転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2017/12/15UP! 毎週水・金曜更新

自動車、鉄道の安全・環境技術の試験・研究【研究員】

  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • 募集人数:2人

独立行政法人自動車技術総合機構 交通安全環境研究所 企業ページ

掲載期間:2017/12/8(金)〜 2017/12/21(木)

『環境にやさしく安全な交通社会の実現』
我が国交通社会の発展に力を尽くしませんか

日々進化する交通社会において、私たちの活動には社会的使命があります。

■交通事故死傷者数の削減 
■交通から発生するCO2、大気汚染の削減 
■交通網の効率化による交通渋滞の緩和 
■公共輸送システムの安全性・利便性向上

人々が生活する上で欠かすことのできない、
自動車・鉄道などの交通手段によって生じる問題は、
国家レベルの課題として、「官・学・民」分野で様々な取組が行われています。

私たち交通安全環境研究所は、
これらの課題を解決しうる基準の策定、知見を国民に提供するため、
「自動車に関する総合的な取組み」「国際的な連携確保の取組み」
「地域交通等に関する取組み」この3つの取り組みを主軸に、日々研究を重ね、
『環境にやさしく安全な交通社会』の実現を目指しています。

【排ガス・燃費測定試験】より現実的な環境を模擬する為、最新設備を整えています

施設6000坪もの敷地にドライビングシミュレータやシャシダイナモメータ、 
鉄道台車や鉄道運転シミュレータなど、充実した施設環境において、
各々の研究テーマに沿った試験研究を実施していただきます。

研究テーマは幅広くありますが、例えば「燃費・排ガス規制」 
高度化・複雑化する環境規制、環境技術はどのように変化するのか。 
例えば、「安全な自動運転技術の普及」
自動運転中のドライバ行動の調査、高齢運転者への適切な支援はどうあるべきか。
このような多岐にわたる研究から、
将来の基準や試験法の策定に向けて研究を進めております。

「安全・環境」という側面から、
人々が安心して安全に暮らせる社会の実現を共に目指しませんか?

募集要項

この度は、自動車・鉄道分野における研究員の増員募集です。

仕事の内容

試験・研究を通じた、安全・環境に係る 国の施策立案・基準策定支援

【具体的には】
採用後、経験・知識・実績を考慮して、以下部門への配属となります。

【自動車研究部】
自動運転システム、燃料電池自動車等の高度化・複雑化する新技術に対応した
安全・環境に係る国の基準策定のための支援研究を通じ以下の取り組みを行います。
◆交通事故死傷者数の低減
◆燃費・排出ガス・騒音等の改善
◆点検・整備・検査時審査等、新技術に対応した手法の改善等の提案

【交通システム研究部】
鉄道、LRT等の等の交通システムに係る安全・安心・安定輸送の確保に貢献するため、
新たなシステム・車両技術評価等に取り組むとともに、公共交通の利用促進等を通じ、
以下の取り組みを行います。
◆事故の原因究明
◆省コストで信頼性の高い事故防止策の検討
◆地域交通の持続可能な維持・活性化
◆高齢者や交通弱者の移動の安全・安心の確保
◆自動車と鉄道等の技術連携

求めている人材

修士または博士号取得している方で、知識・経験を活かして世の中に貢献したい方【業界・業種未経験歓迎】

【具体的には】
■ご自身の専門性を発揮し、主体的に研究に取り組める方 
■社会的使命のある業務に責任感を持って取り組める方 
■チームワークを大切にでき、周りに気をくばれる方 

<<以下の経験をお持ちの方は尚歓迎します。>>
■電気・電子・機械・工学・情報システム分野を専攻された方

勤務地

東京都調布市深大寺東町7丁目42-27

→リクナビNEXT上の地域分類では……
その他東京都

【交通手段】
【三鷹駅】よりバス13分

給与

博士課程修了/月給328,000円〜
修士課程修了/月給272,500円〜

勤務時間

09:00〜17:45(実働7時間45分) 

※フレックスタイム制勤務(標準労働時間7時間45分)も可能です。

休日・休暇

完全週休2日制(土日)
祝日
夏期休暇
年末年始休暇(12月29日〜1月3日)
有給休暇
慶弔休暇
産前産後休暇
育児休業
※年間休日120日

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
交通費規定支給(上限1ヵ月55,000円迄)
社会保険完備
国土交通省共済組合
残業手当

この求人はリクナビNEXTでの応募を受け付けておりません。
応募方法は「この求人への応募について」をご確認ください。

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 入社後は、まず全体研修に参加いただきます。 
    その後、配属された研究部にて先輩職員と共に業務を実施して頂き、
    少しずつ業務をお任せしていきますので、安心してご入社ください。
    また、ご自身の研究テーマを提案する機会や学会へ参加する機会も
    設けられておりますので、積極的に研究へ携わりたい方も歓迎します。

    採用担当

〜職場環境・風土について〜

当研究所では、幅広い年代の職員が活躍しており、 
職員の多くが自動車や鉄道に関連した様々なバックグラウンドを持っています。 
それぞれが培ってきた知識・経験を積極的に共有し、 
より良い交通社会と環境の実現に向けて、切磋琢磨しています。 

中途入社の職員も多く、
研修やOJTなどの周りのフォロー体制が万全に整っているので、
存分に経験・知識を活かしていただける環境です。

  • それぞれの研究員が培ってきた経験を知識を存分に活かして研究を行っています。

  • 研究内容は多岐に渡るので、幅広い知識・経験を積むことができる環境です。

  • 【調布本所(勤務地)】その他、埼玉県熊谷市に2地区の自動車試験場があります。

採用企業情報

独立行政法人自動車技術総合機構 交通安全環境研究所

設立

平成28年4月

代表者

交通安全環境研究所長:佐竹 克也

事業所

◆調布本所:東京都調布市深大寺東町7-42-27(勤務地) ◆自動車試験場:埼玉県熊谷市御稜威ヶ原1-1 ◆自動車試験場第二地区:埼玉県熊谷市上之2959-22

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/その他専門コンサル

事業内容

■試験研究を通じた、安全・環境に係る国の施策立案・基準策定支援 ■自動車型式審査を通じた、基準不適合車の流通の未然防止 ■自動車のリコールに係る技術的な検証を通じた、リコールのより迅速かつ確実な対応 ■我が国自動車技術の国際標準化等に対する技術支援 ■我が国鉄道技術の国際標準化等に対する技術支援 ■試験研究を通じた、交通システムの技術評価・基準策定に対する技術支援等

この求人への応募について

応募方法

HPよりご応募ください。 
封筒表に「研究員応募書類在中」と朱書きし、書留で以下の4点を郵送下さい。 
[1]履歴書(市販の用紙可、写真貼付)1通
[2]主要研究・開発業績一覧 1通
[3]主要論文等、[2]の具体的な内容を説明するものの別刷 3編以内
[4]当研究所での職務に対する抱負1通(A4用紙1枚以内)
【応募締切】 
締切:平成30年1月26日(金)消印有効

採用までの流れ

応募(郵送) 
▼ 
書類選考 
▼ 
書類通過(合格者のみ連絡) 
▼ 
試験・面接 
▼ 
採用 

【送付先及び問合せ先】 
〒182-0012 
東京都調布市深大寺東町7丁目42-27 
独立行政法人 交通安全環境研究所 総務部 人事第二係 和田 
TEL:0422-41-3204 FAX:0422-42-0815 
E-mail:saiyo@ntsel.go.jp 

※応募に関するお問い合わせも歓迎します。お気軽にお電話ください。

連絡先

独立行政法人自動車技術総合機構 交通安全環境研究所(ホームページ
東京都調布市深大寺東町7丁目42-27
0422-41-3204

応募にあたってご不明な点がおありですか?

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

応募・問い合わせに関するヘルプ・お問い合わせはこちら

この求人についての不明点などは、下記ボタンをクリックして問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

この求人はリクナビNEXTでの応募を受け付けておりません。
応募方法は「この求人への応募について」をご確認ください。

自動車、鉄道の安全・環境技術の試験・研究【研究員】

独立行政法人自動車技術総合機構 交通安全環境研究所

この求人に似た求人をお探しですか?

最近チェックした求人と似ている求人