転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2019/4/19UP! 毎週水・金曜更新

油圧プレスづくりの総監督【製造管理職:生産技術・生産管理等】

  • 正社員

株式会社小島鐵工所 【東証二部・名証二部上場企業】 企業ページ

掲載期間:2019/3/29(金)〜 2019/4/25(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界に一つの油圧プレス」
その製造マネジメントをするのはあなた!

当社が手掛けるのは「油圧プレス」。
飛行機や自動車、家庭用品などのパーツをつくるための機械です。
自動車・航空・製鉄・造船・重電業界と、
幅広い産業の“ものづくり”を支えています。

なかでも1万6000tもの加圧能力を持った世界最大級の油圧プレスは
当社の高い技術力が詰まった自慢の一台。
最大板厚100mm・長さ最大10mの鋼板材料を
折り曲げ加工し、巨大部品をつくり出します。
建材に使用される太い鉄柱等に使われるほか、
大型のものづくりには欠かせない存在です。

あなたの頭上を飛ぶ大きな飛行機のパーツも
当社の機械でつくられたものかもしれません。




◆様々な業界に欠かせない油圧プレス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当社の油圧プレスはフルオーダーメイド。
二つとして同じものはありません。
機械のボルト一本ですら全て自社内で手掛けているため、
お客様のニーズに沿った、スペシャルな一台を納品することが可能です。

当社の製品は数千万円〜数億円の非常に高価なものです。
しかしニーズは絶えることなく、多くのご依頼をいただいています。
当社の技術力への信頼は、とても厚いのです。

そんな当社の始まりは、文化6(1809)年。
朝廷より免許を得て鋳造業として創業しました。
明治中期の産業革命による機械工場の発展と共に
水圧プレスの国産第一号を開発して以来、
業界をけん引し続けています。

長い歴史の中で培われてきた確かなノウハウと
絶え間ない努力により磨かれてきた技術力。
これにより当社の確かな地盤は築かれています。


◆世界を見据えたものづくり
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
近年は国内のみならず、中国や韓国をはじめとする
アジア圏との取引を拡大。
海外メーカーと積極的に技術提携を行い、
新たなマーケットへと進出しています。

今後はアメリカやヨーロッパを中心とするエリアにおいても
シェアの拡大を目指していきます。
あなたの手掛けた製品が全国各地で、そして世界中で活躍する。
そんな未来はそう遠くないはずです。

世界に羽ばたく製品づくりを管理するやりがい、
そして1/1スケールの巨大なプラモデルを
つくっているかのような面白さもあります。
あなたも私たちと共に挑戦しませんか?

  • 創業当初の小島鐵工所。鋳造所として、鍋・釜等の鋳物製品をつくっていました。

  • 進行の遅れが出ないように、工程のチェックは小まめに行います。

  • 製造スタッフが最大限に力を発揮できるようにサポートします。

募集要項

製造業の活性化を受け、現在、受注数が急速に拡大しています。
特に、自動車、航空機、建設分野では、長尺・大型のプレス成形部材の需要が大きく伸びています。
これに応えるべく、当社では現在受注している12000TON鍛造プレスの設計計画にフル活動中です。
今後更なる技術展開が要求されます。

そこで、今後も常に成長し続け国内外からのお客様のご要望に高い技術と厚い信頼で応え続けるために
新しいチャレンジに意欲的に取り組む新戦力を募集します。 

★群馬から世界に向かって常に成長し続ける歴史ある当社で力を存分に活かし、
 新たな可能性に向かって挑戦できるフィールドが当社にはあります!

仕事の内容

油圧プレス等の自社製品の製造現場の管理をする仕事です。(生産技術・生産管理など)

【具体的には】
原材料の発注先決定・価格交渉・納期管理・在庫管理、外注管理・設備のSV、
作業員の割り当てや工程管理、生産技術・生産管理・品質管理などを行います。

【仕事のポイント】
当社では、オーダーに合わせて一つ一つ作っていく「個別式生産方式」が採用されています。
製品ごとに作業の順番が違うので、予期せぬトラブルによって、
進行の遅れが無いように注意して進める必要があります。

【仕事のやりがい】
原価管理、発注先選定、生産計画、原材料管理、製品の製造・出荷までを管理し、
滞りなく製品が流通するように努めるやりがいがあります。

【世界がお客様!】 
世界中からニーズのある当社の技術。機器のサイズ・重量によっては、
海外で製作したものを組立て、試運転、稼動まで現場で立ち会います。
お客様のご要望通りに稼動した時は感動と確かな手応えを実感できます。

求めている人材

製造現場でのマネジメント経験がある方

【具体的には】
■こんな方を歓迎!
円滑なコミュニケーションが得意な方
誠実に粘り強く仕事に取組める方
新たな創造や改革に向かって挑戦したい方
成長意欲の高い方

勤務地

本社工場/群馬県高崎市剣崎町155
※I・Uターン歓迎!

→リクナビNEXT上の地域分類では……
群馬県

給与

月給17〜34万円/一律物価手当・一律通勤手当含む
★上記金額はあくまでも最低額です。経験・能力により優遇します!
★別途、残業代全額支給

勤務時間

8:00〜17:00/実働8時間
※残業は月に30〜40時間程度有

休日・休暇

週休2日制/土日
年間休日129日/2019年予定
特別休暇
年次有給休暇

待遇・福利厚生

昇給年1回/5月
賞与年2回/7月、11月
通勤手当/電車は全額支給、車は距離に準ずる
家族手当
健康保険
厚生年金保険
雇用保険
労災保険
試用期間有/3ヶ月(同待遇)

教育制度

新入社員研修
企業派遣研修
その他業務別専門知識習得研修等

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■充実感の大きい仕事
    大切なのは製造工程のすべてを理解すること。生産技術・生産管理・外注管理・設備のSVなど、仕事は幅広いです。その分、1つの案件を開始から完成までの全てをマネジメントできるやりがいは、大きいです!

    製造部

〜将来あなたに期待したいこと〜

当社の社是は『信頼・創造・挑戦』。つまり、お客様の信頼に応える技術を備えながらも決して守りに入らず、多少の失敗を恐れずに常に新技術・アイデアを自ら生み出し挑戦し続けることです。「失敗して1000万円の損失を出してしまった」という経験があるスタッフも。大切なのはそこから学び取ること。二度と同じ失敗をしなければ、それはむしろプラスです。こうした前向きな仕事ができる存在であって欲しいと望みます。

  • 取引の長いお客様ばかりなので、資材発注の商談はスムーズに進みます。

  • 営業部門や設計部門のスタッフたちを交えての打合せも密に行います。

  • 何事も挑戦することが大切。度胸を持って前向きに取り組む方を歓迎します。/社長

採用企業情報

株式会社小島鐵工所

設立

昭和11年(1936年)6月 創業/文化6年(1809年)

代表者

代表取締役社長 櫛渕洋二

資本金

5億100万円

売上高

22億3500万円(2018年11月期)●売上構成/油圧プレス98%、その他機械工事2%

従業員数

92名

事業所

■本社・工場/群馬県高崎市剣崎町155 ■東京営業所/東京都中央区銀座1-15-7マック銀座ビル

業種

機械関連【メーカー】/自動車・輸送機器【メーカー】/プラント・設備【メーカー】/重電・産業用電気機器【メーカー】/その他メーカー【電気・電子・機械系】

事業内容

◎油圧プレスの設計、製作、販売、エンジニアリング ■江戸期の鋳造業を前身とする油圧プレス専業メーカー。1936年の株式会社化以来、国内をはじめ、世界各国の基幹産業各社への納入実績を重ねてきました。そして今では「油圧プレス専業メーカーの小島鐵工所」として、油圧プレス業界に確固たる地位を確立。積極的な新技術開発で、業界老舗リーディングカンパニーとしての地位を走り続けています!

この求人への応募について

応募方法

下記応募フォームに必要事項をご記入の上、お送り下さい。

★ご質問等は下記「求人企業に直接質問する」にてお気軽にご連絡下さい。
★郵送での応募にも対応します。
 下記住所に履歴書(写貼)、職務経歴書(書式自由)をお送り下さい。

採用までの流れ

▼応募

▼一次面接(製造部長・製造係長が担当。)

▼二次面接(役員が担当。気軽に待遇面の希望等もお聞きします。)
 
▼内定(おめでとうございます!入社を楽しみにしています。)

連絡先

株式会社小島鐵工所(ホームページ
〒370-0883 群馬県高崎市剣崎町155 小島鐵工所
027-343-1511/採用担当 高橋 

応募にあたってご不明な点がおありですか?

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

応募・問い合わせに関するヘルプ・お問い合わせはこちら

この求人についての不明点などは、下記ボタンをクリックして問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

油圧プレスづくりの総監督【製造管理職:生産技術・生産管理等】

株式会社小島鐵工所

応募画面へ行く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この求人に似た求人をお探しですか?