転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2022/12/2UP! 毎週水・金曜更新

建築専門誌『建築画報』の広告営業/出版の企画

建築専門誌『建築画報』の広告営業/出版の企画

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

【創業58年の老舗】実働7.5h/残業月10時間程度◆クライアントはトップカンパニー多数!学びの多い環境で日々世界が広がる喜びがあります。 株式会社 建築画報社 企業ページ

仕事の概要

建築専門誌『建築画報』・単行本・会社案内等の広告営業/出版の企画

勤務地

【在宅勤務OK】新宿三丁目駅〜3分 / 新宿駅〜10分 / 新宿御苑前駅〜5分  新宿区新宿2丁目14番6号 第一早川屋ビル  ※転勤なし  ※月10日まで在宅勤務可能  →リクナビNEXT上の地域分類では……  東京23区

年収例

420万円/入社5年目(月給30万円+賞与)

休日・休暇

完全週休2日制(土日)、祝日  【年間休日】  120日  ・有給休暇  ・GW休暇  ・夏季休暇  ・年末年始休暇  ・慶弔休暇  ・創立記念日  ・産休育休  ・介護休暇

締切まであと 5

掲載期間:2022/11/11(金)〜 2022/12/8(木)

その人の本棚に、生涯残り続ける雑誌。

誰かの本棚に残り続ける喜びがあります。

当社の主軸である『建築画報』は不定期発行。
ワンテーマ、一社特集で丁寧に作られています。

設計事務所・ゼネコン設計部・ディベロッパー・官公庁など
様々なテーマを掘り下げて取材し、
写真・図版をふんだんに用いて紹介。
時代背景を盛り込むことで資料性も高いんです。

そのため保存用として購入される方がほとんどで
何かあるたびに読み返していただける喜びがあります。

クライアントは建築業界のトップカンパニーが多数。
大手社長や役員など、業界をけん引するエース揃い!
著名な方の考えに触れ、学べるチャンスがあります。

専門的なことは入社後に吸収していけば大丈夫。

現に私の前職は販売や事務職。
建築に対する憧れからチャレンジしたけれど

知るほどに面白い世界!
29歳で入社した私も40代になりました。

当初、営業も建築も未経験だった私が目指したのは
「1人の人間としてまた会いたいと思ってもらえること」
初めての大きな商談の場で無我夢中で提案していたら
営業担当として名前を覚えていただけて
「間違っていなかった!」と確信しました。

分からないながらにもリサーチしたり、
日頃から建築の情報をチェックして、
地道で粘り強い気持ちを持って臨むことが大切です。

また、特集の企画は編集部が担当する出版社が多いですが、
少数精鋭である当社では、誰が提案してもいい。
道筋を立ててプレゼンすれば通る環境なので
やりがいも大きいですよ。

(営業企画部/武井)

『建築画報』はクライアントとじっくり向き合い、一冊一冊丁寧に作られています。

募集要項

当社には『建築画報』というしっかりと太い幹がある。
安定感があるため、提案も通りやすい環境です。
一昨年、代替わりしたばかりの社長は40代。女性。
「ワクワクすることがしたい!」と
あなたの入社を楽しみにしています。

自社の価値こそ、見えにくいもの。
「せっかくコレがあるのにやらないの?」そんな声は大歓迎です。

紙の媒体にこだわっている会社ではあるけれど、どんな提案も大歓迎!
老舗である当社に新芽を出していただけることを楽しみにしています。
それがメンバーの希望、会社の希望になります。



【チームで動く安心感】
当社の営業はチームワークを大事とします。
ひとつ特集を組んだら、目標の予算達成に向けてチームプレーで進めていきます。
一人何十社と担当することもありますが、営業部全体でフォローするので、
営業未経験の方も安心です。

仕事内容

建築専門誌『建築画報』・単行本・会社案内等の広告営業/出版の企画

【具体的には】
◆アポ取り
◆商談
◆広告原稿のやりとり ※原稿は基本的にクライアント側で制作
◆入稿
◆請求書発行・広告掲載誌送付

※記事広告や特集企画の営業は編集部と連携します。
※取材・対談には同席します
※商談は都内中心で対面メイン

【入社後の流れ】
先輩に同行しながら、出版や広告営業の流れを覚えます。
その後、アポ取りからスタート。
建築専門誌としての知名度があるため、
担当者につないでいただける確率は高めです。

過去事例をもとに「こんな進め方で」と具体的に指示します。
日常的に同行していただくのでその中での学びも多々。

一冊あたり1〜2年かけて丁寧に作りますが
営業としてのコアタイムは発刊の3ヶ月〜半年前。
「広告を出稿いただける縁の深い取引先」を特集主よりご紹介いただき営業します。
業務の合間に講演会やシンポジウムなどのイベントに参加して情報収集したり、
次の特集について考えます。

求めている人材

【未経験歓迎】建築・広告・出版・企画に興味のある方歓迎!

【具体的には】
業界・職種未経験の方歓迎

※社会人経験3年以上の方
※Word、Excelの基本操作できる方(初心者レベルでOK)

<こんな方、大歓迎!>
◆人と話すことが好きな方
◆「営業」「接客」「販売」経験ある方
◆無形商材の営業経験ある方
◆チームワークを大切にできる方

勤務地

【在宅勤務OK】新宿三丁目駅〜3分 / 新宿駅〜10分 / 新宿御苑前駅〜5分

新宿区新宿2丁目14番6号 第一早川屋ビル

※転勤なし
※月10日まで在宅勤務可能

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与

月給:25万円以上

※年齢、経験、能力を充分に考慮し
 当社規定により優遇いたします。

【昇給】
年1回
※業績により変動あり

【賞与】
年2回
※業績により変動あり

【年収例】
420万円/入社5年目(月給30万円+賞与)
380万円/入社3年目(月給27万円+賞与)

勤務時間

勤務時間:9:00〜17:30
(休憩時間 1時間00分)

実働7.5時間 ※残業月10時間程度

★コアタイム10:30〜15:30
 勤務時間はフレキシブルに調整できます。

休日・休暇

完全週休2日制(土日)、祝日

【年間休日】
120日

・有給休暇
・GW休暇
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・創立記念日
・産休育休
・介護休暇

待遇・福利厚生

【試用期間】
3〜6ヶ月
月給23万円以上

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

・交通費全額支給
・健康診断
・時短勤務制度
・退職金共済契約制度
・美術館や博物館のチケット(建築に付随するジャンルに限らず)
・講演会・シンポジウムの参加費(社員の自己啓発をサポート)

リクナビNEXTの取材から

社員インタビュー

  • 『建築画報』は、デジタルの時代に紙媒体にこだわってコストをかけて作ります。資料性が高く、長く手元に残る雑誌であり、広告主も特集主も大変喜んでくださいます。そんな自社媒体を広告営業という側面から携わることは大きな喜びです。自己啓発もサポートする風土で、美術館や博物館のチケットも会社が負担してくれます。 広告営業
  • 広告主が発刊された本を見て、再評価してくださることもあります。特集主が客先に『建築画報』を持参し「こんなノウハウで作っています」と一冊で自社のPRができると喜ばれています。「次は何特集?」なんて声も励みになりますね。脈々と歴史があり、信頼され“残る雑誌”に携われる喜びがあります。 広告営業

職場環境・風土について

「仕事はしっかりやりたいけど
 プライベートも充実させたい!」
そんな方にピッタリの職場です。

雑誌の制作担当部との連携も密です。
フラットな組織で、誰でも意見や発言がしやすい環境。

◆勤務時間はフレキシブル
◆残業は月10時間程度
◆月10日まで在宅勤務OK
◆土日祝休み
◆高い有休消化率
◆産休育休、介護休暇あり
◆時短勤務あり

腰を据えて、無理なく長く働けます。
  • 先輩と同行しながら業界のことを学んでいけるので、未経験でも安心です。

  • 編集部ともコミュニケーションを密にとって仕事をすすめます。

  • トップとの距離も近く、相談・提案がしやすい親しみのある環境。

企業概要

設立

1966年6月

代表者

櫻井ちるど

資本金

1000万円

事業所

【本社】東京都新宿区新宿2丁目14-6 第一早川屋ビル

業種

放送・出版・映像・音響/広告・デザイン・イベント

事業内容

■建築専門誌発刊/「建築画報 Visual Architecture」年4〜5冊、単行本、カタログ、パンフレット ■単行本の企画・制作・印刷ディレクション/主に建築に関わる単行本の企画・制作 ■会社案内、カタログ、パンフレットなどの企画・制作・印刷ディレクション

応募について

応募方法

リクナビNEXTより必要事項を入力して、エントリーください。

<電話での応募も可能です>
TEL.03-3356-2568

選考の流れ

<応募>
 ▼
<書類選考>
リクナビNEXTのレジュメを拝見いたします。
 ▼
<面接> ※2〜3回を予定
基本来社いただきますが、遠方にお住まいの方は
WEB面接も可能です。ご相談ください。
 ▼
<内定>
入社日はお気軽にご相談ください。

【応募後の連絡】
書類選考を通過した方にのみ、7日以内にご連絡いたします。
※応募者が多数の場合、ご連絡が遅れることがあります。

連絡先

株式会社 建築画報社(ホームページ
新宿区新宿2丁目14番6号 第一早川屋ビル
03-3356-2568/ 採用担当
応募にあたってご不明点がある場合

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

ヘルプ・お問い合わせページ

この求人についての不明点などは、下記ボタンを押して問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

求人企業に直接質問する

建築専門誌『建築画報』の広告営業/出版の企画

株式会社 建築画報社

  • 求人情報
  • 求人情報

この求人に似た求人をお探しですか?

詳細な条件から探し直す