転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/10/17UP! 毎週水・金曜更新

《通信技術の開発》NW設計・無線・インフラ計画・セキュリティ

  • 正社員

株式会社小松製作所 ★「ダントツ×ICT」を戦略の柱に置くグローバル企業企業ページ

こちらは、 2018年9月5日〜2018年9月18日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

この求人と似ている求人

建設機械のICT化を牽引する通信技術。
自分のアイデアや夢を形にしていけます。

コマツは国内トップ、世界No.2(売上)の建設・鉱山機械メーカー。
ICT建機、無人ダンプトラック運行システム(AHS)
機械稼働管理システム「KOMTRAX」
施工ソリューション「スマートコンストラクション」など
先端のICTを活用した製品やサービスを生み出しています。
現在特に注力しているのが建設機械のICT化。
お客様の現場に新しい価値を創造するイノベーションをつくり出す
可能性が目の前に広がっています。
今回は特に「通信技術」を担うエンジニアを募集。 

ダイナミックに動く多彩な機械を
最新の通信技術を活かし、コントロールするために
経験と知識を存分に活かせます。

募集要項

建設・鉱山機械の通信技術開発エンジニア

仕事の内容

《通信技術の開発》ネットワーク設計・無線・インフラ計画・セキュリティ

【具体的には】
●建設・鉱山機械向けの通信技術の開発
車両同士、また車両と周辺インフラの通信のための
ネットワークシステム・セキュリティ・アーキテクチャ・
インフラシステムの企画、計画、設計

《仕事の魅力》
★キーコンポーネントを自社開発
車体の性能を大きく左右する
コンポーネント(ICT関連装置、エンジン、油圧機器)を
自前で開発することにより、
より高性能・高品質の製品をスピーディに市場に出すことが可能です。

★建設機械を手がける大きな醍醐味
自動車と比べて建設機械は走行や旋回、複雑な作業機動作が必要であり、
操作性、安全性、低騒音性、耐久性についても要求性能は高いものになります。
その技術は非常に奥深く、技術者として大きな手応えを得ることができます。

求めている人材

大卒以上 ※無線経験が活かせます。

【具体的には】
●建設・鉱山機械向けの通信技術の開発
・TCP/IPの知識
・無線通信に関する知識とシステム設計の経験
・セキュリティに関する知識と関連システム設計の経験
※車載システムの通信やLinuxに関する知識、組み込みソフト開発の経験があれば尚可

勤務地

●ICT開発センタ/神奈川県平塚市

→リクナビNEXT上の地域分類では……
その他神奈川県

給与

月給26万円以上
※経験、能力等を考慮し、規定により優遇

勤務時間

フレックスタイム制あり
・コアタイム/11:00〜14:45
・標準労働時間/1日8時間

休日・休暇

完全週休2日制(土日)
祝日
夏季休暇
年末年始休暇 
年次有給休暇(20日間)
ライフサポート休暇(年5日ずつ付与) 
リフレッシュ休暇(5日間)ほか

※年間休日128日

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
雇用・労災・健康・厚生年金保険、他
通勤手当、特別資格手当、子ども手当、住宅手当、他
独身寮
社宅完備
保養所及び法人会員制宿泊施設(全国各地) 
クラブ活動
退職金

※試用期間あり:2ヶ月/条件変更なし

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■新しい技術への挑戦の連続です

    ICT開発センタは、未来の建設現場を支える次世代の建設機械やソリューションをつくり出す部門です。新しいアイデアや新技術への挑戦など、トライ&エラーを積極的にまわしながら、エンジニアとして成長していけるチャンスがたくさんあります。

    ICT開発センタ
    KOMTRAX端末開発グループ
    清野 慎介

  • ■オフタイムも充実しています

    私の勤務する平塚地区では部活動が活発に行なわれています。サーフィンやヨット、釣りなど、海が近い平塚ならではのクラブもあります。休日に仲間と思い切りスポーツを楽しみ、リフレッシュできています。

    ICT開発センタ 
    新技術開発グループ 
    田上 健

〜職場環境・風土について〜

「人」への投資が第一優先。
成長の機会を数多く用意しています。
常に学び続ける姿勢が大切です。

《研修》
職能別・部門別研修:開発スタッフ研修など
TQM教育:QC教育など
階層別研修
選抜研修:ミドルマネジメント研修、グローバルマネジメント研修など

《自己支援》
通信教育支援
資格取得支援
社内語学教室開催
語学スクール優待
社内TOEIC受験など

採用企業情報

株式会社小松製作所

設立

1921年5月

代表者

代表取締役社長(兼)CEO 大橋 徹二

資本金

連結 678億70百万円(2018年3月31日現在)

売上高

連結 2兆5011億円(2018年3月31日現在)

従業員数

連結 59,632名(2018年3月31日現在)

事業所

●本社/東京 ●営業拠点/全国各地 ●工場/粟津:石川県、大阪:大阪府、小山:栃木県、ひたちなか:茨城県、湘南:神奈川県 ●海外拠点/米国、イギリス、ドイツ、ベルギー、インドネシア、中国等世界各地

業種

機械関連【メーカー】/自動車・輸送機器【メーカー】/その他メーカー【電気・電子・機械系】

事業内容

建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械などの事業を展開しています。

連絡先

株式会社小松製作所(ホームページ
〒107-8414 東京都港区赤坂2-3-6
コマツ 開発本部経験者採用担当

《通信技術の開発》NW設計・無線・インフラ計画・セキュリティ

株式会社小松製作所