援や都市の防災機能を強化する「災害復興」

UR都市機構ではこの3つを軸に
地域が抱える問題に真摯に向き合い
その解決に尽力してきた『UR都市機構』。

今回は、経験やスキルを活かして活躍したい方を募集します。

土木・造園に特化し
賃貸住宅の補修・修繕・新規建設に係る屋外設計等に
携わって頂きます。

UR都市機構では、企画・計画段階から事業完了まで
“まちづくり”における全ての段階に携わることが可能。

受けたものをこなすだけではなく
「どんな風にしていくか」といった
企画力が求められる仕事が多くあります。
◆プライベートを大切にしながら働けます
・年間休日120日以上/土日祝休み
・年次有給休暇平均取得日数:12.4日
・夏季休暇の平均取得日数:6.9日

ライフスタイルの変化に柔軟に対応可能。
家族や大切な人との時間も充実させ
オン・オフのメリハリ良くご活躍下さい。

◆スキルアップできる働き方
職員一人ひとりの可能性を
より拓いていくため
各種研修制度や自己啓発支援制度も整備。

▼各種研修制度の一例
・ビジネススキル研修
・各事業部門主催研修
・資格試験受験対策講座
・国土交通大学校研修へ参加
・公的資格受験料補助

2〜3年毎のジョブローテーションで
様々なプロジェクトに携わり、
やりがいを感じながら
スキル・経験を積む事が出来ます。

募集要項

前身の日本住宅公団設立から60年以上という安定基盤のもと
各種制度の導入を行い働きやすい環境を整える当機構で
より大きな経験を積み成長して下さる方を募集します。

仕事の内容

土木または造園の専門性を活かせる。設計プランニング・施工監理業務全般を担当

【具体的には】
【土木系】
◇都市再生事業等における道路・下水道等の基盤整備や、
 宅地造成等に係る設計・積算・工事監理
◇UR賃貸住宅の屋外空間の維持修繕・改良や、
 団地再生事業の基盤整備に係る設計・積算・工事監理
◇技術基準の管理、技術開発、海外展開支援等
◇まちづくり構想や事業計画(土地区画整理事業等)の立案・推進
◇資金計画や事業スケジュールの作成・進捗管理

【造園系】
◇都市再生事業等のプロジェクトの企画立案、計画、協議調整、予算等執行管理 
◇都市再生事業等の屋外空間の計画、設計、工事監理
◇UR賃貸住宅の屋外空間の維持修繕・改良等に係る計画、設計、工事監理
◇UR賃貸住宅の植栽管理
◇造園に関する技術開発、調査研究、海外展開支援等

【キャリア蓄積を目指す】
本人の経験やキャリア希望を踏まえ
幅広い業務を経験できる2、3年毎のジョブローテーションを実施

求めている人材

四年制大学を卒業、又は大学院を修了されている方◆2年以上の就業経験を有する方(アルバイト不可)

【具体的には】
・“まちづくり”という大きなプロジェクトに携わりたい方
・コミュニケーションを大切にできる方
・根気強く誠実に業務に取り組める方


【優遇するスキル・経験】
・土木工事・造園工事の設計や施工管理実務経験
・都市計画・都市開発の経験
・まちづくりに関する調整/計画などの経験
・TOEIC730点以上など、高い語学力をお持ちの方

※令和2年3月までに入社が可能な方歓迎

勤務地

東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡、岩手、宮城、福島、その他主要都市

※転勤を伴う異動をする場合がありますが、育児をしながら就業をしている職員等には配慮を行っています。

→リクナビNEXT上の地域分類では……
岩手県、仙台市、その他宮城県、福島県、埼玉県、千葉市、その他千葉県、東京23区、その他東京都、横浜市、川崎市、その他神奈川県、名古屋市、その他愛知県、大阪市、その他大阪府、福岡市

給与

学部卒/月給20万4400円〜
修士了/月給21万6400円〜

※最下限の金額。経験等を考慮し規定により支給。

【年収例】
628万円/主査(35歳・配偶者・子1人)/月給37.6万円+賞与 ※時間外手当別途支給
985万円/課長(45歳)/月給60.4万円+賞与

勤務時間

9:15〜17:40

休日・休暇

◎年間休日120日以上

完全週休2日制(土日)
祝日
年末年始
年次有給
夏季休暇
特別有給
育児・介護休業

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
通勤交通費支給
社会保険完備
企業年金
財形貯蓄
扶養手当
住居手当
時間外勤務手当

※試用期間3ヵ月/変動なし

研修・教育制度

◆OJT研修
各部門、職場でのスキルアップを指導
人事評価制度を通じた指導、育成
◆OffJT研修
業務別専門研修
資格試験受験対策講座
通信教育講座
ビジネススキル研修
経営、財務研修
セルフマネジメント研修
など

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 前職は土壌汚染問題コンサルタント。洗浄後の土地でのまちづくりに興味を持ちURに入社。まずは賃貸住宅の設計部署に所属しバリアフリー動線の確保など課題を踏まえた設計に従事。その後、災害公営住宅の設計・団地再生事業での国の補助金執行管理など、今までとは違う面白さを楽しみながらスキル向上を目指しています。

    ウェルフェア総合戦略部(土木)
    荒川さん

  • 女性が長く働き続けられる環境であることが転職の最大の理由。時短勤務中でもプロジェクトの主担当としての仕事が可能なので、キャリアを構築したい女性にとっては魅力的です。造園分野でもスケールメリットを活かした環境貢献ができるのもURならでは。屋外空間企画の側面から魅力ある環境づくりへの参加が目指せます。

    関東地域住宅経営部(造園)
    池田

〜職場環境・風土について〜

私たち『UR都市機構』は 、
昭和30年に設立した【日本住宅公団】が前身。 

◎押上・業平橋駅周辺地区プロジェクト 
⇒2012年の電波塔建設に伴い、 
 街全体を観光拠点化! 

◎大手町都市再生プロジェクト 
⇒グローバルビジネスの戦略拠点として、 
 老朽化したビルの建て替えなど、再構築を推進! 

地域や都市が抱える問題に向き合い、 
大規模プロジェクトを手掛けてきました。

採用企業情報

独立行政法人都市再生機構

設立

平成16年7月1日

代表者

理事長 中島 正弘

資本金

10,747億円(平成30年3月末現在)

従業員数

3,202人(平成31年4月1日現在)

事業所

◇本社:横浜市中区本町6-50-1横浜アイランドタワー◇宮城震災復興支援本部◇福島震災復興支援本部◇岩手震災復興支援本部◇東日本都市再生本部◇東日本賃貸住宅本部◇中部支社◇西日本支社◇九州支社

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/不動産/その他不動産・建設系/建築・土木・設計/その他業種

事業内容

◆都市再生(コンパクトシティ化、防災性向上、国際競争力強化等、都市再生プロデューサーとして構想企画、諸条件整備などのコーディネート業務に参画)◆住環境(旧都市基盤整備公団から承継した賃貸住宅について、居住者の居住の安定を図り、適正な管理を行うとともに、バリアフリー化、間取り改善、リニューアル住宅の供給、屋外環境の整備を行います)◆災害復興(震災等の被災地の復興事業や都市の防災機能の強化を支援)

連絡先

独立行政法人都市再生機構(ホームページ
神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー13F
人事部 人事課 採用担当

UR◆<土木・造園>技術系総合職/設計プランニング・施工監理

独立行政法人都市再生機構