転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/5/25UP! 毎週水・金曜更新

酪農スタッフ★牛と大地に学び、すべては報われる酪農のために

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

農事組合法人 吉浦牧場★乳牛1100頭、年間生乳生産量約1万4000t!★生産性と効率化を同時に目指す、新しい酪農の世界を切り拓いていきます 企業ページ

掲載期間:2018/4/27(金)〜 2018/5/31(木)

奥深く、無限の可能性を秘めた酪農の世界で
私たちにしかできない挑戦をしていこう!

すべては報われる酪農のために
 【吉浦牧場・本場長 田村雅登】

私たちは事業としての酪農を
早くからめざしてきました。
作業効率のいいフリーストール牛舎の導入や
機械化・システム化への取り組み、
牛の血統にこだわった種付け、自家育成、
品種改良によって、乳量が多く脚の強い牛たちが
うちの牧場で子牛を増やしています。
時間はかかりましたが、結果、
生産性と効率化を実現し、安定して高収益が出る
新しい仕組み<吉浦流酪農>が生まれました。

現在では、吉浦牧場と世羅つくし分場の搾乳牛は
合わせて1100頭以上、生乳生産量は
年間約1万4000tにのぼります。
新しいアイデアを模索しながら
従来のやり方にとらわれない手法に挑戦してきた私たちは
同じ精神で、牛糞から作った堆肥を利用した野菜づくりや
受精卵移植による和牛育成という新たな事業もスタートさせています。

すべては、報われる酪農を実現するため。
私のやり方を信じて頑張るスタッフの生活をよくするために
給与はこれだけ払いたい、そうするには何をすればいい?
いつもそのように考えています。
これからも新しいアイデアを求めて、果敢に挑戦します。
スタッフのために、牛のために、もっとできることはあるはずです。

全国から「酪農を学びたい」と集まったスタッフが
自分の力を伸ばしていけるよう
私の酪農は包み隠さず全て教えています。
一人ひとりの成長を責任を持ってサポートしています。

…………………………………

現状に満足しない。
課題はたくさんある。

【世羅つくし分場・場長 田村勇耕/獣医師】

分場13年目。
本場が長年培ったノウハウを土台に
スタッフの意見を取り入れて新しいチャレンジをしています。
例えば、夏の暑さ対策のために
子牛の牛舎の屋根を変えたり、換気を工夫したり。
また、生まれたばかりの子牛を集中して管理できるよう
より広くコンパクトなケージを海外から輸入したり。
牛は1200頭近くに増えました。
まずは挑戦してみる、その結果が経営を良い方向へと導いています。

これからも、現状に満足せず
効率化・収益化につながる新しいアイデアを積極的に試しながら
私たちにしかできない酪農を追求したいと思っています。

  • 毎年新卒・中途採用を行っています。皆ゼロからのスタートです!

  • フリーストール牛舎で牛たちは自由に歩き、好きな時に好きなだけ餌を食べています

  • 大学では昆虫分類学、今は餌のブレンドに興味を持ち勉強中/2015年入社・惣中

募集要項

メイン事業である酪農 
そこに和牛育成と農園の2つの新しい事業が加わり 
成長期を迎えている吉浦牧場。 
新しいアイデアの実現に果敢に挑戦しながら 
牧場というフィールドで自分の力を試したい方を募集します!

仕事の内容

搾乳・エサやり・繁殖・哺乳・育成業務・機械の管理など幅広い酪農業務 ★海外視察のチャンスもあります

【具体的には】
牛に直接触れながら
仲間と一緒に仕事を覚えていきましょう!

■搾乳
牛舎にいる牛をミルキングパーラーへ追い込み、
乳房にミルカーを取り付けると、自動で搾乳されます。
1度に島根本場は32頭、つくし分場は24頭を搾乳。
ここでは、乳量・歩行の状態・BCS(ボディコンディションスコア)
・乳房炎の有無などの牛の健康状態もチェックします。
搾乳は、機械による単純作業ではなく、
小さな変化を見逃さないための大切な時間です。

■繁殖
外部から牛を購入するのではなく、
吉浦牧場で産み育てる自家育成にこだわっています。
排卵は、発情から約27時間以内。
この一瞬を見逃さず適時に人工授精を行うためにも、
発情発見に力を入れています。
また、受精卵移植による和牛の繁殖も行っています。

■哺乳〜育成
1日に産まれる子牛は4〜5頭。生後15日まで1頭ずつ人の手で育てます。
この哺乳の時期を疎かにすると、成牛となったときに乳量や乳質が悪かったり、
病気になりやすかったりとその牛の将来に大きく影響します。
また、子牛が死亡することは母牛となる後継牛が減るということでもあります。
そのため、この哺乳は牧場経営においてもとても重要です。

■餌やり
成長した乳牛に餌をやるのは、1日に6回。
餌は大型ミキサーでブレンド。
乳量や乳質は、季節によって、また日によっても変動するため、
餌の配合を調整します。

■管理
スタッフのメイン業務は、搾乳(早番・遅番)、餌やり、哺乳、外回り(掃除や修繕など)
に分かれていて、シフト表をもとにローテーションで変わります。
フォークリフト、ブルドーザーやショベルカーなど、
様々な機械や乗り物を使いこなし、そのメンテナンスも行います。
大工仕事もあれば、草地の刈込、キャベツの収穫など、
牛のお世話以外にもたくさんの仕事があります。

求めている人材

学歴不問・未経験者歓迎★小さな変化を見つけることが得意な方。

【具体的には】
搾乳・哺乳・餌やり…これらの日々の業務を単純作業の
繰り返しと捉えるのであれば、毎日が同じで何も見えてきません。

私たちの仕事相手は、生きた動物や自然です。
見逃しているというだけであって、実は小さな変化が
色々なところに潜んでいて、課題はたくさんあるのです。

未経験者でも全く問題ありません。
大切なことは、牧場の主人公は牛であることを忘れず、
根気強くコツコツと続けること。

酪農の面白さを一緒に探していきましょう。

勤務地

・島根県大田市温泉津町
・広島県世羅郡世羅町

★独身寮有
★希望勤務地考慮します
★マイカー通勤可
★車で30分程度の距離に大型スーパー有
 5分の距離にコンビニエンスストア複数有 

→リクナビNEXT上の地域分類では……
島根県、その他広島県

給与

月給18万9000円〜20万円以上
 
■別途各種手当支給
※上記はあくまでも最低保障給です
 年齢、経験などにより優遇いたします

【年収例】
320万円/酪農スタッフ(大卒2年目)月給20万円+賞与+その他手当
360万円/酪農スタッフ(大卒2年目)月給20万円+賞与+その他手当

勤務時間

ローテーション制※実働8時間
■朝搾乳(4:00から13:00)
■夜搾乳(15:00から24:00)   
■餌やり(7:00から16:00)   
■哺乳・その他(8:00から17:00)
上記が時間ごとのメイン業務です
この他にも時間内に管理、清掃などの業務を行います

休日・休暇

5日出勤6日目休みの6日間サイクル 
夏季・年末年始休暇
慶弔・有給休暇

待遇・福利厚生

賞与年2回(7月、12月)
昇給年1回 
社会保険完備
退職金制度
定期健康診断

特殊勤務手当
担当手当
家族手当
夏冬作業着手当
その他手当あり
各種資格取得補助

マナー研修・安全講習・海外研修有り
試用期間3ヶ月あり:労働条件同じ

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■酪農は仕事と結果が直結
    1年目から担当している育成では牛の管理を学んでいます。
    獣医師に診てもらうタイミングの見極めが大事。
    牛の状態が乳量・出荷・収入に直結しているからです。
    だからこそ本気で技術を身につけようとし進歩できている自分を実感。
    種付けも任されているのでスピーディーにできるようになりたいです。

    酪農スタッフ
    奥田裕介(2014年入社)

  • ■夢を叶えました
    中学生の頃から牧場の仕事に興味を持っていました。
    高校の職場体験では牧場を選び、大学も牛で有名な農学部に進学。
    この牧場への就職を決めたのは、場長の気さくな人柄に魅かれて。
    「何でも挑戦しよう!最初は誰でも失敗するのは当たり前」と言ってくれ
    実際入社1年目から哺乳の仕事を任せてもらいました。

    酪農スタッフ
    内田早紀(2014年入社)

  • ■経営者の先を見る力を体感したかった
    偶然目にした当牧場のサイトで
    経営者がたった30頭ほどの牛から数百頭もの規模に拡大したと知り
    もっと経営者のこと、牧場のことを知りたいと思い入社しました。
    新しい酪農の在り方を追求する理念に共感し、現在は
    「どうすれば効率良くなるか」などを常に考え業務を進行させています。

    酪農スタッフ
    佐藤亮介(2012年入社)

〜将来あなたに期待したいこと〜

すぐには結果が出ないのが酪農の仕事。
何年もかけて技術を身につけ、積み重ねて結果が現れます。
最初はとにかく頭の中を仕事でいっぱいにして
夢中で取り組み仕事を覚えてください。

責任を持って育てます。
牧場の仕事を一生の仕事に決めた人には、牧場経営も任せ
責任あるポジションとやりがいある収入を手にしてほしい。
スペシャリストとして専門的な技術を身につけたい人には
興味のある分野の実力が付くようサポートしていきます。

  • 搾乳、掃除、餌やり、育成、出荷の選定など幅広い仕事を覚えている最中です/奥田

  • 全部で150頭近い子牛たちの面倒を見ています。状態を見極めるのが大切!/内田

  • 堆肥製造機の管理を担当。季節や天候によって動かし方を変えています/佐藤

採用企業情報

農事組合法人 吉浦牧場

設立

昭和45年6月

代表者

代表理事 田村雅登

資本金

1000万円

売上高

20億2000万円(平成29年度12月期) 20億円(平成28年度12月期) 19億6000万円(平成27年度12月期)

従業員数

組合員32名 他パート12名

事業所

■吉浦牧場(60ha)/島根県大田市温泉津町福光ハ1510-1■吉浦牧場世羅つくし分場(58ha)/広島県世羅郡世羅町大字津口810

業種

農林水産・鉱業

事業内容

■酪農/吉浦牧場と世羅つくし分場の搾乳牛は合わせて1100頭。生乳生産量は年間で約1万4000tにのぼります。■農園/牛のフンから作った堆肥を利用した野菜づくり。牧場育ちのキャベツは、関西の市場でも人気です。■和牛育成/ホルスタイン種へのET(受精卵移植)による和牛育成にも取り組んでいます。将来的には、採卵や肥育生産にも取り組み、乳肉一貫経営の確立を目指しています。

この求人への応募について

応募方法

最後まで読んでいただき、まことにありがとうございます。 
下記「応募画面へ行く」よりご応募ください。 

■ご不明な点や質問などは、直接電話をいただくか、 
 下記「求人企業に直接質問する」ボタンをご利用ください。

採用までの流れ

【STEP1】リクナビNEXTよりエントリー・書類選考 
  ▼ 
【STEP2】希望勤務地にて面接(ご都合の良い日程をお伺いします) 
  ▼ 
【STEP3】内定・採用 

■入社日はご相談に応じます

■面接では、気楽にお話ししましょう。
 牧場の仕事について、周辺エリアの地理について…気になることがあれば
 なんでも聞いてくださいね。
 これからやってみたいことなどもあればぜひお聞かせください!

■青森・群馬・東京・大阪・奈良・広島・福岡・沖縄、などなど
 国内・海外問わず、様々なエリアから様々なキャリアを持つ人材が集まっています。
※牧場の寮について
 平屋1DKまたは2階建て1DK
(1階はダイニングキッチンとユニットバス、2階に6畳間)
 家賃1万6000円〜1万8000円

連絡先

農事組合法人 吉浦牧場(ホームページ
島根県大田市温泉津町福光ハ1510-1
0855-65-2821/牧場長の田村

応募にあたってご不明な点がおありですか?

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

応募・問い合わせに関するヘルプ・お問い合わせはこちら

この求人についての不明点などは、下記ボタンをクリックして問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

酪農スタッフ★牛と大地に学び、すべては報われる酪農のために

農事組合法人 吉浦牧場

応募画面へ行く

この求人に似た求人をお探しですか?

企業名から探す
職種から探す

教育・保育・公務員・農林水産・その他の求人・転職 > 農林水産関連職・転職 > 農林水産関連職【農業・林業・畜産業・酪農】・転職

業種から探す

その他 > 農林水産・鉱業

経験/スキルから探す

農業従事者 / 獣医師 / 畜産、酪農従事者

勤務地から探す

中国・四国 > 島根 > 大田市
中国・四国 > 広島県 > 広島県【広島市以外】 > 世羅郡

フリーワードで探す

農業 「農業」を含む転職情報から探す

関連する求人を探す

水産業 求人 水産業に関連する転職情報から探す

最近チェックした求人と似ている求人