転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/12/12UP! 毎週水・金曜更新

Hondaとサプライヤーを繋ぐ◆外製部品調達/企画・生産管理

  • 正社員

本田技研工業株式会社企業ページ

こちらは、 2018年10月26日〜2018年11月22日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

この求人と似ている求人

最高のクルマがお客様一人ひとりに届くのは
各部品に込められたHondaのプライド。

クルマには2万点を超える部品が使われている。
一つでも欠ければ
Hondaが目指す「120%の良品」をお客様に届けられない。

良質な部品の安定供給は
お客様のニーズを大切にするHondaにとって必要不可欠。

その使命を果たすにはHondaの力だけでなく
サプライヤーの存在が不可欠だ。

コストダウン優先で無理に部品を作ろうとすれば
歪みが生まれ安定した品質維持は難しい。
Hondaはサプライヤーが安定的に部品を作れるかを本気で考える。

どうすれば無理なく目標コストと事業を両立できるか。
担当者と何度も議論する。
現場を熟知し、サプライヤーのビジネスまでも考え抜く
「共存共栄」の姿勢はHondaの生産管理力を象徴している。
調達管理の活躍の場は世界中に広がっている。
メキシコ新工場の立ち上げでは
いくつもの壁があった。

同じ会社でも国や工場が違えば品質管理の意識も違う。
入念に準備を重ね、いざ工場を稼働しても
部品の調達遅れなどトラブルが相次いだ。
現地の専門家やサプライヤーの協力を得ながら
チームが団結することで、なんとか安定稼働まで漕ぎつけた。

Honda人生とは、挑戦と失敗の繰り返しだ。
若手が挑戦して、その結果が失敗だったとしても咎める者はいない。
上司や先輩は皆、「若いうち失敗すればいい」と背中を押す。

部品一つひとつにHondaのプライドが乗っている。
社員たちの情熱と挑戦こそが、品質の高い製品をお客様に届けているのだ。

募集要項

Hondaでは、グローバル調達構造改革を通じて、
世界最強の品質・コスト・調達・開発・環境の実現を目指しています。
今回は、Hondaのモノづくりを支える
外製部品の安定供給を支えてくださる方を募集します。

仕事の内容

【生産管理経験者歓迎】四輪部品の安定供給を目指した、調達・生産管理業務

【具体的には】
生産計画に沿い、量産外製部品を安定的かつ納期を順守して調達できるよう、
サプライヤーからHonda製作所に届けられるまでの一連のサプライチェーンの
最適化をお任せします。

●部品発注から搬入推進、コスト決済処理業務
●仕様変更や適用に関する調整
●残材の削減や搬入異常の撲滅を目指した企画・推進
●サプライヤーの生産能力を元にしたサプライチェーンへの効率化
●国内外サプライヤーの生産能力把握、Honda生産計画への追従検証
等、調達管理・生産管理に関わる幅広い業務をお任せします。

また、開発・量産まで幅広い領域を担当。
裁量の大きい仕事ができるポジションです。

※国内外の出張有。将来的に海外駐在などグローバルに活躍して頂けます

求めている人材

調達管理、生産管理いずれかの経験者★チャレンジ精神を持って主体的に行動できる方

【具体的には】
●メーカーにおける以下いずれかご経験をお持ちの方 
・調達管理
・生産管理

●英語を使った業務に抵抗のない方(目安:TOEIC500以上)

●製造現場に寄り添った業務経験をお持ちの方

●電子・電装系部品に関する知見をお持ちの方

●軽量化素材に関する知見をお持ちの方

※自動車関連もしくは電機業界での業務経験者歓迎

勤務地

埼玉県・三重県

※国内・海外事業所への異動の可能性有

→リクナビNEXT上の地域分類では……
埼玉県、三重県

給与

月給22万3000円以上(残業手当、その他各種手当含まず)
※経験・年齢・能力等を考慮の上、当社規定により決定

勤務時間

フレックスタイム制 (標準労働時間8時間)

休日・休暇

週休2日制(当社カレンダーによる)
5月・8月・年末年始休暇
有給休暇・特別休暇
※年間休日121日

待遇・福利厚生

賞与年2回
住宅・家族・残業・通勤手当、他各種手当
社会保険完備
社宅制度(当社規定により入居可)
退職金制度、厚生制度(互助会・財形貯蓄・住宅融資、等)
保養所、各種クラブ活動

※試用期間2ヶ月(待遇変更なし)

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • Hondaは社員が本気でやりたいと思ったこと、本気でやるべきだと思ったことには積極的にチャンスをくれる。
    ささいな会話から畑違いのプロジェクトにアサインされたこともありました。
    私の夢は革新的な製品を手掛けること。その実現を信じ、突き進むことができる。
    それがHondaの最大の魅力だと思います。

    調達・生産管理

  • 工場の生産状況は、一人ひとりのお客様にいつクルマを届けられるかに直結する。
    だからこそHondaでは生販計画の位置づけが高く、計画立案する上で精度が求められるだけでなく、
    関わる全員が高い意識と責任感を持っています。
    どのような状況においても協力しながら仕事に取り組み、Hondaの生産を守り抜いています。

    調達・生産管理

〜職場環境・風土について〜

役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。特に、「ワイガヤ」と社内で呼ばれているワイワイガヤガヤと本音で語り合う風景がそこかしこで見られます。積極的に仕事に取り組みたいという方にとって、これほど魅力あふれる環境はありません。

採用企業情報

本田技研工業株式会社

設立

1948年9月

代表者

代表取締役社長 八郷隆弘

資本金

860億円(2018年3月末現在)

従業員数

連結215638名/単独21543名(2018年3月末現在)

事業所

■本社/東京都港区南青山 ■国内事業所/栃木、埼玉、静岡、三重、熊本 ■海外拠点/北米、中南米、欧州、中近東、アフリカ、アジア、大洋州、中国 

業種

自動車・輸送機器【メーカー】/機械関連【メーカー】/総合電機【メーカー】/重電・産業用電気機器【メーカー】/その他メーカー【その他】

事業内容

モビリティ(二輪、四輪、パワープロダクツ、ロボット、航空技術など)の研究・開発・製造・販売

連絡先

本田技研工業株式会社(ホームページ
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
※お問い合わせは下記メールアドレスまで(本田技研工業 中途採用事務局)
honda-saiyo@rs-career.com

Hondaとサプライヤーを繋ぐ◆外製部品調達/企画・生産管理

本田技研工業株式会社