転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/5/17UP! 毎週水・金曜更新

未経験から始める【技術系損害調査職員】調査/事務

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 ■完全週休2日制(土日祝) ■年間休日120日以上企業ページ

こちらは、 過去にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が、現在募集中の求人

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

その他の求人を条件から探す

募集要項

「損保ジャパン日本興亜」は、国内最大規模の顧客数を有する損害保険会社です。
これからも徹底したお客さま視点のもと、
お客さまの安心・安全・健康を最高品質の商品・サービスで支え続け、
変化に対する新たな価値を発揮し続けることで、
社会に貢献し、お客さまに最も支持される損害保険会社を目指します。

この実現において重要となるサービス品質の更なる向上のため、中途採用を実施しています。 
今回募集する損害調査職員は、未経験からでもプロフェッショナルになれる職種。 
当社の中核を担う人材として活躍してください。

仕事の内容

事故・医療関係者との詳細な事実確認と適切な保険金のお支払いなどの損害調査や事務(生損保系)業務

【具体的には】
当社のメディカル・インスペクター、オールラインズ・インスペクターとして、
事故やおケガ、ご病気にかかられたお客さまの状況について
関係先に確認して適切な保険金のお支払いに繋げる業務。
※損害調査業務や事務業務など

担当医師からの聴取・意見交換を通じ、治療方針や社会復帰時期の見通しなどを確認し
賠償交渉や保険金のお支払いに必要な情報を報告書にまとめる“医療調査”。
事故現場の確認・事故関係者への詳細なヒヤリングなど事故の再現に向けた
情報を収集、必要に応じて事故解析を駆使して事故原因を明らかにするなど
適切な事故解決と保険金のお支払いに必要な情報を報告書にまとめる“事故原因調査”。

希望や適性に応じて、内定時に医療調査職員・事故原因調査職員の
どちらの業務をお任せするか通知します。

■キャリアパス体制
業務の評価により、調査系の職群として
指導・管理をする調査課長、調査部長へのキャリアパスを用意してあります。
また実績、能力次第では、更に職責の大きいマネジメント群として
組織のリーダーに登用もあります。

■高い定着率を誇ります
万全の待遇や福利厚生、評価制度などが整っている当社では、
10年以上勤続している社員も多数。
誰もが長く働ける環境がここにあります。

求めている人材

●未経験歓迎●四大卒以上、39歳以下の方(長期キャリア形成の為)、要普免(AT可)、全国転勤可能な方

【具体的には】
全国転勤が可能な方(全国に拠点を展開しているため)
※初任地は、要員状況により相談に応じます。

■下記の方を歓迎します
・専門知識の習得のために勉強を続けられる方
・コミュニケーションを大切に仕事を進められる方
・粘り強い折衝ができる方
・社会貢献度の高い仕事に就きたい方

※業界・職種未経験者歓迎です

■教育体制が充実しています
入社3年目までを基礎教育期間、4〜5年目以降を専門性育成期間と位置づけ
年次や役割に応じて、研修、通信教育等のカリキュラムが充実。
様々な専門知識について万全の教育体制が整備されていますので、
未経験の方でも専門スキルを身に付けることができます。


■さまざまな前職の社員が活躍中
現メンバーの前職は、実に多種多様です。
業界では、金融、流通、公共団体、サービス…
職種では、営業、販売、事務、運輸… など


■「これまでの自分」が活かせる仕事
この仕事には幅広い知識が必要なため、
人生で得られたどんな知識も何らかの形で役立ちます。
また、知識が直接的に活きなくても、
「考え方」や「視点」が、必ず活きるシーンがあるはずです。

勤務地

本社および全国の保険金サービス拠点

→リクナビNEXT上の地域分類では……
札幌市、その他北海道、青森県、岩手県、仙台市、その他宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉市、その他千葉県、東京23区、その他東京都、横浜市、川崎市、その他神奈川県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、名古屋市、その他愛知県、三重県、滋賀県、京都市、その他京都府、大阪市、その他大阪府、神戸市、その他兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島市、その他広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡市、北九州市、その他福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

【交通手段】
※勤務地による

給与

月給33万7610円(一律手当を含む)

【年収例】
573万円/32歳/初年度/月給33万7610円+賞与
665万円/36歳/副長昇級/月給38万1586円+賞与

勤務時間

9:00〜17:00/休憩1時間

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)
祝日
年末年始(12月31日・1月2日および1月3日)
年末年始交替休日
年次有給休暇(初年度最大15日、翌年度以降23日)
特別連続休暇
指定休暇
リフレッシュ長期休暇
慶弔休暇
ほか

待遇・福利厚生

昇降給年1回
賞与年2回
社会保険完備
試用期間なし
社宅制度(規程に従い貸与)
財形貯蓄
共済会制度
通勤手当
住宅手当
ほか諸手当 ※規程に従い支給

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■未経験でも安心できた教育・フォロー体制

    教育部署の導入研修、基本的な実務研修、専門研修など“社員を育てる体制”が充実していて、異業界・異職種からの転職でも始められる環境が整っていると感じます。私も前職は営業でしたが、研修で様々な知識を学ぶことができたので、安心して仕事に取り組むことができました。

    損害調査職員

    前職:営業職

  • ■長く続けるほど、成長もやりがいも実感できる仕事

    お客さまの不安を取り除けるのは、損害調査職員の豊富な専門知識。だからこそ、長く続けるほど仕事のやりがいを実感できます。入社をするうえで大切なのは、意欲と向上心。真摯に仕事に向きあうことで、スキルアップはもちろん、人としても成長できます。

    損害調査職員

    前職:事務関連職

  • ■ワークライフバランスを大切にしたい方にこそ、応募して欲しい

    前職では休日出勤も多々ありましたが、今では週末になると必ず家族サービスをしてリフレッシュしています。長期休暇も、上司が自ら「しっかり取るように」と指示するほどです。おかげで気兼ねなく休暇取得できます。

    損害調査職員

    前職:営業職

〜職場環境・風土について〜

■多くの“未経験者”が長く活躍できる理由

それは、個々のキャリアをサポートする万全の環境です。当社に設けられた「プロフェッショナル大学」という教育制度では、損保ジャパン日本興亜の職員として必要な知識やスキルを習得するためのプログラムがいつでも受講可能です。また、導入研修、専門研修、通信教育といった数々の研修で、段階的に学ぶことできます。未経験からプロを目指せる、このチャンスをぜひ活かしてください。

採用企業情報

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

設立

1887年7月(創業:1888年10月)

代表者

取締役社長 西澤 敬二

資本金

700億円

売上高

正味収入保険料2兆1680億円(2017年度)

従業員数

2万6189人 ※2018年3月31日現在

事業所

■本社/東京都新宿区西新宿1-26-1 ■国内拠点/営業部・支店(127ヶ所)、営業課・支社・営業所(568ヶ所)、保険金サービス拠点(288ヶ所) ■海外拠点/30ヶ国・地域、218都市

業種

損害保険/その他金融/その他専門コンサル/その他業種

事業内容

損害保険事業 1.損害保険の引受 2.損害調査および保険金の支払い 3.新商品の企画・開発 4.資産運用 5.国際関連事業 6.その他各種事業

連絡先

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(ホームページ
【本社】〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜 人事部 中途採用チーム
sjnk-saiyo@s-hr.jp

未経験から始める【技術系損害調査職員】調査/事務

損害保険ジャパン日本興亜株式会社