転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/5/24UP! 毎週水・金曜更新

【土木系総合職】調査研究・技術開発 ◆年間休日129日◆

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

一般財団法人 阪神高速道路技術センター ◆阪神高速道路は全長260.5km、1日に約75万台、阪神都市圏における貨物輸送の5割を担う大動脈です! 企業ページ

掲載期間:2019/5/17(金)〜 2019/6/13(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『阪神高速道路』を担う研究・開発は
関西全体の物流・交通を支えています。

一日約75万台、阪神都市圏の貨物輸送の5割を担う阪神高速道路を支えています。

阪神高速道路の建設・管理に関わる研究・開発の
一翼を担う組織として、当センターは昭和53年に設立

高速道路の建設・管理には高度な技術を必要とするため
その要請に応えるべく現場情報を蓄積し
各分野の学識経験者、専門技術者の博識・技術力を結集。

阪神高速道路のシンクタンクとしての役割を果たし
様々な課題の解決を図ってきました。

近年では道路構造物の老朽化問題が社会問題として取り上げられ
その一方では大阪湾岸道路西伸部や
淀川左岸線延伸部などの大規模な道路建設計画が始まるなど…
老朽化対策や新たな技術に対する調査研究・技術開発の重要度は急上昇中。

更なる需要の拡大を見据え
新たな研究者の増員募集を行います。

多くの人と関わる仕事なので、コミュニケーションと協力体制はとても重要です。

―先輩社員より―

課題解決に際して…
着地点が見えている案件に対して道筋を組み立てるのではなく
『答え』の見当がつかないまま模索するのが私達の仕事。

答えが『どこかにある』のではなく、答えは『自分で作り出す』。
これが、私達の研究開発の一番の醍醐味と言えます。

もちろんそれは容易なことではなく、
大学の教授や各分野の専門家と委員会を立ち上げ、
膨大なデータを踏まえて意見を交換。
多くのプロセスを経てようやく『糸口』を見つけるという事も…。

そして、多くの人の協力と様々な苦労を経て生み出された
新たな技術や工法、素材は、現場へとフィードバック。

阪神高速道路という現場が目の前にあるのは
研究者としては嬉しい限りです。

募集要項

阪神高速道路の土木構造物の建設・管理に関する調査・研究の重要度は年々高まっており、
今後の展開を見据え、体制強化を目的とした増員募集を行います。

仕事の内容

■阪神高速道路の土木構造物の建設・管理に関わる調査研究・技術開発

【具体的には】
調査研究・技術開発業務全般に携わっていただきます。

・鋼、コンクリートや舗装など道路構造物の耐久性向上検討
・解析を用いた新構造・設計法に関する検討
・大学や企業との共同研究
・大規模更新・修繕事業に係る技術的検討
・大規模更新・修繕計画策定のためのアセットマネジメントシステムの検討
・阪神圏における新規建設路線の諸課題検討
・公益目的事業の実施


社内に常設している専門委員会では
大学教授等の学識経験者、経験豊富な技術者などが集結し
技術的なアドバイスや相談、意見交換、対策の検討などを実施。
業務を通して更に高度かつ豊富な知識を得る事が可能です。

求めている人材

■大卒以上 ■土木技術関連の経験がある方(5年程度〜)/調査・設計・素材・技術開発 等

【具体的には】
≪以下の方は是非ご応募下さい≫
◆道路構造物(鋼・コンクリート等)に関する知識がある方
◆経年劣化や損傷に関する検査・調査の経験がある方
◆道路・橋梁などの設計に関わってきた方
◆下記いずれかの資格保有者▼
 技術士、コンクリート診断士、土木鋼構造診断士、コンクリート主任技士

※上記の方なら研究開発業務未経験でも応募歓迎!
★調査研究・技術開発の経験者は大歓迎!

≪求める人物像≫
◆研究・開発に主体性と情熱を持って取り組める方
◆社内外の方とのコミュニケーションを大切にできる方

勤務地

【転勤なし】◆本町駅スグ◆ 
大阪市中央区南本町4-5-7東亜ビル2階

→リクナビNEXT上の地域分類では……
大阪市

【交通手段】
大阪メトロ『本町駅』17番出口スグ

給与

月給22万8000円〜40万円

※一律手当(資格給・特別都市手当)含む
※実際の支給額は年齢・経験を考慮の上決定

【年収例】
500万円/月給24万円+手当+賞与/入社1年目(30歳)
700万円/月給33万円+手当+賞与/入社8年目(38歳)

勤務時間

9:15〜17:40(休憩45分)

休日・休暇

【年間休日129日】
完全週休2日制(土・日)
祝日
年末年始
夏期休暇(7日)
有給休暇(毎年度20日付与)
リフレッシュ休暇
産前産後休業
育児休業
介護休業
慶弔休暇

待遇・福利厚生

賞与年2回
昇給年1回
社会保険完備

◆各種手当
通勤手当(会社規定により支給)
超過勤務手当
住宅手当
扶養手当
役職手当
資格手当

共済:メニュー型福利厚生、貸付制度、給付制度有り
試用期間6ヶ月/待遇変更なし

研修制度

新入社員研修
階層別研修
外部研修受講制度
管理職研修
社内勉強会
資格取得支援

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 自分の専門分野を活かし、興味があることを突き詰めていけるのは嬉しいポイント。
    私の場合は鋼部材に関する疲労損傷に関する分野が学生時代からの専門分野です。
    他にも、コンクリートやトンネル、ICT等々…幅広い研究分野があり
    総合的に関わっていくのも、専門性を高めてスペシャリストをめざすのも自分次第です。

    赤松(38歳)
    調査研究部/入社3年

  • 普段の業務の中で強く意識することはありませんが、阪神高速道路は関西経済を担う物流拠点をいくつも抱えた重要な道路インフラです。
    その安全でスムーズな運用を技術的な側面から支え、機能を維持していく事には大きな意義があります。
    大きな社会貢献性は非常に高く、人々の生活を支える誇らしい仕事だと思っています。

    慈道(48歳)
    調査研究部/入社5年

〜職場環境・風土について〜

当センターは阪神高速道路のシンクタンクとして調査研究・技術開発に特化。
課題に対して、各大学の教授や専門家など有識者を集めた委員会での意見交換や検討を行っています。
様々な分野の専門知識から生み出される研究成果は、時には業界の常識を変えてしまう可能性すらありますが、その道程は決して楽なものではなく、試行錯誤の連続です。
だからこそ、より専門性の高い研究を行いたいという方には最適な環境とも言えるはずです。

  • 物流の要である阪神高速道路を守り、育てていく事が私達の使命です。

  • それぞれ得意分野も異なるため、質問するのに先輩・後輩は関係ありません。

  • 個性的な仲間たちが活躍!私達と一緒に阪神高速道路の未来を支えていきましょう!

採用企業情報

一般財団法人 阪神高速道路技術センター

設立

昭和53年5月18日

代表者

南荘 淳

従業員数

29人

事業所

大阪府大阪市中央区南本町4-5-7東亜ビル2階

業種

建築・土木・設計/団体・連合会・官公庁・独立行政法人

事業内容

■阪神高速道路等の建設・管理に関する総合的な調査研究・技術開発 ■技術者養成/・土木構造物点検診断技術者資格の認定 ・技術講習会、技術講演会、研究発表会の開催 ・道路管理者支援事業 ・若手研究者への支援事業 ■歴史を後世に伝える/震災資料保管庫の公開運営支援

この求人への応募について

応募方法

応募フォームへ必要事項を記入の上、送信して下さい。
応募完了後は、追ってこちらより連絡させて頂きます。
※電話による直接応募も受け付けています。

応募をお悩みの方は、是非『気になる』へご登録下さい。
後々の応募をスムーズに行うことができるようになります。

採用までの流れ

■1:書類選考 ※応募フォームに記入いただいた内容にて選考致します。
 ▽
■2:一次面接・適性検査
 ▽
■3:二次面接
 ▽
■4:内定

※入社日・面接日等はご相談の上、決定致します。在職中の方は、ぜひご相談下さい。
※入社時期は相談に応じます。

連絡先

一般財団法人 阪神高速道路技術センター(ホームページ
大阪府大阪市中央区南本町4-5-7東亜ビル2階
06-6244-6060/採用担当

応募にあたってご不明な点がおありですか?

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

応募・問い合わせに関するヘルプ・お問い合わせはこちら

【土木系総合職】調査研究・技術開発 ◆年間休日129日◆

一般財団法人 阪神高速道路技術センター

応募画面へ行く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この求人に似た求人をお探しですか?

企業名から探す
職種から探す

建築・土木技術職 > 研究開発・技術開発・構造解析・特許 > 技術開発・研究開発【建築・土木・プラント・設備】

業種から探す

不動産・建設系 > 建築・土木・設計

経験/スキルから探す

技術士 / 高速道路 / 1級土木施工管理技士

勤務地から探す

大阪府 > 大阪市

フリーワードで探す

財団法人 「財団法人」を含む転職情報から探す

関連する求人を探す

技術開発 転職 技術開発に関連する転職情報から探す

詳細な条件から探し直す