転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/11/16UP! 毎週水・金曜更新

新材料や新技術を生み出すための研究/先行開発(神戸市)

  • 正社員

株式会社神戸製鋼所 ★東証1部上場 (神戸製鋼グループ国際ブランド:KOBELCO)企業ページ

こちらは、 2018年10月3日〜2018年10月30日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

この求人と似ている求人

国内外のトップクラスの大学と共同研究も。
材料と思い切り向き合い、事業にも貢献。

神戸製鋼グループでは、技術開発本部の基礎的・先端的技術を、
顧客や生産現場に密着した各事業部門の技術と融合させ、
材料、機械、環境、エネルギー、電子技術などの各事業分野における
「特長ある製品・技術」の創出と
「ものづくり力」の強化を効率的に推進しています。

2016〜2020年度中期経営計画では、
成長戦略を支える技術開発力の向上を目指し、
事業収益拡大を支える主力製品の競争力強化のための差別化技術の創出と
当社グループならではの顧客価値を実現する
製品・プロセスの創出に取り組んでいます。

そして、その中核を担うのが技術開発本部。
5つの組織に分かれ、専門的な研究開発を行っている中、
今回は材料研究所での募集です。
材料研究所でのやりがいは担当分野により様々ですが、
例えば、鉄鋼製品の材料開発では、
高い技術力により「線材の神戸」として世界で高い評価を得てきた
技術領域に関わり、研究者として大きく成長できます。
社内に材料のエキスパートが揃っていることはもちろん、
国内外のトップクラスの大学との共同研究も精力的に推進しているため、
大きな刺激を受けられる環境です。

また、組織の構造が素材種類毎の縦割りではなく、
同じ研究室で複数の素材に幅広く関われるため、
マルチマテリアルのスキルを磨けます。

そのような環境で、あなたの専攻や経験を活かし、
神戸製鋼グループの事業競争力強化と新製品創出に
材料技術で貢献していただけませんか。

募集要項

神戸製鋼所は独自の技術とものづくり力で、
鉄鋼、アルミ・銅などの素材事業、機械系事業、電力事業を中心に、幅広い分野へ事業を展開。
さらなる新材料や新技術の確立に向け、材料研究所における新たな仲間を募集します。

仕事の内容

技術開発本部の材料研究所にて、あなたの専門や経験を活かせる研究/先行開発に取り組んでいただきます

【具体的には】
鉄鋼製品の材料、非鉄金属、加工技術に関する研究/先行開発

◆材質制御研究室
鉄鋼/チタン/アルミ/銅/溶接材料などの当社素材系事業の競争力強化と
新製品創出に必要な要素技術開発を担当する材質制御研究室。
そこでの線材条鋼の材料開発業務(冷間圧造用線材など)。

◆精錬凝固研究室
素材系事業(鉄鋼/チタン/アルミ/銅/溶接材料)および
製鉄エンジニアリング(新鉄源)における
上工程プロセス(製錬/鋳造などの高温プロセス)に関わる
研究開発を行っている精錬凝固研究室。
そこでの主にチタン/アルミ・銅等の非鉄金属の精錬・鋳造プロセスの研究開発業務。

◆加工技術研究室
塑性加工(圧延、鍛造、成形)、機械加工の技術を保有し、
神戸製鋼グループの生産上の課題解決ならびに
新規技術・新プロセスの開発を推進する加工技術研究室。
そこでの特徴ある素材と鉄鋼・非鉄を使用した自動車材向け成形ラインの
成形法の最適化や複合材のための新規成形技術の研究開発業務。

求めている人材

大卒以上 材料工学(高温反応プロセス)、化学工学(移動現象論)、機械工学(塑性加工)などの専攻歓迎

【具体的には】
以下の(A)(B)(C)のいずれかの要件を満たす方

(A)
◆構造材料の研究開発の実務
◆材料の微視構造解析
◆材料の力学特性評価(強度・疲労)
◆自動車部品に関連する材料開発
のいずれかの経験
※材料の微視構造解析装置や力学特性評価装置のスキル歓迎

(B)
◆上工程プロセスの研究開発の実務経験
◆金属材料に関わる基本知識(材料工学/学卒レベル)
◆熱力学/移動現象論に関わる専門知識(院卒レベル)
※ポスドクの場合は企業での実務経験不問
※TOEIC700点以上の英語力歓迎

(C)
◆機械系研究または開発に関する3年程度の実務経験
◆機械工学、塑性加工学(修士相当レベル)
※大学、企業での3年以上の塑性加工理論解析、工法開発の経験歓迎

勤務地

神戸総合技術研究所(神戸市西区)
※U・Iターン歓迎、引越代支給あり

→リクナビNEXT上の地域分類では……
神戸市

給与

月給21万円〜
※上記は、大卒初任給の最低保証額

【年収例】
570万円/32歳 係長クラス 月給34万円※時間外手当含まず
720万円/36歳 課長補佐クラス 月給42万円※時間外手当含まず

勤務時間

フレックスタイム制
標準労働時間7時間45分
※コアタイムは事業所により異なる

休日・休暇

週休2日制
祝日
夏期
年末年始
有給休暇
慶弔休暇

※年間休日119日

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
時間外勤務手当※全額支給
社保完
団体生命保険
交通費全額支給
独身寮・社宅
退職金制度
社員持株会
保養所

<両立支援>
育児休業※3歳まで
時短勤務※小学校卒業まで
在宅勤務制度

※試用期間2ヶ月・待遇変更無

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 前職で7年程、金属・樹脂材料関連の調査研究や、新規工程技術の調査を実施。特に鋼の水素脆性の研究開発や熱処理関連の調査に注力してきました。そして、家族も大切にしながら働きたいという思いで転職を考え、これまで学び培ってきたスキルを活かした研究開発として、会社にも貢献できる当社に入社しました。

    研究開発

〜職場環境・風土について〜

個人の裁量が大きい中で生産性の高い仕事をするために、ワークライフバランスの充実化を近年さらに整備しています。有給休暇の消化や朝型勤務が奨励されています。また、空いた時間をしっかり自己啓発に使えるよう、語学を始めとした研修制度やセミナー等への参加支援制度も充実。技術者の成長をしっかりサポートしています。そうした環境だからこそ、社員の定着率が高く、離職率が非常に低いという特徴が生まれています。

採用企業情報

株式会社神戸製鋼所

設立

1911年6月28日 ※創立:1905年9月1日

代表者

代表取締役社長 山口 貢

資本金

2,509億円(2018年3月31日現在)

従業員数

11,191人(2018年3月31日現在、出向者を除く)

事業所

本社/東京、神戸 支社/大阪、名古屋 支店/北海道、東北、新潟、北陸、四国、中国、九州、沖縄 製鉄所/加古川、神戸 研究所/神戸 工場・事業所等/高砂、藤沢、茨木、西条、福知山、真岡、長府、播磨、大安

業種

鉄鋼・金属【メーカー】/重電・産業用電気機器【メーカー】/機械関連【メーカー】/プラント・設備【メーカー】/その他メーカー【電気・電子・機械系】

事業内容

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、アルミ・銅、機械、エンジニアリング、電力、建機、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、産業機械、各種プラント等

連絡先

株式会社神戸製鋼所(ホームページ
東京本社/東京都品川区北品川5-9-12 神戸本社/兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2-2-4
お問い合わせは下記アドレスまで/採用事務局
kobelco@rs-career.com

新材料や新技術を生み出すための研究/先行開発(神戸市)

株式会社神戸製鋼所