転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2022/11/30UP! 毎週水・金曜更新

報道・編集・デジタル〜幅広いフィールドで活躍/新聞記者

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

株式会社桐生タイムス社 ★76年の歴史を持つ新聞社★【退職金制度あり】【各種手当充実】 企業ページ

仕事の概要

「桐生タイムス」記者として取材・編集業務 ※幅広い業務に携われるポジションです!

勤務地

【本社】群馬県桐生市東4-5-21  ※マイカー通勤OK(記者には社有車<タイムス号>を貸与します)  →リクナビNEXT上の地域分類では……  群馬県

給与

月給:20万円以上

休日・休暇

週休2日制(土曜・日曜)、祝日  ※当社カレンダーによる  【年間休日】  100日  【有給休暇】  10日  【休暇制度】  ・夏季休暇  ・年末年始休暇  ・育児休暇  ・介護休暇  ・特別休暇

締切まであと 8

掲載期間:2022/11/11(金)〜 2022/12/8(木)

【35歳以下】新聞記者を未経験から大募集
あなたの深堀取材が地域活性に繋がる事も!

私たち「桐生タイムス社」は76年の歴史を持つ
桐生市の地域に根差した新聞社。

「市民とともに歩む」をモットーに
地域情報に特化した紙面づくりを続けることで
信頼されるメディアであり続けられるよう努力しています。

インターネット、ソーシャルメディアの伸長で
個人が手軽に情報を得て、発信できる世の中にはなりましたが
必要とされる人に最適な情報を届ける我々の使命は
今後も必要とされ続ける重要な役割です。

この度はそんな当社の次代を担う存在としての活躍を期待し、
未経験から「新聞記者」を広く募集します。

地域に目を向け、地域活性に尽力できるポジションとしての仕事を
前向きに取り組んでいける方、ご応募お待ちしています。

募集要項

新聞も過渡期を迎えるなか、必要とされる人に最適な情報を届ける地域メディアの
役割を担う新人の新聞記者を大募集!

特に「企業の人材育成」「医療福祉」「教育」などの分野で
発信力を高める取り組みを始めるなど、
デジタルならではの強みを生かし「電子版」「地域情報ポータルサイト」
の開発も進めている当社でスタートを切りませんか?

仕事内容

「桐生タイムス」記者として取材・編集業務 ※幅広い業務に携われるポジションです!

【具体的には】
★夕刊紙のため基本的に深夜勤務はありません!

【報道部門】
・担当分野の取材、撮影
・記事の作成(原稿執筆)
・入稿作業 

【編集部門】
・素材(記事や写真)の管理
・紙面づくりの打ち合わせ
・紙面を組み上げる(レイアウト・見出し)
・記事のチェック(校正)

【デジタル部門】
・ウェブメディアの制作
・運営

<未経験から育てていきます>
取材記者は取材の基本姿勢や機材の使い方、
編集は紙面づくりのノウハウや機器の操作など基礎から指導します。

インタビューや撮影技術などは先輩記者に同行しながら
少しずつ覚えていって下さい。

様々な現場に足を運び「顔の見える関係性」を大切にしつつ、
地域のネットワークを築いていきましょう!

求めている人材

<大卒もしくは同等の学力を有する方・経験不問/未経験歓迎> ★35歳以下の方(長期キャリア形成の為)

【具体的には】
業界・職種未経験の方歓迎

※要普通自動車免許

<以下の様なタイプの方を求めています>
・地域貢献や地域の発展に寄与したいという意欲のある方
・新聞だけでなく、ウェブメディアなどを活用した情報発信に興味のある方
・企画や特集など積極的に立案し、チーム取材などにも尽力していきたい方

勤務地

【本社】群馬県桐生市東4-5-21
※マイカー通勤OK(記者には社有車<タイムス号>を貸与します)

→リクナビNEXT上の地域分類では……
群馬県

給与

月給:20万円以上

※経験や年齢などを考慮の上、決定いたします。

【手当】
・通勤手当
・家族手当
・時間外手当
・役職手当

【昇給】
年1回

【賞与】
年2回
※業績による

勤務時間

勤務時間:8:30〜17:00
(休憩時間 1時間00分)

※休日の当番制や夜間の取材が入ったりすることもありますが、
 勤務時間などを調整し、無理なく働ける体制を整えています。

休日・休暇

週休2日制(土曜・日曜)、祝日
※当社カレンダーによる

【年間休日】
100日

【有給休暇】
10日

【休暇制度】
・夏季休暇
・年末年始休暇
・育児休暇
・介護休暇

・特別休暇

待遇・福利厚生

【試用期間】
3ヵ月
労働条件は本採用と同じです。

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

【その他】
・退職金制度
・育児&介護休業制度
・社員互助会

リクナビNEXTの取材から

社員インタビュー

  • 取材で街のイベントや出来事に顔を出すにつれて、
    自分が暮らす街に対する解像度が高くなるのが面白いです。

    住む前はただのシャッター通りに見えていた商店街が、
    町おこしに奮闘する人たちの営みに見えてきました。

    思わぬ発見があったりするので、
    自分の知的好奇心を満たしたりするには最高の仕事だと思っています。 2021年入社・記者職(28歳)
  • 群馬県東部の桐生市で創業し、76年の歴史を持つ新聞社です。

  • 大手紙や地方紙で扱わないような小さな話題も拾える面白さを感じられますよ。

  • 自分が書いた記事の反響などを直接聞けるユーザーとの距離感も魅力です!

企業概要

設立

1945年12月

代表者

代表取締役社長 木村 洋一

資本金

1300万円

従業員数

50名

事業所

本社/群馬県桐生市東4-5-21

業種

放送・出版・映像・音響/印刷/その他マスコミ系

事業内容

日刊「桐生タイムス」発行(桐生市・みどり市)、週刊フリーペーパー「タウンわたらせ」発行(桐生市・みどり市)、週刊フリーペーパー「渡良瀬通信」(足利市)、他各種出版物の編集・印刷

応募について

応募方法

★ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

リクナビNEXTの「応募画面へ行く」より必要事項を記入の上でご応募下さい。 
書類選考の上、面接対象の方のみこちらよりご連絡いたします。 

◆質問がございましたら下記の【求人企業に直接質問する】
 又はお電話でお気軽にどうぞ。 
◆応募の秘密は厳守いたします。

選考の流れ

■「応募画面へ行く」より必要事項を入力の上、エントリーして下さい。
 ↓
■レジュメによる書類選考 
 ↓
■面接(1回を予定)・作文試験
 ↓
■入社(応募から内定までは2〜3週間を予定しております)

<先輩インタビュー/記者職(36歳)>
私の前職は報道番組の制作。

ここでは地域の話題に対し、
深堀取材ができること、惜しみなく原稿が書けることに魅力を感じています。

最初は「毎日書くことがあるのかな?」とも思っていましたが、
日々「書かなくてはいけないこと」が溢れている状況!

取材対象者や読者との距離も近く、取材先で「タイムスさん」と
声をかけてもらえることも、やりがいに繋がっています。

【応募後の連絡】
書類選考を通過した方にのみ、7営業日以内にご連絡いたします。
※応募者が多数の場合、ご連絡が遅れることがあります。

連絡先

株式会社桐生タイムス社(ホームページ
群馬県桐生市東4-5-21
0277-46-2511/ 採用担当
応募にあたってご不明点がある場合

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

ヘルプ・お問い合わせページ

この求人についての不明点などは、下記ボタンを押して問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

求人企業に直接質問する

報道・編集・デジタル〜幅広いフィールドで活躍/新聞記者

株式会社桐生タイムス社

  • 求人情報
  • 求人情報

この求人に似た求人をお探しですか?

詳細な条件から探し直す