転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/2/23UP! 毎週水・金曜更新

【事務リーダー・SV】●仕事とプライベートを両立できる

【事務リーダー・SV】●仕事とプライベートを両立できる

  • 契約社員
  • 未経験者歓迎
  • NEW

株式会社リクルートスタッフィング BPO部◆内定まで2週間、スピード選考◆土日祝休み(案件により異なる場合あり)◆年間休日125日◆入社後3ヶ月の研修 企業ページ

締切まであと 25

掲載期間:2024/2/21(水)〜 2024/3/19(火)

40代でブランクから復帰。最後の転職先に出会えました。

──入社理由は?
20代の時はコールセンターSVやスポーツ協議会運営の仕事を経験し、結婚を機に専業主婦へ。子育てが少し落ち着いたタイミングで、派遣社員で再度働き始めました。ただ、この先を考えると、もっと長く続けられる仕事がしたいと思うようになり、最後の転職先を探して出会ったのが、リクルートグループ社員の事務SVという仕事です。

ブランクがあることは不安でしたが、実は仕事でとても活かせているのが、子育て中のPTAの経験。いろんな意見を持った人を取りまとめていたので、これがスタッフのマネジメントやプロジェクト推進に役立っています。事務SVは、人、企業、数値などに向き合う幅広い仕事なので、いろんな経験が活かせるのが魅力だと思います。

──家庭との両立のしやすさは?
小学生から高校生まで3人の子育てと両立しながら、仕事をしています。上手くなったのは、時間の使い方ですね。私の場合は、テレワーク中心のプロジェクトを担当していて通勤がないので、比較的時間に余裕のある朝のうちに昼食・夕食の準備まで進めておくのがポイント。昼間は仕事に集中して、夜は家族との時間を大切にできています。

何か困ったことがあれば、ベテランの支援SVやプロジェクトマネージャーにすぐに相談できるのも、仕事のしやすさのポイントです。社内には同年代はもちろん、もっと上の先輩たちもイキイキと働いているので、この先の活躍イメージが持てるのも魅力。今後はさらに大きなプロジェクトなども手掛けながら、定年まで働き続けたいと思っています。

──入社理由は?
短大卒業後はアパレルで販売と店長として10年以上経験。その後、プライベートとのバランスを考えて事務職にキャリアチェンジし、人材会社や小売業で事務や総務の仕事をしてきました。少し物足りなさを感じていた時に出会ったのが、スタッフ育成や業務改善など、これまでの経験が活かせて、マネジメントのスキルを磨いていける事務SVの仕事です。

入社の決め手は、選考会で50代、60代でイキイキと働く先輩社員たちの声をリアルで聞けたこと。私自身も「長く働きたい」という想いがあったので、将来像をイメージでき、ここで頑張ってみたいという気持ちが強くなりました。

 ──仕事のやりがいは?
スタッフとクライアントの両方に貢献していけること。働きやすい環境作りや成長支援などによってスタッフに喜ばれたり、業務課題の解決向けてワークフローづくりなどを行うことでお客さまから「業務がスムーズに進められるようになった」といった言葉をいただくとやりがいを感じますね。

マネジメントには正解がないので悩むことがありますが、PMやマネージャー、支援SVなど相談できる人がたくさんいるのも嬉しいポイント。研修のほか、社歴の近いSV同士で集まる機会もあり、悩むを共有しながら、プロジェクト推進やマネジメントについて学んでいけるので、成長している実感があります。

 

 

事務系プロジェクトの中で、
実作業を担うスタッフを取りまとめながら、
チーム作りや業務改善などをリードし、
安定稼働させる重要な役割を担うのがSV。

スタッフとクライアントの両方とかかわり、
双方に貢献していける仕事です。

充実した研修体制のもと、
現場を想定した実務の基礎や
原理原則を学ぶことができます。

同じプロジェクトには、
SVが複数名いることもありますので、
お互いに相談し合ったり、励まし合ったり、
現場配属後の交流も盛んです。

SVの上には、PMとマネージャーがいて、
豊富な経験をベースにアドバイスや
サポートを受けられるのも安心です。

担当プロジェクトの規模や幅を広げて、
SV業務のスペシャリストを目指す道の他、
本社勤務で複数のSVのサポートを行う
「プロジェクトマネージャー(SV)」や
プロジェクトの立ち上げ準備を専任で行う
「プロジェクトデザイナー」、
限定社員など組織マネジメントを担う道も。

自分に合ったキャリアを見つけながら、
長く活躍し続けることができます。

土日休の週休2日制で、年間休日は125日。
残業はコントロールし、計画的に行うことも可能です。

自分のマネジメント次第とはなりますが、
フレックスタイム制の活用も可能です。

プライベートと仕事を両立させることで、
人生をより豊かにすることができます。

【事務リーダー・SV】●仕事とプライベートを両立できる

株式会社リクルートスタッフィング

この企業の他の求人(3 件)