転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2022/12/7UP! 毎週水・金曜更新

最先端の研究開発プロジェクトを動かす「技術系総合職」

最先端の研究開発プロジェクトを動かす「技術系総合職」

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) ★完全週休二日制★年間休日120日以上★有給消化率平均64% 企業ページ

仕事の概要

★研究開発プロジェクトの運営等を担当する技術系総合職

勤務地

<主要勤務地は3箇所/それぞれ駅近!>  ■東京本部、東京本部別館:千代田区(市ヶ谷駅、麹町駅)  ■本部:川口市(川口駅)  →リクナビNEXT上の地域分類では……  埼玉県、東京23区

給与

月給:20万5100円以上

休日・休暇

完全週休2日制/土日  ★年間休日120日以上  ★有休消化率平均64%(2021年度実績)  祝日  年末年始:12/29〜1/3  創立記念日  有給休暇★消化率平均64%(年20日間/採用月に応じて調整※10日以上)  病気休暇  特別休暇(慶弔、夏季、妊娠・出産・育児、介護 他)

締切まであと 13

掲載期間:2022/11/23(水)〜 2022/12/20(火)

研究者とともに
科学技術で社会に大変革を起こしていく仕事

入職後はOJTを受けながら業務を担当。各種研修プログラムも整備。

科学技術の力で、社会を変えていきたい。
この大きなミッションに、真剣に取り組める人材を募集します。

お任せするのは、今後の日本を左右する大きな仕事。
研究開発プロジェクトの推進や研究開発戦略の立案、
情報システムの運営や研究人材の育成・支援など、
日本の科学技術の発展に不可欠な事業に従事いただきます。

国と研究者、国と社会をつなぐ中核的な立場で、
多様なステークホルダーを巻き込み、調整する力、
研究成果をイノベーションに繋げたいという意気込み、
論理的かつ柔軟な思考力、リーダーシップが求められます。

科学技術振興機構(JST)は
日本の科学研究の中枢を担う機関として
研究開発に対するファンディング事業を軸に
研究が円滑に進む体制や環境を整え、
イノベーションの創出を通じて社会に貢献しています。
多様な分野のエキスパートとの接点も多く、
学びと刺激に溢れた環境です。

プロジェクトマネジメントの経験がある方、
科学技術に広く関心のある方、
立場を超えて多彩な人とチームを組める方には
特に適した職場です。
ジョブローテーションを通じて
多様なキャリアパスを描くことが可能です。

最先端の研究開発プロジェクトを動かす一員として、
日本、そして世界にイノベーションを引き起こすという
刺激的な業務に関心がある方、ぜひ応募ください。

「最先端の科学技術に触れられるのが大きな魅力」と語る職員達

募集要項

募集職種:技術系総合職

仕事内容

★研究開発プロジェクトの運営等を担当する技術系総合職

【具体的には】
・研究者が研究に注力し、社会に成果を還元できる環境整備と制度設計
・「CREST」「さきがけ」「ERATO」「A-STEP」等の
 JSTが推進する研究開発プロジェクトにおけるテーマ策定、
 公募・選考・評価、説明会や委員会の開催、
 広報、予算・進捗管理、成果実用化に向けた各種調整
・JST内外の関係機関(省庁、大学、企業等)との連携、調整、渉外活動
・大学等の研究成果の権利化支援、知財管理における相談対応、
 特許のパッケージ化および企業へのライセンス管理等
・「J-GLOBAL」「J-STAGE」等の情報システムの構築と運営
・国内外の研究動向、科学技術政策の調査・分析、戦略提言
・科学コミュニケーションインフラや対話プラットフォームの構築、
 「サイエンスアゴラ」等の対話フォーラムの運営
・「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」等、
 小中学生、高校生を対象とした次世代理数系人材の育成事業の運営
・大学院博士後期課程の学生を対象とした次世代研究人材の育成プログラムの運営
・世界トップレベルの研究基盤を構築するための大学ファンドの設計と運営
・業務システムの構築と運営
・経営企画、総務、人事、法務、経理などの管理部門業務

★JSTは、世界規模課題の解決を目指して各種事業を実施し
「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に主体的に貢献していきます

求めている人材

★20代〜30代活躍中!/ 四年制大卒相当以上

【具体的には】
未経験者の方歓迎

・大学や研究機関、企業等での研究開発、調査研究、技術コンサル、
 技術営業、プロジェクトマネジメントの経験がある方
・システム開発・導入・運用、データベース運営の経験がある方
・幅広く科学技術全般に関心がある方
・研究者や行政関係者等の多様なステークホルダーと円滑にコミュニケーションが取れる方
・チームワークを尊重し、周囲のメンバーと協調しながら主体性を発揮できる方

★理系分野の修士号、博士号を取得されている方、ポストドクター経験者、社内外のシステム導入・運用経験のある方を歓迎します

▼主要事業や総合職の業務内容は採用WEBページでご紹介しています
https://www.jst.go.jp/hr/project_story/index.html
https://www.jst.go.jp/hr/person/index.html

勤務地

<主要勤務地は3箇所/それぞれ駅近!>
■東京本部、東京本部別館:千代田区(市ヶ谷駅、麹町駅)
■本部:川口市(川口駅)

→リクナビNEXT上の地域分類では……
埼玉県、東京23区

給与

月給:20万5100円以上

※上記は2022年4月大卒初任給(本給)と同額、別途手当加算
※本給は経験・年齢などを考慮の上、決定します
 <参考>35歳/係長/扶養親族なしの場合
     月給:約35万円、年間給与:約600万円
     (別途、時間外勤務手当や通勤手当、住居手当等を加算支給)

【手当】
通勤手当/月5万5000円まで
役職手当
時間外勤務手当/100%支給
扶養手当
住居手当
地域調整手当
期末手当/年2回(6月、12月)

【昇給】
年1回
(7月)

勤務時間

下記から選択可

◆8:30〜17:00
◆9:00〜17:30
◆9:30〜18:00

・実働7.5時間、休憩60分
・テレワーク制度あり
・フレックスタイム制度あり
 (1か月の総労働時間数:150時間/1日の標準労働時間数:7.5時間)
・平均残業は月16.3時間(2021年度実績)
※現在は新型コロナ感染予防のため、出勤とテレワークのローテーション勤務となっています

休日・休暇

完全週休2日制/土日

★年間休日120日以上
★有休消化率平均64%(2021年度実績)

祝日
年末年始:12/29〜1/3
創立記念日
有給休暇★消化率平均64%(年20日間/採用月に応じて調整※10日以上)
病気休暇
特別休暇(慶弔、夏季、妊娠・出産・育児、介護 他)

待遇・福利厚生

【試用期間】
6ヵ月
労働条件は本採用と同じです。

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

オフィス内禁煙・分煙
退職金制度
育児休業(子が3歳になるまで)
育児時短勤務(子の中学校入学まで)
介護休業
配偶者同行休業制度(最長3年)
国内・海外研修 等

★育休、育児時短は男女問わず取得実績多数!

リクナビNEXTの取材から

社員インタビュー

  • 大学院で情報科学分野を専攻、前職でシステム開発業務に従事していたことから、
    JST入職後も既存システムの運用や、新規システムの開発を担当しています。
    周囲の人間関係も良く、チームで開発要件や品質向上施策の検討を重ねて、
    ユーザーにとって利便性の高いシステムの実装に向けて日々取り組んでいます。 情報基盤事業部(2019年入職/男性)
  • 大学、研究機関等の技術シーズをベースとしたベンチャー企業への投資業務、
    及び投資先ベンチャーの支援業務を担当しています。
    転職後の4年間で主担当・副担当合わせて15件の投資を行いました。
    事業領域は多岐に渡り、目まぐるしく変わるスタートアップの皆さまから日々新たな刺激を頂いています。 産学共同開発部 起業支援室(2016年入職/男性)

職場環境・風土について

JSTは、幅広い科学技術分野における研究開発へのサポートを行う公的機関です。業務が多岐にわたる分、働く職員の専門性や経歴も多様なので、あちこちで活気のある議論が飛び交い、日々新しい気づきや刺激が溢れています。
  • 職場は穏やかな雰囲気。わからないことがあればいつでも聞いてください。

  • 基礎研究〜実用化研究〜製品化〜特許ライセンスまで一貫して支援した事例も。

  • 山中教授の「iPS細胞」もJSTの研究プログラムから生まれた成果のひとつ。

企業概要

設立

1996年10月

代表者

理事長 橋本和仁

資本金

1兆3195億8931万円(2022年4月現在)

従業員数

1,342名(2022年3月現在)

事業所

■本部:埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル ■東京本部:千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ ■東京本部別館:千代田区五番町7 K’s五番町

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/ビジネスコンサルタント・シンクタンク・コンサルティングファーム/教育/ソフトウェア・情報処理

事業内容

JSTは世界トップレベルの研究開発を行うネットワーク型研究所として、未来共創イノベーションを先導します。 ■社会変革に資する研究開発戦略の立案と社会との共創 ■社会変革に資する研究開発による新たな価値創造の推進 ■新たな価値創造の源泉となる研究開発の推進 ■多様な人材の支援・育成 ■科学技術・イノベーション基盤の強化 ■大学ファンドによる世界レベルの研究基盤の構築

応募について

応募方法

下記「応募画面へ行く」より必要事項をご記入の上、ご応募ください 

◆応募締切/2022年12月20日(火)
※転職が複数回ある方は応募フォーム職歴欄に現在から遡ってご記入ください。 
※学歴欄は高校卒業以降からご記入ください。
※選考内容に関するご質問は一切お答えしかねます。 
※提出書類は返却いたしません。あらかじめご了承ください。

選考の流れ

<STEP1> 書類選考(12月26日に合否連絡予定)
   ▼
<STEP2>筆記試験(12月26日〜1月9日予定)
    ※提出物/履歴書(JST指定様式)、職務経歴書(A4:記述自由)
   ▼
<STEP3>一次面接(1月21日、22日予定)
    ※提出物/最終学歴の学業成績書・卒業証明書
     修士・博士課程修了者は学部時〜最終学歴の物を全てご提出ください。
   ▼
<STEP4>二次面接(2月4日、5日予定)
   ▼
<STEP5>内定(2月上旬予定)
    ※4月1日入職を想定しています。

連絡先

国立研究開発法人 科学技術振興機構(ホームページ
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル15F
人財部人事第一課 採用担当
saiyou@jst.go.jp
応募にあたってご不明点がある場合

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

ヘルプ・お問い合わせページ

この求人についての不明点などは、下記ボタンを押して問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

求人企業に直接質問する

最先端の研究開発プロジェクトを動かす「技術系総合職」

国立研究開発法人 科学技術振興機構

  • 求人情報
  • 求人情報