知識や興味があれば、未経験者にもチャンスあり!

「ネットマーケティングの仕事の今」徹底研究

企業の販促活動、売り上げ拡大のために、インターネットを活用した効果的なマーケティングは企業にとって必須となっている。ただ、「ネットマーケティング」という言葉はよく耳にするものの、実際にどういう仕事を指しているのか、いまいち把握し切れていない人も多いのではないだろうか?そこで今回は、ネットマーケティング業界の構図と今後の展望を関係者に聞くとともに、ネットマーケティング未経験者の転職可能性について探ってみた。

2012年8月8日

そもそもネットマーケティングの仕事とは?

「ネットマーケティングの仕事」とは、ネットを活用してマーケティングや販売促進、宣伝など、企業が売り上げ、利益を上げるための戦略や施策を考える仕事のこと。この仕事に関わっている、いわゆる「ネットマーケッター」が存在する場所は、大きく分けて以下の4分類になる。
(1)ネットマーケティングを行うあらゆる企業<一般事業会社・団体>
(2)ネット媒体を運営するネット事業会社<(1)の企業に広告枠を提供>
(3)ネット広告代理店<(1)の企業に対するネットマーケティングに関してのコンサルティングや広告出稿業務を担当>
(4)アドテクノロジーベンダー<(1)や(2)の企業に対して、アクセス解析ツールや効果計測ツール、広告配信コントロール技術などネット広告に関連する技術を提供。(3)のネット広告代理店と連携を取るケースも多い)

従来はTVや雑誌、新聞などのメディアが利用されてきたが、いずれも効果が測りにくいのが難点だった。その点、ネットはデータ収集やアクセス解析などが可能で、費用対効果が測りやすい。そのため、従来メディアにかけていた予算を、どんどんネットへとシフトさせる動きが、各企業で加速している。マーケティング予算が潤沢ではないベンチャーや中小企業でも、資金を投入しやすいという側面もある。
2011年の国内インターネット広告市場は8062億円で、広告費全体が前年比97.7%と落ち込む中で104.1%の伸長となった(電通発表)。今後も、企業予算のネットシフトに加え、スマートフォンやタブレット端末の普及や、SNSを活用した施策の増加、それに伴うアドテクノロジーの進化も予想され、市場の拡大とともにネットマーケティングに関わる人口は今後も拡大する見通しにある。
この中から今回は、(3)ネット広告代理店と、(4)アドテクノロジーベンダーとして採用を拡大する企業に話を聞いた。

【ネット広告代理店の声】ニーズは拡大中ながら競争は激化。
クライアントの投資効率最大化のために尽力できる人が求められる

●株式会社メディックスの場合

株式会社メディックス 営業本部 取締役本部長 宇佐美浩一氏

株式会社メディックス
営業本部 取締役本部長
宇佐美浩一氏

企業のネットマーケティングニーズは旺盛で、特に販促領域での拡大が顕著です。「費用対効果を検証できるスキームにしたい」という企業が、ネットに予算をシフトしています。効果が数字で見えるために、「効果」と「効率化」に対する要望は強く、要求レベルはどんどん上がっています。一方で、同業他社の数は多く、競争も激しさを増しているため、最近では利益確保のために分業体制を取る企業や、SEO、リスティングなど専門領域を絞るところも増えています。
その中、当社では、ネットマーケティングに関わるすべてを扱っています。さらには、顧客企業に相対する営業職が、企画、提案から広告制作、実施、運用、効果検証までのすべてに関わります。広告代理店というと、広告を掲載する媒体の「枠を買う」というイメージが強いかもしれませんが、ネット広告代理店はそこに至るまでのプロセスが重要で、このプロセスこそが差別化のポイント。効率だけを追求するならば、分業制を敷いたほうがいいのかもしれませんが、営業担当者がすべてを把握し「この人に聞けばすべてがわかる」という状態が、クライアントにとってベストだと考えているためです。だから、当社の営業の仕事は重責です。ネットマーケティング技術の進化は著しく、常に情報を収集して自身に蓄積していく努力が必要であることに加え、コンセプトワークやクリエイティブディレクションなど、広告の基本である企画力も併せて求められます。

そのため、業界経験は問いませんが、クライアントにとってベストな課題解決方法を、理論立てて考える力は必須。直近の例では、販売職経験者を営業職として採用しました。全くの異業界出身者ではありますが、カスタマーに対してどうすれば自社の商品の魅力を最大限伝えられるかを日々考え、いろいろなアイディアを実行し、効果を検証し続けてきた経験を高く評価しました。このように、前職で、PDCAをきちんと回してきた人であれば、異業界出身者であっても当社の営業を任せられる素地があると判断します。

【アドテクノロジーベンダーの声】各メディアの広告在庫開放などで
ビジネスチャンスが拡大。採用ニーズも増えている

●Fringe81株式会社の場合

Fringe81株式会社 代表取締役社長 田中 弦氏

Fringe81株式会社
代表取締役社長
田中 弦氏

アドテクノロジーベンダー業界は、いま大きな盛り上がりを見せています。ネットマーケティングニーズの拡大に伴い、Googleなどのメディア側が自社の広告在庫や、アドネットワーク在庫を開放するようになったことで、アドテクノロジーベンダーにビジネスチャンスが生まれているからです。
代表例が、第三者アドサーバー。当社では、「digitalice(デジタリス)」という第三者アドサーバーを自社開発していますが、これがGoogleが運営するディスプレイ広告ネットワーク「Google Display Network(GDN)」にて認定されました。これにより、当社が持つアドサーバーの閲覧回数や、ユーザー属性別に広告を掲載するなどの精密な配信技術を、GDNの巨大な広告在庫とターゲティング技術に組み合わせることが可能となり、広告主である企業が何百億という表示回数を自社でコントロールしながらリアルタイムで広告を計測したり、改善できるようになりました。そのため、当社に対する企業からの引き合いは非常に多く、すべてのニーズにこたえきれていないのが現状です。
今力を入れているのは、広告効果の統合管理。バナーを例にとると、その場でバナーをクリックする人もいれば、あとでバナーを思い出して検索する人もいます。今はこの2者がばらばらに測定されていますが、後者もバナーによる効果。当社では、これらをすべて追いかけて統合管理し、リアルタイムでバナーの差し替えや効果改善を行う技術を開発しています。今後はPCだけでなくスマートフォン、タブレットなどデバイスが増え、これらの統合管理ニーズも増えるはず。技術的にはさらに複雑化しますが、われわれテクノロジーベンダーの腕の見せ所だと思っています。

アドテクノロジーベンダーは、企業規模の小さい技術者集団が多いので、採用人数自体は少ないのですが、業界の活況を背景に、どの企業でも中途採用ニーズは旺盛ですね。当社でも技術者と営業職を採用していますが、いずれも業界未経験者であっても「常に新しいものを追い求め、世の中に提供する」という当社の姿勢に共感できれば歓迎します。実際、営業職では、人材サービス業界出身者などが活躍中。たとえ知識レベルは低くても、当社への共感レベルが高く、「新しいものを継続して生み出したい」という熱意を持ち続けられる人であれば、足りないことは入社後にすぐキャッチアップできると考えています。

【転職エージェントの声】事業会社がネットマーケ担当者を積極的に採用する動き

株式会社リクルートエージェント/エージェントサービス統括部 テクニカルアドバイザー 大月英照氏

株式会社リクルートエージェント/エージェントサービス統括部 テクニカルアドバイザー
大月英照氏

(2)ネット媒体運営会社、(3)ネット広告代理店、(4)アドテクノロジーベンダーの中途採用ニーズは3〜4年前がピーク。当時は業界未経験者も積極採用していましたが、現在は一巡感が出始めています。一方で現在は、(1)事業会社のネットマーケティング担当者の採用ニーズが、あらゆる業界で高まっています。
各企業ともネットマーケティングを今後の注力事項として捉えているものの、ネット知識の浅い社内の人材が、つけ焼刃で行っているケースが多いのが現状。ネット広告代理店に任せっぱなしにするのではなく、企業側でもIT知識がある人を補充して体制を強化したいと考えているのです。
そのため、基本的なIT知識さえあれば、業界経験、マーケティング経験は不問。例えば、ネット広告代理店やECサイト、Web制作会社などの営業経験者などが、事業会社のネットマーケティング担当者として「異業界・異職種転職」を果たすケースが増えていますね。

ネットマーケティング分野でに興味があるなら
まずはスカウトに登録してみよう!

ネットマーケティングの最前線で力を発揮したい!そう思ったら「スカウト」に登録を。自身の経験やスキルをアピールしたレジュメを登録しておけば、その内容を評価した企業からオファーが届きます。
ネットマーケティング未経験者は、IT知識やデータ分析能力、そしてこの仕事に就きたいという思いを、レジュメの中で明確にアピールしておくと企業の目に留まりやすくなるでしょう。まだ登録していない方は、チャンスを広げるためにも今すぐ登録してみましょう!

スカウトに登録する

EDIT&WRITING
伊藤理子
PHOTO
設楽政浩/畑山亮太

会員登録がまだの方

会員登録(無料)

会員登録がお済みの方

「今すぐ転職」にも「いつかは転職」にも即・お役立ち!リクナビNEXTの会員限定サービスに今すぐ登録しておこう!

1転職に役立つノウハウ、年収・給与相場、有望業界などの市場動向レポートがメールで届きます

2転職活動をスムーズにする会員限定の便利な機能

・新着求人をメールでお届け

・希望の検索条件を保存

・企業とのやりとりを一元管理など

3匿名レジュメを登録しておくとあなたのスキル・経験を評価した企業からスカウトオファーが届きます

会員登録し、限定サービスを利用する

※このページへのリンクは、原則として自由です。(営利・勧誘目的やフレームつきなどの場合はリンクをお断りすることがあります)