転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2023/1/27UP! 毎週水・金曜更新

日本科学未来館の魅力を発信【広報】※常勤職員(任期付)募集

日本科学未来館の魅力を発信【広報】※常勤職員(任期付)募集

  • 契約社員
  • NEW

日本科学未来館【国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)】◆年間休日120日以上◆20代〜30代が最前線で活躍しています!! 企業ページ

仕事の概要

日本科学未来館で広報業務を担っていただきます。

勤務地

東京都江東区青海2-3-6  →リクナビNEXT上の地域分類では……  東京23区  【交通手段】  ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル駅」、「テレコムセンター駅」  りんかい線「東京テレポート駅」  都営バス「日本科学未来館前」

給与

▼経験・能力を考慮し以下の給与体系から機構のルールに基づき格付を実施

休日・休暇

◆年間休日120日以上(2022年度は123日)  月9〜13日の公休(週休2日、シフト制)  ※カレンダー通り(土日祝を休み)を基軸とする勤務形態です。  年末年始休暇(12/28〜1/1)  年次有給休暇20日(初年度は入職月に応じて按分し付与)  特別休暇、各種休業制度(育児、介護、配偶者同行休業)あり

締切まであと 21

掲載期間:2023/1/25(水)〜 2023/2/21(火)

「日本科学未来館」という場をいかして
これからの社会に貢献してみませんか。

メディア向け説明会をはじめ情報発信の機会を企画実施します。

▽日本科学未来館とは・・・
「科学技術を文化として捉え
社会に対する役割と未来の可能性について考え
語り合うための、すべての人々にひらかれた場」を設立の理念に
2001年7月9日に開館した国立のサイエンスミュージアムです。

最新テクノロジーから地球環境、宇宙の探求
生命の不思議などの先端の科学技術をテーマに
常設展や特別展の展示活動だけでなく
最新技術の体験や、対話などを通して考えを深めるイベントなど
ユニークな取り組みを行っています。

また、2001年のオープン時より
最先端の研究を行う外部のプロジェクトチームの
研究室が入居する「研究エリア」が併設されています。

2021年には「未来館アクセシビリティラボ」を立ち上げ
未来館自らがアクセシビリティの技術開発にも取り組んでいます。

来館者が研究室を訪れる見学ツアーや実証実験など
一般の方が研究現場とつながる機会を積極的に企画実施しています。

これらの取り組みの魅力を外部に発信し
より多くの方に日本科学未来館を知っていただくため
情報発信の企画・プランニングから
取材対応等のメディアリレーション、SNS等の
コンテンツ制作をはじめとした情報発信業務をお任せする
【広報業務】を担う常勤職員(任期付)を募集します。

サイエンスミュージアムという公共性の高い環境のもと
これまでの経験を生かし社会に貢献してみませんか。

来館者と取り組む実証実験なども発信しています。

募集要項

科学技術振興機構(JST)は、
知の創出から研究成果の社会還元と、
その基盤整備を担うわが国の中核機関であり、
イノベーションの創造を推進しています。

そんなJST では、新たに日本科学未来館で
広報業務を担う常勤職員(任期付)を募集します。

▽広報が携わる公式SNSもぜひチェックしてみて下さい!
【Twitter】https://twitter.com/miraikan
【Instagram】https://www.instagram.com/miraikan/?hl=ja

仕事内容

日本科学未来館で広報業務を担っていただきます。

【具体的には】
◇情報発信
┗プレスリリース・WEB掲載記事等の作成、
 パブリシティ獲得施策の企画立案・実施、メディア対応
┗公式SNS等の運用
┗ 広報出版物・看板等の編集・制作
◇業務に必要な事務業務
◇その他日本科学未来館が必要と認める業務

求めている人材

報道機関または、大学研究機関、民間企業等で情報発信(広報やコミュニケーション)の実務経験3年以上の方

【具体的には】
◇多様な関係先への適切な対応ができること
┗報道機関、メディア事業者、省庁機関、大学研究機関、民間企業等
◇実用的な英語能力を有していることが望ましい
┗TOEIC、英検、TOEFLなど英語に関する資格や受験結果があれば履歴書に記載のこと

勤務地

東京都江東区青海2-3-6

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

【交通手段】
ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル駅」、「テレコムセンター駅」
りんかい線「東京テレポート駅」
都営バス「日本科学未来館前」

給与

▼経験・能力を考慮し以下の給与体系から機構のルールに基づき格付を実施
<年俸制により支給>
年俸:370万円〜480万円
※月々1/12(月額:31万円〜40万円)を支給

年俸:570万円〜610万円
※月々1/12(月額:46万円〜51万円)を支給
※年俸にみなし残業手当(超過勤務20時間相当)月6万円〜7万円含む
┗残業がない場合も支給し、超過する場合は別途支給

【手当】
・通勤手当(機構の規程に基づき支給)
・超過勤務手当

<任期について>
◆単年度契約
◆契約更新回数は4回を限度とする。
※詳細は当館HPの採用情報を参照。

【昇給】
定期昇給 無(但し、人事評価による契約単位での年俸改定は有)

【賞与】
期末手当(賞与) 無(但し、相当分を年俸に含む)

勤務時間

勤務時間:9:30〜18:00

(所定労働時間7.5時間、昼休憩60分)
業務上の必要性により、所定時間外労働あり

休日・休暇

◆年間休日120日以上(2022年度は123日)
月9〜13日の公休(週休2日、シフト制)
※カレンダー通り(土日祝を休み)を基軸とする勤務形態です。

年末年始休暇(12/28〜1/1)
年次有給休暇20日(初年度は入職月に応じて按分し付与)
特別休暇、各種休業制度(育児、介護、配偶者同行休業)あり

待遇・福利厚生

【試用期間】
3ヶ月
労働条件は本採用と同じです。

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

【受動喫煙体制】
敷地内禁煙(屋外に喫煙場所あり)

【福利厚生】
◇科学技術企業年金基金
◇育児休業・育児時短制度、介護休業・介護時短制度等(適用要件あり)
◇共済会制度 ※任意加入
┗厚生施設の利用、サークル活動の補助、各種給付
 福利厚生パッケージサービス等

※その他労働条件の詳細は別途面接時(書類選考通過者)に説明します。

リクナビNEXTの取材から

社員インタビュー

  • 特別展やイベントに関する複数のプロジェクトの広報業務を担当。展示やイベントの制作過程から関わり、その企画の魅力を見極めることを心掛けています。多様なステークホルダーとのつながりができるので、刺激を受けながら業務を推進しています。 広報
  • SNSでの情報発信を中心に担当しています。単なるイベント開催案内ではなく、さまざまな専門性を持ったスタッフの人柄や思いが伝わるように試行錯誤しています。日頃からスタッフ同士のコミュニケーションを大切にし、いろいろな話題にアンテナを立てて毎日を過ごしています。 広報

職場環境・風土について

国立の科学館というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、さまざまなバックグランドを持つユニークな同僚、ステークホルダーらと協業しながら、業務が進んでいきます。一人ひとりが専門性を生かし、より良いアウトプットのために積極的にコミュニケーションをとる環境です。
  • お台場にある未来館。観光エリアから少し離れているので周辺は落ち着いた雰囲気。

  • 先端科学技術の研究開発の場にも。来館者との交流機会も積極的に作っています。

  • 2022年には全館を挙げたイベントを開催。お互い助け合いながら無事成功!

企業概要

設立

2001年7月

代表者

理事長 橋本 和仁/日本科学未来館館長 浅川 智恵子

資本金

1兆3195億8931万4693円(2022年3月時点)

従業員数

1,342名(2022年4月時点) ※未来館118名

事業所

【日本科学未来館】東京都江東区青海2-3-6

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/教育/広告・デザイン・イベント/その他サービス/レジャー・アミューズメント・スポーツ施設

事業内容

【日本科学未来館】「科学を伝える」−先端科学技術の情報発信と伝達手法の開発 「人材を育てる」−科学コミュニケーターの育成 「つながりをつくる」−8つのネットワーク(研究者・技術者、メディア、ボランティア、友の会・来館者、立法府・行政府、学校、国内外の科学館、産業界など)の形成

応募について

応募方法

まずは当館問い合わせフォームより応募の旨ご連絡をお願いします。
問い合わせいただいた方に、応募書類提出用パスをご案内します。
※採用予定数に達し次第、早期に締め切る場合があります。
※提出書類は返却しません。
※応募に際して提供された個人情報に関しては選考目的以外には使用しません。
※選考は日本語で行います。応募書類は日本語でご記入ください。
※選考の時期や内容は変更となる可能性がございます。

選考の流れ

▼問い合わせ
 当館問い合わせフォームより、応募の旨をお知らせください。
 応募期限:随時(随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります)

▼書類提出
 指定する提出用パス(アドレス)に提出。
<応募書類>
1)履歴書[指定様式]
2)職務経歴書

▼書類選考
 応募書類が提出され次第、順次書類選考を実施
 ※結果は通過者のみ、面接の日程について連絡します。

▼面接(2回)
 面接はオンラインにて実施することがあります。
 ※インターネット環境が用意できない方は、応募時にご相談ください。

▼内定

▼採用日
 2022年12月1日以降(応相談)

※採否の決定はメール等により個別に連絡します。

連絡先

国立研究開発法人科学技術振興機構 日本科学未来館(ホームページ
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 お問い合わせは当館HPからお願いいたします。【https://www.miraikan.jst.go.jp/contact/saiyou.html】
日本科学未来館 経営管理室 採用担当
応募にあたってご不明点がある場合

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

ヘルプ・お問い合わせページ

この求人についての不明点などは、下記ボタンを押して問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

求人企業に直接質問する

日本科学未来館の魅力を発信【広報】※常勤職員(任期付)募集

国立研究開発法人科学技術振興機構 日本科学未来館

  • 求人情報
  • 求人情報

この求人に似た求人をお探しですか?

詳細な条件から探し直す