転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/4/26UP! 毎週水・金曜更新

生産技術/SUBARUのクルマづくりを進化させる

  • 正社員

株式会社SUBARU企業ページ

こちらは、 過去にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

先端技術をいかに量産に結び付けるか。
クルマづくりに自分の意思の全てを込める。

■クルマづくりの醍醐味

当社の技術の源流は前身である「中島飛行機」。 
約1世紀にわたって航空機の高い安全性と性能を作りだす
技術ノウハウを蓄積してきました。

衝突安全性能と運動性能の両方の向上を目指し開発した
「次世代プラットフォーム」にも
そのノウハウが活かされています。
各部門からメンバーが集まり、
乗り心地のいい安心感の高いクルマの状態を
定量化するために徹底的に議論。
通常は10個程度のセンサーを200個取り付け、
実走行中のひずみを検証。
衝突エネルギー吸収率は現行モデル比1.4倍、
車体・シャシー各部剛性は同1.7〜2倍の大幅向上を達成。
当社には限界点を設けず、
全員でいいクルマを作り上げる文化があります。
■転職者の声をご紹介します。

前職はプラスチック部品メーカーの生産技術。
新しい事に挑戦しキャリアを拡げたいと転職を決意しました。
自動車メーカーを志したのは先端技術が扱え完成品を手がけられるから。
以前は中間素材だったので工場でクルマが完成し、
走り出すまでを見届けられることに強く惹かれました。
SUBARUはアイサイトなど最先端の技術に携われるので
生産技術としてスキルアップするには最高の環境だと感じています。

入社して驚いたのは生産技術の関わる範囲の広さ。
毎月、全メンバーが参加する部長報告会で目標や課題を共有。
他部門のエンジニアと自然に意見交換できる環境で、
自分の想いを製品づくりに反映できます。

■瀬山

募集要項

「水平対向エンジン」や「アイサイト」等、
独自技術を用いたクルマづくりを通じて『安心と愉しさ』を提供してきたSUBARU。
「販売台数2025年に130万台」等を目指し、 
どの地域、どの工場でも同じ品質を実現し、市場の期待に応えていくために
生産技術の価値はますます高まっています。

商品企画や設計と、製造の現場をつなぐ役割を担い、 
クルマづくりの醍醐味が味わえる仕事です。
これまでのご経験を活かしながら
SUBARUで生産技術者としてのキャリアを拡げていきませんか。

仕事の内容

生産技術/工場での生産性や品質の向上、コスト削減などを目的とした、工程・設備の計画・立案及び実行

【具体的には】
群馬製作所、海外工場での開発車計画、生産性検討、製品検討、工程計画立案、技術指導。
設計部門、製造現場など関連部門と密にやり取りをしながら業務を進めていただきます。

以下の部門でご活躍いただけます。
●自動車のボデー(プレス、加工)に関する生産技術
●自動車のトリム(組立)に関する生産技術
●ペイント工場の生産技術
●エンジン・トランスミッションの組立、加工、材料に関する生産技術

※このポジションで働く魅力
◎生産技術でありながら、車両構造に深くかかわった仕事ができます。
◎海外生産工場との交流頻度が高く、グローバルに活躍できます。
◎1人の守備範囲が大きく、縦割りではない幅広い業務に携われます。

求めている人材

高専卒・大卒以上※自動車関連企業もしくは設備メーカー等での生産技術経験をお持ちの方

【具体的には】
自動車メーカー・サプライヤーまたは金型・設備メーカーなどでの生産技術経験者を歓迎

■下記いずれかの知識・経験のある方、歓迎
・設備・装置メーカーでの設計開発実務経験
・塗料メーカーでの開発実務経験
・トリムやボデーに関する知識
・金型設計、プレスまたは樹脂の成形や工程計画の知識、経験
・CAD、ロボットシミュレーションのオペレーション技能をお持ちの方

【歓迎】
・自立的に報告・相談の判断が出来、マルチタスクに業務をこなせる方
・対人交渉・折衝力/人間関係構築力に優れた方
・責任感が強く最後までやり切る方
・目的達成に向け、自ら積極的に働きかける姿勢を持った方

勤務地

群馬県太田市
※将来的な異動・転勤の可能性有

→リクナビNEXT上の地域分類では……
群馬県

給与

月給20万5000円以上
※経験・能力等を考慮、当社規定により支給
※別途通勤・育児支援・時間外勤務手当等あり

勤務時間

フレックスタイム制
標準労働時間8時間
標準勤務時間帯8:00〜17:00
コアタイム13:00〜15:00

休日・休暇

年間休日121日

完全週休2日制/土日
GW
夏季
年末年始
有給
特別
慶弔

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
独身寮・社宅完備/駐車場込、寮:月1万〜2万円程、社宅:月4万円程
雇用、労災、健康、厚生年金保険
退職金、住宅預金、住宅支援、企業年金制度

病院、診療所、体育館、各種コート他
研修制度/階層別・職能別・国際化教育等

試用期間:2ヶ月
※期間中はフレックスタイム制の適用なし

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ●多くの人から刺激を受けられます

    生産技術者としてのキャリアを拡げるため、先端技術が用いられ部品数も多い自動車の世界へ。前職の経験で役立っているのは、小さな工場で幅広い業務を経験した事です。変わったのは、関わる人の多さですね。設計や製造など多くの人の意見を調整してクルマをつくるのはやりがいがあります。

    生産技術/自動車
    瀬山
    前職/プラスチック部品メーカー

  • ●仕事の密度も、人との関わりも濃い環境

    魅力あるクルマをできる限り安く提供したい。SUBARUでは、コストを抑えるために極力少人数で生産する体制を取っています。だからこそ、一人ひとりの業務範囲が広く、各工程の担当者と密にコミュニケーションを取れます。皆が常に「変化」を追求するなど、意識も高い環境です。

    第1生産技術部 部長 
    渡辺

〜職場環境・風土について〜

エンジニアとしての成長スピードも早く感じられる環境です。
また社員の共通点は、自ら問題を捉え、解決に向けて考え行動していく姿勢。
若手・ベテランに関係なく、幅広くチャレンジしています。
当社は役職者も「さん」づけで呼び合うフランクな風土で、
議論の時は社歴に関係なく、率直に意見交換しています。 
組織における意思決定の早さも当社の魅力の一つです。

採用企業情報

株式会社SUBARU

設立

1953年7月15日(創業:1917年)

代表者

代表取締役社長 中村 知美

資本金

153,795 百万円(2018年3月末日現在)

売上高

3兆4052億円(2018年3月期)←3兆3260億円(2017年3月期)←3兆2323億円(2016年3月期)←2兆8779億円(2015年3月期)※連結

従業員数

14,879人 連結会社合計33,544人※2018年3月末

事業所

本社:東京都渋谷区/その他の事業所:東京(三鷹)、群馬(太田、大泉)、栃木(宇都宮)、愛知(半田) 海外/アメリカ、カナダ、ドイツ、ベルギー、中国等13ヵ所

業種

自動車・輸送機器【メーカー】/重電・産業用電気機器【メーカー】

事業内容

【自動車】自動車ならびにその部品の製造、修理および販売【航空宇宙】航空機、宇宙関連機器ならびにその部品の製造、販売および修理

連絡先

株式会社SUBARU(ホームページ
〒150-8554 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル
株式会社SUBARU採用事務局
subaru-jimukyoku@rs-career.com

生産技術/SUBARUのクルマづくりを進化させる

株式会社SUBARU