転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/3/22UP! 毎週水・金曜更新

組み込みソフト・制御開発 ◆自動運転・安全運転支援領域

  • 正社員

株式会社本田技術研究所 企業ページ

掲載期間:2019/3/1(金)〜 2019/3/28(木)

日々新しいことにチャレンジして、世界で
誰もやれていないことを志すのが仕事です。

1960年、日本で初めて研究開発部門が株式会社として独立しました。
それが、本田技術研究所です。

独立の目的は、短期の販売動向や収益状況等の影響を受けることなく
役職に関わらずフラットに意見を交わしながら
研究開発・デザインに没頭できる環境を実現すること。

この意思・風土は設立より脈々と受け継がれ、
現在も変わることなく技術者本位の開発が行われています。


◆前職 SIer/大内優子(入社2年目)

自動車開発未経験で自動運転領域へ飛び込みました。
業務がひと通り身について20代後半を迎えた前職時代に
「何十年も同じことをやっていくのかな…」と思い
新しいチャレンジを決意。

多様な最先端技術の集合体である自動運転車は
異業種の多彩なエンジニアがクルマを知り尽くした技術者と協働し
知見を出し合うことで創られます。

その中で私は、裾野が広く自動運転領域全体を
見渡せるような仕事に、上司や先輩と一緒に従事しています。

それは、ドライバーと自動運転システムの間に立って
双方を取り持つ上での安全性要求等の妥当性を検証し
最適な実装につなげていく状態遷移領域の仕事です。

毎日は新しいチャレンジの連続。
視野が広がり視座が高まる中
「自分にはまだまだ伸びしろがある」と再確認できました。

 ◆ ◆ ◆

「ITからハードまで。全ての技術を融合させ
事故のない社会を、この手で実現していく」
◆総合制御開発室 中西裕一

Hondaは今、予防安全技術や運転支援システムの開発に注力しています。

その中で私が手掛けたのが、
新型N-BOXにHonda SENSINGの標準装備を実現するプロジェクト。
軽自動車に最新の安全・運転支援技術を標準で装備するのは
価格や技術など様々な側面で難度が高くなります。

しかし「全てのクルマに行き渡ってこそ、
初めて事故にあわない社会が実現できる。
だから軽自動車でフル装備を実現しよう」という意見で一致。
数々の技術的課題をクリアし、高級車と同じレベルでの搭載を実現しました。

今回の募集もソフトからハードまで求められる技術領域は広く
実は活かせる技術があるというケースは多いはずです。
ぜひご応募ください。きっと、予想もしない未来が待っています。

  • 現場はお互いが自分の存在を発揮して高め合うエキサイティングな空気で一杯です。

  • 常に新しいチャレンジの連続。視野が広がり視座が高まる毎日です。

  • 安全運転支援システム「Honda SENSING」など、様々な最新技術を研究

募集要項

10年後も20年後もその先も、
世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、
日々進化を続けているHonda。

1、「事故に遭わない社会の実現」
2、「移動が、楽しくなる時間と空間の創出」
3、「誰もが、いつまでも、自由に移動出来るモビリティの提供」

上記がHondaが掲げるモビリティの新しい価値です。
これらを探究し続け、実現に導く仲間を募集します。
今回は、さらなるイノベーションを巻き起こすため、自動車業界以外の方も歓迎です。
様々な英知を結集し、これまでにない新しいHondaをつくりあげましょう。

仕事の内容

組み込みソフトウェア技術の研究開発・制御開発(四輪の安全運転・自動走行領域)

【具体的には】
自動運転領域に関する以下の業務のいずれかを担当いただきます。

●制御開発領域
・行動制御技術開発
・行動計画、モデル予測制御、探索、最適化
・車体ダイナミクス制御技術
など

●ソフトウェア開発領域
・道路上の歩行者、車両、二輪車、道路など対象物、動的なシーンを認識する単体・統合システムの開発
・上記車載システムの要求分析・要件設計、ソフトウェアアーキテクチャ開発、ソフトウェア開発 
・上記機能を実現するECU開発
・システムテスト
など

●センシング技術領域領域
・画像処理、レーダー信号処理などによる認識処理
・周囲環境予測技術開発
・車室内カメラなど各種センサによる乗員状態の推定技術の開発、
 及びこれを実現するハードウェアの開発
・自車位置推定技術開発(衛星、画像、レーダー等)
・車載レーダ/カメラ等の運転支援システム用センサ 設計 等

求めている人材

【自動車業界未経験者歓迎】組み込みソフトウェア開発や制御開発、センシング関連の経験をお持ちの方

【具体的には】
※以下いずれかの経験をお持ちの方

○制御関連
・車両運動(制御)に対する知識・経験
・制御アルゴリズム開発、プログラム、
 C言語、C++を用いた何らかのソフトウェア開発経験

○ソフトウェア関連
・上記技術領域に関するサーバ、アプリケーション関連の開発経験
・ソフトウェアアーキテクチャに関する基礎知識または実務経験

○センシング関連
・画像処理や画像認識、
 レーダー(ミリ波等)などセンサーに関する基礎知識または実務経験

【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】
●英語でのコミュニケーション能力
●プロジェクトマネジメント経験
●先進運転支援システム/自動運転システムの開発経験等

【求める人物像】
●世界初の技術を創り出し、世の中に貢献したい方
●クルマを通し、お客様に新たな価値を提供したい方
●新しい技術にチャレンジしたい方

勤務地

東京都港区
栃木県芳賀郡芳賀町

※ご経験、専門性により勤務地が異なります

→リクナビNEXT上の地域分類では……
栃木県、東京23区

給与

月給23万5000円以上
※経験・能力等を考慮して決定

勤務時間

フレックスタイム制
標準労働時間8時間 標準勤務時間帯8:30〜17:30

休日・休暇

完全週休2日制(当社カレンダーによる)  
5月・8月・年末年始休暇 ※年間121日
有給・特別休暇

待遇・福利厚生

賞与年2回
社会保険完備
住宅・家族・残業・通勤・他各種手当
社宅・退職金・各種厚生制度
保養所

※試用期間 2ヶ月 条件変更なし

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 強い意志があれば、やりたいことをやらせてもらえる環境です。大きな仕事を任せられるので、もちろん最初は必死ですが、慣れてくると絶対楽しくなると思います。「やってみたい」「やりたい」など、あなたの強い意思や希望を、ぜひ面接・面談の場で伝えてみてください。

    研究開発

  • 当たり前ですが、クルマは人の命を預かるもの。自分の組んだプログラムのバグが事故につながることも可能性としてはゼロではないので、責任は重大。社会に対する重要性を心の底から実感します。だからこそ、それがやりがい。事故のない社会の実現を目指して、日々奮闘しています。

    研究開発

  • 現在の組織には中途入社の比率のほうが多く、光学メーカーやIT企業からベンチャー出身まで多彩なメンバーが活躍しています。誰もが独自の強みを持ち、お互いをリスペクトする風土が根付いています。年齢やHondaでのキャリアは関係ありません。どんどん自分の意見を発信してください。

    開発エンジニア

〜職場環境・風土について〜

「造る喜び、売る喜び、買う喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を
創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、
夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに
活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後で
あっても大きな仕事が任されます。

  • 理想の追求に加え、実現するチーム力があるのがHondaの強みです。

  • 最先端の機能の数々は高い評価を得ています。

  • 自動運転レベル2の技術も、まだまだ深堀できる余地があります。

採用企業情報

株式会社本田技術研究所

設立

1960年7月

代表者

代表取締役社長 社長執行役員 松本宜之

資本金

74億円

売上高

15兆3,611億円 ※2018年3月期

事業所

各R&Dセンター(二輪:埼玉 四輪:栃木、東京、埼玉 パワープロダクツ:埼玉 航空機エンジン:埼玉 R&DセンターX:東京、埼玉)

業種

自動車・輸送機器【メーカー】

事業内容

輸送用機器の研究開発 ※(株)本田技術研究所は、本田技研工業(株)の研究・開発部門が分離・独立した会社です。

この求人への応募について

応募方法

「応募画面へ行く」よりエントリーの上、ご希望の選考内容を1〜3より選択ください。 

★ご登録のレジュメを詳細な内容に更新してください。

採用までの流れ

◎「応募画面へ行く」よりエントリー  
▼  
◎人事書類選考

【希望者のみ】WEBセミナー(録画) 
▼   
◎部門書類選考  
※選考ポジションについては個別にご連絡致します  

以下1〜2いずれかの選考となります。
[1]平日個別選考
[2] 4/6(土)休日面接会  (応募締切:3/25(月)AM)   
※WEBセミナーご参加の方は[1]平日個別選考となります。  
※[2]について締切を過ぎてのご応募は[1] 平日個別選考となります。
▼   
◎2次面接  
※3次面接を実施することもあります  
▼  
◎内定  

※面接の際に発生する交通費は支給致します  
※場合により選考期間、回数等が変更になる可能性がございます

連絡先

株式会社本田技術研究所(ホームページ
栃木県芳賀郡芳賀町大字下高根沢4630
※お問い合わせは下記メールアドレスまで(本田技術研究所 採用事務局)
honda-saiyo@rs-career.com

応募にあたってご不明な点がおありですか?

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

応募・問い合わせに関するヘルプ・お問い合わせはこちら

組み込みソフト・制御開発 ◆自動運転・安全運転支援領域

株式会社本田技術研究所

応募画面へ行く

この求人に似た求人をお探しですか?