転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/1/16UP! 毎週水・金曜更新

【教員・学校運営】ホテル・建築・デザイン業界での経験を活かす

  • 契約社員
  • 未経験者歓迎

日本工学院北海道専門学校(学校法人片柳学園)◆学生と教員の距離が近く、素直な会話を通してあたたかな教育ができます◆企業ページ

こちらは、 2018年11月30日〜2018年12月13日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

学校法人片柳学園 日本工学院北海道専門学校が、現在募集中の求人

学校法人片柳学園 日本工学院北海道専門学校が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

企業名から探す
職種から探す

教育・保育・公務員・農林水産・その他の求人・転職 > 教育・保育・インストラクター・通訳・翻訳・転職 > 教師、講師・転職

業種から探す

その他 > 教育

経験/スキルから探す

Photoshop / 二級建築士 / Illustrator

勤務地から探す

北海道 > 北海道【札幌以外】 > 登別市

関連する求人を探す

スクール 求人 スクールに関連する求人情報から探す

学生にとって、あなたの実体験は
教科書よりも貴重な話。

私たちの学校「日本工学院北海道専門学校」。
建築学科、CGデザイナー科、ホテル科をはじめとした
9学科をもつ総合専門学校です。

ここには、高校を卒業した後に
「社会に出て即戦力となりたい」といった希望をもち
入学してきた学生がたくさん。

この学生たちに、私たちが伝えられること。
それは、教科書の内容や試験に出る問題を教えるだけではなく
「人間として」「社会人として」豊かな人間になるための
教員一人ひとりの「経験」だと思っています。

あなたが仕事を通して得た経験や、感じてきたこと。
それは、学生に説得力を持って伝わります。
「先生に言われたとおりに頑張っています!」と
卒業後に遊びに来て、話してくれる生徒も多くいます!
当校では、さまざまな業界・民間企業出身の教員が
「実際に働きだしてみて、どうだったか」
「こういった知識を持って、社会に出てほしい」
そんな、現場で活かせる「生きた知識」を
毎日学生に伝えています。

後輩社員の育成や教育などを通して
「どう伝えれば、わかりやすいだろう」や
「分かってくれると、嬉しい!」などと
やりがいを感じる方であれば、きっと当校で活躍できます!

夏や冬、学期末には長期休暇があるので、年間休日は150日。
あなたが長く働ける環境は整っています。

毎年違う学生と出会い、毎日やりがいを感じられる。
あなたの経験を、学生たちに教えてください。

募集要項

1982年の日本工学院北海道専門学校の開校以来、
30年以上にわたり学生を育て、道内の各業界へ送り出してきた私たち。
教員と学生の距離も近く“勉強を教えるだけではない”あたたかな人間教育を行っています。

ぜひあなたの経験を学生達に伝えてください。

★正職員登用制度あり!今年度は契約職員2名中2名が正職員登用試験に合格しました★

仕事の内容

【年間休日150日】建築・CGデザイナー・ホテル科いずれかの教員/学校運営にも携わります

【具体的には】
経験に合わせて【建築学科】【CGデザイナー科】【ホテル科】
いずれかの学科の教員として配属します。

◎授業・講義
◎技術指導
◎就職・進路指導
◎保護者からの問い合わせ対応
◎非常勤講師の勤怠管理
◎入学促進イベントの企画・運営
◎カリキュラム作成などの学校運営業務など


【教員未経験歓迎!教員として自信を持てる教育体制】
業務や授業の進め方などは先輩教員が丁寧に教えます。
できるところから、少しずつチャレンジしていきましょう。
ロールプレイング形式での授業練習も行っており
不安なく、教員としてのキャリアをスタートできる環境を整えています!
また、ひとり立ちした後も、
授業内容や知識などは学科ごとに研修を実施するのでご安心ください!


【一日の仕事の流れ(例)】
09:00 出勤・授業準備
09:20 授業(50分×3コマ)
12:10 昼休み
13:00 授業(50分×3コマ)
16:00 翌日の準備・教職員打ち合わせ・学生面談等
17:00 退勤

求めている人材

教員免許不要/短大・専門・高専卒以上/建築士/CG・ゲーム・デザイン業界経験者/ホテル業界経験者歓迎

【具体的には】
◎後輩への教育・指導等にやりがいを感じる方
◎これまでの経験を活かし、未来を担う若者を育てる仕事に興味のある方
◎安定した環境で腰をすえて働きたい方

“生きた教育”をすることを重視しているため、教員の多くは異業界出身の民間企業経験者。
あなたにもきっと学生に伝えられる経験があるはず。
当校の卒業生が「先生の言っていたことが、働いて初めて分かった!」と
遊びに来てくれることもありますよ。

勤務地

転勤無/マイカー通勤可/北海道登別市札内町184-3
(日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス)

◎有名な温泉地「登別」にある当校。
札幌・登別間は、車で1時間半程度です!

→リクナビNEXT上の地域分類では……
その他北海道

給与

月給20万円以上

◎年齢・経験等を考慮し優遇いたします。

【年収例】
390万円/30歳(独身)/月給24万円+手当+賞与
460万円/35歳(既婚)/月給28万円+手当+賞与
550万円/40歳(既婚)/月給34万円+手当+賞与

勤務時間

9:00〜17:00(休憩1時間・実働7時間)

休日・休暇

★年間休日150日!学生に合わせて長期休みあり★

週休2日制(シフト制)
夏期(最大17日)
冬期(最大17日)
学期末(最大7日)
年次有給
特別有給

待遇・福利厚生

各種社会保険完備

昇給年1回(4月)
賞与年2回(6・12月)

通勤手当
住宅手当
家族手当
役職手当

正職員登用制度
退職金制度


試用期間3か月有:条件変更無

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 【現場で必要とされる人材を育成しています】
    専門知識や技術を教えるなかで、私が学生に伝えているのは「手抜きをしない・ウソをつかない」ということ。表面だけ取り繕っても、会社の先輩方にはすぐ分かるし、お客様も困ってしまいます。私のこうした民間企業での実務経験が、学生に伝えるときの説得力につながります!

    教員(主任)
    榎本 正巳
    中途入職16年目

  • 【会社で経験してきたことを伝えられる、専門学校の教員という仕事】
    民間企業での後輩指導等を通して「教える」ことにやりがいを感じ、当校に転職しました。登別市とその近郊、道内各地から集まる学生は、しっかり挨拶のできる、素直な学生ばかり。頼られることにやりがいを感じながら、気づけば20年近く経っていました!

    教員(課長補佐)
    引地 政征
    中途入職16年目

〜職場環境・風土について〜

【自然豊か×買い物も便利な環境=登別市】
太平洋側に面している登別市。道内では比較的雪が少なく、夏も涼しい気候です。教職員の多くは学校のある登別市か、近隣の室蘭市などから車で通っています。本州や大都市に比べて家賃も安く、近隣に大きなショッピングモールなどもあるので日常生活に不便を感じることはありません。札幌までは車で1時間半程度なので、休日に遊びに行くこともできますよ。

採用企業情報

学校法人片柳学園 日本工学院北海道専門学校

設立

1947(昭和22)年5月 ■北海道は1982年開校

代表者

理事長 千葉茂

従業員数

850名

事業所

■日本工学院北海道専門学校:〒059-8601 北海道登別市札内町184-3 ■片柳学園グループ:東京工科大学、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、東京工科大学附属日本語学校

業種

教育/ホテル・旅行/建築・土木・設計/団体・連合会・官公庁・独立行政法人/その他業種

事業内容

■専門学校・大学(高等教育機関)の運営 ■1947年の創立以来70年以上にわたり、22万人を超える優秀な人材を育成してきた【日本工学院】。グループ全体で1つの大学・3つの専門学校を経営しています。1982年に開校した日本工学院北海道専門学校でも、これまで公務員・観光・建築士・自動車整備士・ITエンジニア・医療事務等へ多彩な人材を送り出し、各業界から信頼される存在となっています!

連絡先

学校法人片柳学園 日本工学院北海道専門学校(ホームページ
〒059-8601 北海道登別市札内町184-3
0143-88-0888/採用担当:事務部 事務課 今(こん)

【教員・学校運営】ホテル・建築・デザイン業界での経験を活かす

学校法人片柳学園 日本工学院北海道専門学校