転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/2/23UP! 毎週水・金曜更新

日立製作所の支社営業/勤務地:全国各地・異業界出身者歓迎

日立製作所の支社営業/勤務地:全国各地・異業界出身者歓迎

  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • NEW

株式会社日立製作所◎年間休日127日+有給休暇24日◎完全週休2日制(土日)◎在宅勤務環境・サテライトオフィス有 企業ページ

締切まであと 24

掲載期間:2024/2/23(金)〜 2024/3/21(木)

【「日立製作所の支社営業」全国の支社で活躍するキャリア入社者をご紹介】

日本全国の各エリアで通信や電力、金融、公共といった私たちの暮らしに不可欠なインフラを支えるITシステムを提案し、手配から納入までを司る日立製作所のシステム営業。

現在、様々な業界経験や実務経験を持った新たな力が続々と結集しています。一人ひとりのこれまでのキャリアや転職動機は様々ですが、共通しているのは「新たな挑戦を通じてもっと成長したい」という強い思い、「日立製作所ならその思いを実現できる」という確信です。

より大きな会社でお客様に対峙し、自身の営業力を高めたいと思う中で、営業を中心としてSEや他メンバーとチームで仕事に取り組むスタイルに大きな魅力を感じて日立への入社を決めました。

入社以来、関東に基盤を置く2つの地方銀行の担当として、行員の方が店舗窓口で使われる営業店システム、ユーザーが利用するATMなどのIT管理システム営業として充実した日々を過ごしています。ネットへの移行や店舗の省人化を見据えてどういった未来像を描いていくべきか、その最適解を目指してお客様と同じ目線で考え、より深い課題解決に向けたご提案ができている実感を得られているのは何よりうれしいですね。

現在、営業店システムの更新提案を行っている最中ですが、SEや営業、工場、お客様といった様々なステークホルダーの意見をまとめながら進めていくプロセスの難しさと楽しさを感じています。前職では自分ひとりで完結する案件が多く、調整力やコミュニケーション力にはある程度自信を持っていました。しかし、営業が推進力を持ってチームを牽引していくことが求められる日立で自分にはまだまだ足りないことが多いという気づきを得られましたし、さらなる成長を遂げるためにとてもいい経験ができていると思います。

前職と変わらず仙台で働き続けたい、新たな仕事の創造に挑戦したいという気持ちを持って転職活動をスタートしましたが、日立は仙台に事業所があり、色々な人たちと対面で相談や雑談ができる点に大きな魅力を感じました。さらに、トレンドが変化し続けるITシステムに関わる中で、常に学びを得ながら自分の思いを実現できると確信が持てたことも入社の決め手になりました。

現在は財務会計システムや住民情報システムといった自治体向けシステムの営業として、東北地方のとある県と市を担当しています。新たなシステムの提案、自治体の予算取りに合わせた様々な対応、開発・改修中のシステムの進捗管理など業務は多岐に渡ります。受注金額が非常に大きく、お客様の期待も非常に大きい仕事ですが、進捗に遅滞がないよう営業として常にウォッチし、メンバーとの密なコミュニケーションを図るよう心がけています。

また、日立では営業としての可能性を広げるチャンスが多く、自ら手を挙げて自動運転バスの運行を目指す担当自治体のプロジェクトへ参加できたことに自分自身も驚いています。複数の企業が参加する中で私は日立の代表としてバス利用者のデータ分析を担っていますが、日立が持つ多様なリソースや人財、豊富な知見があってこそ実現したと強く感じています。このプロジェクトを契機として商談の幅もより広がるでしょうし、営業として計り知れない可能性を実感しているところです。

前職の経験を活かしながらより多くのITシステムに関われるだけでなく、出身地である関西で働けるなど、私にとって日立は申し分ない会社でした。面接では穏やかで実直な企業風土に触れて大きな安心感も得られましたし、入社を迷う理由は無かったですね。

入社後は代理店営業の部署に配属され、エンドユーザーを顧客に持つ販売代理店様に対してサーバをはじめとした日立の商材を使っていただくための営業活動を行っています。いわゆる間接販売という営業スタイルは初めての経験で当初は戸惑うことも数多くありました。販売代理店様は日立以外の商材も取り扱っているので「どうやって日立を選んでもらうか」という難しさは常にありますが、直接会ってお話しをする、目先の成果にとらわれず何でも相談してもらえるようにするなど、人と人としての関係構築を大切にしています。

前職で経験してきた営業との違いや難易度の高さを感じているからこそ、日立に来てからは色々な人に相談して気づきを得て、お客様にとってベストな提案ができるようになったと思います。それは常に周囲を気にかけて、助け合う心を持っている人が多い日立だからこそ可能なことですからとてもありがたいですね。

日立製作所は「ワーク・ライフ・マネジメント」にもいち早く取り組み、働き方改革や仕事とプライベートの両立を支援する制度を積極的に導入してきました。職場環境の整備はもちろん、福利厚生のさらなる充実を図るなど、一人ひとりが自分らしく活躍できる場づくりを推進しています。

◆休日について
完全週休2日制(土日)によってオンとオフのメリハリをつけた働き方が可能です。また、年次有給休暇は24日取得可能。祝日、年末年始休暇を合わせると、年間130日以上の休みをとることができます。リフレッシュ休暇、配偶者出産休暇、家族看護休暇といった制度も整っており、休みたい時にしっかりと休める風土が根づいています。

◆タイム&ロケーションフリーワーク
裁量労働制度やフレックスタイム制度、在宅勤務制度など各種制度の整備に加え、サテライトオフィスを設置。時間や場所にとらわれずに柔軟で多様な働き方が選択できる環境を整えています。さらに、仕事と育児の両立を支援する各種制度の導入・拡充、働きやすい職場環境の整備に積極的に取り組んでいます。
他にも、住宅支援制度や財形制度、カフェテリアプランなど長く安心して働くことができる諸制度も充実しています。

 

日立製作所の支社営業/勤務地:全国各地・異業界出身者歓迎

株式会社日立製作所

この企業の他の求人(4 件)